こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家電メーカーが赤字? TVが売れたのに?

国内の家電メーカーが赤字ですって? 地デジ移行のおかげでこの数年間で全ての世帯で新しいTVを買ったはずなのに…。数万円×数千万台のTVが売れたんでしょ?
7万円×2000万台としても、その売り上げはちょっと計算できないほどの天文学的数字。
信じられません。未曾有の黒字というならわかるけど。

TVが売れたのになぜ赤字なのでしょうか。

投稿日時 - 2012-11-02 22:34:39

QNo.7778875

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>国内の家電メーカーが赤字ですって? 地デジ移行のおかげでこの数年間で全ての世帯で新しいTVを買ったはずなのに…。数万円×数千万台のTVが売れたんでしょ?

会社の財務会計は1年更新ですよ。

地デジは、大きな特需を生みましたが海外メーカーなどが大量に入ってきた事と、値下げ合戦になったために、利益がほとんど取れなかったのです。

さらに、その時作りすぎて余ったものなどが、大量にあまり、それが大きな損失を生み出したのです。

そもそも7万円のTVなんて2000万台も売れてませんよ。
うちでも32インチを数台買いましたけど、国内メーカー品で3万円程度でしたから。

いまは、やっと不良在庫の処分も進んで、32インチで4万円強の適正価格あたりまで戻ってきている状態ですけどね。

シャープなどは、買い替え需要で大量に売れる事を見込んで、液晶工場を作ったのです。
しかし、シャープの物は良いのですが値段が高かった為に競争力が無く、しかも工場を止めれば、工場の従業員の費用、工場の返済などがのしかかるので、無理やり作って予定価格を大幅に下回る金額で売っていたから、赤字になりました。

パナソニックは、プラズマに力を入れ、プラズマの大量生産工場を作ったのですが、消費電力で液晶に勝てず、値段も高い為にあまり売れず、でも、工場の返済がありますので、やはり赤字に陥っている。

まぁ、それ以外にもいろいろ理由はありますけど、TVは売れたように見えても現実的には、利益はほとんどなく、さらに、買い替え需要を先取りしてしまったので、もう買い替えてもらえず、今じゃ、種類を減らすしかないという状態に陥っている状態ですよ。

メーカーだけじゃなく、家電量販店なども、売り上げが大幅に落ちていますね。
特にTVは、どうにもならない位落ち込んでいますので。

投稿日時 - 2012-11-02 22:57:47

お礼

詳しい説明ありがとうございます。
よくわかりました。

投稿日時 - 2012-11-12 11:56:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

テレビは、売れるだけ赤字が増えていきましたよ。

地デジ可直前に一番売れた32Vなんて
少なく見積もって1台辺り1万円程度の赤字です。

今苦しんでいるパナソニックやシャープは、
基本すべての部品を自社内で調達していましたので
他のメーカーより赤字額が大きくなっています。

投稿日時 - 2012-11-03 19:02:16

お礼

売れるだけ赤字が増えるとは、なんということでしょう!
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-12 11:51:55

ANo.9

確かに数は売れました。
けど、問題は「販売価格の下落」なんです。
あまりにも価格下落が起きてしまったので、予定していた利益が上がっていないんです。

あと、値段だけを見るユーザーが多く、また、見た目で選択するユーザーも多かったため、国内販売数も伸び悩んでいました。
それと、性能面でも「地デジが映ればいい」という有様。
んで、1インチ当たり20,000円くらいの液晶テレビの売値が下落し、今じゃ1インチ1,000~5,000円くらいまで下がっています。
標準的な、30~40インチで、40万円払う人、いますか? いないでしょ。

あと、フルハイビジョンへの対応も画角の変更をチップセットで行えば、標準ピクセルで表示できますからね。
デジタルは楽です。
テレビの選択も多様化しすぎて、ユーザーが価格でのみ判断してます。
あとは、見た目で「それなりに」であれば、問題なし。

投稿日時 - 2012-11-03 00:00:26

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-12 11:57:40

ANo.8

液晶テレビ業界だけをピックアップすると
地デジ放送開始の2003年から完全移行の2011年までの間で
液晶テレビの価格は50~60%くらい値下がりしています。
今年度は地デジ移行もほぼ終わり、買い替えをする顧客
が減少傾向にあることと、海外からのメーカーが国内メーカーより
価格を下げて販売し地デジ移行完了した顧客が海外メーカーのテレビを
2台目、3台目として購入する傾向があり国内メーカー産のテレビは
売り上げ低迷といったところでしょう。
家電メーカーは、テレビだけを製造しているわけではありません。
テレビも含めメーカーが製造している全商品の売り上げ、
製造コストなどを決算期に損益計算し発表するので
テレビの販売だけで赤字となったというのは
ないと思います。

投稿日時 - 2012-11-02 23:13:08

お礼

TVが売れたのは去年まででしたね。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-12 11:49:19

ANo.7

簡単に言えば「7万円でテレビを売るのに7.1万円のコストがかかっている」ということです。

日本のテレビメーカーは「売れば売るほど赤字が膨らむ」ということです。

投稿日時 - 2012-11-02 23:11:21

お礼

えっ? そういうことだったんですか。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-12 11:48:20

ANo.6

地デジは去年ですよ
特需でテレビは売れたけど、今年は誰も買わなくなったので収入が減って赤字です。

投稿日時 - 2012-11-02 23:03:01

お礼

ああ、なるほど。今年に限っていえば赤字だと。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-12 11:47:22

ANo.4

質問者さまがTVを売っていたとします。
他の人も、TVを売っていました。

TVを買った人のほとんどが、他の店で買いました。

さて、「TVが売れたのだから質問者さまは儲かったはず」と言われたら、どうでしょう?


○○が売れた、××は○○を売っている。××は儲かったはず、という三段論法には2か所の穴があるのです。

まず、××で○○が売れたのか、今回の家電メーカーのケースであれば、国内の家電メーカーの製品が売れたのか、という点です。

もう一つは、売り上げで、どれだけの収益が上がったかです。
1000万円の収入があっても、1200万円使っていれば、赤字でしょう?
同じ理屈で、たとえTVが売れても、他で経費がかさんでいたり、TV販売の儲け部分が薄ければ、収益にはならないということです。

投稿日時 - 2012-11-02 22:52:30

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-12 11:55:17

ANo.3

今言ってる赤字って今年度のことですよ。
この4月からテレビが売れているように思いますか?
地デジ以降はもうとっくに終わってますよ。

投稿日時 - 2012-11-02 22:50:56

お礼

そうですね。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-12 11:53:54

ANo.2

TVだけ売ってるわけじゃないですからね。

投稿日時 - 2012-11-02 22:49:52

お礼

わかります。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-12 11:53:24

未曾有の黒字って、いつのことですか?

地デジ化の前に、やむなく買わされた層は当面買い換えませんし、海外廉価勢力の殴り込みもあいまって値崩れを起こしたいまでは、テレビ事業はかなりのお荷物のハズ。
大手メーカーでも自社生産の撤退など、昨年から話題になっていたはずですよ。

当時の黒字は当時の黒字、いまは大赤字ですが、赤字=倒産ってわけでもないですからねぇ。

投稿日時 - 2012-11-02 22:49:11

お礼

>当時の黒字は当時の黒字、いまは大赤字
納得です。

投稿日時 - 2012-11-12 11:53:01

あなたにオススメの質問