こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自殺する以外でこれからを生きていく方法はありますか

22歳の者です。

自分は中学時代に受けた陰湿ないじめを引きずったおかげで、高校・大学と殆ど楽しめる事無く、成長する事無く今の今まで生きてしまい、莫大な時間を、そして莫大な思考を無駄にしながらここ7年程は生きて来ました。
過去を振り返るともう地獄のような時を過ごしてしまった自分が、自殺という手段をとらずに生きて行く方法というのは果たしてあるのでしょうか?

以下に少し詳しくどんな生き方をしてきてしまったのかを述べたいと思います(長いので飛ばしたい方は下の「要は」以下からお読み下さい)。

中学時代に陰湿ないじめを受け、さらに運が悪い事にその陰湿ないじめをして来た人間達のほとんどが行く高校に行く事になってしまいました。
その当時の加害者が同じ高校に行くと分かってから、ずっとそいつらの事を朝から晩まで考えるようになり、普通は楽しいはずの中学3年や卒業式もずっと延々に考えてしまっていました。

その高校ではその加害者達と絶対に関わらないようにしていたものの、同じ高校にいるというのが原因でやはり高校3年間ずっとそいつらの事を考え、さらに当時同級生以外の、暴力を振るって来た上級生や横柄な態度を取って来た後輩達の事も考え憎み苦しんでいました。

中学は楽しかったみたいな話を聞く度に「ああ。。。俺はいじめてきた奴らに苦しめられ、そしてそれを引きずっただけだったなぁ。。。」と考えまたいじめの事や上述のいじめの加害者達を考え憎み、さらに憎悪と後悔が自分の中でふくれ上がって、結果高校の時代の記憶がほとんどありません。

皆さんも例えば誰かに「この紙に書かれている事を1時間以内に覚えろ」と言われた時に、好きな食べ物や好きな人の事等を考えていると全く覚えられないですよね?
それと同じで、自分は憎くて憎くて、考えると尋常無く気分が悪くなる人間達の事を延々と考えて頭を痛め、殆ど上の空の為ほぼ集中できず、毎日悪夢を見るというような事をしていたのです。

高校卒業して大学へ入学したのですが、友達と話していて高校とかの話題になる度にもう二度と考えないでおこうと思っていたそのいじめの記憶を呼び戻してしまい、(高校を思い出す→高校は中学のいじめをずっと引きずり毎日苦しみ友達等を作る事も出来ず何もなかった記憶を思い出す→結果また中学のいじめを思い出す)そんな事をつづけて今に至ります。

正直ここ7年間の記憶はかなり薄いです。
なぜなら延々と脳内で朝から晩まで、夢の中でも悪夢として考えてしまっていたからです。
特にここ2・3年は、普通の人が1ヶ月で出来る事を1年位かけてやってきたと思います。

せっかく時間を取って「今日は絶対これをするんだ!」と思っても、すぐ脳はずっと長い間全くの無駄に刷り込んでしまった中学のいじめの内容、いじめてきた人物達の事を考え、そして彼らの事を考えて無駄にしてしまった高校や大学の貴重な時間を悔やんでしまい、結局目の前の事に集中出来なくなってしまっているのです。

要は、

・高校では中学の加害者の同級生からのいじめ・横柄な下級生・暴力を振るって来た上級生を憎んで時間を、思考を無駄にした
・大学でも同じ様に高校の事を思い出し、高校は中学の事で苦しんでいたという事実を思い出しまた中学の上述の人物を憎む
・常に頭の中には加害者達がいる為、結果何かを学ぼうとしても人の何十分の1の事しか頭にはいらず、ここ数年は全く自分の成長を感じられていない

という負のスパイラルに落ちっているのです。

本当はもう高校の時点でカウンセリング等に行くべきでしたが当時はそのような知識等無く、今現在は既に何度も通いましたが効果は一向に見られませんでした。
精神科も行ったのですが、気休めの薬だけ。

今までに何度も何度も「もう過去を振り返るのを止めて、また新たな気持ちで今から生きよう」と思いましたが、「私の高校時代は◯◯をしていて・・・」「大学ではこんな事をして楽しんだ・・・」「こんな青春時代を過ごした」みたいな事をテレビや人と話していて聞く度にまた「ああ、俺は高校や大学はただただいじめて来た加害者達を憎んで過ごして終わってしまった。。。」と考えてしまい、またその加害者達を憎みいじめを憎んでしまうのです。

ただ何もなかっただけなら全然いい。
自分は当時の輩を憎んで時を過ごしてしまったから辛いのです。

いつまでたっても明日を生きれない。
いつまでたっても今を・前を生きれない。

常に脳内では、もうとっくに関係など無いそのいじめられていた当時の同級生・下級生・上級生を登場人物に入れてしまっているのです。

毎日当時の事を考える為に生きているようなものです。
もちろん、ここまで自分の脳に刷り込んでしまったのは自分が馬鹿だったからですが。。

そこで皆様にお聞きしたいのが、「過去を悔やむのは止めようと決めてこれからを生きて行こうと決めた時に、どうすればこれからテレビや人等から中学や高校、大学の楽しい話等を聞いた時に「俺はいじめの加害者や出来事を考えて過ごしてしまった。。。」とまた後悔や憎む事をせずに済むでしょうか?

過去の苦痛を過ごしてしまった時に戻るきっかけが無数にあるこの世の中で、どうすればそんな時の事を悔やまず生きて行けるでしょうか?

正直、今自分は自殺願望が80%、生きたいという気持ちが20%の状況です。

何故20%しかないかは、無数のきっかけによってまた当時の事や後悔して憎んだ高校大学の時間を思い出し、また当時の輩達を頭に刷り込ませて生きるのが本当に辛いからです。

この悩みが解決出来なければ、もう生きて行く事は不可能なので自殺しようと考えております。

大変長くなりましたが、回答おまちしております。

投稿日時 - 2012-11-02 23:07:50

QNo.7778918

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

文章は、とてもきれいなので、だいたい、質問者様の中で整理ができているような気もしています。


>そこで皆様にお聞きしたいのが、「過去を悔やむのは止めようと決めてこれからを生きて行こうと決めた時に、どうすればこれからテレビや人等から中学や高校、大学の楽しい話等を聞いた時に「俺はいじめの加害者や出来事を考えて過ごしてしまった。。。」とまた後悔や憎む事をせずに済むでしょうか?


最近、2ちゃんのまとめかなんかで、ソーシャルゲームにはまる人特集みたいなものを見ていて、、


100万つぎ込んで、親の金もつかって、、もうどうしようもないのはわかってるけど、現実よりかは、ソーシャルゲーム上の方が楽しくて、、けどやっぱり現実じゃなくて、、という感じの人がいて、、


気持ちは、すごいわかるんだけど、、僕も、今の性格がかなり悪いのを、昔の出来事のせいにして回避しちゃってるから、わかるんだけど、わかるがゆえに、なんか認めちゃだめだよな。って感じもします。


質問者様をみて、それを思い出しました。


>中学は楽しかったみたいな話を聞く度に「ああ。。。俺はいじめてきた奴らに苦しめられ、そしてそれを引きずっただけだったなぁ。。。」と考えまたいじめの事や上述のいじめの加害者達を考え憎み、さらに憎悪と後悔が自分の中でふくれ上がって、結果高校の時代の記憶がほとんどありません。


質問者様が、高校、大学での出来事と、中学校の頃の出来事に全部結びつけているのは、
「もし中学校の時に、いじめられなかったら、、、全部うまくいってたら、、」という場合の質問者様です。

そんなものはいません。


全部、中学での悪い出来事のせいにできたら、中学のそいつらを憎んでいたら、今の人生が、そいつらのせいに全部できて、自分は悪くない、、あいつらが悪いんだ。。とできるのでしょうが、大学でうまくいかないのは、分かっているのだと思うのですが、質問者様のせいです。
要するに、心が弱すぎるんです。

弱い自分を許すことよりも、人や、自分を呪うことの方が、まだ気持ちいいんだと思います。

いじめたあいつらに、今頼って生きているようなもんです。


現実を生きることよりも、まだ「あいつらのせいで、すべてがくるってしまった、、それに俺はなにしてんだ、、」と誰かのせいにする世界の方が、居心地が良すぎて、なかなか出れないんだと思います。


全部自分の選択のせいだ、とは言いませんが、誰かのせいにしなくなったとき、弱すぎる自分を呪わずに、許せるようになったときに、そういう世界観から抜け出せるようになるのだと思います。
そのほうが、僕は生きやすいようなきもします。


弱い自分を許してあげてください。見て見ぬふりをしないで、嫌いでいやな自分をみて、一緒にいてあげてください。当時のあいつらの幻影をみることよりも、ずっと大事なはずです。


おすすめのラジオと、曲を紹介します。
伊集院さんと、バンプは、そういう意味で好きです。


リストカッター健一 
http://nicosound.anyap.info/sound/sm11168547

バンプ小渕金 涙のふるさと
http://www.youtube.com/watch?v=SG0_EaOObyk

投稿日時 - 2012-11-02 23:42:37

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:16:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

いじめられた過去がある方々は、結構たくさんあなたと同じように、過去の事を引きずってしまうと思います。 

周りは、そんなんじゃダメだとか、頑張れとか言いますが、勝手なこといわないでほしいですよね。 僕は、そんなの言われなくたってわかっているっておもってましたし、第一、いじめられたことのない方々に自分の気持ちが理解できるわけはないと思っていました。 

いまでも、いじめを経験した方のカウンセリングなどで、いじめられたことのない方が対応していたりすると、大丈夫?っておもってしまいます。

さらに、その程度も、ひどいいじめを受けた方は、軽いいじめをうけたかたより、はるかに心の傷は酷く、さらに閉ざされています。

僕もそうでしたが、人間不信でしたし、酷くネガティブだし、妙に気にしすぎる臆病さと、何か怒られるかもしれない、いじめられるかも知れないっておもうことから、なにをするにしても、対人恐怖があったり、猜疑心の固まりだったりしました。

当然、自殺願望の固まりだし、悲観的だし、毎日何かわからない恐怖にさいなまれたりしながら、毎日を過ごす。 こんなことは、いじめを受けてない方は決してわかり得ないことでしょうね…

ですが、今では、ちゃんと結婚もして、生活をして、バイクに乗って、外車をもち、学会発表や、論文、大学の講義だって行っています。

なぜできているのか? といわれると、正直わかりません。 運が良かったのか、努力が実を結んだのか、それとも、誰かの助けがあったからなのか、いろんな原因はあるのでしょうが、結果今があります。
 生きてりゃ、いいこともありますよ。 多分。

取り敢えず、僕からいえることは、あなたは、いじめられて、人の辛さや、嫌だとか、してほしくないとか、怖いとか、そういうマイナスの部分を経験できました。 なので、経験できてない方より、間違いなく、困っている方々の立場に立つことができます。 そういうことも、実は、勉強なのでしょうね… 

プラスに考えれば、あなたと同じように、病気や、いじめ、困りごとで大変な苦労をされている方の支えになれると言うことです。

因みに、僕は医療職。 今から考えれば、弱者の気持ちを考える事に必要だったのかなぁなんて思いますね。 無論、あなたの努力次第ですが… 頑張れ! 若者! (^_^)ゞ

投稿日時 - 2012-11-03 11:10:20

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:25:42

ANo.14

あのさ、
幸せな中学、高校時代を送った人が半分いるとするなら、
半分はろくでもない、つまらないと思ってるよ。

私も楽しい思い出なんて一つもない。
だから勉強して偏差値の高い大学に入ったけど。
でも、そこで恋愛のもつれからイジメにあってしまった。

きっかけは、私に思いを寄せていた男子学生の好意を私がふみにじったこと。
周りは奥手の彼の恋愛を応援してたらしく、私はそんなことも知らずにあっさり断った。
だから恨まれた。
周りの男子学生の反感を買った。その怒りに便乗した奴らもいた。
「あいつ、何様のつもりだ」
と言われ、それからは地獄のような毎日。
無言電話が頻繁にかかってくる。
教科書を隠される。
ロッカーにマジックで卑猥な言葉を落書きされ、誰の精液ともわからない使用済みのコンドームが投げ込まれている。

20歳を過ぎた連中だってこんなイジメをするんだよ。
おかげで就職に失敗。
その後16年間、ずっと夢に出てきて・・・私を無視し続け苦しめたヤツらがね。

メンタルクリニックにも行ったし薬も飲んだけど消えないんだね。
夢の中だから、自分じゃどうしようもない。

それでも、ちゃんと仕事して恋愛して結婚してます。
それとこれとは別なんだと思う。

死んで解決・・・できればいいけど。
私は死ねない。
悔しすぎて死ねない。
だから最後まで生きてやるって思って今でも歩いてる。

そういう人、多いと思うよ。
だって、震災があったでしょ?
私の夫の会社の社員も何人か津波の犠牲になった。
知り合いの方は高校生の娘さんを亡くしたし、
目の前で車が飲み込まれるのを見て、それが未だに消えないという奥さんもいる。

死にたくても死ねなくて、
失ったものの大きさに打ちひしがれながらも生きてる人が今、大勢いるんだよ。
そういう人たちのことを忘れないで。

投稿日時 - 2012-11-03 07:15:10

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:25:28

ANo.13

じじいです。

私の時代にもいじめはあり、つらい思いを経験しました。

結論を先に言えば、早く忘れる事に全力を尽くす事です。

過去の辛い記憶を想い出す度、記憶を更新し更に深い負のスパイラルに迷い込んでゆくのです。

今のあなたに必要なことは、過去の辛い記憶が蘇りそうになったら、心に瞬時に楽しい事を考えらるスイッチ回路を作ると便利です。

何度も何度も繰り返し、過去の辛い記憶が蘇りそうになりますが、そのたび毎に頭を振って切り替え、休みには山に行ってみよう!とか、他愛も無いささやかな事が救いになりますよ。

思い出さないことの練習で、気持ちも楽になり、じじいになった今では、ああそんな事もあったな! と、思うぐらいです。

試して損はないです!

今は苦しくても、このじじめのように楽しい日がきっと来ます。

投稿日時 - 2012-11-03 05:28:09

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:25:16

ANo.12

ちょっとショックなことを書くかもしれませんが…

人間、外部からの不可抗力に晒されている 以外 の時間に考えていることは、全て自分が望んで考えていることなんです。
いじめられている瞬間に別のことを考えようったって、できません。これはわかります。
でも既にそういった場所や時期から離れているのに頭の中を支配する考え…それは、ご自身が望んで記憶を持ち続けているだけなんです。

ご質問文を読んでいると、質問者さんはあたかも
「もう一度彼らに会って、昔と同じことをされたい… されたい…」
と心の奥底で唱えているような印象を受けます。

私にもいじめられた経験がありますし、当然思い出すこともありますが
奴らのことが私の体の中(脳細胞の中)にあるなんて汚らわしくて仕方ない。
だから思い出してもすぐ忘れます。脳内の奴らをめった刺しにして。

>過去の苦痛を過ごしてしまった時に戻るきっかけが無数にあるこの世の中で

そんなきっかけ、ないですよ。
「ある」と思っているのは、先述のように質問者さんが過去に戻ることを望んでいるからです。

カウンセリングや精神科にもかかったけれど治らなかったのであればちょっと難しいかもしれませんが
先ほどの私のように「脳内で該当者を惨殺してみる」とか、もうちょっと軽い方法ですが「”辛い気持ち”をボールのようなものに心の中で置き換えて、それを遠くへ投げるイメージを毎日朝晩繰り返す」とか。

死にたいっていう気持ちは理由は違えど私も持つことがありますので理解できないわけではありませんが、質問者さんの場合は理由がちょっと。
このままだとその「いじめられた相手」へのプレゼント自殺みたいになっちゃいませんか。
それが本望なんですか?

投稿日時 - 2012-11-03 01:45:07

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:19:12

ANo.11

中高年です。

辛い時期を過ごされてきたのですね。

私的に感じることを云うと、過去の忌まわしい思い出が尾を引いて、自分の頭に染み付かせている。
つまり、思考グセにお悩みの様子ですね。

但し、過去に固執して、悲観ばかりしていても前には進めない自分にもがき苦しんでいても、時間って過ぎているのですね、貴方が独りよがりで、刷り込んだ過去を すぐに払拭なんてできないことは大変理解できますし、難しいのですよ。

しかしね、貴方は、苦労や苦悩を乗り越えてきた今という時代を過去の囚われを抱きながら、今に至った、これは、簡単には言い表せない大変な経験を積んできているのですよ。

無駄と考えるのも、貴方次第だが、決して、そうか?ということです。

まだ、22歳、私からすれば、羨ましい年齢、私は会社の上司の裏切りや嘘の吹聴で、あらぬ疑いをかけられ、無理やり認めさせられ、周囲の連中からは悪者として、皆、離れて行きました。
おまけに付いたのが、日々の嫌がらせの退職勧奨に降格と、他人なんて軽薄というか、そんなもんです。
この上司の家の前で自殺してやろうかと考えましたが、引きこもりの子供2人の為に、我慢してます。

50年も生きたから、独り者なら、俺の命を貴方に捧げてやりますよって、実は、そんな誤った勇気もありません。

ただね、苦労や苦悩という経験を積んだ人って、貴方だけじゃないのですよ、この経験を苦労や苦悩している人の為に、大した苦労もない奴が同じ目線になんか、なれないのですよ。
貴方の云う輩達なら論外です。
こんな適正除外犬以下みたいな輩どもには、いずれ報いが来ます。

同様に悩んでいる人を貴方の辛い経験を積んだ、乗り気ったという、ことで純粋に相手の気持ちって容易に理解できるものなのですよ。

貴方と同様に苦悩を抱えている人を助けるという気概を持ちませんか。
すぐには、無理ですが、辛い経験を積んだ人の意見は、尊く、説得力もあり、重みさえある。
経験というものの大きさを最大限に発揮出来るひとつです。
それと、経験は自分の為の今後に活かすことが出来るのですよ。
思い出したくない、染み付いたものを払拭したい、この気持ちは大変理解できるが、完全に忘れることは難しいが、重要なのは発想の転換なのです。
過去から学ぶという考え方、これを見出せば、貴方自信の成長なのですね。
もしかしたら、知らないうちに成長しているが、それに気づかない自分が居るのかも知れませんね。

ひとつのことに固執しているから、見えないものが多いのですよ。
つまり、思考が狭義的になっているということ。
時に良い意味の開き直りは必要です。
過去なんぞ、過去にすぎない!
過ぎてしまったことを今更、悩んでいるだけでは、何も生みませんよ。
だから上述の通り、過去から何か学ぶことがあったのではないかと、冷静に考えてみては如何ですか。

焦ることは、一切無い!経験を糧にする時、兆しが、貴方の将来に必ず役に立つ時が来ます。
過去の忌まわしいことは、無くすというより、緩和させていくものなのです。

日々、少しずつ変わりゆく環境を感じてみる、ここから始めましょう。
何かが、いずれ見えてきますよ。

長文失礼しました。

投稿日時 - 2012-11-03 00:25:01

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:18:41

ANo.10

うーん、何か、その粘着体質な性格がいじめの元だったんじゃないですか?

文章を読ませていただきそう思えてなりません。

>過去を悔やむのは止めようと決めてこれからを生きて行こうと決めた時に、どうすればこれからテレビや人等から中学や高校、大学の楽しい話等を聞いた時に「俺はいじめの加害者や出来事を考えて過ごしてしまった。。。」とまた後悔や憎む事をせずに済むでしょうか?

って、又ここでも粘着質な性格が出てますね。

過去は変えれないって事知っていますよね? 結局は貴方はその粘着質な性格から、何をしようが変えれない過去をわざわざ引っ張り出して、過去のせいにして、現在を否定しているだけにしか見えません。

何をしてもその性格が治らなくては、結局は又変える事の出来ない過去を思い出しなんて、わざわざ引っ張り出して、最初に戻るんでしょ?
それでは、何をしても堂々巡りで何もなりません。

投稿日時 - 2012-11-03 00:14:45

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:18:18

ANo.9

こんにちは。

わたしも過去にいろいろ背負っていますが・・・
自殺するくらいなら、海外に行かれてはどうでしょうか?

わたし自身、海外に来たことで、過去をとお~くから見つめることもできるようになりました。

新しい生活に忙しくなり、過去をふりかえるどころではなくなりますし・・・。

辛い思い出の多かった地元を遠く離れて何年もたって、
ようやく遠くからならば故郷を愛することもできるようになりました。

人生設計はガラッと変わってしまうと思いますが、自殺するよりもはるかに前向きじゃないかと思います。

今はわたしは、辛い過去の心の整理もだいぶついてきて、
むしろそのおかげで人生が変わってよかったのかも知れないとも思います。
でも昔はまったくそうは思いませんでした。


何度も何度も、同じ事を思い出していると、「思いぐせ」というか、その思考回路が強化されてしまうんですよ。
だから何でもない時にもすぐパッと思ってしまうと思います。

その思考回路を「忘れる」というのは難しいですが、
わたしはいじめっ子の経験のあるカウンセラーさんにかかったことがきっかけで、
気持ちの整理ができてきたと思います。
だから、そのことを思い出しても、整理した気持ちの方へむいて行くので、もうほとんど辛くありません。


それに、新しい思考回路をつくって、そちらを強化することで、相対的に古い思考回路はすたれていくそうですよ。
たとえば、
失恋したときには、失恋旅行や引っ越しがよく効くそうですが、それと似た感じだと思います。

投稿日時 - 2012-11-03 00:03:25

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:18:03

ANo.8

はあ~い
 非常に可哀そうと思う反面、文章を視ていると(読んでおいて言う事ではないが)うっとうしくなるというか。

 虐めとは、中国他東南アジア及び世界中にあるようですが、苛められクラブでも作ったら如何ですか。
 日本と韓国がもっとも多いようですね

 基本的には人間を含めた、全ての動物に虐めは有るようですね。
 それは、弱い者を抹殺し、強いものを世に残すという、自然に仕組まれたプログラムのようですね。

 弱いものは居なくなれ、そして、弱かったものでも強い意思によって立ち上がる能力のものは自然的に残って行く、生きて行く要を得られたものが残って行くのは全ての生き物の宿命です。

 貴方にどの様にせろと言ったアイデアは有りませんが、一念発起、苛める人間を恨むのではなく、己の弱さを克服する事に専念すべきと思います。

 誰でも、弱弱しい人間を視るとうっとうしくなるのは当然と言える。

 背筋を伸ばし、前を直視して歩き、苛める人間が居たならば姿勢を崩さず、目は真っ直ぐに前を向いて無心になって通り過ぎて行けば良い。

 追っかけてくれば、振返って強い意思で一礼し、その場を去れば良い。

 中国と戦争になると、虐めよりも更に困難な状態になりますよ

 Oh my god

 がんばってね

投稿日時 - 2012-11-02 23:57:21

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:17:45

普通に、「過去の事はもう変えようも無いし考えても無駄だから、先の事を考えたら?」というアドバイスは望まれていないという事ですかね。

なんのかんの言いながら、今までの死なないで生きてきたのに、急に今になって「死にたい」だの言い出す、本当の理由を自分に問うて見たらどうでしょう。
何故ですか?
これは私の予想ですが、じき学校から放り出されて、モラトリアム人間ではいられなくなるって事からの逃避なんじゃ無いですかね?
まあ、そういう無意識的動機ってのは、正解だったとしても絶対に否定されると分かっていて書いてるんですが。

今まで死なないでやってこれたんだから、死ぬの生きるのは棚上げにしておいて、もう3年や4年社会人やってみてから、もう一度考えて見たらどうでしょうか。
コレが、私のアドバイス。

投稿日時 - 2012-11-02 23:54:18

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 12:42:22

ANo.6

自殺するのは簡単ですが逃げです。
あなたには両親がいるのでしょう。
あなたが自殺すると両親の悲しみは例えない物です。
それが原因となり自殺する親もいます。
過去を思い出すのは将来に夢も無く、楽しくないからです。
あなたに強くなって欲しい。
私もそう考えた時もありましたが死に切れず、また多くの自殺者を
見てきましたが、せっかくの人生をと思えるようになりました。
生きていて良かったと今は思えます。
それが最大の親孝行だから。
あなたの場合過去が嫌だからと思っているので、生活を変えたらどうです。
私は父親と同様宗教で助かりました。
それと長い間住んでいた処から離れました。
そうなると生きて行くために必死になりました。
経験が心の力となったからです。それと人のためになるように
必死になることです。人を助けると自分も助かる事が多いですから。
引っ越さなくても出来る事ですが。
それは60年生きてきた経験からです。
とにかく必死になることです。自殺できる力があれば、出来ます。
親のために、また苦しんでいる人に助かって欲しいと必死になることです。
最後に私からのお願いです。生きてがんばってください。
おねがいいたします。

投稿日時 - 2012-11-02 23:43:18

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:17:30

ANo.4

本当に嫌な思いをされた様ですね…
私もあなたほどではありませんが、ひどいことをしてきた奴らのことは絶対忘れません。許しません。
でも今はある有名な俳優さんの言葉が支えになっています。
「最大の成功こそ、最高の復讐だ」
です。
私も自分をずっと責める気持ちも、同様に忘れられません。みんなそうだと思います。みんな後悔してると思います。
私の1番の後悔は、病気だった友達にどんな言葉をかけて良いかわからないまま、結局言葉をかけられずに、死んでしまったことです。
あなたにも友達がいるようですから、少しでも、20%でも生きたいと思っているようでしたら生きてください。あなたの周りの方も、あなた以上に後悔します。

投稿日時 - 2012-11-02 23:42:13

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:16:19

>自殺する以外でこれからを生きていく方法はありますか

自殺することは、これから生きてゆく方法に含まれないので、質問自体が間違っていますね。

これからを生きていく方法のうち、誰にでもできるお勧めは、肉体労働に従事することです。
農業や林業、建設土木業などに従事して、朝早くから屋外で肉体を使って労働し、夜は早い時間に疲れた体を横たえて熟睡します。これが一番かんたんな方法と思います。

それ以外にもいろいろとあるのですが、難しいので、万人向けではありません。

投稿日時 - 2012-11-02 23:42:09

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:15:52

ANo.2

憎しみを消す方法なんて知りません

私も知りたいくらいです


ただもうその辛い時期は過去であるならば
死ぬ必要がどこにあるのかが疑問です


私はそんなくだらない奴らが原因でくだらない死を遂げるなんて嫌ですね
貴方が死んだところでなああんにも変わらないし、いじめっ子たちは幸せに暮らすことでしょう。
だから特に止めませんよ?道端で虫が死んでいるのに誰が心痛めます?
虫の親くらいですかねWWW


いずれ来るかも知れない復讐のチャンスが私には楽しみでしかたないです

幸せに過ごすことも私の復讐のひとつなのだから

嫌な記憶で己を奮い立たすことのできない哀れな方

来世はマシだといいですネエ

投稿日時 - 2012-11-02 23:41:24

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:15:19

ANo.1

理不尽な思い、侮辱された気持ち・・・・そしてそれを行った人間を憎むのって簡単なんですよね・・・。
私は前の主人と離婚するとき、家財とお金を持っていかれました。ものが惜しかったわけではなく、子供もいるのに、最後にこの仕打ちとは、今まではなんだったんだ・・と悔しく自分が惨めで、毎晩このままでは本当におかしくなって命を落とすのではないかと思うくらい葛藤しましたが、必死に『考えない』を実行しました。

『考えないで他の事を考える』。これって口で言うのは簡単ですが、根深い恨みの場合は寝込むくらいしんどいです。心に無理をするので、精神的にリバウンドもあります。娘を連れて主人と再婚した数年間の結婚生活・・・・・その数年間、かけがえのない娘と二人で過ごしたかった・・・・無駄にした・・その気持ちは今でも心の片隅にありますが、結局のところ『自分が損』なので、今を大切に前向きに、一分でも一秒でも心から楽しいと思える時間を過ごす事を心がけています。

後悔って人を一番苦しめる感情だと思います。それを拭えない辛さはわかりますが、どうか生きて下さい。今となっては、あの数年間が在ったからこそ、今はただの母親でいられる事が幸せだと心から感じています。どう生きるかで過去は変えられるんじゃないかと思います。それは疲れ果てているあなた様にはめんどくさい作業かもしれませんが、20%の生きる意欲が30%に、40%になれば嬉しいです。

投稿日時 - 2012-11-02 23:35:34

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-09 13:15:04

あなたにオススメの質問