こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地デジの視聴について悩んでいます。お助けを!!

我が家に向かってテレビの電波が飛んでくる方向には低い山があって、高圧線がその山の稜線に走っています。

高圧線が無いアナログ時代には全てのテレビ局を(ブースターをつけて)視聴できていましたが、高圧線が走ってからは電波障害が発生しました。そのために、電力会社にケーブルテレビの料金を出してもらっています。

しかしながら、「地デジは高圧線の影響が無い」ということで、その補償が来年の7月に終わってしまいます。

私としてはケーブルテレビ局にお金(月額840円)を支払いたくはないので、ブースターを付けて地デジ用のテレビアンテナ(20素子)をDIYで立ててみました。

そうしたら、1局だけが視聴できません。
調べたところ、それは「テレビ愛知」という局でした。
高圧線の無いアナログの時代には視聴できていました。
他のテレビ局は3kWらしいのですが、テレビ愛知は1kWということです。
どうしてテレビ愛知だけが1kWなのかという理由は、放送エリアが愛知県だけを想定しているから出力を弱く設定しているようです。

テレビ愛知の電波も他のテレビ局と同様に瀬戸デジタルタワーから発信されいますので我が家でテレビ愛知が視聴できないのは、その出力が弱いことが原因と思われます。
ちなみに瀬戸デジタルタワーと我が家までの距離はちょうど50キロメートルです。
もっとも、1番の理由は山がある地形の影響だとは思いますが…。

以上のような理由で、1局のためにものすごく悩んでいます。

全ての局を見るために、ケーブルテレビ局に毎月840円を出した方がいいのか?
30素子の巨大なアンテナを立ててみて、それでテレビ愛知が視聴できればそれでもいいと思っていますが、それ以上の巨大なアンテナは立てるつもりはありません。

あるいは、インターネットの光通信でもテレビが視聴できるらしいので、オプションでテレビを付けた方がいいのか色々と悩んでいます。

たた、私としては一つだけ疑問があって、本当に高圧線の影響がないのかが疑問です。なんだか電力会社の言い分に対して何となく納得しがたい気がしていることは事実です。
そのあたりの高圧線の影響は調査はしておりませんが、私自身はアナログ時代と同様にアンテナを立てれば見られると思っていましたので、やっとアンテを自分で立てるのを楽しみにしていたのでガッカリです。

長文の質問になってしまって恐縮しますが、今の我が家の状況から、良いアドバイスをいただけたらと思います。

総務省や市役所に連絡して対応してもらった方がいいのか、電力会社に連絡してゴネてみるのか、巨大なアンテナを立てみるのか、たった1局のために有料で地デジを見た方がいいのか?
…と悩んでいます。

ちなみに、BSやCSは問題なく楽しんでいます。

悩みをお助けください!!
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-11-03 18:51:16

QNo.7780011

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

電力会社と戦っても無駄だと思いますよ、国より硬く古い体質で嫌になるだけです。
デジサポ(総務省)、NHK受信相談、テレビ局、あたりがヒントになるかも知れませんがいずれにせよ、
無責任な役に立たない答えかも知れません、即ち、県域放送局の電波を圏外で受信するのは無理です、たとえ出来たとしてもたまたまかラッキーだと思ってください・・・的な答えだと思います。

お金があるならケーブルテレビやインターネット回線で可能だと思います。
私も同じような体験をしました。

なんか映らないとなると映したくなりますよね。
今映らないのはどんな状態ですか、テレビの受信レベルがどうなってますか?
それと映っている他の局はどうですか、映っている局に比べ受信レベルがわずかに低く、時々映る程度なら、素子の大きなアンテナにすれば受信できると思います。

全く受信できない(アンテナレベルが10とか20とか低い)なら、どうしても無理だと思います。

ブースターは別物で 映った場合の安定器ぐらいに考えてください。
映らない局がブースターで映るわけではありません。

私の場合、ど田舎で村中あきらめてケーブルテレビですが私はあきらめずにデジサポに頼んだらえらい遠い所から
電波測定車が来てくれました、完璧に判断できますよ。

結果は、ほとんど無理があるけど たった一つのアンテナで試した所なんとか視聴可能という報告書でした。

ホームセンターには売ってないアンテナだったので通販で取り寄せました。
30素子かな? 値段的には1万以下だと思います。

要するに論理的に アンテナレベルを見ながら あと少しなら素子数の多いアンテナで可能だと思います。

何しろとにかく電波の入り口アンテナが全てだと思いますよ。
アンテナの素子数と立てる場所、ブースターは補助的なものだと思います。
私の田舎も山また山の向こうから電波を受けています。

投稿日時 - 2012-11-03 22:25:42

お礼

とても参考になります。
アンテナがやはり一番大切ということですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-05 07:03:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

あなたの地区が書かれていないと何とも答えようがない話になります。

TV愛知が受信できないと書かれていますが、あなたの受信エリアは、愛知地区なのでしょうか?違うのでしょうか?


基本的に、デジタル放送にしたとき、県域放送局(その地区のみの放送局)は、隣接権で視聴できる必要はない。と言う状況で計画されています。

その為、1Wや3Wなんて言う放送局が作られ、それでも隣接県に電波が届いてしまうからと、電波の向きを徹底的に調整して、20エレメントのアンテナで、放送アンテナから直線距離でたった4Kmの位置でも受信できない様に。などの対策を取られていたりします。

まぁ、逆を返せば、その県域であれば、受信できると言う事なのですけどね。
このよな送信所が数百基作られたようです。

その県域でない場合、残念ですが、かなり高性能なアンテナにブースターを付けるなどの対策が必要になるかと思います。


あと、インターネットでTVを見ると言うのは、ケーブルより高くついたりしますので、ご注意されてください。

投稿日時 - 2012-11-04 02:48:13

お礼

私は愛知県に住んでいます。
インターネットの光回線は高くつくんですね。
参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-05 07:05:47

ANo.2

「ケーブルテレビ局にお金(月額840円)を支払いたくはないので、ブースターを付けて地デジ用のテレビアンテナ(20素子)をDIYで立ててみました。」
840円を15年払うと150,000円程です。
その判断は正解です。
「巨大なアンテナを立てる。」
実用的ではありません。
風や雪の影響が甚大です。
地D放送は地域放送です。
50kmとは関東北部で東京MXを見る様なものです。
アナログ時代でも不可能な視聴範囲です。
「たった1局」
諦めた方がいいです。
NHKの受信相談(無料)で高さや方角を調べて貰うのもいいでしょう。

投稿日時 - 2012-11-03 21:40:01

お礼

やっぱり諦めた方がいいですか?
NHKで調べてもらうようにしてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-05 07:01:12

ANo.1

瀬戸デジタルタワー以外の中継局からの電波は、拾えませんか?
アンテナの位置調整を10センチ間隔で行い「テレビ愛知」最優先で調整しましょう。
十分な電波が拾えれば高出力型のブースタで増幅すればOKです。

闇雲に調整せず屋根にCN表示が可能なテレビを持って上がり
アンテナを手に持って屋根中を細かく調査しましょう。

投稿日時 - 2012-11-03 19:09:47

お礼

他の中継局の電波は拾えないと思います。
10センチ間隔で調整してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-05 06:59:54

あなたにオススメの質問