こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ピアノの効果的で効率的な練習方法

ピアノを始めたばかりですが、ショパンの子犬のワルツを完璧に弾けるぐらいの腕前になる為には、どのように練習していけばいいでしょうか?
効果的で効率的な練習の仕方を探しています。
マンツーマンで先生に教えてもらうのが一番だとは思いますが、今のところ教室などに通う予定は無く、独学でやっていこうと思っています。

とりあえず、バイエルとハノンの教本を買いましたが、どうなのでしょうか?
子犬のワルツの楽譜を買って、1小節ずつでも練習していった方がいいのでしょうか?
まずは基礎からと思い、バイエルとハノンを買ったのですが。

確か、バイエル→ツェルニー→ソナタ→…とかいう、初心者が辿る道筋があるのですよね?

普段は働いているのですが、平日なら朝に1時間、夜に4時間は練習する時間をとることができます。または、朝は無しで、夜に5時間にすることもできます。休日は何も用事が無ければ、丸一日中練習したいです。

ピアノのを弾くのが楽しくて、一日中弾いていられます。すると時間があっという間に過ぎてしまい、「この練習方法でいいのだろうか?」「もっと違う良い練習の仕方があるのだろうか?」と考えます。もし効率の悪い練習方法をしているとしたら、とても時間がもったいないです。
とりあえず今はバイエルをやっています。

(ちなみに、家にあるのは電子ピアノで、マンション住まいなので、本物のピアノを置くことはできません。)

どうか効率的な練習方法をご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2012-11-05 19:06:33

QNo.7783249

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ハノンは指ならしのようなものなので、朝だけでなく、弾き始める時に毎回指が動きやすくなるまで弾きます。

インベンションは指の独立にいいのですが少し難しいのでもう少し後でもよいとも思います。

投稿日時 - 2012-11-06 05:35:57

お礼

インベンションの動画を見てみましたが、確かに今の自分にはまだまだレベルが高そうでした。
では弾き始めるときにハノンをやるようにします。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-06 20:54:15

ANo.4

ピアノ教師です。

あなたの演奏を聞いていないので何とも言えませんが、バイエルから弾いているとしたら、まだまだ先は長いですね。

もしあなたが「子犬のワルツ」の楽譜を正確に判読できて、絶対音感があるとしたら、[子犬のワルツ」のCDや映像を見たり聞いたりして、見よう見まねで弾いてみることもできます。
テクニック的には問題があっても、当人が楽しむ程度には十分弾けると思います。

しかし楽譜が読めないのなら、やはり基礎から始めなくてはいけませんね。
私だったら、大人のための…、と名前のついた教材を使います。
たぶん独習用のDVDがついている教材もあると思います。

オーソドックスにバイエルから始めるとすると、ツェルニー30番くらいまで弾ければ「子犬のワルツ」くらいは何とか弾けるかもしれませんね。
でも、だいたい230曲以上をマスターすることになりますので、最初のうちはどんどん進むでしょうが、難しくなってくると時間がかかるので、年単位の時間がかかるでしょう。

>ショパンの子犬のワルツを完璧に弾けるぐらいの腕前
とおっしゃるなら、やはり専門家に教えてもらうことをお勧めします。
当人は完璧に弾けているつもりでも、ピアノがわかる人が聞くととんでもない演奏、という事は案外多いものです。

ところで、コンサートに行ったり、CDを聞くのはお好きですか?
もしお好きなら、もっともっと極めてください。
そしてご自身のピアノ演奏も録音して、ご自身の耳で確かめてください。
万が一、あまり聞く習慣がないのなら、できるだけたくさんの演奏に触れてみることをお勧めします。
とりあえず、先生につく予定がないのなら試してみてください。

こんな音色で弾きたい、と思えれば、その音色が出せるように指や体の使い方を自己流にしても研究するでしょう。
ただの指の運動に終始しないよう心がけてください。

投稿日時 - 2012-11-05 21:57:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
恥ずかしながらかなり初歩の初歩で、まだまだ楽譜の読み方もままならない段階です。ですが、基礎からやって一段一段上がっていけば、いずれは必ずたどり着けると思っています。

コンサートには行ったことがありませんが、CDを聞くのは大好きです。でも、ピアノに夢中になり始めたのはわりと最近で、ピアニストの人もほとんど知りません。
名前が思いつくのは、フジコ・ヘミングさんぐらいしか分かりません。これから色々な演奏をたくさん聴くようにします。最近たまたまYoutubeで見つけた横内愛弓さんという方の演奏にもかなり感動しました。

子犬のワルツ Op.64-1 (ショパン) Chopin Minute Waltz Op.64-1 横内愛弓http://www.youtube.com/watch?v=xKdxP5eOFsY&feature=related

やはり他の方もおっしゃるように、バイエル&ツェルニー→ブルグミュラー→ソナチネ→ソナタといった進め方が良さそうですね。
年単位ですか。そう言われるとやる気が出てきます。

専門家のレッスン、すぐには無理ですが、視野に入れておきます。
ただの指の運動に終始しない、忘れないようにします。

投稿日時 - 2012-11-05 22:49:07

ANo.3

以前ピアノを習っていた経験などはありますか?バイエル→ツェルニー→ソナタは誤りです。バイエルとツェルニー100番を平行して行います。バイエル→ブルグミュラー→ソナチネ→ソナタとなります。ツェルニーは100番→30番→50番と進めていきます。ハノンは指の基礎練習です。
効果的な練習方法はやはりマンツーマンのレッスンだと思います。独学が完全に悪いとは言い切れませんが、よくない癖がついてしまう可能性が大です。引きかたがよくないと弾きにくくなります。
一番は指を独立させることが重要なので、バッハのインベンションを弾くと良いと思います。インベンションは2声で、右手と左手が交互にメロディを弾くので指が独立しやすくなります。
また、教本もインベンションやソナチネは番号通り進めるわけではないので、やはりマンツーマンのレッスンをおすすめします。

投稿日時 - 2012-11-05 21:02:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
ピアノを習ったことは全くありません。昔趣味でエレキギターを少し弾いていたことがあるぐらいです。ですが、ただ好きなバンドのコピーをしていただけです。
でもピアノを弾いて思いましたが、ギターの経験はほとんど役に立たなそうだなと思いました。

バイエルとツェルニーは平行して行うのですね。
ハノンは指の基礎練習ということですが、すると一日のうちに、バイエルとツェルニーとハノンの3つを学習するのでしょうか?
だとすれば、朝に一時間ハノンの練習、夜はバイエルとツェルニー、このような計画で良いでしょうか?

バッハのインベンションですね。楽譜を買うことにします。
やはりマンツーマンのレッスンですか。経済的な理由などもありすぐには無理ですが、視野に入れておくことにします。

投稿日時 - 2012-11-05 22:05:09

ANo.2

光るキーボードの最高機種10万円位したのが家にあるんだけど、クラッシックの名曲たくさん入っていますよ、あれ全部弾けたら、すごいだろうな、とか思います、右手だけ、左手だけ、また、伴奏も待ってくれます、バカにできないと思うのだけど。

投稿日時 - 2012-11-05 20:58:47

ANo.1

カシオの光るキーボードじゃダメですか?。

投稿日時 - 2012-11-05 19:31:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
子犬のワルツ一曲だけを弾ければいいというのではなく、それぐらいの技術を身に付けたいということなんです。子犬のワルツを弾けるぐらいになれば、他の様々な曲もたくさん弾けると思いますので。

投稿日時 - 2012-11-05 20:10:19

あなたにオススメの質問