こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

志望動機の添削と事務職について

自分は今就職活動中で、今週の金曜日に就職の面接に行くんですけどその事務職の志望動機の添削(転職)と事務職について教えてください。
【質問1】
今週の金曜日に受ける就職面接の会社の事業内容はプラスチック製食品包装容器の製造です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
〈志望動機〉
従来にも増して柔軟な発想と高度な技術力で、より信頼され、評価される製品づくりに取り組んでいく貴社で、学生時代に取得したパソコン関連の資格を活かし、貴社の事務職に挑戦したいと考え志望いたしました。前職でも短期間ではありますが、事務職として出荷手配やパソコンへのデータ入力等をしていました。前職での経験を活かし貴社で、さらに能力アップを図り、仲間や上司に信頼される事務職員を目指します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【質問2】
自分は男性なんですけど、事務職は女性の仕事だと思ってるんですけど男性でも事務職として採用された方はいるのでしょうか?また、事務職に男性では採用されるのでしょうか?

以上、二つの質問への回答お待ちしてます。
できましたら木曜日までに回答いただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2012-11-06 14:36:05

QNo.7784510

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

限られた情報の中で的確な回答は難しいとは思いますが、
老婆心ながらお答えしたいと思います。
ちなみに、私自身は転職経験が数回ありますが、
技術職であり人事担当ではありません。


履歴書の中の志望動機欄でしょうから、
そもそも書ける分量が少ないとは思いますが、
内容が抽象的過ぎるように思います。
パソコン関連の資格というように抽象的に書かれているので、
事務業務にどれだけ寄与できるのかなと疑問に思いました。
また、前段の『~志望いたしました。』の部分までで志望動機が終わっています。
残りはPRや職務経歴のような内容ですね。
職務経歴書を作成されているのであれば、
後半部分はそちらにまわした方がよいのではないでしょうか?
もし、職務経歴書が不要であるのなら、
内容的には思い切って削っても差し支えないように思います。
削った分は前段のパソコン関連の資格などを具体的に書かれてはいかがでしょうか?

その他、気になる点は自信や意気込みを感じにくい文章であるということです。
その主な理由は、『挑戦』、『短期間』、『信頼される』といった単語にあるでしょう。

『挑戦』については、
事務職は経験があったほうが良いが、
専門職や技術職とは違ってどれだけ的確に素早く業務をこなすかが重要で、
向き不向きがあるでしょうが決して難しい作業では無いはずです。
難しくない普通の職種に対して『挑戦する』とはあまり言いませんよね?
そのため、文章としても口語にしても違和感があります。
もしも、先方の要求事項が外国語や簿記等の資格などであれば違和感はありませんが。

『短期間』は本当だとしてもなぜ短期間なのか?と思います。
『信頼される』という言葉も働くからには信頼は第一とも言える重要項目ですから、
ことさらここで触れられることに対して当たり前のことをなぜ書くのか?と思いました。

履歴書では刑罰などを除けば有利なことでも不利なことでも全て書く必要は無いと私は考えます。
それに、短所に思われがちな言葉も長所的な言葉に言い換えることで印象が大きく変わります。
とはいえ履歴書の書き方は人それぞれだと思いますし、
多くの参考事例や考え方がインターネット上にはありますので、
そのようなHPを探して研究されるのも良い方法ではないでしょうか?


事務職についてですが、
男性でも女性でも出来る仕事であっても、
女性の仕事とは私は思いません。
もし、AKB48HKT48さんが女性の仕事と思われているのであれば、
その考え方を逆手にとって男性が事務職をする長所を先方にアピールすることも出来るでしょう。
たとえば、女性であれば結婚を機に退職される方も多いですが,
男性であれば結婚しても勤続される方が実際多いです。
雇用機会均等の理念から言えば、
本来そのような性差を前提としたアピールは成立しないはずなんですが。。。


ご参考下さい。

投稿日時 - 2012-11-06 18:53:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
履歴書の志望動機欄には全て書かなくてもいいんですね分かりました。HP等を探して自分なりに考えてみます。
事務職は女性の仕事とかではないんですね。男性でも大丈夫なんですね。分かりましたありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-06 19:35:35

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

事務職募集の求人は暗に中高年女性のパート程度の仕事だと分かっているなら、
「事務職」のキーワードは自分からは避けた方が良いでしょう。

>荷手配やパソコンへのデータ入力等をしていました。
これは事務職というより、内勤の現業職よりなので男性従業員でも意識して貰えるかと思います。
こういう前職の経験を言えば、ああ、うちでも類似の業務はあるから事務職名目で安く雇って、仕事はそういうの全てやってもらえるなら採用して得かな?と、思って貰えるかと。

まぁ、基本、事務職の求人って中年女性か、高齢者男性かと。
若手で事務職を希望するなら、事務より内勤の現業職で軽作業に従事できる点をアピールすればよいかと。
それでも女性と競合しますが、女性より残業や休日出勤などで優位でしょう。
(ただし、事務職は残業や休日出勤なしで給与が安いままなのが大半ですが)

内勤の軽作業で入社して、現場作業やってどっぷり現業職に異動出来れば美味しいでしょうけど。

投稿日時 - 2012-11-06 17:05:32

お礼

ご回答ありがとうございました。
前職の簡単な仕事内容を書く事はいいんですね、やはり男性は残業や休日出勤などで有利なんですねなるほど分かりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-06 18:09:27

あなたにオススメの質問