こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

盗撮?痴漢?冤罪です。

今さっき、ジュンク堂で私服警備員?社員?にいきなり飛びかかられました。

私が女子高生のスカートの中を四つん這いで覗いた!!と言われ、いきなりタックルのような形に。 私は完全否定したのですが、離してくれません。

被害者?の女の子も「私なにもされてません!!」ていっているのにも関わらず、掴み床に倒そうとされました。

他の私服警備員もあつまり、なんとか落ち着きましたが私も感情的になってしまい、最初は暴言を吐いていました。
とりあえず事務所に行き話をする事に。

事務所で私が「仕事があるのでさっさとおわらせてほしい」と言うと、「認めて一筆かいてもらえれば警察も呼ばない。」との事。

私が「やっていないので一筆は書きません。」と言うと「じゃあ連絡先だけでも」といわれ白紙の紙に携帯番号と、名前を書いて解放されました。
次回同じ店でこのようなことがあれば警察に行く。との事。

そして、家に帰ってきてからなんですがどうも首が痛く回りません。飛びかかられた勢いでムチウチのような痛みが襲ってきています。

通院しようと思っているのですが、治療費の請求はできるのでしょうか?

補足:目撃した!と言っているのは私服警備員1名のみ。
   防犯カメラも警備員が撮影したような証拠もなし。
   警備員はカーブミラーのような上部角についてあるミラーを見たと主張。
   私は一回も認めていない。(一筆も白紙の紙に名前のみ。)

投稿日時 - 2012-11-06 18:54:29

QNo.7784856

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

早急に、弁護士を選任してください。

警備員がした行為は、違法行為となる可能性がかなり高い状態です。

形式的には、現行犯逮捕となりますが、被害者が何もされていないと言うことを無視した行為です。

怪我をされているようですが、診断書は早急に取ってください。

相手が「錯覚」で取り押さえたとなれば「傷害罪」が適用になります。

投稿日時 - 2012-11-07 07:25:41

ANo.4

治療費の請求そのものはできますが、相手にしてくれないでしょう。
どうしても許せない場合は、訴訟しかありません。

その場合、医者から警備員にタックルされたことによって頸椎捻挫等を負ったとの診断書をもらい、その診断書をもって警察に行き、被害届の提出又は傷害致傷の刑事告発をします。

ただし、訴訟に及んでも泥沼に入る可能性が高いと思います。

相手方は、覗きをやっていたとともに、質問者さんが警備員の問いかけに逃げよう、暴力的に抵抗しようとしたからやむなくタックル等したと主張するでしょう。

第三者及びその女子高生のによる明確な目撃証言がなければ、賠償金をとるのは厳しいと思います。

警察に逮捕された場合は、覗いたとする立証責任は警察にありますが、賠償請求の裁判では、質問者さんにも覗いていないことの立証について、少なくとも相手から求められます。

投稿日時 - 2012-11-06 22:36:26

ANo.3

まず、診断書を用意して下さい。
その際、ドクターに事情、事の顛末を話して強い力で後方から衝撃を加えられた為と考えられる、など、こちらに有利な診断を付けくわえて下さい。これは違法ではありません。ドクターに無理強いするわけではなく、
「医師として判断出来得る怪我の原因」と考えられる一文は付け加えてもらえます。

それと相手女性はどこの誰か分かりますか?
警備員に女性の被害者の住所などの控えが無ければ(または控えていなければ)被害者がいないということになります。
もしそうなら、被害者がいないし、当の女性も「何もされていない」と言っているのですから罪もヘッタくれもありません。
逆に、
「あなたがスカート内を覗いた」という証拠は相手の警備員が立証しなければなりません。

其他、公衆の面前で侮辱的な行為を受けたわけですから、それなりの謝罪や慰謝料等の請求もできますし、刑事罰の対象とすることもできます。

>認めて一筆かいてもらえれば警察も呼ばない。」との事。

↑この時点で、出来れば相手の発言、行為が違法だと気がつけばよかったのですが、今更仕方ないですね。
「警察でも何でも呼べ」
の方が、善悪がはっきりしたのですが・・・。

ひとまず、一歩も引かない気構えで心してかかって下さい。

投稿日時 - 2012-11-06 20:09:06

ANo.2

>治療費の請求はできるのでしょうか?
第一に怪我と警備員にタックルされたりしたこととの因果関係が証明されることです。
第二にその際の行為が犯行現場における民間人の現行犯逮捕でないことです。

1点目は診断書と当時の目撃情報などから認められる確率がかなり高いでしょう。
2点目は「四つん這いで覗いた」という現場を写した証拠写真が出てくるとか、被害者とされる女性が訴えるとかしないと難しいでしょう。これは相手側が提出しなければならないことです。

つまり、治療費請求はかなり有利に行えるということです。

投稿日時 - 2012-11-06 19:21:48

ANo.1

世紀の大誤審 


多分個人で治療費請求しても無駄です
向こうは完全にあなたを犯人扱いですからね

絶対潔白だという100パーセントの証拠を目の前にたたきつけないと1円も出ないでしょう

投稿日時 - 2012-11-06 19:04:01

あなたにオススメの質問