こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

クソな政治評論家・ジャーナリストは誰?

 私は近年の政治腐敗の片棒を担いでいるのは紛れもなくマスコミだと思って居ます。ここは分かりやすくテレビ放送を例えにしますが、表面上は中立公正を装いながら、バイアスをかけて居ると思わざるをえない事も少なくありません。その手段として番組の思惑に沿った政治評論家・ジャーナリストなど通称政治コメンテーターなどに意見を言わせているのではないかと言う疑惑も尽きませんね。

 またその政治コメンテーターは、たいした思想も知識も無く、またろくに事実を調べもせずに、ただ政治批判だけして居れば良いと言った者も少なくありません。法案の中身や、効果・影響・評価などの政策については殆ど語られず、首相や総裁が何を言ったとかという政局だけをクローズアップし、ジャーナリズムは権力だと言わんばかりに、国民から選ばれた訳でも無い人間が国民が選んだ代表をコケ下ろす事しか出来ていないのが現状ではないでしょうか。

 そんな情報でも日々仕事に追われる国民は限られた時間しか自由時間が無く、その中で得られるマスコミの情報だけが政治を知る全てになってしまっている人も多いのではないでしょうか。もっと真実を知りたいと思っても、そんな余裕がある者は少ないのが現状ですから影響力は少なくありません。

 視聴率などでマスコミを作ったのも国民だと言うのも分かるのですが、マスコミは概ね同じ方向の物ばかりで、視聴者が選べると言える程の選択肢が無いのが現状ですから、制作者サイドの責任は大きいと言わざるを得ないと思います。その一方で視聴者側も、今出ている政治コメンテーターが信用出来る人間なのか、自分なりの評価を持つことも大事ではないでしょうか。

 そこで質問です。貴方が思う良くないと思う政治評論家・ジャーナリスト・コメンテーターは誰ですか?名前とその理由を教えてください。

 ちなみに私が、良くないと思う評論家は伊藤惇夫氏や最近では八代弁護士でしょうかね。偏った思想丸出しの政治発言が目立ち過ぎ共感出来ないと言うのがその理由ですね。その他色々居ますが、皆さんは誰が良くない政治コメンテーターだと思いますか?

投稿日時 - 2012-11-09 10:37:34

QNo.7788915

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

伊藤惇夫は明らかに自民党よりの発言をしていて中立を逸脱しています。
野田首相は消費税増税だけして解散するなどと言うことは出来ないのだから、もっと自民党が民主党に協力して解散の環境を整えるべきだと訴える評論家がいても良かったと思います。


消費税増税だけ賛成して他は通さないのだからむしろ自民党が野田首相を裏切ったとも言えます。

しかし今や時遅しです。
議員削減など先に困難な法案を通してから消費税増税をすべきでした。

そこら辺を説明しない今のマスコミに出ている解説者はゴミとしか言えないでしょう。

八代は最近でしゃばり過ぎてウザイですね。

恵も天狗になりすぎて最近はひるおびもみていません。

解説者やコメンテイターの質が落ちているので番組の質もがた落ちです。

投稿日時 - 2012-11-13 15:35:47

お礼

回答ありがとうございます。具体的な内容、大変参考になりました。
また誰か思い当たる人が居ましたら、お願いします。

投稿日時 - 2012-11-14 02:42:20

ANo.16

では質問文にあなたが良くないと思う方の名前を記載しなければいいのではないかと思います。
質問者様はどう思いますか?

投稿日時 - 2012-11-13 00:14:01

お礼

>質問者様はどう思いますか?

 分かりました、仕方ないですね。答えれば答えるほど続きそうなので今回に限って答えます。特別扱いですよ?(笑)何を言うのも自由ですが、以後、余程重要な内容か、質問に沿った答えでない限り、申し訳ありませんが次回からはスルーさせて頂きます。

 さて、質問の答えです。「批判するからにはソースの提示が必要」との考えも、「質問に名前を記載しなければ良い」と言う考えも、貴方が一方的に考えた事であり、私個人は、この質問において全くその必要性を感じていません、故にそれらの意見に従うつもりは毛頭ありません。なので明確にお断りしている。以上です。度重なる回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-13 00:49:54

ANo.15

>言い出せばキリが無いほど言えると思いますが
すみませんが、この質問に関しては私が意見を述べるよりも
なるべく皆さんの意見をお伺いしたいので控えさせてください。

公共の場で他人を批判するからにはソースの提示が必要かと思います。
伊藤氏と八代氏の具体的な発言を教えてください。

投稿日時 - 2012-11-12 14:30:17

お礼

すみませんが先に述べた理由によりお断りいたします。
質問者が回答者の疑問に答えるのではあべこべですから(笑)
再度の回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-12 21:56:58

ANo.14

具体的という要請だが、個別事例で論説しておこう

辛坊治郎氏は顕著なのだが、当方と当方の恩師が辛坊治郎氏の発言に関して、公開質問状を読売テレビに送付した件の事例で提示しよう

なお、読売テレビは番組における辛坊治郎氏の言説については、TV局としての回答責任がない旨を宣言しているので、TV局に関としての回答はえられなかった。

同時に、保守系の特に統一教会系の論陣(明言すれば、正論・VOICEで活躍する「渡辺氏・中西氏・長尾氏」などでも同じことだが、質問状に対する学術レベルでの反論・異論に対するスルーはもう十八番というしかない。
実は似た様な評論は「チャンネル桜」では頻繁に見られるが、瑣末かつ騙さている愚民などゴミでしかないので放置するのが合理的だろう

保守系は特に顕著だが、総じてメディア露出の多い評論家は概して、学会レベルでの議論・論争・シンポジウムなどの公開の場所で回答しえる状況下での反論を行わない傾向が強い、と言える

申し訳ないが、八代氏は、まだ議論・問答することが可能(実際に、国際取引法・特許法に関しては事務所通して回答があった事例もある)だし、
保守系論陣のように都合が悪いと逃げるほど『ヘタレ』ではない。

逃げない責任ある言動という意味では、江川紹子氏でも同じことである。
もっとも彼女は、門外漢な部分については「分かりません」と逃げるので、保守系の”しったか”という構造ではないのがマシである所以である


質問者は、己の価値観だけで評論家の適否・是非を考慮しているだろうが、
政治評論においては、法学的アプローチ・政治学的アプローチとそのアプローチの正当性の有無などの「個人の価値観ではない、コモン化している通則」を根底にして評価するべきだろう
つまり、”あいつが気に食わない”というレベルの既出回答者・質問者の是非・適否は、単なる主観であって、それは勝手自由であるにしても、陳腐であるということである
当方が論じているのは、評論正当性を主観論ではなく、上記した政治的正当性の元で論説しえるものであって、同じ程度ではない。

そのことを大前提にして、具体的な辛坊治郎氏の個別問題事例を提示しておく


辛坊治郎氏は、2011年夏季から現在でも、”国会議員の総数・定員数が多い”とし、『定数削減論』をネット・マスメディアでも開示している
”一般世論の定数削減の意向”に迎合したとは断定しないが、氏は以下のように多くの媒体で評論している

<国際比較で見れば日本は人口あたりの国政議員の数が多いんです>

氏は、資料として、人口あたりの議員数として『アメリカ合衆国』の資料を提示した

しかし、辛坊治郎氏は「国際比較」と論説しているわけだが、国際比較としては、アメリカが異常に人口あたりの議員数が少ないのである
事実だけ提示すれば、OECD諸国でも日本は人口あたりの国政議員は、アメリカについで少ない。

つまり、辛坊治郎氏は、持論である「定数削減」にとって、都合の良いアメリカの指標だけで 「国際比較」としているのである。
これは辛坊治郎氏に限らず、客観性を追求できない保守系や特定思想に耽溺した人間が犯す「ご都合主義」の言説であって、氏だけが問題ではないだろう。

問題は、
当方や当方の恩師・および本件に欺瞞に対して氏への問題提起を、当人が全うに受け入れない上に、
ネット上で論じた「アメリカにおける人口あたりの議員数」との比較の評論記事を相応になんの宣告もなく削除していることにある。

事実の改ざんの部類は、事実認識の相違の問題があるので、なんとも言えないが
実質的に非を自戒しながらも、不適切な言説を取り下げない上に、なかったことのように記事を削除するような行動を続けていることが、問題なのである



なお、上杉隆氏の場合は、自民党議員三人に対する事実改ざんの報道・及び 経歴詐称(支局時代の経歴詐称)など様々があるが、
氏は、取材源の秘匿というジャーナリストの常識に対して、言動不一致を貫徹していることから、マイナス査定が大きくなる。
氏の場合は、特に問題なのが、ゴルフ接待の過程で得た情報での取材源保護しないスクープ(瑣末な事件だったが)が数件あって、取材源だった当事者が懲戒処分されている事例などでも指摘できるだろう。

投稿日時 - 2012-11-12 13:31:27

お礼

具体的な理由の回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-12 21:52:12

ANo.13

お礼ありがとうございます。

> この質問的にはあえて特に気になる人の個人名と理由を書いてくださると助かります。

「そうなると、大量に書かねばならない」と言う回答とお考え下さい。

そう言う意味では、「誰がマシ?」の方が書きやすいのですが・・。
ただその場合でも、それこそ「江川詔子女史」などと書いても、「いや、彼女こそクソ」となるワケで・・。(私も同感ですが。)

でも、テレビに露出が多いヤツほどカスとは言えるかな?
テレビのお抱えコメンテータなど、結局のところ、放送出来るレベルでしか喋って無いワケだし、それを弁えた上で、面白おかしく話せる連中が、マスコミとしても使い勝手が良いワケですから。

敢えて個人名を挙げれば、現在はコメンテータでは無いですが、コメンテータ上がりの政治家で一人いますよ。

現在もマスメディアを利用し、地方行政の長でありながら、日々、国政などにコメントしてる市長さん。
ある意味、最高のお抱えコメンテータじゃないですかね?

投稿日時 - 2012-11-12 10:31:35

お礼

再度の回答ありがとうございます。

>「そうなると、大量に書かねばならない」と言う回答とお考え下さい。

そうですか、残念です。ちなみに江川さんはあまりに意外だったので
思わず反応してしまいましたが、基本的には出された名前が
右でも左でも、あえて自分の意見はあまり出さないで
皆の意見を聞いてみようかと思って居ます。
回答者同士の各意見が食い違うのは良いのですが
私が、あまりに、この人は良いとか悪いとか言い出すと論戦に発展したりし
結果、回答に偏りが出るとおもしろくないので…
あくまで勉強させて貰う立場と認識し
なるべく人物に対する感想は言わないでみようと思って居ます。
もっとも具体的に「誰」となると難しい物ですね。全員と答えたくなる
気持ちも分かるんですけどね…。出尽くしたでしょうかね。

投稿日時 - 2012-11-12 12:27:21

ANo.12

元官僚の奴らですね。自分が現職の時はやりたい放題、辞めた途端に正義の味方気取りで官僚批判。何様のつもりかね。

投稿日時 - 2012-11-10 17:52:24

お礼

回答ありがとうございます。元官僚も色々居ますね。
もう少し具体的だと、もっと参考になると思います。

投稿日時 - 2012-11-12 00:10:15

ANo.11

思い込みが激しい人。左の評論家は総じて思い込みが激しい人ばかりですがw
田原総一朗の名はもう出てるね、じゃあ最近メディアの露出が多い孫崎享。媚中なところより、憶測だらけの論拠がキモいす。

嘘杉、辛坊は嫌われてるなあ~。まあ、ボクもご多分に漏れず大嫌いですがww
あと、勝谷誠彦もちょと嫌いかな。人間的にいうより、自身の発言に責任を持たないところが嫌ですね。色々事情があるんだろが、昔はけっこう面白かったのに。

投稿日時 - 2012-11-10 11:38:17

お礼

具体的な氏名と理由の回答ありがとうございます。
参考になります。

投稿日時 - 2012-11-12 00:08:25

ANo.10

全てかな

ただ個人的には、以下の人は排除する必要性が高い人として言及しておきたい

上杉隆氏
辛坊治郎氏


個人的には、『江川紹子』女史以外は全て公害だと思っている

正論すぎてつまらないの意味では、毎日新聞の『与良正男』氏

ちなみに、その類の人に影響される人間が悪いのであって、評論家風情なぞ嘲笑しておけば良い話

公害になるのは、日本人のレベルが低いがゆえの話であるw

投稿日時 - 2012-11-10 07:23:03

お礼

江川さんですか…。私から見ればちょい公害?なんですけど
もっとも公害と言える程の影響力もないでしょうけど。
人が変われば見方も変わりますね。まぁ私の意見などどうでも良いですが。

ともあれ、批判される方の氏名と理由の回答ありがとうございます。
もう少し具体的だと、もっと参考になると思います。

投稿日時 - 2012-11-12 00:07:17

他の回答者さんも挙げてますが、青山さんはかなり酷いですね。
事実レベルでの誤認や情報ソースが捏造と思われる話が多いです。
上杉隆さんも引退するとかしないとかで、ウソっぽい感じがします。
どちらも政治思想以前の問題ですね。

あと辛坊さんはコメントが偏りすぎで、個人的に声やしぐさなどに
不快感を感じます。

投稿日時 - 2012-11-10 07:08:08

お礼

氏名と理由の回答ありがとうございます。
もう少し具体的だと、もっと参考になると思います。

投稿日時 - 2012-11-12 00:03:58

ANo.8

> 自分なりの評価を持つことも大事ではないでしょうか。

疑問文にする余地は有りませんよ。

先に結論を言いますと、「完全に良い」なんて言える全ジャーナリストやコメンテータは一人もいません。
少なくとも有識者の中では、それが「当然」「常識」であり、商業マスコミの無料垂れ流し情報などは、むしろ「懐疑的に聞く」くらいの姿勢であるべきで、全員が「クソな政治評論家・ジャーナリスト」と思っておけば良いと思いますよ。

そもそも「まとも」とか「健全」な人がなる職業じゃないんだから。
例えば本物の学者が、本業の学研に勤しめば、テレビや執筆などやるヒマはありませんので。
ノーベル賞受賞者が、タレント学者に転身なんてコトはないでしょ?
何度かTVに露出してチヤホヤされだしたら、尻尾を振ってタレント学者に転身する様な、学術の徒からは軽蔑されたり、賞味期限切れで晩節を汚している様な連中です。

ヤメ検・ヤメ官も。
事情通みたいな顔をして、エラソーなコトを言ってますけど、検事総長や事務次官にまでなれるヤツなら、そのまま居ますって・・。
コイツらは、内部告発的なネタくらいしか役に立ちません。

後はデバ亀根性の芸能レポーターやパパラッチと同じです。
ブン屋崩れが、政界でデバ亀をやって、賢そうに語ってるだけです。

報道も情報ソースの一つに過ぎないし、それに対するジャーナリストやコメンテータのなど見解も、意見や考え方の一つに過ぎません。
即ち、それら情報は、自分なりの考えを構築していく上での、パズルピースの一つと考えれば良いですよ。

自分の考え方を構築しようと言う立場の視聴者にとっては、完全な正解を述べているジャーナリストやコメンテータなど、一人も存在しません。
彼らが述べている意見などをバラバラに分解し、自分の情報や見解と組み合わせて、別のパスルを完成させるんです。

実際、ジャーナリストやコメンテータが、そう言う作業を行っている人種です。
複数の視点からの情報を得た上で、信憑性の高そうな点を組み合わせ、自分なりの結論をコメントしているワケですから、視聴者もそれを行って当然だし、そうある方が好ましいことは言うまでもありません。

まあさんざんけなしましたけど、自分と全く違う視点での意見などは、それ自体が価値がありますし、偽善的とかマスコミ的な優等生意見を除けば、1つや2つは「ナルホド」と言えるくらいコトは言える人格がTVに出てますので、商業マスコミも批判的・懐疑的な視点を持って見れば、有益だと思います。

ちなみに八代弁護士などは、私の中ではでコメンテータなどには区分してないですね・・。
毒にも薬にもならないコトしか言えない役立たずって感じ。
せいぜい、評論家界の「お馬鹿タレント」くらいですから、その辺のご隠居さんでも良いのでは?と思いますよ。

投稿日時 - 2012-11-09 18:49:57

お礼

言わんとする事は分かるんですが…全員だ!って言えば
別にそれも間違えて居るとは思いませんが、この質問的には
あえて特に気になる人の個人名と理由を書いてくださると助かります。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-12 00:02:57

>そこで質問です。貴方が思う良くないと思う政治評論家・ジャーナリスト・コメンテーターは誰ですか?名前とその理由を教えてください。

青山氏です。
自分の会社の宣伝ばかりでうんざりです。
日本海で行っている事業です。
特に水曜日は酷いです。

>良くないと思う評論家は伊藤惇夫氏や最近では八代弁護士でしょうかね。偏った思想丸出しの政治発言が目立ち過ぎ共感出来ないと言うのがその理由ですね。

補足で具体的な発言を教えて頂きたいです。

投稿日時 - 2012-11-09 17:55:08

お礼

氏名と理由の回答ありがとうございます。
もう少し具体的だと参考になると思います。

>補足で具体的な発言を教えて頂きたいです。

言い出せばキリが無いほど言えると思いますが
すみませんが、この質問に関しては私が意見を述べるよりも
なるべく皆さんの意見をお伺いしたいので控えさせてください。

投稿日時 - 2012-11-11 23:59:29

ANo.6

犬エチケーを含む各テレビ局をはしごしてる電波芸者は全員そうかと。
政治詳論家でも経済でもコメンテーターでもロクナノはいない。
第一例えばそれぞれの出演してる局が不祥事を起こしたら堂々と批判発言してるのかです、それが芸者ですから各局をはしごして歩いてたら何かをいわんやです、分かるでしょう?

こいつらが政治家.財界人等にインタビュー取材等して悪い。良いをハッキリ言えますか、
批判発言.記事書いたら後はもうないですから、取材出来なくなるし失業するだけです。
だから現役で電波芸者してる連中は何も自分の意思が有っての発言では有りません、芸者ですから相手にいかようにも合わせて発言.空気が読めるのが特技でそれが無いとこの世界では生き残れません、売れっ子芸者は。

田原総一郎はその典型かと後各新聞社の論説委員殆どですね、それぞれの新聞社の方針がもろに出てる記事を書いてて電波に出ると芸者に変わるから全国に影響有るしで発言をソフトにカムフラージュしてますね、全般に何しろ芸者はそうしないと食べていけませんので、何にでも合わせられるのが芸者の存在冠ですので。

投稿日時 - 2012-11-09 16:03:40

お礼

言わんとする事は分かるんですが、この質問的には
あえて個人名と理由を書いてくださると助かります。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-11 23:55:52

姜 尚中(カン サンジュン。朝鮮語: 강 상중。英語: Kang Sang-jung。1950年(昭和25年)8月12日 - )


日本の税金で学び、ドイツ留学までさせてもらい、日本国籍をとって東大教員として税金から給与を貰っておりながら、反日発言が多すぎ。

かれらは、国籍が変わっても本質が変わらないという良い例だと思いますが、マスコミは数多居る東大教授の中からわざわざ反日評論家を選んで、専門以外に事にもコメントさせます。なんでだろう?

投稿日時 - 2012-11-09 12:13:20

お礼

具体的な氏名と理由の回答ありがとうございます。
酷い話ですね。参考になります。

投稿日時 - 2012-11-11 23:49:34

ANo.4

特定の人物ではなく、あることが起きてから
その後に、「実は、私は以前から、このようになる事がわかっていた」と
発言する人物は、信用しては、ならないと思います。

事が起る前に指摘し、一般人に教えろ。と
このような発言を、見聞きする度に思っています。

そのような人物は、ジャーナリストではなく
単なる解説者と名乗るべきでは、と考えています。

投稿日時 - 2012-11-09 11:45:18

お礼

回答りがとうございます。これ殆どの評論家に当てはまりますよね(笑)
解説者と言うのもおこがましいので批判屋と名乗って欲しい所です。

投稿日時 - 2012-11-11 23:48:22

ANo.3

おおきな誤解をお持ちです。

マスコミは、中立ではありません。政府の機関、総務省の広報機関と思った方がいいです。
出演者は、広報担当です。

投稿日時 - 2012-11-09 11:14:48

お礼

回答ありがとうございます。言いたい事はわかるのですが…。
官房機密費が評論家などに流れていると言った問題もありますが
政府の機関、総務省の広報機関と言うにはお粗末すぎますよ。
もしそうなら、あんなに政治家をコケおろしたりしませんよ。
それとも機密費がまだ足りないのでしょうか(笑)

投稿日時 - 2012-11-09 11:26:13

ANo.2

上杉隆
嘘をついて平然としていて、指摘されるととぼける。
追い詰められると言い訳をしながら訂正するが、後で同じ内容の嘘をつく。

投稿日時 - 2012-11-09 11:10:29

お礼

具体的な氏名と理由の回答ありがとうございます。
参考になります。

投稿日時 - 2012-11-09 11:22:38

コメンテーターの存在が寧ろダメです。ジャーナリズムの鉄則は私見を述べない事です。
判断は情報受ける者がするべきです。質問者もTVと新聞からは離れましょう。
それがいちばん無難です。

投稿日時 - 2012-11-09 11:07:04

お礼

回答ありがとうございます。何だかんだ言いながらTVが好きですから無理です(笑)例えば、仕事をしながら、飯を食べながら、といった「ながら作業」の友です。まぁ私がTVや新聞から離れたとしても皆は見続けるでしょうから、根本的な問題の解決にはならないでしょう。

投稿日時 - 2012-11-09 11:21:47

あなたにオススメの質問