こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

精神障害 就職活動

精神障害者 ハローワーク 障害者職業センターの併用
双極性障害の者です。現在、前職を契約満了(解雇)されたので就職活動しています。精神障害手帳を取得しているので、障害者窓口で相談して い るのですが「ハローワークと障害者職業センターを併用したら?」と言われました。 障害者職業センターには職務適性を調べる検査があるし、職場体験や面接同行などをしてくれて合っている仕事を探すのサポートしてくれるとの事です。 でも職務適性が良い仕事に就いたとしても、長く働ける保証なんかわからないのであてにならないような気がするんです。 職場体験や面接同行はハローワークもしてくれるみたいなのでどっちも併用する必要性がよくわからないのです。 精神障害を抱えて就職活動をしている、していた方々にうかがいたいのですが、ハローワークと障害者職業センターの併用をしたほうが就職活動に役立つのでしょうか?

投稿日時 - 2012-11-10 09:53:26

QNo.7790423

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

支援学校教員です。

うちの学校の生徒も、手帳を所持していれば、進路担当の教員に付き添われ、ハローワークの障碍者枠を利用します。

その時に、ハローワークの担当者が「その障がいについて知識が十分ある」場合はいいのですが、「ない」場合、担任や進路担当者が、紹介された企業やハローワークへの仲介に入ります。

また、担任や進路担当者が職場実習に付き添い、ジョブコーチのようなこともします。(ハローワークではそこまではしません)

あなたの場合、障害者職業センターの職員が支援学校の教員の代わりになってくれる可能性があるのではないでしょうか?

ハローワークの担当者は、数か年で配置換えがあります。ですので、職業についての深い知識はあっても、障害についての深い知識がない場合があります。

反対に、障害者職業センターの職員は、支援学校教員と同じように、障害に対する知識はあります。そして、どちらにも守秘義務があります。

利用できるものは、大いに利用しましょう。

ご参考までに。

投稿日時 - 2012-11-10 14:11:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問