こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インフルエンザの予防接種は、必要ない!? 

インフルエンザの予防接種は、必要ないと医師が言っていたり本が出版されていることを知りました。

今までインフルエンザの予防接種後、副作用は、ありませんでした。

先週、予防接種後、腕に「あざ」が、でき傷みを感じました。
体もだるくなり5日経過しています。
医師に確認したら数日後には、あざは、無くなり症状も治まると聞きました。
体内にウィルスを取り込むのですから、そうなのかと・・・・・

ネットで調べるとインフルエンザの予防接種は、必要と書かれていたり
医師が必要ない、打たないなどと書かれている内容もありました。

今後、インフルエンザの予防接種が怖くなりました。
しないほうがいいのかと思うようになりました。

どのような内容でもいいので回答をお願いします。

ただし否定的や暴力的な発言は、控えていただきたいと思います。
特に予防接種していたが、今は、予防接種していない方の感想や経験を聞きたいです。
予防接種賛成の意見もお願いします。

参考URL

インフルエンザワクチンは、打ってはいけない
http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/dontvaccinated.html

母里啓子さん(医学博士)の「インフルエンザワクチンは打たないで」

http://blogs.yahoo.co.jp/yume_kokoro_mirai/28225535.html

投稿日時 - 2012-11-12 15:09:43

QNo.7794058

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

インフルの予防接種は宣伝されているような効果はありませんし、接種しておけば重症化が防げるとは宣伝効果や単なる言い訳レベルの無意味な話ではないでしょうか。

インフルウィルスの増殖をワクチンで抑えられないのに、インフルの重症化をどうして抑える事が出来るのでしょうか。

質問の中に示されている参考URL "インフルエンザワクチンは、打ってはいけない"
その中で参照されている前橋市でのワクチン効果に関するレポートは世界の医学界にも発表され十分信頼性のあるレポートだとされているものです。

予防接種が中止されたのは、予防接種をしなかった高崎市と予防接種をした周辺の都市との生徒の罹患率/欠席日数等を比較して差が少なく効果が低いとする前橋レポートの接種効果が少ない事等に基いた検討結果等により中止されたものです。

http://www.kangaeroo.net/D-maebashi-F-top.html
前橋レポート

http://www.kangaeroo.net/D-maebashi-F-view-r-R-no-199905_evidence.html
インフルエンザワクチン効果にエビデンスはあるか?

予防接種が中止された後の年度にインフル発症率がより高くなったといったデータも特に無いとされています。

http://www.kangaeroo.net/D-bbs.html
http://www.kangaeroo.net/D-bbs-F-dview-bbsno-51515101.html
インフルエンザ

勿論インフルワクチン接種を推進したい側からの反論も色々とネット上には見かけられますが、前橋論文について無理な議論を展開し自分勝手にこの論文に信頼性が無いと言っているだけのようです。

インフル接種による被害救済制度は国として行っているもので、製薬会社が行っているものではありません。その救済を受ける為には医者の診断書等が当然必要ですがどれだけ正しく運用されているのでしょうか。。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_06.html#01
新型インフルエンザ予防接種による健康被害救済制度


次等も参照下さい。

http://okwave.jp/qa/q7316359.html
インフエンザ予防接種すると実はかかりやすくなる?


次のカナダの独立系情報サイトにはインフルエンザ等に関して各種の詳しい情報が投稿されています。

http://www.globalresearch.ca/
http://www.globalresearch.ca/indepthreport/the-h1n1-swine-flu-pandemic

WHO:世界保健機関 あるいはCDC:アメリカ疾病予防管理センターと医薬品業界の癒着、WHO/CDCの長官や担当者が(その功績に基き?)医薬品業界のワクチン部門の責任者として迎えられる、インフルパンデミックを殊更に大げさに取上げている、回転ドアシステムが形作られているなど多くの記事が上げられています。

その他にこのサイトでは、世界の巨大軍需産業、石油エネルギー企業、金融企業、医薬品企業、農業農薬遺伝子組換え種子業界、更には福島原発等の問題についても多く取上げられています。

例えば次のようにサーチして調べて下さい。

Fukushima site:globalresearch.ca

投稿日時 - 2012-11-14 01:19:27

お礼

回答ありがとうございました。
詳細情報に感謝します。
前橋レポートは世界の医学界にも発表され十分信頼性のあるレポートのようですね。
インフエンザ予防接種するとかかりやすくなるのであれば怖いですね。

投稿日時 - 2012-11-20 15:45:33

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

どっちもどっちですね。

有効か無効か、注射して見なければわからないという賭けです。
で、実際には、打たなくても、たぶん、死ぬことはない。
でも、まれに、死ぬ場合もあるので、それをどうするか、
という問題です。

例えば、肺炎などを起こす細菌は、ウィルスよりも悪玉ですが、
抗生物質という特効薬もあるので、感染した後でも、薬で治せる。
でも、インフルエンザの場合には、効く薬がない。
リレンザのような抗ウィルス薬もウィルスを殺すのではなく、
増殖を抑えて、その間に、免疫力で治すことを期待する薬です。
予防接種とは、その免疫力をちょっと高めておこうという薬で、
しかも、型が合わないと効かない。
なので、賭け以外の何ものでもない。

ようするに、その賭けをするか、しないかという価値観の問題です。

厚生労働省が集団接種をやめたのは、
効かないからではなく、副作用で訴えられるのを防止するためです。
強制的に摂取させて、副作用がでれば、その責任は
100%厚生労働省にある。
でも、任意にすれば、責任を逃れられる。
国民が貧乏な時は強制的に集団接種、
でも、予防接種ができないほど貧乏な人がきわめて少数に
なったら、今度は、任意にして、副作用の責任を逃れる……
典型的な役人的発想ですよ。

だから、副作用よりも打った方が良いと言われている
新型インフルエンザの予防接種では、順番をどうするかという
論議になっていて、打たない方が良いという話は出てこない。

効かない、打ってはいけないと言っている人で、
打たなくて死んだら私が責任を取る……
と、言っている人は一人もいない。
言うだけは、タダ……ではなく、
このような少数派の人は、本が売れる、公演に呼ばれるで、
儲かるのですよ。

ちなみに、打って死亡したら、製薬会社から副作用死亡の
保障があります。

後は、自己責任です。

投稿日時 - 2012-11-12 20:28:24

お礼

回答ありがとうございました。
参考にしたいと思います。

投稿日時 - 2012-11-13 10:14:26

ANo.4

インフルエンザの予防接種を受けたからと言ってインフルエンザに感染発症しない訳ではありません。
発症した場合、重篤な症状にならない様にするのが目的であり、それでも自己管理が悪ければ重篤な症状にまでなるでしょう。
一般的な対処をしている場合、予防接種をしているのとしていないのとの違いは上記の他に治るまでの日数の違いぐらいでしょうね。
インフルエンザ予防接種と流行し感染したインフルエンザの型が違っていたとしても、予防接種は受けていた方が良いと思います。
受ける受けないは最終的に個人の判断ですので、「受けるべき」「必要ない」と言う意見の内どちらかに偏った場合、それに流されずに個人の判断で決めて下さい。

投稿日時 - 2012-11-12 16:28:39

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-13 10:16:03

ANo.3

薬というものは「効いた」と思えてこそ薬です。不安を感じるなら接種しなければ良いでしょう。

私は30年以上インフルエンザの接種は受けませんでしたが、インフルエンザを発症したことはありません。接種のために医院へ行くのが面倒だったからです。

でも今年は接種を受けました。それは勤め先が集団接種の手配をしてくれて、気軽に受けられるようになったからです。接種を受けたとき「うん、これは効いた!」という気持ちになりました。今は「どんなインフルエンザでも束になってかかって来い!」と言う気分です。

接種を受けてしまった後で色々悩むのは、家電製品を買ってしまってから価格comで調べているようなものです。今年は詮索はやめて「効いた!」と信じることが一番良いと思います。

投稿日時 - 2012-11-12 15:42:51

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-13 10:16:59

保険と考えてます。
予防接種しても、違う型が流行すれば無意味ですし。
ま、流行を予想して型を選ぶんでしょうから、ま、念の為。
こんな感じです。
無理して、接種する必要は感じません。
私の場合。

投稿日時 - 2012-11-12 15:32:57

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-13 10:17:30

ANo.1

どっちも正解だし、どっちも誤り。
挙げられた方々の主張を見たわけではないけどね

基本的には
予防接種は、重症化の防止や感染の防止に<<一定の>>効果がある。と言われている。
接種の株種と実際の流行株種とが一致しなければ、ほぼ無意味である。
まれに、副反応を起こすケースがあり、更に極まれには生命の危険を及ぼすこともある。

これらの前提を理解した上で、接種により期待できるメリットと可能性が想定されるデメリットとを天秤に掛けて
自分で判断するのみ

接種すれば完璧!なんて過剰な期待を持つから変な話しになる

実際に、家族の中で予防接種した人間がインフル感染して非接種者が感染しなかったケースも普通にあるし・・・
でもウチは子供には接種させている
過去の戦績は五分五分程度、つまり接種しても二年に一度ぐらいは感染してしまう
それでも、入院するような重症化を起こしてないのと、発熱も高温期間が短く済んでいるのは接種の効果か?と思っている
一人の人間なので、非接種の場合と同じ条件で検証することが出来ないからホントの処は気のせいかもしれないけどね

それでも、学校という非常に濃厚接触の可能性の高い環境を思えば、デメリットよりもメリットが高いと判断している

それだけ

投稿日時 - 2012-11-12 15:28:33

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-13 10:18:35

あなたにオススメの質問