こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

★検察敗北 小沢 控訴棄却

資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)に問われた「国民の生活が第一」代表、小沢一郎被告(70)の控訴審判決で、東京高裁は12日、1審の無罪判決を支持し、検察官役の指定弁護士の控訴を棄却した。
小川正持裁判長は、「(1審が)無罪を言い渡したのは正当として是認できる」と述べた。
指定弁護士側は2週間以内に上告するか否かを判断するが、憲法違反などの要件を満たすのは困難とみられる。

なぜそのような事態になったのですか?
今後の見通しは?詳しい方教えてください。

投稿日時 - 2012-11-12 19:25:06

QNo.7794432

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

証拠が不十分だったのでしょう。

集めてた証拠がこれじゃ起訴しても
負けるから、ということで検察が
諦めた事件です。

だから検察敗北じゃないですよ。
検察の判断が正しかった、ということです。

投稿日時 - 2012-11-12 21:43:50

お礼

hekiyuさん、回答有難う御座いました。
hekiyuさんのご回答で疑問が解消しました。            2012/11/13 20:21:41

投稿日時 - 2012-11-13 20:21:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

KDH

明らかに 政治の表舞台から引きずり降ろすことを目的としていて その目的が達せられたんで一旦幕引きとなったんでしょう
今後 解散総選挙で再び表舞台に立つようなことがあれば 再度潰しにかかるでしょうね

投稿日時 - 2012-11-13 16:52:32

お礼

KDHさん、回答有難う御座いました。
KDHさんのご回答で疑問が解消しました。            2012/11/13 20:21:37

投稿日時 - 2012-11-13 20:21:33

ANo.2

あの弁護団は、小沢さんが、有罪になろうが、無罪になろうが関係ありません。裁判をだらだらと長引かせるのが目的であります。

投稿日時 - 2012-11-13 05:39:37

お礼

taisushi69さん、回答有難う御座いました。
taisushi69さんのご回答で疑問が氷解しました。            2012/11/13 20:21:39

投稿日時 - 2012-11-13 20:21:35

あなたにオススメの質問