こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年末調整と扶養控除等申告書について

こんにちは。
私は現在、大学院1年生なのですが、年末調整と扶養控除等申告書の書類について質問させてください。

私は今年の4月から今のバイト先でバイトしています。掛け持ちはしていません。
3月までは別のところでバイトしていたため、年末調整には前のバイト先の源泉徴収票が必要だと言われました。

しかし、手もとに見つからなかったため前のバイト先に問い合わせたところ、郵送してくれることになったのですが、少し手違いがあり、年末調整の書類提出日までに源泉徴収票が届きませんでした。結局、今のバイト先で
「前のところの源泉徴収票がないと年末調整できないから、来年になったら確定申告に行ってね。ごめんね。」
と言われました。

そこで質問なのですが...
1.年末調整の書類の中に「平成25年度の扶養控除等申告書」があったと思います。
私は来年も今のバイト先でバイトを続けるので、来年度も扶養控除等申告書を提出しておきたいです。
この書類は、年末調整できなかった場合は提出できないものなのでしょうか?
それとも、年末調整とは別に申請できるのでしょうか?(;_;)

2.今年度の扶養控除等申告書は4月の時点で提出してあり、前のバイト先でも今のバイト先でも月収8万円をこえたことはないため、もともと所得税が引かれた月はありません。
もちろん、年収103万円をこえてもいません。
この場合でも、来年になったら確定申告に行くべきなのですか?

教えていただきたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-11-18 17:52:11

QNo.7804100

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>1.年末調整の書類の中に「平成25年度の扶養控除等申告書」があったと思います。この書類は、年末調整できなかった場合は提出できないものなのでしょうか?それとも、年末調整とは別に申請できるのでしょうか?(;_;)

「平成25年度の扶養控除等申告書」は来年の分です。提出して下さい。今年の年末調整ができなかった場合は提出できない、というような書類ではありません。




>2.今年度の扶養控除等申告書は4月の時点で提出してあり、前のバイト先でも今のバイト先でも月収8万円をこえたことはないため、もともと所得税が引かれた月はありません。
もちろん、年収103万円をこえてもいません。
この場合でも、来年になったら確定申告に行くべきなのですか?

◆確定申告する法的義務について:
給与収入が合計で150万円以下の場合は、無条件に確定申告をする法的義務はありません。
【根拠法令等】所得税法第百二十一条第一項第二号ロ

◆確定申告して天引きされた所得税の還付を受ける法的権利について:
もともと所得税が引かれた月がないのであれば、あなたは確定申告をする意味がありません。

従って、確定申告は放って置いて構いません。

ただ、二件のバイト先の源泉徴収票は5年間、保管しておいて下さい。何か、役に立つかもしれないので。

投稿日時 - 2012-11-18 18:18:53

お礼

わかりやすく、簡潔なご回答ありがとうございました(;_;)
安心しましたー!
扶養控除等申告書の書類については、次にバイトに行った際に社員さんに聞いてみます!
本当にありがとうございました(^○^)

投稿日時 - 2012-11-18 21:01:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問