こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離職期間が長い場合の転職

現在29歳です。
うつ病でブラック企業を退職し1年3か月離職機関があります。
とりあえず前職の経験が活かせる企業に絞って活動しています。
活動中に「1年以上離職機関があるなら探す場所はハローワークか
アルバイトに切り替えて職歴を作りなさい」と言われました。
ハローワークは無料で求人を出せるのでブラック率が高いと
聞いていて敬遠していましたがその人が言うには掲載料が
無料なので求めるレベルは転職サイトの求人に比べて
低いので就職しやすいとの事でした。逆にリクナビ等の
転職サイトは掲載料がかかるためある程度レベルが
高かったり離職機関が短い人を求める傾向があるとの事で。
そういう傾向はやはりあるのでしょうか?
また「ハロワやバイトで職歴を2年ほど作ってからやりたい事探しを
した方が良い」とも言われました。2年後には31歳になっていますが
1年以上離職機関がある20代より離職機関が少ない30代のほうが
転職は成功しやすいのでしょうか?
年も年なので焦り気味で就職活動をしています。

投稿日時 - 2012-11-18 21:00:29

QNo.7804464

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

紹介機関をそのまま信じるのはどうかと思います。

転職サイトとハローワークを比較して、就職率だけでどちらがいいのかというのはいかがなものでしょうか。
転職サイトは有料だから健全だというのは短絡すぎます。

たとえばANなんかに広告出そうと思うと、記事の大きさによりますけどまあ30万ぐらいはとられます。
その程度の経費を出せない企業だったら人を雇う体力はありません。
転職エージェント、ハローワーク両方に募集広告を出すところはたくさんあります。
むしろ、ハローワークに応募が出せない企業というのは、ハローワークに自分のよくない情報がたまっているからです。

ハローワークだったらいいとか悪いとかではなく、情報を自分で判断すべきですよ。
ハローワークは、「この企業に応募なさい」などということはひとことも言いません。選択するのは個々人です。

転職エージェントには、求人している相手先の情報をあまり細かく示さないでオレにまかせろ的なところがありますが、私はそのほうが危険だと思う。
それに対しハローワークは求人票にいろいろ情報が載っています。

この求人票、思い切り嘘の場合があります。
交通費を全額支給などといっていて実際には全く出さなかったり、正社員募集なのにアルバイト扱いにしたり。
ハローワークとしては、一応公共機関なので、書式が整っていて正規の申込があった企業からの掲載は断れないということなのです。
政府系の機関ですから広告の掲載はとめられません。特定企業への便宜や不利益をすることが許さないから。
で、対策をどうするかをお話しします。

嘘募集と判断された場合はそれが確認できた段階で応募を取り消すなりし試採用期間中に退職を申し出て、ハローワークに通報してください。
経歴に傷はつきません。
実は、そういう通報情報はデータベース化して、その企業に次に応募する人に担当者から口頭で伝えます。
こういう登録をされてしまった企業は、それ以後ハローワークでの募集はしなくなります。
ですから、ハローワークに案件を出していない企業はそれを疑っていいと思います。

そういう極端な場合はともかくとして、少々の誇張を除いて事実を述べている企業は多いですからそれは情報で判断してください。
不自然でないか、です。

従業員数30人と言っていながら本社の場所が**コーポ201号室、だったら不自然ですよね。アパートの一室で30人どうやって働くんでしょう。
これは人買い企業にほかなりません。

月給20万~50万などとうたっていながら資本金300万だったら、売上が伸び悩んだ時どうやって給料を払うと言うのでしょう。

Web開発のリーダ企業などといっていて、創業昭和45年だったらおかしいと思いませんか。
昭和46年にこの企業何やっていたのでしょうか。パソコンのないころにWebやっていたのでしょうか。
おそらくこれは、歴史のある企業を買収したのです。ですから社史はいんちきです。
酒屋だったのにシステム開発会社に展開した会社もありますがそれはすべてホームページなどで明快に示されています。
それもなくて長い歴史だけあるなら、おかしいでしょう。

採用担当者が代表取締役だったら、企業組織は疑っていいでしょう。
最終決済は当然社長でしょうけれど、面接の事務処理から何から社長がやっているなら、任せることのできる人材がいないということです。
そんな企業に人生を賭けますか、という話になります。
もし人間が何人もいるなら誰ひとり信用しない社長の会社であります。
社長しかいない企業なら、すぐに役員にしてくれるかもしれないけれど、無報酬だったり負債の連帯保証人をさせられたりするでしょう。

ブラック企業というのは、働き始めてから人材に対して扱いがブラックだということですが、その前に存在自体がうさんくさい企業があります。
まずそこを判断すべきだと思いますね。

投稿日時 - 2012-11-19 07:31:24

お礼

細かく見分け方を教えていただきありがとうございます。
自分では気づかない点が多々ありました。
嘘求人の情報は判別が難しいですが
文章にあるような求人には気を付けたいと思います。

投稿日時 - 2012-11-27 17:23:38

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

人材系企業で数社働いておりました。

世の中に「スキルを身に付ける」という言葉はあっても、「ブランクを埋めるため職歴を作る」なんて言葉はありません。

むしろ、「ブランク期間」<「30歳の壁」の方が転職活動には不利になる場合があります。
ブランク期間は”うつ病”と答えてしまうと良い職歴であっても避けられてしまうことにあるので、ちょっと考えた方がいいと思います。

日本では年上の人間を使うという事が今だに良くないことと捉えられており、30歳以上の人を雇う場合には職歴や経験を求められてしまいます。29歳であれば未経験可能っていう求人も多く、入社する可能性があるほど、この30才の壁は高いと考えてください。

そしてハローワーク等はいろいろなサイトで書かれていますが、援助金等が企業に払われるのでブラック企業が横行しているケースが多いです。詳しい方が下記サイトで赤裸々に書いてますので参考にしてください。

URL http://best-w.com/black-business.php

あなたがまずやるべき事は、29歳のうちに良い会社に入社すべきです。
そのためにも、「転職と人材ビジネス」についてよく学んでおくといいと思います。

参考URL:http://best-w.com/

投稿日時 - 2012-11-28 13:40:08

お礼

URL先を見てみました。
人材紹介は考えてもいませんでした。
こちらも参考にしてみます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-02 19:25:23

ANo.6

質問者様

おつかれさまです。
就業に向けた取り組みは他の回答者が色々考えてくださっているので
自分自身の経験を回答します。

私はサービス業に従事していましたが、40代前半でうつ病を発症し、症状が
改善されないまま「ただ転職したい」という気持ちだけで転職サイト経由で
いわゆる「ブラック企業」に転職してしまい、わずか1週間で退職し1年間
闘病生活を送っていました。
仕事をしていない期間は焦りもあり、転職活動を続けていましたが一向に
職は見つからず、かかりつけ医に「我慢する事」を諭され、結局専門医療機関の
「復職プログラム」を半年続け、ようやく転職することができました。
通院は継続していましたが、やはり「人間関係」の歪みや「自分の能力以上」
の職を求められると、途端に調子が悪くなり退職→転職を繰り返し、現在も
転職を考えています。

私からお伝えできることは
(1)職を見つけることがゴールではなく、そこで自分に何が求められるかで判断すること
(2)私も1年間の離職期間がありますが「両親の介護」という理由で面接は通していた
ということです。
(1)に関しては会社の雰囲気は1回や2回の面接ではわからない・・・ので
 かかりつけ医にいわれましたが、自分の能力の8割程度でこなせる
 業務量の職を探すことです。質問者様がどういういきさつでうつ病を発症したか
 わかりませんが「人間関係」で行き詰ったならば、一人でできる仕事、例えば
 配送業等はいかがでしょうか?私も今、振り返れば配送業に配置転換をして
 もらったことがあり、一度会社を出てしまえば非常に気が楽でした。
 もし事務作業や営業の職種ならば、面接時にどれ位の残業があるか質問しましょう。
(2)に関しては事実でもありますが、他の回答者のコメントにもありましたがうつ病
 で離職していたことを正直に述べるのであれば、現在うつ病が完全に寛解したことを
 証明する必要性があります(うつ病は再発率が高いので完治ではなく寛解です)
 それに離職機関が1年以上あるために社会にどれ位適用できるか判断つきかねる
 ために、転職活動と並行してハードルの低いアルバイトを始めることも考えては
 どうでしょうか?

年齢も30歳前後ですから、いくらでもやり直しができます。
とにかく「就職」ありきではなく「自分がどの程度できるか」を判断基準に選ぶ
ことが大切と考えます。
企業探しはハローワークでも転職サイトでも一緒です。
今までずっと苦しんだ経験はきっと後に役立ちます。
良い職に巡り合えることを祈っています。

投稿日時 - 2012-11-20 11:44:26

お礼

ありがとうございます。
体験談も織り交ぜていただき参考になりました。

>職を見つけることがゴールではなく、そこで自分に何が求められるかで判断すること

これを自分でもよく考えて仕事探ししてみます。

投稿日時 - 2012-11-27 17:30:23

ANo.5

採用関係の仕事に10年間従事している者です。

確かに少なからず、その傾向はあります。
有料の転職情報媒体や、有料の職業紹介サービスは、
「採用費用を割く価値のある」募集であるケースが多いです。
いつまでに採用したい、条件の合う良い人を確保したい、など。
無料の職業紹介を利用する場合は、「お金をかけてまで採用しない」「そんなに高いレベルを求めない」などの理由で、
というスタンスの会社が多く、
全部が全部ではありませんがレベルの低いターゲットであることが多くなります。

ただし、
質問者様は職安等、採用ターゲットレベルが低い企業があつまる場を
利用しないと転職はしづらいと思われます。
1年の離職はただでさえ経歴に傷をつけますが、
何より鬱の病歴はどの会社も採用したがらないからです。
自殺に至る場合がある、完治しているのか判別が難しい、再発リスクが高い、信用しづらい、社会的に問題行動を取る可能性がある、
などの理由によります。

あなたが安易にブラック企業、ブラック企業と言う言葉を発するのが引っかかりますが、
鬱病歴があり1年3か月も離職しているあなたは、
採用企業側からすればブラック人材です。

ご自身の市場価値を理解し受け入れ、
謙虚に職安でも就職活動するのが良策と考えます。

投稿日時 - 2012-11-19 23:08:20

お礼

もちろん鬱であることは言うつもりもありませんし
治りかけですのでその辺は大丈夫です。
(退職理由はほかにもあるのでそちらを言うつもりです)

やはりこの法則のような傾向があるみたいですね。
ターゲットを広げて活動してみます。

投稿日時 - 2012-11-27 17:26:57

ANo.3

まずあなたの職歴や志望企業がはっきりしないので何とも言えないw

僕の知り合いのケースですが、いわゆる営業職ですが
ふつうには就職できないと思ったようでまず
6ヶ月更新の契約社員を1,2年した後で、営業職正社員に就職しました。
他に大卒後にずっと飲食フリーターをやってたけど、就職したケース。
これは本人がマジメにフリーターをやってたのと就職先の社長が学歴オタだったのが
大きいかと思われます。

要するに
「戦略を組んで進め。あとは当って砕けろ」ですね。

ハロワはブラック率は高いかもですね。リクナビもブラックけっこうあると思いますけどね。
年齢の件ですが2ヶ月とか3ヶ月とか、期間を絞って動けばいいと思います。
長くなるとお金もエネルギーもきついですし。
それで「何十社も受けたけど先が無いよ」となれば、契約やフリーターを1,2年はさむのも
手だと思いますね。

1番最悪なのはなんだかんだここで書き込み続けて気づいたら35歳、40歳とかってケースですね。
あと覚悟なしで中途半端に就職して長続きしないでキャリアを汚すパターンですね。
けっこうありがちなので、そこは気をつけて頑張ればいいと思います。
うつやブラックも考慮にいれるべきですが、企業サイドにそこを考慮する生易しいところもないでしょうし、
あなたが動ける限りは動かすでしょうから、受験前はあなたなりに気をつけて動くしかないですね。
あとは覚悟とか諦めですね。
何かを重視した場合、長くなるとか、弱冠遠くなるとか、安くなるとか、そういうマイナスが出てくるのは当然だと思いますよ。

投稿日時 - 2012-11-19 02:59:20

お礼

ありがとうございます。
>1番最悪なのはなんだかんだここで書き込み続けて気づいたら35歳、40歳とかってケース

これは自分も一番避けなければならないと思っています。
前職は新卒から同じ企業で働いており現在は前職のキャリアを活かせるような
職種に絞って活動しています。
計画を持って契約社員やフリーターになるのも手ですね。

投稿日時 - 2012-11-27 17:20:57

>110-660様は就職するに当たり何か資格などとられたのでしょうか?

自分の場合は高校卒業後に進学した専門学校を経て取得したものなので、再就職するにあたって新たに取得した資格はありません。
結局のところ、資格も経験も人間性や向上心も含めてあなた次第ということになります。
この際、鬱でブラック企業経験者というのは、関係ないように思います。まぁ情報として質問に挙げただけでしょうけど、時々自分の病気を明らかに言い訳にする方もいらっしゃいますので。

投稿日時 - 2012-11-18 21:48:30

お礼

>鬱でブラック企業経験者
確かにこれは余計な情報でしたね。わけもなく離職機関が長いと
そこで突っ込まれると思い、記述した次第です。

投稿日時 - 2012-11-18 21:54:38

私個人の希望(病気やケガではなく自分探し)で3年間のブランクを経て再就職した経験があります。
結局のところ、就職しやすいかそうでないかは、資格や経験年数によります。ブランクが長くても、多少の研修期間・試用期間で補える点が多々あります。

ハローワークのブラック企業率は初めて聞きました。
逆に公的機関ゆえの安心感がありましたけどね(苦笑)
そういう情報(口コミやちょっとした内部情報)が集まっているはずだし。

投稿日時 - 2012-11-18 21:10:29

補足

ハローワークのブラック企業率
これについては掲載料が無料の為売上が伸び悩んでいる企業でも
掲載できるため一人あたりの仕事の裁量が多かったり安月給だったり
する企業も多く存在するという情報があったためです。
私は6年以上同じ企業で働きました。
110-660様は就職するに当たり何か資格などとられたのでしょうか?

投稿日時 - 2012-11-18 21:30:12

お礼

ありがとうございます。
現在ハロワ3リクナビ7の割合で企業を探していました。
経験年数ならありますが資格はこれといってないので
改めて仕事探ししてみます。

投稿日時 - 2012-11-18 21:30:21

あなたにオススメの質問