こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

抑うつ状態と鬱病の違いと治療法

私は、職場の係長にセクハラを数回されました。
抱きつかれる、胸を鷲掴みにされる、飲み会の席では
「旦那とは週に何回やる?」「どこが一番気持い?」「どういうHが好き?」
などと新人である私に気持ち悪いくらいドスケベな質問ばかり
して来ました。

新人だし、「ふざけんな!!」で辞める人もそうそういないでしょうし、
我慢して過ごしてきました。

同じ職場には係長夫人もおり、同じ事務業務をしておりました。
その婦人からはパワハラまがいなイジメを受け、同情してくれる
同僚から励まされてこれまで頑張って一人前になって文句を
言わせないくらい仕事を覚えようと頑張りました。


しかし、ストレスも限界がありました。徐々に疲れ果ててしまい
「抑うつ状態」になり、心療内科より診断されました。
今は休業中です。
抑うつ状態は、「鬱病」ではないですよね?

正直、確かに心ここに有らず・・・な状態が数日続いておりました。
自殺も考えました。
ハラスメント夫婦にされた事、言われた事がフラッシュバックのように
頭の中で回想され、ご飯を食べることすら忘れて1日経ってる
日々が数日続きました。


会社には報告し、調査と処罰、私が要求するものに対しての
審査中の状態のようです。(大手メーカー企業です)


主人にも相談してなかったセクハラの件も話しました。
雇用均等室にも会社名も実名も全て報告して来ました。
労災認定はどんなものかも聞きに行った際、保健師さんにも
全て話しました。親にも話しました。

疲れ果てるくらい上司にも話したら、2週間経った今、少し楽になりました。

正直、処方されてた鬱の薬はのんでおりません。
ただ、睡眠薬と不安を取り除くお薬は飲んでおりました。
飲まなかった理由に、親に「原因もはっきりしてるし環境が
変われば良くなるから、飲まない治療でやっていけないのか?」と
言われて、薬について調べていくにつれ怖くなって飲んでなかったのです。

ただやはり睡眠薬、不安を取り除く薬は、毎晩飲まないと
2時3時まで寝れず、これだけは飲みました。


現状は会社を休んでいるせいもあり、断然良くなった気がします。
意識がはっきりしてると自分でも分かります。
最初の頃は、心がどこか遠くへ行ったような・・・・
闇を彷徨ってるような・・・・
意識がどこかへ行っちゃって、家事すら出来ない状態でした。

今は出来ます。

職場は正直復帰する気もございません。
契約期間まで休業という事で、今は少しお休みします。

抑うつ状態は「鬱病」ではないと認識してます。
親の言うように原因がはっきりとしていて環境が変われば
治る・・・。それを医師に伝え、「なるべく薬は飲まないように
したいのと、睡眠薬や不安を取り除くお薬だけでは無理ですか?」
と聞いたら怒られました。(ややヒステリック的に)

怒らせるつもりもなければ、先生が処方した薬に文句もつけてません。
ただ、会社を休みながらも・・・
「鬱の薬を飲まなくても自分の意思で今はこのくらいまで元気になれた」
それを伝えた上で、その方向で様子を見たいのですが・・・・
と言ったら「うつ病は違うの!!脳内の伝達が・・・・・」とヒステリックに
語られ、「あなたの考えが全く理解に苦しみます」と言われました。


というかそれはコチラのセリフで、「抑うつ状態でうつ病ではないし、
理解に苦しむ、などと発言する、患者の気持ちも察知出来ないようなお方
に医師に診て頂かなくても結構です!!」と思いました。(言ってはおりません)

そう思いませんか?

投稿日時 - 2012-11-20 16:30:25

QNo.7807199

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「抑うつ状態」とは、抑うつの症状があると記録しているだけで、診断とは別です。

質問者さんのような場合、適応障害や急性ストレス反応と診断する医師もいるはずです。診断が確実になるまでにはある程度時間がかかります。しかし、診断がかたまるまで詳しくみるか、一概にうつ病と扱うかのちがいは、医師の受けた教育と意欲次第でしょう。薬剤の選び方は知っているようでも心理面への対応は一般の人と変わらないという、期待はずれなドクターもおいでです。

*どなたかが双極性障害を挙げられていますが、うつ病性障害は双極性障害の隣の分類です。将来鬱病と双極性障害はもっと遠い関係になるようです。
ICD-10 気分障害の分類
http://www.hosp.go.jp/~kamo/psy/icd-10f3.htm
DSM-IV-TRによる気分障害の分類
http://m2fazami.blog26.fc2.com/blog-entry-234.html

心療内科というのは、本来は心身症をみる別の系統の科なのですが、精神科のイメージがよくないため、心療内科という看板を使う(標榜する)のを厚生労働省が許していることを利用して、実質的には精神科と同じことをしているクリニックが大半です。(病院に設置されている心療内科の場合は、本来の心療内科であることが多い)

どんな医師が診療を行なっているのかが簡単にはわからない状態になっています。下記も参考にしてください。

医療機関の選び方 みんなのメンタルヘルス 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/medical_1.html
(↓続きを読む をクリック)


うつ病の診断(大うつ病性障害・軽症うつ病など)
http://iyashi.find21.net/utsu/u33shindan.html

うつ状態(抑うつ)の原因とストレス
http://iyashi.find21.net/utsu/u31utsustress.html

参考URL:http://iyashi.find21.net/utsu/u32kibunshogai.html

投稿日時 - 2012-11-21 03:03:48

補足

回答ありがとうございます。うつ状態の原因とストレスを
読みました(*゜▽゜*)
参考にありました。

病名の区分としては理解がっまだ出来ませんが、誰でも起きうる
可能性はあるってことで、今は環境やストレスのせいだと思って
おります。

しかしながら、やはり今は少しの刺激も頭痛がしたり無気力、
テレビもつまらなく、今の現状に悲観的になりがちです。

今回の医師は、全く期待はずれな医師で、
薬の相談をしたら「何のために休養と投薬の必要があると
いう事で会社側へも傷病手当の用紙を書いたと思ってるんですか?」
とヒステリックに言われました。

主人は「完全に足元見てるね」って言っておりました。

別にそんなこと言うなら他の医師のもとで
診てもらいたいです。

何でも病気扱いしないで貰いたい。
状態ならば、一過性のもので立ち直れると
今は信じたいんです。

投稿日時 - 2012-11-21 20:42:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.9

ご相談とその回答、全部読ませていただきました。
私は双極性障害(診断書に書かれた病名は、躁うつ病)で何度も入退院を繰り返しましたが、今現在は職場復帰して一年三カ月になります。外来で月一回診察を受け、30日分の薬を処方されています。

回答者5の方が一番的確な回答をされていると思います。

私の場合は、最初抑うつ状態、次にうつ病、そして躁うつ病と診断が変遷していきました。
ただ、それは医師がいいかげんだったわけではありません。自宅近くの精神科クリニック、そのクリニック紹介の病院(精神科病棟)入院。ここまでで抑うつからうつに病名が変わったわけですがそこから、転院準備中に躁転し、次の病院(公務員の互助会経営)に入ったときは、躁状態でした。いま振り返ってもよく覚えているし、個性も年齢も勤務先も違う4人の精神科医の共通した診断ということで、納得できるのはある意味恵まれていたと思います。
申し上げたいのは、精神疾患、精神科、ということをある種「特殊な病気」と認識していると、治るものも治らなく、回復するものも回復しなくなってしまう。その危惧です。自分とは関係ない世界、だから薬も飲みたくないし、飲めと勧める医者に不信感を抱く。それでは行き場がなくなってしまいます。
偏見は捨てましょう。たいへん辛く苦しい思いをされたことと思います。でも、それはあなただけではありません。とりあえず、ある程度でいいですから信頼できる医師を選び、その医師の診察(出される薬を飲むも含めて)方針に従ってみたらいかがでしょうか。結果、あなたが薬を飲むほどのものではなかった、ということになるかもしれません。
私は通算一年三カ月、休職しましたが、今はよれよれになりながらも、仕事は勤まっています。病気とは一生つきあっていくつもりです。

なにがしかの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2012-11-21 22:53:13

お礼

ありがとうございます(*゜▽゜*)

心の病というものは、ホント・・・目に見えないものだけに
自分の状態すらわからなくなってしまいますね(。-_-。)

おととい、昨日と、少し滅入っていました。
私は何のか?疲れた。考えたくない。今後の行先が見えない。
どうしていけばイイかも考えがまとまらない。

いっそ・・・

何か悲観的な2日間でした。

今は考えても仕方がないって思えてます。
おひさまもたくさん浴びてます(*゜▽゜*)
カーテンを開け、玄関を綺麗にし、・・・・・
(風水を見て参考にし、ある意味プラスへ持っていきたい
って思って、風水を実行にうつしてます。無意味でも
自分がプラス思考に持っていくには今はこうしたいと
思えました)


医師を選び直したいと思います。
それが今はいいかと・・・

こんなに親身になってくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-22 10:55:54

ANo.6

大変な思いをされましたね。
よく頑張ってここまでこられたと思いますよ。

ところで、精神科医は本当におかしな人が多いです。
自分がおかしいから、「精神医学に興味を持ち」精神科医になったのでは?
と思うほどです。
たまにいいドクターに巡り合えたという人も聞きますが、奇跡的な気がします。
あなたのかかった医師も変です。それくらい言ってやってもいいと思いますよ。

私は4軒くらい心療内科を周りましたが、最初の医師は何を言っても怒ってばかり、
次の医師は優しくて「ここだ!」と思いましたが、ものすごい薬の量を出す人で、
処方通りには飲みませんでした。ただそこに優秀な心理士がいたので、そのカウンセリング
が目的で10年通院しました。
その心理士でさえ、「この薬は依存性が高いから飲まないように」と言ってたくらいです!
そこの医師がいかに薬を出してもうけることしか考えてないか・・・。
ですが、心理士が事情で辞めてしまい、そこの医師は信用していないので、また別の心療内科を訪ねました。
すると今度は若い医師で、人の顔を少しも見ずに、私の話をずーっとパソコンに打ち込んで終わり。
「何か意見は?」とこちらが聞いたら、「言いましょうか?」・・・。
何だか機械を相手にしてるみたいで、2回でやめました。

今は一番路頭に迷い、薬の離脱症状が激しくて苦しんでいます。
(薬って本当に怖いのを痛感しました)
田舎ですから、そう病院もありません。胃腸科で何とか安定剤を処方してもらってますが、
「うちではもうこれ以上出せないよ」と嫌な顔をされ(当然ですけどね)そろそろ精神科を
探さなくては・・・と悩んでいます。
離脱症状が激しいので、少しずつ減薬しないと、急にやめてしまったら発狂状態になります。

あなたは間違っていません。精神科医はマニュアル通りに薬を処方するだけの変な人がほとんどです。
薬は最小限に抑えるべきだと、自分の体験上痛感しています。

投稿日時 - 2012-11-21 08:23:16

補足

色々体験してきたのですね。
やはり医師との相性って大切だと思います。
言葉のやりとりだけでも信頼できるか出来ないかで
コチラも治る病気も治せなかったり・・・
なんて事あるかもしれませんしね?

私も数年前、消化器科にかかった事があり、新米女医さんの
診断の仕方も言い方も気に入らず、信頼できず、
同じ総合病院の消化器科内で主治医を変えた経験があります。
その医師は、よく理解してくれ、説明も的確で、安心できる
医師でした。

やはり、私も一度は不信感を抱いた医師に今後診察する気は
ないです。

「抑うつ状態」って一過性のものかな~って自己判断ですが
今の心療内科へは通う気がおきません。


不安をあおるなんて・・・とんでもない!!


むしろ、同じく医師を変える選択肢をされてる方がおられて
安心です。

偏屈医師は大嫌いですから・・・・

投稿日時 - 2012-11-21 20:54:05

病理学的には
鬱病という診断名はありません
双極性障害
が正式な病名だとお考え下さい
I型
II型
があります
I型は症状の改善は見込めない方々で社会復帰が望めない方々です
II型は軽度の障害で早期に社会復帰を促すべき患者となります
この指針は厚生労働省の指針に基づくものです

投稿日時 - 2012-11-20 23:02:03

補足

えっ!!うつ病って病名は無いのですね(=´∀`)
こんなに回答いただいてありがとうございます。

しかし私はやはり「うつ」なのかも疑問です。
今は「鬱」でもきっと良くなる・・・・
良くなって家庭を、娘をきとんと育て、良い大学へ行かせ、
夫の出世を応援し、夫任せにせず、共に夢を叶えて生きたい。


けど、今日は終わらせたいって思いました。
疲れてしまって。
マイナス発言ダメですね。
助けて欲しいです・・・

投稿日時 - 2012-11-20 23:34:47

私の書いた解答を再度お読み下さい
心療内科と言う科はあります
しかしメンタルヘルスとか心療内科とかは
概ね神経科が儲けを優先して設定しているところが大半なのです
投薬は出来ても治療上のアドバイスが出来ない医師が大半なのです
是非私の指定した項目を検証して下さい
精神病でもなんでも診断は出来てもケアが出来ないのです
心療内科の先生に病状の事を訴えた患者さんが叱責される事は特に珍しい事ではありません
又精神科の医師が病理の説明をする事も余り聞きません
是非検証を重ねて御願い致します

投稿日時 - 2012-11-20 22:56:13

補足

やはり心療内科はダメでしょうか?
精神科は抵抗がございまして・・・・

今日の出来事がショックで疲れました。
やはり今は外部の刺激が一番疲れます。

またずーっと考え込んでしまいました。
空想しちゃうんですよね。
死ねれたら楽なのにな~って・・・

投稿日時 - 2012-11-20 23:29:13

長文ですが 何とか読みました
以下のアドバイスが貴方の状況を改善するかどうかは判断不可能ですが
一応はお読み下さい

(1)貴方の掛かっている病院は神経科ではありませんか
 貴方のような方々は精神科が妥当です 調べて下さい
(2)処方薬は指示薬です 指示通りに服用する事が前提になります
 飲んだり飲まなかったりすると効果が維持できません
(3)病名を勝手に決めたり 自分で思い込む事は非常に危険で初歩的なミスだと考えて下さい
(4)精神科の医師は患者に怒鳴ったりは決してしません
(5)精神科に掛かる時には総合病院の精神科を受診する様に心がけてください
(6)精神病の日本での投薬は対処薬です根治薬ではありませんので
 その旨を御理解になって医師にかかってください

以上の事柄を実行又は検証してみて下さい
それ以降の御話は それ以降にさせて頂きます
※御不審な場合には私のプロフィールをお読み下さい

投稿日時 - 2012-11-20 17:06:58

補足

掛かっている病院は心療内科です。
精神科と心療内科では診断基準に相違があるものですか?

抑うつ状態と診断したのは心療内科の女医様です。
今日になりお薬の相談をしたら「鬱病の人は・・・・」と難しい
脳内の伝達のお話をヒステリックに語っておりました。

理解に苦しむって言われたのがショック?です。
じゃ~なぜ医者なんかしてるのかって感じです。

投稿日時 - 2012-11-20 17:13:03

ANo.1

下らん会社をやめるか、警察に訴えましょう・・・・・・・・・・・

投稿日時 - 2012-11-20 16:44:03

お礼

そうですね。今は雇用均等室の方にも相談しつつ、
退職する方向で慰謝料の請求をしている最中です(´・_・`)

会社がどうジャッチ下すかは分かりませんが・・・

調停にも持ち込んで良いと思ってます。

被害者がどうして退職を余儀なくされ、悪者みたいに
肩身の狭い思いをしなければいけないのか・・・

私は一歩も譲る気はございません。

そうですよね?
これでいいのですよね?


回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-20 17:21:05

あなたにオススメの質問