こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金について

こんばんわ。
国民年金について確信が持てないところがあるので、ここに質問させて頂きます。
先月の10月に20歳になり、誕生日を迎える前に国民年金に関する資料が送付されました。
母親から封筒を渡されて以来、そうこうしている内に1ヶ月が過ぎてしまいました。
封筒の中には、年金資格取得届の提出にあたっての簡単な調査と資格取得届書、加入手続きの流れ(簡単な説明書)、そして近所の年金事務所行の封筒が同封されていました。
私は現在学生で、経済的な理由から「学生納付特例制度」を利用しようと考えています。

そこで質問です。

1.国民年金資格取得届と学生納付特例の申請書は同時に提出可能と書いてあり、手続きも一度に済ましたいと考えていますが、この場合、この手続きをする先は市区町村役場で間違いないでしょうか?

2.また、国民年金資格取得届と学生納付特例の申請書を同時に提出する場合、納付特例申請書の基礎年金番号は記入する必要はなく、学生であることの証明が必要とのことなので、その場(市区町村役場の窓口)で学生証を提示するとの認識でよろしいのでしょうか?

※送付された封筒の中に、近所の年金事務所行の封筒も同封されていたので、「これを使わなければいけないのかな?」と思い、確信が持てず、質問させて頂く形になりました。

最後に長くなりましたが、何卒宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-11-20 23:53:32

QNo.7807968

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1 http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/0000008537.pdf
   間違いないです。

   問い合わせは年金機構なのですが、提出先は、市区町村役場です。
    http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3896

 2 学生証の写しをお持ち下さい。または、在学証明(原本)
   窓口で学生証の提示でも良いです。
   我が家の子のときは、写しをとっても良いか聞かれました。


 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1791
 国民年金加入手続きは、年金事務所でもできます。
 しかしながら、学生特例は、市区町村役場に提出なので、同時に行うのであれば、市区町村に提出になりますので、年金事務所行の封筒は使いません。
 
 学生であっても特例納付を利用しない人もいますので、多数の方が年金事務所への郵送手続きをされるため、封筒が同封されていたと思います。

 もっとも、学生特例の手続きだけであれば、通っている学校の窓口で手続きできるところでできる場合(指定をうけている)もあります。

 どちらにしても、手続きは早くしましょうね。
 


  
  
  

投稿日時 - 2012-11-21 07:45:30

お礼

早速のご回答、有難う御座います。

非常に分かりやすく、確信を持つことができました。

必要書類を揃えて、手続きを済ましたいと思います。

誠に勝手ながら、ベストアンサーに選出させて頂きます。

本当に有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-11-22 22:05:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「学生納付特例」の申請の場合、学生証ではなく「在籍証明」みたいな紙が必要かと思います。学校の窓口で(いくらか払って)貰えます。

でももしかしたら必要無いのかもしれないし、一度市役所の年金課に問い合わせたほうがいいかと…。

年金事務所宛ての封筒が同封されていたのなら、そっちへも行かないといけないのかもしれないし、とりあえず至急電話で確認を。

投稿日時 - 2012-11-21 02:40:56

お礼

早速のご回答、有難う御座います。

ご意見の方、参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2012-11-22 21:59:15

あなたにオススメの質問