こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

老人扶養控除

私は会社員で年収600万ぐらいで、税込みです、父親は自営業で、年収100万円ぐらいです、年は父母共75歳以上で、母は父の扶養です、私は妻、子供二人で中学生です、そこで質問です、
この場合、私の方に母を扶養した場合と、今までどうり、父が母を扶養した場合どちらが、メリットあるものでしょうか、どちらとも国民年金でそれぞれ年間60万円位です、
宜しく頼みます

投稿日時 - 2012-11-21 09:38:50

QNo.7808318

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ご質問の状況であれば、あなたの方で母を扶養控除にした方が節税効果は高いです。
父の所得税率は多くとも5%、あなたの所得税率は少なくとも10%ありますから、58万×(10%-5%)=29,000円の節税になります。

投稿日時 - 2012-11-21 19:34:18

補足

この場合税金面では安くなるみたいですが、国民健康保険料などは増えないのでしょうか、
宜しくお願いします

投稿日時 - 2012-11-22 13:19:13

ANo.1

>父が母を扶養した場合
>年収100万円ぐらい
>国民年金でそれぞれ年間60万円位

年金は基礎控除、自営業の100万は必要経費など控除があるので、あなたが扶養した方がよいのでは?
「確定申告の作成」コーナーで概算計算してみては?(24年度は25年1月中旬頃掲載。現在は23年度を掲載)
https://www.keisan.nta.go.jp/h23/ta_top.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

投稿日時 - 2012-11-21 18:21:37

あなたにオススメの質問