こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

勝手に再起動してしまう現象について

少し前に、このカテゴリの「QNo.7804900」で質問させていただき、大変お世話になりました。
長文で失礼します。

その後もフリーズは一度もしておらず、
やはり、勝手に再起動してしまう現象に悩まされています。
PCを使っている間にはそのような事はなく、しばらく離れて戻ってみると再起動しています。

以前の質問で、アドバイスいただいた際には、「たまたまである」と言うご意見も承りましたが、
どうも腑に落ちず、自分なりにできる事を試してみました。

待機中はスクリンセーバーではなく、10分経過すると、電源をOFFにする設定にしていましたので、その設定をやめ、しばらくタスクマネージャで観察してみました。

しばらくCPU使用率は2%(タスクマネージャのプロセス)で一定でしたが、
時々一瞬ですが、「jqs.exe」というプロセスが現れます。ただ、このCPU使用率はほんの3%程度だった?ため、関係ないでしょうね・・・?
(Java Quick Starter Service??のプロセスらしいです)

さらに経過観察しますと、いよいよ動きが慌しくなってきたため、プロセスを確認したところ、「ccsvchst.exe」でした。
このプロセスのCPU使用率が最終的には98%になり、トータル100%状態のまま、結局再起動してしまいました。

ここで注目すべき事としまして、
「ccsvchst.exe」の数値が変化した時、ノートンインターセキュリティのバックグラウンドスキャンが開始しました。
つまり、PCから離れると再起動してしまう現象は、このプロセスが原因であると思われます。PC使用中に再起動減作用が起こらなかったのも、PC使用中にはバックグラウンドスキャンが行われないから・・・と考えるとつきつまも合います。

再起動語のイベントログを確認しますと、

イベントの種類:エラー
イベント ソース:System Error
イベント カテゴリ:(102)
イベント ID:1003

以下省略・・・・でした。

これまでの再起動の際も、このシステムエラーが記述されていました。

ネットで検索しますと、同様のエラーの件が多々見受けられましたが、この事とノートンを結びつける記載は見当たりませんでした。
ただ、「ccsvchst.exe」が、ノートン関係のプロセスである事は書いてありました。
ウイルスの可能性も・・・との記載もありましたが、上記のつながりから、
システムエラーには「ccsvchst.exe」が関係し、ノートンの
バックグラウンドスキャンが作動し、その使用率がCPUの能力を超えてしまったため、システムエラーを起こし、再起動に至る・・・と考えらそうですが、いかがでしょうか?

この場合、単にPCの性能がノートンのバックグランドスキャン時のCPUへの負荷に追いついていない・・・という事でしょうか?
バックグランドスキャンはそれほどCPUに負荷をかけるものでしょうか?

あるいは、ノートンを含めた複合的な何か別の問題があり、結果的にCPUに負荷がかかってしまった・・のでしょうか?
あるいは別の可能性も考えられるでしょうか?

これまでの主な対応としまして、メモリの増設、ディスプレイドライバの更新などを行っています。
当初はフリーズに悩まされましたが、解消しています。フリーズと再起動に関係があるのかわかりませんが・・・・。

OS:WindowsXP(SP3)
CPU:Athlon TM JP2000+(1.67Ghz)
メモリ:1GB
セキュリテ対策ソフト:Norton Internet Security 2012

セキュリティソフトに関しては、これまで特に問題なかったため、PCのスペックとしては問題ないと思うのですが・・・?、
何故急にこのような現象が起こるのでしょうか?
何か良い解決策、ヒントが得られると助かります。
是非ともアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2012-11-24 05:59:54

QNo.7813002

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

前質問( http://okwave.jp/qa/q7804900.html )も読ませて頂きました。

経験上、XPでPCの動作が不安定になって再起動が掛かるのは以下の原因でした。

1. ほこり等による排熱不良 → CPUファン・ケースファン・ケース内部の清掃
2. 電源部異常 → 電源交換
3. ウイルス → nimdaの時なのでウイルス除去、SP2適用、セキュリティソフト導入
4. メモリー異常 → ノーブランドメモリが劣化していたので交換、混在した異種メモリーを統一

基本的にCPUの負荷率が100%になったからといって「その使用率がCPUの能力を超えてしまったため、システムエラーを起こし、再起動に至る」ような事は有りません。そのような事はCPU(Athlon 2000+)をオーバークロック化または過電圧化して壊していない限り無いと思われます。

上記 1.~3. については前質問で対応されており、4.についてもメモリーを増設されたと記されていますが、私はメモリー関係かソフトウェアだと推測しますので、以下の確認・対処を行なってみてください。

※ 尚、メモリーを触る際には静電気に注意して、必ず近くの金属を触って除電してからメモリーの両端を持って作業を行なって下さい。

(1) 使用しているメモリの確認 
 お使いのPCの型番(自作?)、マザーボードの型番、メモリーのメーカー・容量・規格(例:BUFFALO 512MB X 2枚、PC6400(DDR2/800))が分かりませんが、メモリーの規格はマザーボードと合っているでしょうか? 
メモリーを複数枚使用している場合、同一メーカー・同一規格でベースクロックは合致しているでしょうか?
 また、メモリーの接続端子が傷んでないでしょうか? メモリーの基板を直に触って指紋等が付いてショートしていませんか?

(2) メモリーの差し替え
 お使いのメモリーが挿さっているメモリスロットを入れ替えてからWindowsを起動して様子をみてください。(スロット0→1、スロット1→0)

(3) メモリーの1枚使用
 お使いのメモリーを容量の小さい物から順番に1枚だけメモリスロットに挿してからWindowsを起動して様子をみて下さい。

(4) 仮想メモリー設定の変更
 メモリを1GBも実装しているのであまり影響は有りませんが、表示される推奨値以下に変更してみてください。

 ※参考までに私のPC (WinXP,Pentium4 2.80GHz,MEM 2GB) の設定は以下の通りです。
  ドライブ C: 空き領域:21320MB
  カスタムサイズ 初期サイズ:2046MB 最大サイズ:4092MB
  すべてのドライブの総ページングファイルサイズ 最小限:2MB 推奨:3057MB 現在の割り当て:2046MB 

(5) HDDの不良セクターの診断
 ハードディスクドライブのプロパティから「ツール」でエラーチェックを行なって、ファイルシステムエラーの修復と不良セクターの回復を行なって下さい。 ※長時間掛かります。

(6) セキュリティソフトのアンインストール
 Norton Internet Security 2012をお使いとの事ですが、きちんとLiveUpdateされていれば製品出荷時に初期のバグが有ったとしても既に改善されています。一度アンインストールをして様子をみてください。

(7) 他社セキュリティソフトのインストール
  原因の切り分けの為に、シマンテック以外のセキュリティソフト(オンラインダウンロードの体験版で可)をインストールして様子をみて下さい。

 マカフィー
 http://www.mcafee.com/japan/home/trials/
 トレンドマイクロ
 http://safe.trendmicro.jp/free_trial.aspx
 カスペルスキー
 http://www.kaspersky.co.jp/trials

(8) セキュリティソフトの再インストール
 Norton Internet Security 2012を再度インストールしてLive Update後、様子を見てください。

以上、確認順に書きましたが一つ一つ原因と思われるものを潰してみてください。(7) は回避しても構いません。大変でしょうが、頑張ってください。

投稿日時 - 2012-11-24 08:26:13

補足

どうしてもお聞きしたい事を忘れていました。

メモリの抜き差し等、いろいろと試すにしても、いちいちPC本体をネジをはずし・・・とやっていたら、大変です。3回開けて少しなれましたが・・・。

そこで、閉じないで、そのまま電源を入れたら問題あるでしょうか?

省スペース型ですが、カバーを開けて、横に倒して、メモリの増設をしました。
その後、そのまま起こして、電源ケーブルを接続して、本体の電源ONができれば、ありがたいのですが・・・・。

投稿日時 - 2012-11-24 19:37:21

お礼

お返事ありがたおうございます。

前回の質問にも丁寧な回答をいただきまして、とても参考になりました。
ベストアンサーは最後まで悩みました・・・。申しわけありません。
みなさんそれぞれ良きアドバイスしてくださっているのに、選ぶのは本当に酷です・・・。

>基本的にCPUの負荷率が100%になったからといって「その使用率がCPUの能力を超えてしまったため、システムエラーを起こし、再起動に至る」ような事は有りません。・・・<

■なんらかのプロセスが原因でCPU使用率が100%になる事は、当方のスペックであれば、あり得る事で、特に異常ではないという事でしょうか?
あるいは、異常には違いないが、再起動には至らないという理解でよろしいでしょうか?
そもそも、CPUの使用率とCPUの最大能力とは別という事でしょうか?

■通常、CPU使用率が100%の状態で継続する場合、最終的にPCにどのような現象が起こると考えられますでしょうか?
最終的にフリーズする事もないでしょうか?(CPU負荷率が原因で)

>(1)使用しているメモリの確認 <

メモリの規格は問題ないと思われます。店員に、PCのマニュアルを見せて、確認してもらいました。メーカー品は高いため、以下のメモリを購入しました。

<購入メモリ>バルク品? 
アーキサイト
DDR2100-512MB
184pin CL2.5 DIMM デスクトップ用(3年保証)高品質6層基盤採用
SAMSUNG CHIP採用

>メモリーを複数枚使用している場合、同一メーカー・同一規格でベースクロックは合致しているでしょうか?<

同じものを2枚購入しましたので、問題ないと思います。

>また、メモリーの接続端子が傷んでないでしょうか? メモリーの基板を直に触って指紋等が付いてショートしていませんか<

確認はできませんが、触っている可能性はありますね・・・。
■念のため、静電気の起こらない、指紋、汚れを拭き取る方法はどのようにすべきでしょうか?

>(2) メモリーの差し替え
 お使いのメモリーが挿さっているメモリスロットを入れ替えてからWindowsを起動して様子をみてください。(スロット0→1、スロット1→0)<

お互いの場所を入れ替えるという事ですね・・・。
上記と同時に試して見ます。

>3) メモリーの1枚使用
 お使いのメモリーを容量の小さい物から順番に1枚だけメモリスロットに挿してからWindowsを起動して様子をみて下さい。<

これも同時に試せそうです・・・。

>(4) 仮想メモリー設定の変更
 メモリを1GBも実装しているのであまり影響は有りませんが、表示される推奨値以下に変更してみてください。<

仮想メモリは先日変更しています。。


 ドライブ C: 空き領域:20270MB
  カスタムサイズ 初期サイズ:1500MB 最大サイズ:1500MB
  すべてのドライブの総ページングファイルサイズ 最小限:2MB 推奨:1534MB 現在の割り当て:1500MB 

もともと750程度だったところを、1500に増やしました。

■1500では大きすぎるでしょうか?
どの程度にすべきか、いろいろ調べてみたのですが、意見は様々でした。そこで元の2倍程度と考えて、1500にしました。

>(5) HDDの不良セクターの診断

これは前回行いました。
(ベストアンサーとさせていただいた方への質問で、いろいろとこの事を質問させていただきました)


詳細はよく理解できないですが、例えば、一部の抜粋ですが、
修復なしでやった結果、
Cleaning up 1478 unused index entries from index $SII of file 0x9.

の1478という数字が問題のようですね。
その後修復をチェック等を行い、

Cleaning up 6 unused index entries from index $SII of file 0x9.
と成りました。この6をゼロにする必要があるようですが、方法がわかりません・・・。
その後、
http://mac.kumadoumei.net/2010/10/chkdsk-funused-index-entries-from-index_01.html
このサイトを参考に実行してみました。

コマンドプロンプトから、chkntfs c:
と入れて、実行の結果、
「ファイルシステムの種類はNTFSです。」
「C:は正常です」
といった結果が出ました。

>(6) セキュリティソフトのアンインストール<
>(8) セキュリティソフトの再インストール<

これは、一度試す価値があるような気がしています。
ただ、アンインストールするにしても、何かソフトをダウンロードしてやたないといけないようで、現在方法を確認しているところです。

最悪の場合は、サポートに連絡するつもりです。


以上、いつも長文ですいません。

PCを使用している現在は、一度も問題が起こっていませんので、やはりその事に意味があるような気がしてなりません・・・。(バックグランドスキャン)
もしかしたら、セキュリティソフトを再インストールする事で、解決するのでは・・・?なんて淡い期待を抱いています。(前向きに考えないと、かなり疲れが・・・)

もし上記内容について何かありましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-11-24 17:43:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(52)

ANo.52

最後に。

ハードウェアの故障であれば、引き続き発生していても不思議ではないでしょう。

来年用に準備しておいた改良版を入れ替えたら発生しなくなった訳でしょう。
これで解決したと、当方は思っています。

また別件で質問して欲しい件も、どうやったら、真の原因が分かるかということも今回と同じ様にイベントビュアによる分析しかないと思っています。

しかし、原因が分かったとしても何のメリットもないと思われます。
ただシステムダウンさせていたのはこれだというだけで、何の役にも立たないと思われます。
その操作さえしなければ良いのですから。

おそらく、ソフト的なフォルト(Fault:論理的な矛盾による中断)を起こして、システムダウンといった流れだと思います。
例によって、イベントビュアの詳細をチェックし、その可能性を分析し、あるいは、出力ファイルのヘキサダンプを採って検証してみる必要があるかも知れません。
基本は、人間が作ったプログラムにバク(Bug:虫)があるのです。
それを見つけることは、イベントビュアの情報を分析して、事実だけを信じて検証するだけです。
この質問の解決も、この一言に尽きるということを分かってもらいたいと思います。

投稿日時 - 2012-12-31 20:06:01

お礼

最後までお付き合いいただきまして、本当に感謝しています。

過去の質問の際にもyakan9さんには的確なアドバイスをいただき、とても助かりました。

ハードとソフトのどちらが原因であるか・・・?
他の方のアドバイスから、ハードウエアが原因である可能性も否定できないと考えています。
ただ、yakan9さんが仰るように、少なくとも現時点でPCが問題なく動いてくれている事が何よりも助かったことには違いなく、また、無事年越しもできました。

ようやく締め切ることになりましたが、回答数が想定外に多くなり、皆さんにいろいろな事を教授していただいたおかげで、少しだけスキルアップで来たことは良かったと思っています。
よくよく考えますと、再起動はしなくなった時点で、ひとまず問題解決とすべきであった事は、反省しています。
特にハードウエアが原因である場合、今後トラブルが起こるでしょうから、何とか原因を突き止めたいという思いから、ここまで引っ張ってしまいました。
もちろんハードが原因であると特定できた場合は、対処できませんから、止む追えずPCを買い替えるつもりでした。
そうした意味でも、最後のNo.52のアドバイスは最もその通りであると感じています。

今回ベストアンサーにつきとても悩みましたが、上記理由によりまして、「最初に」ノートンのアンインストールをして様子見を提案していただいた方ベストアンサーをと考えます。

投稿日時 - 2013-01-01 00:43:17

ANo.51

回答数50ですか。

何か回答数に対して解決した項目は少ないようで。
質問者さんの質問内容に沿って回答すればよいと思っているし、質問者さんの情報開示だけを頼りに、調査して回答するのが基本だと思っています。
よって補足で情報開示を求めたり、情報開示しない質問者さんとはそれきりになってしまいます。
今回の場合、質問文で全てを情報開示していただいたので、WEB検索かけて、30件ほどの中から最適なものを選び記載したものが的中していたので解決したことになると思います。

困って、ここの質問を検索かけた場合、質問内容と解決した回答番号が一致したものが一発で分かるのが理想だと思っています。

その他質問者さんから出たいろいろな問題は、今回の場合、付録的な問題であり、もし重要でぜひ解決したい場合は、別件で新たに質問すべきと質問者さんも理解しておられるとおり、場所を替えて回答したいと思っています。
そうしないと今回のようにまとまりがない質問になって、検索かけて「溺れる者、藁をもつかむ」者にとって、分かりにくい質問になってしまいます。

投稿日時 - 2012-12-29 07:32:57

お礼

お返事ありがとうございます。
No.52へお返事させていただきます。

投稿日時 - 2013-01-01 00:34:56

ANo.50

><再起動に関しての原因。あるサイトからの抜粋>
>■ソフト的にデバイスドライバーの相性が悪いときなどに、XPは勝手に再起動を行います。
>アプリケーションのバグによって、再起動がかかる。

デバイスドライバーのバグなどによって再起動することはありえます。
アプリケーションのバグによって再起動することは通常はないです(「通常」と書いているのはデバイスドライバーとの絡みなどがあるからです)。

で、既に何度も書いているんですが私としてはマザーボードの寿命(詳細にいえば使われているコンデンサの寿命or故障)を疑ってますのでソフトウェア側で何とかしようとしても問題は解決しないと思いますよ。

投稿日時 - 2012-12-28 13:02:33

お礼

最後までお付き合いいただきまして、本当に感謝しています。

ハードとソフトのどちらが原因であるか・・・?

wormhleさんのおかげで、ハードの可能性も否定できないと考えるようになりました。
正直なところ、現時点ではそちらの気持ちに傾きつつありました。
ハードが原因ともなれば、どちらにしても自分の手には負えないのですが・・・。

せっかくみなさんから多数アドバイスをいただいたにもかかわらず、自分の至らなさで結論はでないまま締め切る事になりましたことは、とても残念です。

ベストアンサーについて直前まで本当に悩みました。


現時点で言える事は・・・

11月の時点では、PCの買い替えも止む無しと考えていましたが、現在なお、仕事に支障なく無事年越しができる事。
根本問題が解決していないせよ、この事実はやはり大きかったです。

ノートンの再インストールにより、プロセスが100%にならなくなった事で、結果として再起動にならないため、仮にその根本原因がハード的要因であったとしても、今回はその件について助言いただいた方の中からベストアンサーをと考えます。


アドバイス頂いた事を踏まえ、バックアップを万全にして、今後を見守ります。

また何か質問をさせていただくかもしれませんが、もし機会がありましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-01-01 00:36:23

こんにちは。

私事で回答が遅くなりまして大変失礼致しました。
その後は、Wordで特定ファイルを読み込まなければ、再起動は終息しましたでしょうか?
師走の忙しい中なので、お時間の取れた時にでも現況を教えて頂ければ幸いです。

【No.46】のお礼への回答

>PC-Wizard 2010は一応動作しているようです。
>見方がよくわからない事もありますが、CPU温度表示がされないようです?
>CPUが古いからでしょうか?

No.41のwormholeさんの回答にも有りますように、お使いのPCに搭載されているAthlon 2000+はCPU自体に温度センサーが無いため直接の計測が出来ないようです。
代わりにマザーボードの温度センサー情報が[Voltage, Temperature and Fans]に表示されれば、参考にしてして下さい。
MBの温度上昇にはCPUとメモリーの温度が影響しますが、MBは放熱板としての役割もありますのでPCケース内のエアフローが確保されていれば問題有りません。


>変わりに、HWmonitorというフリーソフトをダウンロードして表示させましたが、やはりよくわかりません。
><Temperature>にはTHRM, TMPIN1、TMPIN2、TMPIN0があり、
>検索して調べた限りでは、TMPIN0がCPUの温度らしいのですが、ものすごく変動幅があり、2℃くらいから125℃間を急激に変化しています。
>温度がこんな意変化することはあり得ないため、何正常な表示がされていないのか?よく分かりませんが、今は時間がないため、後ほど他のソフトを試してみます。

おっしゃるとおりに、CPU温度がそれほど変動する事は有りません。
ましてこの寒い季節に125℃ともなれば確実にMBの温度センサーが感知して再起動ではなくシャットダウンされますし、また場合によってはCPUが焼損して起動出来なくなります。

PC WizardでもHMmonitorでもCPU温度が計測出来なければMBの温度を安定して表示します。
それが正常に表示されないという事は温度センサーの異常というより、電源部かMBのコンデンサーの経年劣化で電圧が安定していないのではないでしょうか。
電圧が不安定のため、CPU負荷が高まってCPUの消費電力が増えた時に異常が発生しているように思います。
尚、動画再生時のCPU負荷100%で不具合が起きなかったのは、当時のAthlonの場合、動画描写は独立したチップセットが制御をしているために、CPU負荷の割に電圧変化の影響を受けなかったのではないでしょうか。


【NO.43】のお礼への回答

>アプリケーションエラーとしてイベントログに記録はされるが、再起動やシステムダウンが起こるわけではなく、起動時のエラー表示を解決するための方法が記載されてる・・という事ですね?

「起動時のエラー表示」ではなく「起動後に実行されるWindows Updateの自動更新処理におけるエラー表示」ですね。


>繰り返しで申し訳ないですが、
>流れとしましては・・

>プロセス「WINWORD.exe」が100%近くでとどまり、ブルースクリーン状態になる。
>その後の再起動後にエラー報告。
>その際表示されたのが、

>「Smart Link Modem Driver が正常に動作しなくなりました。」

>「最新バージョンの Smart Link Modem Driver が、現在発生している問題を修正する Windows XP Service Pack 2 (SP2) でリリースされました。Windows XP Service Pack 2 にアップグレードしてから、最新バージョンの Smart Link Modem Driver をインストールすることをお勧めします。」

>その後イベントログの確認で

>イベントの種類:エラー
>イベント ソース:crypt32
>イベント ID:8
>・・・・からのサード パーティのルート一覧シーケンス番号の取得を自動更新できませんでした。


>次のログでは・・・

>イベントの種類:情報
>イベント ソース:crypt32
>イベント ID:7
>・・・・からのサード パーティのルート一覧シーケンス番号の取得を正しく自動更新しました。

>このことから読み取れることはあるでしょうか?
>アドバイスいただいたように、エラーが書かれても再起動やシステムダウンは通常起こらないのでしょうが、逆に、何かが原因で、ブルースクリーン状態に至ったため、ログがエラーになり、その後すぐに回復したと見れますが、その原因がわからないと手の打ちようがありません。


他の方へのお礼の中で「WINWORD.exe」がCPU負荷100%になった後にブルースクリーン表示になるのは特定のファイル(イベントログのTEXTファイル)を読み込んだ時だけという事が書かれていました。
特定のファイルが起因するのであれば、そのファイルの内容が破損しているか又はデータ領域に不良セクターが発生していると思いますので、お時間のあるときに再度HDDのエラーチェックで[ファイルシステムの自動修復]と[不良セクターの回復]を行なってください。

ファイル破損の確認方法として該当ファイルをバイナリーエディタで開いてデータを確認する事が出来ますが、時間の無駄ですのでHDDのエラーチェック後は再度開かないで該当ファイルを削除して下さい。

尚、「Smart Link Modem Driver が正常に動作しなくなりました。」とのメッセージはブルースクリーン時のエラーをモデム(既定値)でMSに報告しようとして失敗した時のメッセージなので無視して構いません。


>「次回起動時のUpdateチェックで再度ダウンロードが実行されて更新が行なわれます。」
>→ 再起動したため、再度ダウンロードが実行され、その内容が「イベント ID:7」かと思います。

その通りだと思います。

投稿日時 - 2012-12-16 11:48:27

お礼

年末の慌しさもあり、お返事がかなり遅れてしまい申し訳ありません。

これまで丁寧にアドバイスいただきまして、本当にありがとうございます。
ベストアンサーは全ての方に・・・そんな気持ちです。(実はこれが最大の悩みです・・)
というわけで、間もなく締め切り予定ですが、少なくとも年越しだけは避けたいと思います。


>その後は、Wordで特定ファイルを読み込まなければ、再起動は終息しましたでしょうか?
師走の忙しい中なので、お時間の取れた時にでも現況を教えて頂ければ幸いです。

お気使いありがとうございます。
その後ですが、再起動は一度もありません。
ワードの件は解決しておりませんが・・・。

ワードの件につきましては、また改めて質問させていただくかもしれませんが、もし機会がありましたら、アドバイスいただけると有難いです。

>No.41のwormholeさんの回答にも有りますように、お使いのPCに搭載されているAthlon 2000+はCPU自体に温度センサーが無いため直接の計測が出来ないようです。
代わりにマザーボードの温度センサー情報が[Voltage, Temperature and Fans]に表示されれば、参考にしてして下さい。
MBの温度上昇にはCPUとメモリーの温度が影響しますが、MBは放熱板としての役割もありますのでPCケース内のエアフローが確保されていれば問題有りません。<

>・・・・それが正常に表示されないという事は温度センサーの異常というより、電源部かMBのコンデンサーの経年劣化で電圧が安定していないのではないでしょうか。
電圧が不安定のため、CPU負荷が高まってCPUの消費電力が増えた時に異常が発生しているように思います。
尚、動画再生時のCPU負荷100%で不具合が起きなかったのは、当時のAthlonの場合、動画描写は独立したチップセットが制御をしているために、CPU負荷の割に電圧変化の影響を受けなかったのではないでしょうか。<


特定のプロセスの場合に何らかの原因で、CPU負荷が高まり・・・「電圧が不安定のため、CPU負荷が高まってCPUの消費電力が増えた時に再起動に至る」・・・
つまり、ソフトが原因ではなく、コンデンサーの劣化がもたらす電圧異常が原因かもしれないとの事ですが、現状におきましては、特に問題は起こっていませんが(ワードも基本的には問題ない)、現在の使用環境において問題が起こらない理由は、たまたまそのような負荷がかかりにくいアプリケーションソフトを使っているに過ぎず、今後のコンデンサーの劣化の進捗によっては、通常の作業も間々ならなくなる可能性もあるという事なのかも知れませんね・・・。
あるいはどのプロセスが原因になるかどうかは運しだい?

上記が原因であるとした場合、どうしても引っかかる事があります。
ノートンのプロセスが原因での再起動は、再インストール後には解決したようですが、この事の説明としましては、ソフトが原因でプロセスに何らかの異常があったには違いないが、コンデンサの劣化がなければノートンのプロセスがCPU100%になったとしても、特に問題とはならなかったはずである。
あるいはコンデンサー劣化がなければそもそもCPU100%にはならない・・・のどちらかであると、お考えでしょうか?

>「起動時のエラー表示」ではなく「起動後に実行されるWindows Updateの自動更新処理におけるエラー表示」ですね。

その通りですね。表現の仕方が悪く申し訳ありません。

>他の方へのお礼の中で「WINWORD.exe」がCPU負荷100%になった後にブルースクリーン表示になるのは特定のファイル(イベントログのTEXTファイル)を読み込んだ時だけという事が書かれていました。
特定のファイルが起因するのであれば、そのファイルの内容が破損しているか又はデータ領域に不良セクターが発生していると思いますので、お時間のあるときに再度HDDのエラーチェックで[ファイルシステムの自動修復]と[不良セクターの回復]を行なってください.

さっそく試みましたが、残念ながら結果は改善されませんでした。

先ほど、1時間ほどPCから離れたのですが、約1ヶ月振りのブルースクリーンになってしまいました。(凹んでいます)
タスクマネージャも確認できませんでしたので、きっかけは不明です。
□PCから離れた後にノートンのクイックスキャンが7分程ありました。
□他の方へのレス用にイベントビュアを確認しました。エラー内容表記の際、一度イベントビュアからコピーペーストし、その後全角文字に修正したのですが、一度コピーした事が原因のような気がします

ノートンとワードのプロセスが関係しているのか?確認はできませんが、
この文章を開いたまま、PCから離れ、ブルースクリーン・・・。タイミングが良すぎますので、そのように考えます。

以下、エラー送信の結果です。(参考までに)

<ウイルス対策プログラムやファイアウォール プログラムによって発生する問題>

「このメッセージは、ウイルス対策プログラムやファイアウォール プログラムによって Stop エラー ("ブルー スクリーン" エラーとも呼ばれます) が発生した場合に表示され、データの破損や消失を防ぐためにコンピューターが突然シャットダウンします。
次のトラブルシューティング手順を実行すると、Stop エラーの再発を防止できる可能性があります。これらの手順は、指定された順序で実行してください。1 つの手順で問題が解決しない場合は、次の手順に進んでください。」

<この問題を解決するための手順>

1. ウイルス対策プログラムとファイアウォール プログラムの更新と、コンピューターのウイルス スキャンの実行

2. コンピューターの最新の更新プログラムとデバイス ドライバーのダウンロードとインストール

以上、誤った表現等がありましたら、申し訳ありません。

投稿日時 - 2012-12-27 21:48:32

ANo.48

この質問も、ほぼ解決したと思われます。

すなわち、当方の回答番号6を、回答番語38の「お礼」によると、12月1日に適用した後発生していないということのようです。
回答番号6に対する当方の追加説明は、回答番号10と13と17で終了しています。

後問題発生しているワードのプロセスの件は、今回の質問とは、別件のようで、回避策は回答番号38に記載しておりますが、再現するかどうかは、再現した場合は、この質問とは別件にしても良いと思われます。

また、回答番号41の「お礼」に記載されている件、

>>>ここから
ワードのあるファイルを開いた時に限ってのみ、(イベントログのコピーペースト)
プロセス「WINWORD.exe」が100%近くになり、ブルースクリーンになる事は、
ソフトではなく、ハードが原因という事でしょうか?
どちらにしましても、現状としましては、「イベントログをペーストしたファイル」を開かない限り、再起動には至りませんので、しばらく経過を見守りたいと思います。
<<<ここまで

これも、個人的には、興味があり、調査してみようと思っていますが、これも別件扱いとした方が良いと思います。

よって、当方としては、この質問は終結状態と思いますので、これ以上の記載は遠慮いたします。

投稿日時 - 2012-12-10 22:16:35

お礼

年末の慌しさもあり、お返事がかなり遅れてしまい申し訳ありません。

これまで丁寧にアドバイスいただきまして、本当にありがとうございます。
ベストアンサーは全ての方に・・・そんな気持ちです。(実はこれが最大の悩みです・・)
というわけで、間もなく締め切り予定ですが、少なくとも年越しだけは避けたいと思います。

>この質問も、ほぼ解決したと思われます。
すなわち、当方の回答番号6を、回答番語38の「お礼」によると、12月1日に適用した後発生していないということのようです。
回答番号6に対する当方の追加説明は、回答番号10と13と17で終了しています。<

あくまでも現時点においてですが、PCは至って快調そのものではあります。
そういった意味においては、おっしゃるとおりかもしれませんね。

>後問題発生しているワードのプロセスの件は、今回の質問とは、別件のようで、回避策は回答番号38に記載しておりますが、再現するかどうかは、再現した場合は、この質問とは別件にしても良いと思われます。<

ワードプロセスの件が別件との事ですが、再起動が起こるという現象が継続している以上、
一連の問題であるとつい疑いたくなってしまうところです。
ソフトウエアが原因ではないというご意見もありますし、自分の能力ではどちらにしましても限界のようです。

>これも、個人的には、興味があり、調査してみようと思っていますが、これも別件扱いとした方が良いと思います。
よって、当方としては、この質問は終結状態と思いますので、これ以上の記載は遠慮いたします。<


今後は別の質問に切り替えたいと思っていますので、もし機会がありましたらアドバイスよろしくお願いします。

>「何か、イベントビュアだけを調査対象にしていくとからんだ糸がほぐれそうな気もしてきました。」・・・回答番号38より抜粋

表面上はもんだいなくても、イベントビュアにはエラーが書き込まれます。
ただ、当初記録していましたエラー内容は書き込まれません。

最近時々書き込まれているのは以下にないます。

■イベントID:「1000」、ソース:「Dhcp」、種類:「エラー」
■イベントID:「4」、ソース:「SRTSP」、種類:「エラー」

の二種類のエラーが毎日書き込まれ、時々

■イベントID:「5」、ソース:「ACPI」、種類:「エラー」

が書き込まれている・・・程度です。

年末にこれらのプロセスを調査予定です。

先ほど、1時間ほどPCから離れたのですが、約1ヶ月振りのブルースクリーンになってしまいました。(凹んでいます)
タスクマネージャも確認できませんでしたので、きっかけは不明です。
□PCから離れた後にノートンのクイックスキャンが7分程ありました。
□上記イベント表記の際、一度イベントビュアからコピーペーストし、その後全角文字に修正したのですが、一度コピーした事が原因のような気がします。
ノートンとワードのプロセスが関係しているのか?確認はできませんが、
この文章を開いたまま、PCから離れ、ブルースクリーン・・・。タイミングが良すぎますので、そのように考えます。


以下、エラー送信の結果です。(参考までに)

<ウイルス対策プログラムやファイアウォール プログラムによって発生する問題>

「このメッセージは、ウイルス対策プログラムやファイアウォール プログラムによって Stop エラー ("ブルー スクリーン" エラーとも呼ばれます) が発生した場合に表示され、データの破損や消失を防ぐためにコンピューターが突然シャットダウンします。
次のトラブルシューティング手順を実行すると、Stop エラーの再発を防止できる可能性があります。これらの手順は、指定された順序で実行してください。1 つの手順で問題が解決しない場合は、次の手順に進んでください。」

<この問題を解決するための手順>

1. ウイルス対策プログラムとファイアウォール プログラムの更新と、コンピューターのウイルス スキャンの実行

2. コンピューターの最新の更新プログラムとデバイス ドライバーのダウンロードとインストール


以上、現状報告をさせていだきました。

誤った表現等がありましたら、申し訳ありません。

投稿日時 - 2012-12-27 21:45:09

ANo.47

>ソフトと表現しましたのは、「ソフトのプロセス」の事です。(同じ事?)
>このプロセスが何か悪さをして、再起動になるのか、あるいはハードウエアが原因で、プロセスに現れるのか?
>という質問でした。

同じ事です。
通常のアプリケーションソフトのプロセスは、それが原因でPCが再起動するということは通常ありません。
またハードウェアの障害がプロセスに何らかの影響を与えることはありえます。
例えばメモリ周りに問題があればCPUの命令やデータが化けて全く違う命令やデータになることだってあります。

>実際にプロセス名で検索しますと、再起動現象の事例も多々見受けられましたので、プロセスが原因で再起動が起こる可能性もあるのかな?と勝手に思い込んでいます。。

具体的には、どのようなプロセス名で検索されたんでしょうか?

>例えば、ノートンによる再起動(ブルースクリーン)はバージョンアップ以降起こっていないため(レス内容と、記憶を照らし合わせて間違いがなければ)、今後を見守るとしまして、ワードのあるファイルを開いた時に限ってのみ、(イベントログのコピーペースト)プロセス「WINWORD.exe」が100%近くになり、ブルースクリーンになる事は、ソフトではなく、ハードが原因という事でしょうか?

ハードウェアがある条件(電力供給が不安定になったりとか)を満たすと再起動してるのだと私は思ってます。
その条件を満たすきっかけとしてノートンだったりワードだったりしてるだけで、仮にワードで再起動が起きなくなっても他のアプリケーションソフトが同じような条件を満たせば再起動する現象は起きると思ってます。実際ノートンで起きなくなったと思ったらワードで起きるようになってるわけですし(以前にも、その場しのぎの対処方法でしかないですよ。と書いてます)。

>ハードが原因である場合、特定のファイルのみが原因になる事は考えられるでしょうか?
>あるいは、特定のプロセスのみが原因である事は?

その特定のファイルが正常なものかどうかもわからないので何ともいえません。

>もしかしたら、ディスプレイドライバのバージョンアップも、今一度疑うべきでしょうか?

ブルースクリーンでディスプレイドライバ関連の名前が出てきてないのでしたら関係ないと思います。

>大変頭が混乱してしまい、せっかくアドバイスいただいているにもかかわらず、相変わらず身になっていない部分もあるかと思いますが、ご理解願います。

パニクったところで状況を悪化させることはあっても、よくなることはないですから、まずは落ち着きましょう。

投稿日時 - 2012-12-10 19:54:23

お礼

年末の慌しさもあり、お返事がかなり遅れてしまい申し訳ありません。

これまで丁寧にアドバイスいただきまして、本当にありがとうございます。
ベストアンサーは全ての方に・・・そんな気持ちです。(実はこれが最大の悩みです・・)
というわけで、間もなく締め切り予定ですが、少なくとも年越しだけは避けたいと思います。

>>ソフトと表現しましたのは、「ソフトのプロセス」の事です。(同じ事?)
>>このプロセスが何か悪さをして、再起動になるのか、あるいはハードウエアが原因で、プロセスに現れるのか?
>>という質問でした。
>同じ事です。
通常のアプリケーションソフトのプロセスは、それが原因でPCが再起動するということは通常ありません。
またハードウェアの障害がプロセスに何らかの影響を与えることはありえます。
例えばメモリ周りに問題があればCPUの命令やデータが化けて全く違う命令やデータになることだってあります。<

「ハードウェアの障害がプロセスに何らかの影響を与えることはありえます。」この部分が素人的に誤解をしてしまう部分かもしれません。
特定のアプリケーションソフト使用時、あるいはアップデート等のバックグラウンドでの何らかの動作時においてのみそのような現象が起こったとしても、それは表面上の現象であり、あくまでもハードウエアが原因である事には変わりない・・・という事でしょうから、結果的に特定のプロセスがCPU100%になり再起動につながる・・・・・と自分に言い聞かせるようにはしています。

ワードの件につきましては、このまま継続しても年を越してしまいますので、改めて質問を立てさせていただく事にします。

取り急ぎ間単に具体事例を申しますと・・・
イベンビューアの情報(どれでも)をコピーして、ワード上にペーストした文章を、何度もコピー(15ページ程度)しますと、突然タスクマネージャのWINWORD.EXEが100%と94%を交互に変化した状態のままになります。
その後右上の×(閉じる)をクリックした瞬間、CPU使用率は正常に戻り、キャンセルしたら、再び上記状態に陥ります。
(そのまま放置しますと、以前の検証では、再起動(ブルースクリーン)に至ります)

この現象も、ソフトウエア(ワード)の問題ではなく、ハードウエアが原因という事でしょうが、また改めて質問をさせていただきたいと思っています。
その際は、是非ともアドバイスいただけるとありがたいです。

>具体的には、どのようなプロセス名で検索されたんでしょうか?

当時は手当り次第検索した結果、プロセス「ccsvchst.exe」での再起動の件が書かれたサイトがあったと思うのですが、再度検索してみても、これといった内容には至りませんでした。
もしかしたら、勘違いをしていたのかもしれません。

以下、ニュアンスは少々異なりますが、それらしい内容を提示させていただきます。

<再起動に関しての原因。あるサイトからの抜粋>
■ソフト的にデバイスドライバーの相性が悪いときなどに、XPは勝手に再起動を行います。
アプリケーションのバグによって、再起動がかかる。

※ディスプレイドライバの更新をしていますので、少し気になる部分です。

□システム異常の場合。
□マザーボードと、メモリーの相性が悪い場合。
■アプリケーションの相性問題(アプリケーションのバグも含む)。
■デバイスドライバーとの、相性問題。

<再起動に関しての質問の抜粋>

■突然の再起動の原因として、ハードウエアとソフトウエアの両面が考えられるという記述。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20120301/1042627/

□原因は異なるかも知れませんが、再起動の原因として、メモリを疑っている事例です。

「メモリーは(論理的な)端のほうから使う傾向がありますので不良箇所が
後半のほうにあると、負荷をかけたとき(=該当箇所まで使われる)のみ落ちる
といった具合で、不具合箇所が使われなければ発症しないのが特徴です。」

※プロセスによりメモリ使用量も大きく異なりますから、もしかしたら、メモリ容量を必要とするプロセスに症状が現れるとか・・・・?
気になるところです・・・。

■プロセス名については触れていませんが、おそらくセキュリティーソフトのプロセスは100%であったと推測します。
http://okwave.jp/qa/q3767843.html

■回答140691のCPU100%とノートンの件
ただ、強制終了との事ですから、強制再起動とは異なる現象かもしれませんが・・・。
http://winxp.pasokoma.jp/6_140253.html

□その他
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4293210.html(メモリのが原因?)
http://okwave.jp/qa/q2056932.html(ソフトが原因?)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2972090.html?from=history(CPUが原因?)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2278937.html?from=history(マザーボード?)


>ハードウェアがある条件(電力供給が不安定になったりとか)を満たすと再起動してるのだと私は思ってます。
その条件を満たすきっかけとしてノートンだったりワードだったりしてるだけで、仮にワードで再起動が起きなくなっても他のアプリケーションソフトが同じような条件を満たせば再起動する現象は起きると思ってます。実際ノートンで起きなくなったと思ったらワードで起きるようになってるわけですし(以前にも、その場しのぎの対処方法でしかないですよ。と書いてます)。<
>>ハードが原因である場合、特定のファイルのみが原因になる事は考えられるでしょうか?
あるいは、特定のプロセスのみが原因である事は?
>その特定のファイルが正常なものかどうかもわからないので何ともいえません。

その条件を満たすきっかけとしてノートンだったりワードだったりしてるだけですね。


PCは現在まで、表面上は快適です。
ノートンの再インストールによりプロセス「ccsvchst.exe」の問題は表面上は解決したと仮定しますと、依然としてハードに問題がある以上、別の形で同様のあるいはもっと深刻な現象に陥る可能性があると思いますので、バックアップは怠らないようにします。

PCは快調と言った矢先に・・・・

先ほど、1時間ほどPCから離れたのですが、約1ヶ月振りのブルースクリーンになってしまいました。(凹んでいます)
タスクマネージャも確認できませんでしたので、きっかけは不明です。

□PCから離れた後にノートンのクイックスキャンが7分程ありました。
□他の方へのレス用にイベントビュアを確認しました。エラー内容表記の際、一度イベントビュアからコピーペーストし、その後全角文字に修正したのですが、一度コピーした事が原因のような気がします。

ノートンとワードのプロセスが関係しているのか?確認はできませんが、
このワード文章を開いたまま、PCから離れ、ブルースクリーン・・・。タイミングが良すぎますので、そのように考えます。

以下、エラー送信の結果です。(参考までに)

<ウイルス対策プログラムやファイアウォール プログラムによって発生する問題>

「このメッセージは、ウイルス対策プログラムやファイアウォール プログラムによって Stop エラー ("ブルー スクリーン" エラーとも呼ばれます) が発生した場合に表示され、データの破損や消失を防ぐためにコンピューターが突然シャットダウンします。
次のトラブルシューティング手順を実行すると、Stop エラーの再発を防止できる可能性があります。これらの手順は、指定された順序で実行してください。1 つの手順で問題が解決しない場合は、次の手順に進んでください。」

<この問題を解決するための手順>

1. ウイルス対策プログラムとファイアウォール プログラムの更新と、コンピューターのウイルス スキャンの実行

2. コンピューターの最新の更新プログラムとデバイス ドライバーのダウンロードとインストール

以上、誤った表現等がありましたら、申し訳ありません。

投稿日時 - 2012-12-27 21:39:24

こんにちは。

>mogumogu_kaeruさんにせっかく紹介いただいた「PC Wizard2012」ですが、何故かフリーズしてしまいますので、あきらめて他のフリーソフトを探してみます。
>もし計測できましたら、報告させていただきます。

上記の件、ソフトを紹介するうえで私のWindowsXP機において動作検証を怠っておりました。大変申し訳ありませんでした。
「窓の杜」に登録されていたVer.2.11及び「CPUID.COM」に登録されているVer.2.11、Ver.2.1については、私のWinXP機においてもpcwizgfx.dllのエラーメッセージを表示して起動が出来ない事を確認致しました。

旧Ver.になりますがVer.2.0はWinXP機で問題無く起動しましたので、以下のURLからダウンロードして頂ければと思います。
※ インストール途中の[select components]画面では[Compact installation]を選ぶか、[Web Update Application]と[Benchmarks]のチェックボックスに付いているチェックを外して最低限の機能をインストールして下さい。
※ インストール途中の[PC Wizard presents the free Ask Toolbar (Recommended)]画面の3つのチェックボックスに付いているチェックを外してインストールして下さい。
 http://www.cpuid.com/downloads/pc-wizard/2012.2.0-setup.exe

尚、私のWinXP機においてこれまで使用していたのはPC-Wizard 2010です。再インストールしましたが問題なく起動します。
こちらも、以下のURLからVer.1.961をダウンロードする事が出来ます。
※ インストール途中の[select components]画面では[Compact installation]を選ぶか、[Web Update Application]のチェックボックスに付いているチェックを外して最低限の機能をインストールして下さい。
 http://www.cpuid.com/downloads/pc-wizard/2010.1.961-setup.exe

ps.  No.43で頂きましたご質問については、今しばらくお時間をください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-12-10 12:31:17

補足

お世話になっています。

PC-Wizard 2010は一応動作しているようです。
見方がよくわからない事もありますが、CPU温度表示がされないようです?
CPUが古いからでしょうか?

変わりに、HWmonitorというフリーソフトをダウンロードして表示させましたが、やはりよくわかりません。

<Temperature>にはTHRM, TMPIN1、TMPIN2、TMPIN0があり、
検索して調べた限りでは、TMPIN0がCPUの温度らしいのですが、ものすごく変動幅があり、2℃くらいから125℃間を急激に変化しています。

温度がこんな意変化することはあり得ないため、何正常な表示がされていないのか?よく分かりませんが、今は時間がないため、後ほど他のソフトを試してみます。

今週中は出張のため、お返事が遅くなるかと思いますが・・・。

投稿日時 - 2012-12-13 03:56:20

お礼

No.49の方へコメントさせていただきます。

投稿日時 - 2012-12-27 21:47:46

質問者のspicelikeさんにお願いが有ります。

来る12月12日にマイクロソフトからセキュリティ情報の更新が予定されています。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin/

Windows Updaeの更新データダウンロード・更新実行は自動実行に設定されていると思いますので、12日と13日の両日においてはPCの使用を終わらせる時には、スタンバイ(スリープ)ではなく【電源を切る(シャットダウン)】を選択していただけませんでしょうか?

Windows7等では表示(案内)が分かりやすくなっていますが、シャットダウン処理中または起動処理中にダウンロードしたWindows Updateの各修正ファイルをOSに適用させていますので、スタンバイではOSへの適用が行なわれない不完全な状態になっています。
Windows Update適用の一連処理(DL~シャットダウン~再起動)が正常に行なわれれば、イベントログにエラーログは記録されません。

尚、個人的にはWindows Updateの設定(コントロールパネルの[セキュリティセンター]の[自動更新])は、
【更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない(N)】を推奨します。
理由は、自分で更新の有無を確認して、自分の都合に合わせてダウンロード及びインストール(シャットダウン~再起動)を管理・実行出来るからです。また、起動直後にダウンロードを行なわない事でCPU負荷を軽減する事が出来て、PCを早く使い始められます。
今後も通常の終了はスタンバイにするのであれば、Windows Updateの設定(自動更新)の変更をお勧めします。

投稿日時 - 2012-12-10 03:03:07

お礼

ご丁寧にありがとうございます。


>Windows Updaeの更新データダウンロード・更新実行は自動実行に設定されていると思いますので、12日と13日の両日においてはPCの使用を終わらせる時には、スタンバイ(スリープ)ではなく【電源を切る(シャットダウン)】を選択していただけませんでしょうか?<

了解いたしました。


>Windows Update適用の一連処理(DL~シャットダウン~再起動)が正常に行なわれれば、イベントログにエラーログは記録されません。

なるほど・・・。
スタンバイは極力避けるようにします。

>尚、個人的にはWindows Updateの設定(コントロールパネルの[セキュリティセンター]の[自動更新])は、【更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない(N)】を推奨します。

これも検討してみます。(スタンバイしない場合でもそのような選択もありでしょうね)

投稿日時 - 2012-12-10 06:20:38

ANo.44

少なくとも私はWindowsNT系でアプリケーションがイベントログにエラーを記録するような事態でPCが勝手に再起動した事ないです(OSの作り上アプリケーションがエラーを起こしてもOS自身には影響ないようになってますし)。ドライバ関連ならなくはないですが。

投稿日時 - 2012-12-10 02:57:51

お礼

たびたび恐れ入れいます。

>少なくとも私はWindowsNT系でアプリケーションがイベントログにエラーを記録するような事態でPCが勝手に再起動した事ないです(OSの作り上アプリケーションがエラーを起こしてもOS自身には影響ないようになってますし)。ドライバ関連ならなくはないですが。

とても参考になります。

当初(過去の質問)はドライバの件が質問の中心でした。
初めての質問は、フリーズ現象の原因究明のためでしたが、ディスプレイドライバが原因ではないかと思いまして、自動更新でバージョンアップしました。
その後、メモリの増設を経て、フリーズは解決。
再起動はその直後の現象です。
もしかしたら、ディスプレイドライバのバージョンアップも、今一度疑うべきでしょうか?
AMD公式サイトにあるドライバーに入れ替えたほうが良いのか、元のドライバにロールバック(できない可能性もあるようですが)すべきか、その辺はいかがでしょうか?

ただ、ドライバが原因での、ノートンやワードのプロセスとの因果関係はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2012-12-10 06:12:56

これまで静観していましたが、私の経験上ではWindowsUpdateでイベントログにエラーログが書かれても勝手に再起動した事はありませんでした。
WindowsUpdateが自動更新設定の場合、インターネットに接続されていれば次回起動時のUpdateチェックで再度ダウンロードが実行されて更新が行なわれます。
Update処理が異常終了したからといってシステムを停止して再起動をかけるような仕様のOSは、サーバOSでないパーソナルOSでも有り得ません。そんな仕様のOSが有ったら利用者は安心して使う事が出来ません。

Microsoftのサポート情報(文書番号: 317541)において「システムダウン」や「再起動」などとは一切書かれていません。
http://support.microsoft.com/kb/317541/ja?p=1

投稿日時 - 2012-12-10 02:26:17

お礼

mogumogu_kaeru さん お返事ありがとうございます。

いろいろと申し訳ありません。


>Microsoftのサポート情報(文書番号: 317541)において「システムダウン」や「再起動」などとは一切書かれていません。
http://support.microsoft.com/kb/317541/ja?p=1

アプリケーションエラーとしてイベントログに記録はされるが、再起動やシステムダウンが起こるわけではなく、起動時のエラー表示を解決するための方法が記載されている・・という事ですね?

繰り返しで申し訳ないですが、
流れとしましては・・

プロセス「WINWORD.exe」が100%近くでとどまり、ブルースクリーン状態になる。
その後の再起動後にエラー報告。
その際表示されたのが、

「Smart Link Modem Driver が正常に動作しなくなりました。」

「最新バージョンの Smart Link Modem Driver が、現在発生している問題を修正する Windows XP Service Pack 2 (SP2) でリリースされました。Windows XP Service Pack 2 にアップグレードしてから、最新バージョンの Smart Link Modem Driver をインストールすることをお勧めします。」

その後イベントログの確認で

イベントの種類:エラー
イベント ソース:crypt32
イベント ID:8
・・・・からのサード パーティのルート一覧シーケンス番号の取得を自動更新できませんでした。


次のログでは・・・

イベントの種類:情報
イベント ソース:crypt32
イベント ID:7
・・・・からのサード パーティのルート一覧シーケンス番号の取得を正しく自動更新しました。

このことから読み取れることはあるでしょうか?

アドバイスいただいたように、エラーが書かれても再起動やシステムダウンは通常起こらないのでしょうが、逆に、何かが原因で、ブルースクリーン状態に至ったため、ログがエラーになり、その後すぐに回復したと見れますが、その原因がわからないと手の打ちようがありません。

「次回起動時のUpdateチェックで再度ダウンロードが実行されて更新が行なわれます。」
→ 再起動したため、再度ダウンロードが実行され、その内容が「イベント ID:7」かと思います。

投稿日時 - 2012-12-10 05:56:57

ANo.42

後学のため一つだけ教えてください。

それは、
ANo.33(34 ?) Uncle_Johnさんへのお礼欄

> ■次にイベントログの確認をしました。
> <アプリケーション>のイベント
> イベントの種類:エラー
> イベント ソース:crypt32
> イベント ID:8

この現象は、システムダウンでしたか、それともアプリケーションエラーとしてのエラー報告だけでしたか。

たぶんシステムダウンかと思うんですが、これはソフトウェア上の仕様通りということのようですが、どうも仕様の方が無理があるのかもしれません。
仕様どおりでシステムダウンさせることはまずいと思いますけど。
下記のMicrosoftの
解決方法も、回避策みたいなものです。

> アプリケーション ログにイベント ID 8 が出力される
> http://support.microsoft.com/kb/317541/ja?p=1
この、状況の箇所で、
> この動作は仕様です。
となっているのが、当方としては分からないわけです。
このあたりを、後学のために知りたいということです。
お願いします。

これは、システムダウンであれば、完全にソフトウェア部門に入ります。
システムダウンも、ハードウェアと、ソフトウェアとどちらも発生することはご存知だと思います。
ハードウェアのシステムダウンでは、メモリの不具合は有名ですね。
ソフトウェアのシステムダウンは、所詮人間が考えたプログラムなので、論理ミスは山ほどあります。
一般にアプリケーションのイベントビュアに現れるシステムダウンは、大半はソフトウェアです。
ノートンのプロセスの件も、ソフトウェアのシステムダウンですね。
いわゆる、人間が作った不具合、俗に「虫:Bug」と呼ばれるものの多さには泣かされます。

投稿日時 - 2012-12-09 10:11:10

ANo.41

たしか、その頃のAthlon(AthlonXP)はCPUに温度センサーを内蔵してなくマザーボード上の温度センサーで計ってたはずなので実際のCPU温度ではないです。またCoreTempはAthlonXPには対応していません(core温度計れませんし)。

>そもそも・・・
>もとはノートンのプロセスがひっかかり、現在はワードのプロセスが問題となり、素人考えでは、ついソフトに注目したくなりますが、もし、それらのソフトが直接的原因でないとした場合、例えばマザーボードに問題があり、結果としてそのようなソフトのプロセスに何らかの不具合が生じている可能性もあり得るものでしょうか?

あります。
というか、私は最初からそういってますけど。
通常ソフトが原因で再起動することはありませんよ。と何度も書いてますし(DOSやWindows95系は別ですが)

投稿日時 - 2012-12-09 02:58:18

お礼

wormholeさん、お返事ありがとうございます。

>たしか、その頃のAthlon(AthlonXP)はCPUに温度センサーを内蔵してなくマザーボード上の温度センサーで計ってたはずなので実際のCPU温度ではないです。またCoreTempはAthlonXPには対応していません(core温度計れませんし)。<

自分でも確認してみました。
「K7コアAthlonやPentium3/4/Dなど古めのCPUには対応していません。」

数字の変化がない事が気がかりでしたが、対応していないからなんですね・・・。
他のフリーソフトを探してみます。

>>もとはノートンのプロセスがひっかかり、現在はワードのプロセスが問題となり、素人考えでは、ついソフトに注目したくなりますが、もし、それらのソフトが直接的原因でないとした場合、例えばマザーボードに問題があり、結果としてそのようなソフトのプロセスに何らかの不具合が生じている可能性もあり得るものでしょうか?

>あります。
というか、私は最初からそういってますけど。
通常ソフトが原因で再起動することはありませんよ。と何度も書いてますし(DOSやWindows95系は別ですが)

また、誤解を与える表現をしてしまい申し訳ありません。誤解ではなく、いまだに僕の認識が間違っているのかもしれませんが・・・。

ソフトと表現しましたのは、「ソフトのプロセス」の事です。(同じ事?)
このプロセスが何か悪さをして、再起動になるのか、あるいはハードウエアが原因で、プロセスに現れるのか?
という質問でした。
実際にプロセス名で検索しますと、再起動現象の事例も多々見受けられましたので、プロセスが原因で再起動が起こる可能性もあるのかな?と勝手に思い込んでいます。。

「通常ソフトが原因で再起動することはありませんよ」と、「プロセスが原因で再起動することはありませんよ」は、同じ意味でしょうか?

おしゃっている事は、「プロセスによる再起動は、ソフトではなく、マザーボードなどのハードウエアが原因である」という事かと思いますが・・。

例えば、ノートンによる再起動(ブルースクリーン)はバージョンアップ以降起こっていないため(レス内容と、記憶を照らし合わせて間違いがなければ)、今後を見守るとしまして、
ワードのあるファイルを開いた時に限ってのみ、(イベントログのコピーペースト)
プロセス「WINWORD.exe」が100%近くになり、ブルースクリーンになる事は、
ソフトではなく、ハードが原因という事でしょうか?

そのあたりがよく分からないところです。
ハードが原因である場合、特定のファイルのみが原因になる事は考えられるでしょうか?
あるいは、特定のプロセスのみが原因である事は?

「WINWORD.exe」「CPU100%」で検索しますと、フリーズ現象はあるようですが(ソフトが原因)、再起動は?
フリーズと再起動は全く意味が違ってくるでしょうから、この事例には当てはまらないようですね・


どちらにしましても、現状としましては、「イベントログをペーストしたファイル」を開かない限り、再起動には至りませんので、しばらく経過を見守りたいと思います。

(1) ノートンのプロセスは現在のところ問題ないが、念のため経過観察。
(2) ワードのプロセスは原因となるファイルを開かないようにして、その後同プロセスで再起動につながるかどうか、経過観察
(3) (2)の原因を追究するため、「WINWORD.exe」の問題解決方法がないか検索して調べる事。

以上が今のところできることかな?と思っています。

大変頭が混乱してしまい、せっかくアドバイスいただいているにもかかわらず、相変わらず身になっていない部分もあるかと思いますが、ご理解願います。

投稿日時 - 2012-12-10 05:28:08

ANo.40

失礼な表現、記載、誤記等ありましたらご容赦ください。
小生、引っかき回してしまった方かもしれません。
spicelikeさん、回答者各位へお詫びしておきます。
ただ言える事は、トラブルシューティングは可能性を潰す作業ともいえます。

CPU温度で一点だけ確認します。

>ネットや動画閲覧時にCPU100%状態でも、問題なく動いています。
>表記方法が若干異なるようですが・・・
>Tcase Max:75℃

75℃が現状のCPUのTcの温度ですよね!
CPU温度で少し気になりますが提示された温度はCPU使用率100%に近い時の温度でしょうか?
使用率100%から2~3%に下がったとしても下がるとは限りません。
急上昇している温度が緩やかな上昇になるだけかもしれません。
温度が下がるかもしれません。
CPU温度は演算が連続するほど高くなるかと思います。
100%使用率×時間が問題です。
確認できるのならPCが落ちる時の温度を確認して白黒はっきりさせておいてください。

mogumogu_kaeruさんへ
以下の様に訂正しておきます。
>>回答8(ANo.8)mogumogu_kaeruさんのソフトで測定したCPUの温度はどれぐらいでしょうか?
ご面倒を掛けすみませんでした!

spicelikeさん
早期解決を小生も祈っております。

投稿日時 - 2012-12-08 13:46:53

お礼

Uncle_Johnさん、お返事ありがとうございます。

>小生、引っかき回してしまった方かもしれません。
回答者各位へお詫びしておきます。
ただ言える事は、トラブルシューティングは可能性を潰す作業ともいえます。<

Uncle_Johnさん、お詫びなんてとんでもありません。とても感謝しています。
僕の知識が浅いため、自分で空回りしているだけかと思っています。
僕がお詫びする立場です・・・。
どうぞお気になさらず・・・。

>CPU温度で一点だけ確認します。・・・・以下省略


あるサイトからの引用です。
「CPU の温度は、CPUメーカーが公開しているデータシートやサーマル デザインガイドに記載されているTcase MAXの値が参考になる。TcaseはCPUのヒートスプレッダ中央部分の温度のことで、Tcase MAXはその上限だ。つまり、この温度より低くなるように冷却すればよい。」

つまり、TcaseはCPUの上限で、実際の温度は「Core#0」かと理解しています。

Core#0: CPUの温度??
最小:測定開始からの最小温度
最大:測定開始からの最大温度

ただし、数字の変化が一切ありません。(CPU負荷のみが動く)

ここで、後先になりますが、wormholeさんからの回答41で・・・
「CoreTempはAthlonXPには対応していません(core温度計れませんし)。」
とのことですが、もしかしたら、数字の変化がないのは対応していないからでしょうか?

mogumogu_kaeruさんにせっかく紹介いただいた「PC Wizard2012」ですが、何故かフリーズしてしまいますので、あきらめて他のフリーソフトを探してみます。
もし計測できましたら、報告させていただきます。

>spicelikeさん
早期解決を小生も祈っております。

ありがとうございます。
忙しい最中でのお返事ですので、誤解、間違った表現等がありましたら、申し訳ありません・・。

投稿日時 - 2012-12-10 03:26:01

ANo.39

この質問の解決への道が、少し明るくなったようです。

イベントビュアが全てであり、イベントビュアの情報をキーとして、検索し、解決策および回避策を行なうだけで問題の解決へといけそうな気がしてきました。

成功を祈ります。

投稿日時 - 2012-12-08 09:25:01

お礼

前レスでのお礼を忘れてしまいました。
改めて、お返事ありがとうございます。

>イベントビュアが全てであり、イベントビュアの情報をキーとして、検索し、解決策および回避策を行なうだけで問題の解決へといけそうな気がしてきました。

頑張ってみます。

投稿日時 - 2012-12-10 02:51:00

ANo.38

> 再起動させた後に書き込まれる?と思われますエラーログは、
これは、少し誤解しています。
再起動すること自体は、非常事態です。
システムダウンが発生して、その時のエラーログなのです。
システムダウンした後、既定値では、自動再起動するを設定しているため、再起動するだけです。
ただ誤解しないようにして欲しいのは、スタート→終了オプション→再起動というパターンではないことです。

> (これは単に再起動した場合のログという事でしょうか?
これも誤解です。
システムダウン時のエラーログです。

> ANo.33 Uncle_Johnさんへのお礼欄
ANo.33(34 ?) Uncle_Johnさんへのお礼欄

> ■次にイベントログの確認をしました。
> <アプリケーション>のイベント
> イベントの種類:エラー
> イベント ソース:crypt32
> イベント ID:8
WEB検索すると、キーとしては、「イベント ソース:crypt32 イベント ID:8」で下記の対策がよく知られているようです。
この対策をしておくと再現しないかどうかです。
http://support.kaspersky.co.jp/faq/?qid=208285579
ここでは、対策として、
> [スタート] → [コントロールパネル] の順にクリックします。
> [プログラムの追加と削除] をクリックし、[Windows コンポーネントの追加と削除] を選択します。
> [ルート証明書の更新] チェックボックスをオフにして [次へ] をクリックします。
と記載されています。

> マイクロソフト サポート オンラインの記事 KB317541 で詳しく説明されています。
http://support.microsoft.com/kb/317541/ja?p=1

イベントソースが違うということ、エラー内容からすると、再現性はないような気がするのですがどうでしょうか。、

> もとはノートンのプロセスがひっかかり、現在はワードのプロセスが問題となり、
> 素人考えでは、ついソフトに注目したくなりますが、
> もし、それらのソフトが直接的原因でないとした場合、
> 例えばマザーボードに問題があり、結果としてそのようなソフトのプロセスに
> 何らかの不具合が生じている可能性もあり得るものでしょうか?
当方も今同じことを考えています。

良い方に解釈すると、
1.ノートンのプロセスの件は、入れ替えたために解決。
2.今回の場合は、ワードのプロセスの対策をすれば再現しないかどうかを引き続き試すことかもしれません。
もしそうであれば簡単なことだったということです。

余りにも質問とかけ離れた回答が多くて、必要な情報を今再編集かけているところです。
何か、イベントビュアだけを調査対象にしていくとからんだ糸がほぐれそうな気もしてきました。

投稿日時 - 2012-12-08 09:10:05

お礼

>> 再起動させた後に書き込まれる?と思われますエラーログは、
>これは、少し誤解しています。
再起動すること自体は、非常事態です。
システムダウンが発生して、その時のエラーログなのです。
システムダウンした後、既定値では、自動再起動するを設定しているため、再起動するだけです。
ただ誤解しないようにして欲しいのは、スタート→終了オプション→再起動というパターンではないことです。<

イベントログにシステムエラーとして書き込まれる時間が、再起動した後の時間であったため?(そのように表現しました。(いろいろ混乱もしていますので、勘違いでしたら申し訳ありません)
再起動あるいはブルースクリーンになる瞬間が、まさしく問題が生じた時かと思うのですが、ログに書き込まれる時間は多少タイムラグがあるという事なのかもしれませんね。

エラー表示は他にもありますが(PC使用できていても)、「システムエラー」のイベントIDはいつも同じです。

>>次にイベントログの確認をしました。
アプリケーション>のイベント
イベントの種類:エラー
イベント ソース:crypt32
イベント ID:8<

>WEB検索すると、キーとしては、「イベント ソース:crypt32 イベント ID:8」で下記の対策がよく知られているようです。
この対策をしておくと再現しないかどうかです。<

>イベントソースが違うということ、エラー内容からすると、再現性はないような気がするのですがどうでしょうか。<

説明では、「この現象は、ルート証明書の更新コンポーネントの更新中に、コンピュータと Windows Update サーバとの接続が切断されると発生することがあります。」
とあります。

そこでログを確認したのですが、

上記イベントログの次に以下のログが書かれていました。

イベントの種類:情報
イベント ソース:crypt32
イベント ID:7
http://www.download.windowsupdate.com/msdownload/update/v3/static/trustedr/en/authrootseq.txt>
からのサード パーティのルート一覧シーケンス番号の取得を正しく自動更新しました。

よって、送信によるエラー報告の問題はクリアされたと理解しました。
「WINWORD.exe」でのエラーでダウンした最中に、上記自動更新中で、再起動した直後に自動更新が無事完了した・・・といった解釈です。


ただし、イベントログなどをコピペしたファイルを開きますと、今でも
プロセス「WINWORD.exe」が98、96%の繰り返しになります。(CPU使用率100%)

■イベントログをコピーペーストをすると、表面上の文章以外に何かコピーされる事があるのでしょうか?
とても不可思議です・・・。
他のファイルは開いても問題ないのに、イベントログをコピーペーストしたファイルのみの現象です。(少ないイベントログでは問題ないが、多くのログをコピーしたファイル)
データ量はたいしたことないですし・・・。

>良い方に解釈すると、
1.ノートンのプロセスの件は、入れ替えたために解決。
2.今回の場合は、ワードのプロセスの対策をすれば再現しないかどうかを引き続き試すことかもしれません。
もしそうであれば簡単なことだったということです。<

混乱続きで、頭の整理が付かない状況ですが・・・
よくよく考えてみますと、最近はノートンのプロセスのエラーはないと思います。
現在はPC画面にタスクマネージャを表示させたままにして、プロセスを見落とさないようにしています。

12月1日頃にバージョンアップ。その後は過去レスを確認した限りでは、ワードのプロセスでのエラーのみであると思います。

ワードのプロセスの対策は、先に説明いただきました以下の
<[スタート] → [コントロールパネル] の順にクリックします。
[プログラムの追加と削除] をクリックし、[Windows コンポーネントの追加と削除] を選択します。
[ルート証明書の更新] チェックボックスをオフにして [次へ] をクリックします。>
をやる事で解決する可能性があるという事でしょうか?


>余りにも質問とかけ離れた回答が多くて、必要な情報を今再編集かけているところです。
何か、イベントビュアだけを調査対象にしていくとからんだ糸がほぐれそうな気もしてきました。<

再度イベントビュアをじっくりと検索してみようと思っています。
現在少々忙しいため、年末にでも・・・。

慌しくレスしていますので、間違った表記、表現等がありましたら、お許しください・・・。

投稿日時 - 2012-12-10 02:48:37

No.34 Uncle_Johnさんからの質問にお答えします。

>共通点はPCが100%になると電源が落ちるようです。
>と言う事はCPUの温度が気になります。
>回答8(ANo.8)mogumogu_kaeruさんのCPUの温度はどれぐらいでしょうか?

私の使用環境におけるPCのCPU温度です。

IBM ThinkCentre OS:WindowsXP CPU:Pentium 4 HT 520 (2.8GHz) MEM:2GB TEMP:60℃
Apple iMac OS:Windows7 HP (BootCamp) CPU:Core2Duo E8135 (2.66GHz) MEM:4GB TEMP:45℃

尚、質問者のspicelikeさんがお使いのPCのCPUであるAthlon 2000+の仕様上の許容温度は90℃です。
http://www.cpu-world.com/CPUs/K7/AMD-Athlon%20XP%202000+%20-%20AXDA2000DUT3C.html

投稿日時 - 2012-12-07 22:25:13

お礼

長々と引っ張ってしまい申し訳なく思います。

自分では検索能力がないため、思うような答えが引き出せません。
とても助かります。

90℃までとは、結構な許容値ですね・・・。

>>共通点はPCが100%になると電源が落ちるようです。

誤解があるといけませんので、念のため・・・。
CPUが100%の場合に不具合が起こるわけではありません。
ネットや動画閲覧時にCPU100%状態でも、問題なく動いています。
このときのプロセスは「ieexplore.exe」です。

投稿日時 - 2012-12-08 07:14:46

ANo.36

> 実は昨日、一回再起動してしまいした。
> ノートンをバージョンアップしても、現象が治まっていない事の、証明にはなりましたが・・・。
> その後、再起動しないにチェックを入れました。
> 今後再起動があれば、何か表示がされるのを確認してみます
> ノートンのスキャンの履歴を確認したところ、ほぼ同時刻にスキャンが行われていました。
> あとできる事は、ノートンを一旦アンインストールして、別のフリーソフトを入れて様子を見ることくらいです。
> これで、再起動すれば、ノートンは無関係と言う事が判明します。

その通りだと思います。
この時のイベントビュアの情報を質問したときのイベントビュアと比べると何かが分かるかですね。

投稿日時 - 2012-12-07 22:08:02

お礼

>その通りだと思います。
この時のイベントビュアの情報を質問したときのイベントビュアと比べると何かが分かるかですね。

年末に考えてみます。

投稿日時 - 2012-12-08 07:02:37

ANo.35

2013年用に入れ替えても、再起動、あるいは、再起動をさせない設定で、ブルースクリーン、すなわちシステムダウンの現象が発生したとのこと、この時のイベントビュアはどんな情報だったのでしょう。
前と同じだったか、異なる情報だったかです。

異なる情報であれば、それをキーとして、再検索して、解決へと結び付けたいものです。
いろいろ横道に反れて大変な作業をされたこと同情します。

基本的に技術的な証拠、あるいは想定したことの再現を信じ、それ以外の想像や、経験事に振り回されてはいけないことです。

事実だけを信じ、その原因となるものは何かの「真」を考えて解決へと導いていくことです。
回りの言葉に惑わされることなく、何を検証していくのか、ご自分でしっかりと見定めて進めていくことを貫いて欲しいと思います。

たくさんの情報の中から、何が「真」なのか自分で判断していって欲しいと思います。

投稿日時 - 2012-12-07 21:55:22

お礼

ここまで引っ張ってしまい申し訳なく思います。

再起動させた後に書き込まれる?と思われますエラーログは、

イベントの種類:エラー
イベント ソース:System Error
イベント カテゴリ:(102)
イベント ID:1003

で同じです。(これは単に再起動した場合のログという事でしょうか?

その他、アプリケーションエラーも起こりました。
詳細につきましては・・・
同じ内容を返信するのもどうかと思いますので、先に回答いただいたANo.33 Uncle_Johnさんへのお礼欄に書かせていただいたのを、よろしければお読みいただけたらと思います。

>異なる情報であれば、それをキーとして、再検索して、解決へと結び付けたいものです。
いろいろ横道に反れて大変な作業をされたこと同情します。

なかなか時間が取れない中、深夜にいろいろ試しています。
正直混乱しているのが実情でして、このような事に時間が取られるのがとても苦痛でもありますが、
意地もありまして、なんとかここまで経過してしまいました。その割には進展がみられなくて、せっかくアドバイスいただいたにもかかわらず、みなさんに本当に申し訳なく思います。

>基本的に技術的な証拠、あるいは想定したことの再現を信じ、それ以外の想像や、経験事に振り回されてはいけないことです

>事実だけを信じ、その原因となるものは何かの「真」を考えて解決へと導いていくことです。
回りの言葉に惑わされることなく、何を検証していくのか、ご自分でしっかりと見定めて進めていくことを貫いて欲しいと思います。

たくさんの情報の中から、何が「真」なのか自分で判断していって欲しいと思います。<

ありあとうございます。
なかなか難しいところですね。PCのハードウエアに関する知識が乏しすぎるため、このような手探り状態ではらちが明かない事は明白でしょうが、イメージ的には、ソフトとかドライバのプログラムが悪さをしている気が捨てきれないでいます。

あるプロセスに急に負荷がかかる事で起こる現象である事はほぼ間違いないかと思います。
再起動(ブルースクリーン)になる時はタスクマネージャで確認すれば、わかります。
ファン音の急激な上昇も耳に入らないほどPCに集中してしまうと、気が付きませんが・・・。

お蔭様でフリーズ現象からは救済されましたが、その後の再起動現象となれば、何か因果関係があるような気もします。
年末にでも一度メモリ等の抜き差しをやってみようかとも考えているところです。

また、メモリ増設がフリーズ解消の理由であると考えますと、その直後に、再起動現象が起こったことから、何らかの因果関係があるような気もします。
メモリ増設前にいろいろ試していた事、例えば・・・ソフトのバージョンアップや、ディスプレイドライバの更新などが要因である可能性もあるのでは?といった線も一応疑っておきたいと考えます。

そもそも・・・
もとはノートンのプロセスがひっかかり、現在はワードのプロセスが問題となり、素人考えでは、ついソフトに注目したくなりますが、もし、それらのソフトが直接的原因でないとした場合、
例えばマザーボードに問題があり、結果としてそのようなソフトのプロセスに何らかの不具合が生じている可能性もあり得るものでしょうか?

投稿日時 - 2012-12-08 06:58:11

ANo.34

失礼な表現、記載、誤記等ありましたらご容赦ください。

>タスクマネージャのプロセス「WINWORD.exe」が100%になり、その後再起動しました。
>本日3回目でした。
ANo.8の返信で以下を見落としていました。
>ここ最近、少なくても1日に5回~10回(待機時間、回数による)は再起動されていたのに、今日は一度も・・・・。

ソフト、またはハードのトラブルの様ですね!
回復コンソール等事前に準備していなければお薦めはしませんが前質問(Q&A)のエラーをださせて再確認のほうが早いと思います。
ブルーバックになるのならなってておかしくない回数、再起動していませんか?
断定はできませんがその設定でエラーすら出なければCPUの温度スペックオーバーでしょうか?
こちらは非常に危険です。
近いうちにPCの起動が出来なくなる可能性大です。

共通点はPCが100%になると電源が落ちるようです。
と言う事はCPUの温度が気になります。
回答8(ANo.8)mogumogu_kaeruさんのCPUの温度はどれぐらいでしょうか?

既に回答とダブるかもしれませんが半導体は(Tj)ジャンクション温度(P型半導体とN型半導体の境)が仕様をオーバーすると破壊します。さらにCPUはちょっとした特性の不安定も許されない。特性の維持も必要で一般の半導体よりかなり低いです。
クロックやコア数とか性能の良いCPU程、温度マージンに余裕がないものがあります。
と言う訳で、通常は(Tc)ケース温度、パッケージ温度で管理します。そして、温度が仕様を超えると問答無用でPCが電源OFFします。一般にCPUは100℃とかPentiumなど60℃前後とか性能で様々です。
中にはCPUクーラの付きのマザーボードタイプもあります。
PCのファンとは違います。

回答8(ANo.8)mogumogu_kaeruさんのソフトの方が良さそうですが…
「cpu温度」でも結構フリーソフトがヒットします。
ご紹介済みだったら済みません。
CPU温度測定ソフト 『CoreTemp』
↓↓
http://zibuntoushi.blog31.fc2.com/blog-entry-274.html

以下参考まで

>標準フォーマットとクイックフォーマットの違いについては、理解できました。

物理フォーマットが標準フォーマット、クイックフォーマットは論理フォーマットです。
細かい説明は以下ローレベルフォーマット、物理フォーマット、論理フォーマットを参照ください。

ウィキペディア:フォーマット
↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88

>HDDはST3120025Aですが、ウエブ検索しましたが、確認できませんでした・・・。

アルファベットは半角英文字検索の方がベターです。
メーカーのHPなどが速いかも…
===
ST3120025A
Ambient temperature(周辺温度)
0° to 60°C (operating)
===
opareting=動作中、稼働中の意味
周囲温度はPC内部のHDD周辺温度の意味

しおりの中程の「2.0 Drive specifications」->「2.1 Specification summary table」の表より
↓↓
http://www.seagate.com/files/support/disc/manuals/ata/useries9_pm.pdf

PS,HDD S.M.A.R.T.は生の値が16進数の様です、10進数に直してください。
ANo.31で回答済みですが
※このソフトでは生の値を16進数から10進数にした方がいい。
『そのソフトの』メニューで「機能」「上級者向け機能」「生の値」を選択し「10[DEC]」を指定する。

投稿日時 - 2012-12-06 18:53:03

お礼

前回のレスでひとまず終わりにするつもりでしたが、とても気になる現象がありましたので、お時間のある時にでもご意見をお聞かせ願えると助かります。
改めて質問を立てるべきか迷いましたが、流れもありますので、
ひとまずここで質問させていただきます。

その前に返信していただいた件について・・・

>回答8(ANo.8)mogumogu_kaeruさんのソフトの方が良さそうですが…
「cpu温度」でも結構フリーソフトがヒットします。
ご紹介済みだったら済みません。
CPU温度測定ソフト 『CoreTemp』

まず、「PC Wizard2012」をダウンロードして起動してみましたが、何故か操作途中で、フリーズしてしまいます。再起動しても同じでした。断念してアンインストールしました。
また、「Advanzed Ssytem Protector 」というウイルススキャンソフト?をうっかり同時にダウンロードしてしまったようです。なんとか削除できましたが・・・。(不可解なソフトでした)
英語表記でよくわからないにもかかわらず、慎重さが欠けていました。

CPU温度測定ソフト 『CoreTemp』 は無事起動できました。

表記方法が若干異なるようですが・・・
Tcase Max:75℃
Core#0:40℃
Min: 40℃、 Max: 40℃、 Load:0%

>ST3120025A
Ambient temperature(周辺温度)
0° to 60°C (operating)

わざわざ検索していただき、ありがとうございます。
PDFも確認しました。

>HDD S.M.A.R.T.は生の値が16進数の様です、10進数に直してください

既に10進数に変更しておりましたが、コピーをしますと、何故か16進数のままになってしまうようです。
確認しないまま、レスしてしまい申し訳ありません。





■ 「Microsoft Word 2000」を使用する頻度は低いのですが、最近では、再起動のたびに、(検索用に)エラーイベントログを貼り付けて保存していました。全てではありませんが・・・

先日「Word2000」使用中に、プロセス「WINWORD.exe」が100%近くになり、CPUトータル100%状態でブルースクリーン画面になりました。

その事がずっと気になっています。
イベントビューアを再度眺めつつ、ワードで上記ファイルを開いていたところ、ファンの音が大きくなり、プロセス「WINWORD.exe」に同様の現象が起こりました。
このまま放置すると間もなくブルースクリーンになる予感がしまして、ファイルを閉じました。(ファイルサイズ89KB)
他のファイルではどうなのか?と思い、別ファイルを開いた際には問題は起きません。
では、データ量の多いファイル(3.2MB)を開いてみましたが、一瞬100%近くになりはしても、すぐに下がりました。
試しに適当にイベントログをコピーペーストしてWordに保存し、そのファイルを開いてみましたが、特に問題はなし・・。次にコピーペーストを繰り返し、データ量を100KB程度まで増やしてみたところ、同様の現象が起こりました。(偶然かもしれませんが)

具体的には・・・
ファイルを開いた時点では、タスクマネージャのプロセス「WINWORD.exe」が一瞬、98%程度(taskmgr.exeが2%で合計100%)になり、一旦0~2%に下がります。10秒程度経過すると、再度上昇し、98、96%の繰り返しです。(CPU使用率100%)
そのままの状態が継続します。
しばらく経過をみていたら、ブルースクリーン画面になりました。
不思議な事ですが、イベントログからコピーした情報をワードにペーストし、ある程度のデータ量になったファイルのみが、そのような状態になります。
その状態にあるファイルを閉じたら、すぐに正常値に戻ります。

例えば、試しに自分で返信した内容をコピペしたワードのファイルを作成保存し、ファイルを開いたとしても何も問題ないですが、イベントログをコピペしたファイルを開くと毎回上記現象が起きます。(データ量にもよるようです?)



■次にPCを再起動させた時に表示される、エラー報告の送信の結果ですが、

エラー報告のHPが立ち上がり、「Smart Link Modem Driver が正常に動作しなくなりました。」と記載がありました。

「最新バージョンの Smart Link Modem Driver が、現在発生している問題を修正する Windows XP Service Pack 2 (SP2) でリリースされました。Windows XP Service Pack 2 にアップグレードしてから、最新バージョンの Smart Link Modem Driver をインストールすることをお勧めします。
Windows XP SP2 にアップグレードするには、次の Web サイトにアクセスしてください。」・・・以下省略

モデムのエラー?のようですが、電話回線ではなく、光ケーブルですから、モデムは関係ないと思うのですが?
また、Windows XP Service Pack 3ですし・・・??

■次にイベントログの確認をしました。
<アプリケーション>のイベント
イベントの種類:エラー
イベント ソース:crypt32
イベント ID:8
<http://www.download.windowsupdate.com/msdownload/update/v3/static/trustedr/en/authrootseq.txt> からのサード パーティのルート一覧シーケンス番号の取得を自動更新できませんでした。エラー: A connection with the server could not be established

その後のログでは・・・
イベントの種類:情報
イベント ソース:crypt32
イベント ID:7
<http://www.download.windowsupdate.com/msdownload/update/v3/static/trustedr/en/authrootseq.txt> からのサード パーティのルート一覧シーケンス番号の取得を正しく自動更新しました。

これは単にWindowsアップデートの途中でブルースクリーン表示になったからだけのことで、その後再起動後に、正しくアップデートが完了した・・・という事かと理解しますが、いかがでしょうか?
あるいは、上記現象(エラー)と関係があるのでしょうか?
再度検証を試みようかとも思いましたが、意図的にブルースクリーンにするのもあまり気が乗らず、やめました。

■次に、<システム>のイベントエラーです。

再起動後は、いつも同じソース、IDです。

イベントの種類:エラー
イベント ソース:System Error
イベント カテゴリ:(102)
イベント ID:1003

説明:
エラー コード 10000050、パラメータ1 8b90e08b、パラメータ2 00000000, パラメータ3 806f3804、パラメータ4 00000000.

※この説明以下の数字は毎回異なるようです・・・?


■ワードでこの文面を作成中に先ほど再度ブルースクリーン画面に。

再起動後のエラー送信では・・・
「modem が正常に動作しなくなりました。
この製品の製造元によるサポートは終了しています。」
と表示されました。
<アプリケーション>のイベントエラーはありません。
<システム>のイベントエラーは同上です。

投稿日時 - 2012-12-08 06:00:53

ANo.33

失礼な表現、記載、誤記等ありましたらご容赦ください。
ANo.32の補足をしておきます。
回答に少し矛盾がありました。

>…「ハードディスクの寿命」については「時間は寿命と関係が薄く、起動回数がより問題であり…」

>電源OFFの方が良いかと思います。
>スタンバイで終了なら再起動するかもしれません。
です。

何かの事情でスタンバイなのでしょうか?
必要があればあまり神経質にならず「スタンバイ」の必要があれば2~3日に一度とか電源を切るとか再起動をしてください。
もしくは、確認が必要ですが、それが本当の原因であれば再起動に依りファイルシステムやセクタに異常が発生しなければ気にしない事です。

メーカーは既回答のHDDの寿命のURLの様に基本的に寿命を計算しています。
また、ライフテストや加速のライフテスト等を行っていてPC,HDDを一日に1回Offさせるくらいは織り込み済みの設計です。
また、実際何回の電源On/Offで壊れるのか複数台確認しているはずです。
ただし、ISOの監査官とかで無いと滅多に見れるデータではありません。
カタログや製品の仕様に乗るもの、公開している数字はマージン(余裕)を含みます。
メーカーが保証出来うる数字です。
それらの評価の証が(安全規格含む)
「UL」(米)「CSA」(カナダ)「TuV(トゥフ)」(独)「CEE」(EU)..etc
等の規格です。
PCの裏とかどこかにこれらの表示一つでももしくは複数あれば先ず問題ありません。
他に「FCC」「VCCI」(不要電波の抑制)とかもあります。
日本のメーカは本来「JIS」や「電気用品取締法」なのですがこの表示は先ずありません。
PCは範囲外なのでメーカは海外の規格でUL対応などで代用しています。
日本メーカや海外メーカでも日本向け製品はこれらの海外規格の表示があります。
最悪、海外メーカで規格表示がなくてもそれらのテストはしているはずです。
でなければ、日本の販売代理店は一年保証等すらできません。

興味があれば表示を検索してみてください。
参考まで

投稿日時 - 2012-12-03 22:27:10

お礼

>何かの事情でスタンバイなのでしょうか?
必要があればあまり神経質にならず「スタンバイ」の必要があれば2~3日に一度とか電源を切るとか再起動をしてください。

特に事情はありませんが、なんとなくスタンバイが習慣となっていました。
頻繁にON・OFFするのもかえって負担になり良くないかな?といったイメージからです。
(翌日利用しない事が分かっている場合はOFFにしています。)


寿命の件も丁寧にありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2012-12-06 06:29:42

ANo.32

失礼な表現、記載、誤記等ありましたらご容赦ください。

小生ノートンユーザでないのでそろそろお暇を頂くようです。
おそらく最後の回答です。
お礼でしょうか?返信に対する疑問点にのみ回答します。

>>通常はエラーチェックでファイルシステムを修復してイベントログで不良セクタが「0kB」であれば実行する必要は有りません。

別の説明をします。
標準フォーマットとクイックフォーマットをご存知でしょうか?

Xpの「スタート」-「ヘルプとサポート」
【「ヘルプとサポートセンター」→「フォーマット」で検索→ベーシック ボリュームをフォーマットするの抜粋】
下の行
クイック フォーマットはディスクからファイルを削除しますが、不良セクタを見つけるためにディスクをスキャンしません。このオプションを使うのは、ディスクが既にフォーマットされており、ディスクに損傷がないことがわかっている場合のみです。

基本的に不良セクタは「0」という事です。

>1478個が3個になり、この数字を0にする必要があるのかな?と解釈し、結局1478⇒6⇒3⇒2 で終えました。さらに継続すれば、「ゼロ」になるかとも思ったのですが・・・・。

これは不良セクタではなくあくまでもファイルシステムのインデックスです。
不良セクタがある訳ではありません。
一度、エラーチェックを掛けたらトラブルシューティングが完了するまで待って完了して念のためエラーチェックが良いかと思います。
なお、トラブルシューティング中によほどのクラッシュがあれば別です。

■問題の『不良セクタが「0」…「0 KB in bad sectors.」の表示がありました。このの事でしょうか?

そうです。
問題ないようです。

>「CristalDiskInfo」を早速インストールしてみました。
>■診断結果は「正常」でした。

ソフトのトラブルと考えて良さそうです。

>温度は40度です。(少々高めな気もしますが、省スペース型という事もあるのでしょうか・・・)

空調を入れていないならばちょっと高いですね!夏場であればもっと高いはず!
夏冬に関係なく空調を入れているのならば普通の値です。
ソフトでHDDの型名等も分かるかと思います。
ウェブ検索すればHDDの使用温度も分かります。
小生のHDDはWeb上で
Operation:5℃~55℃
でした。

>セクタ代替処理発生回数;?(同じ項目名が見当たらず)
>代替処理済セクタ数:100,100,36,0
>回復不可能セクタ:100、100,0,0
>参考HPの解説から判断し、特に問題ないようです・・・?

管理項目が無いのは管理していないのでしょう。
ハードディスクの構造やメーカ、方式等に依ります。
セクタ代替処理発生回数と同機能と思われるID05はどうですか?

ウィキペディア:S.M.A.R.T.
↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/S.M.A.R.T.

>■また、「ハードディスクの寿命」については「時間は寿命と関係が薄く、起動回数がより問題であり・・・・」との事ですが、PCを就寝前に、「スタンバイ」状態で終了させています。

御苦労掛け済みません。
HDDの寿命は諸説あるので私が言いきる事も出来ずURLを添付した次第です。
一、二年で寿命があってもおかしくないと回答する人がいますが小生は初期不良(メーカの一年保証はそのためにある)を除けばメンテさえすれば4~5年は最低でももっていいと思っています。
HDDはメカ部品です。
電源オンはメカストレスが大きいと言う事です。
例えばSWでも対応回数が何万回とか決まっています。
加えて磁気部分は熱に弱い。
この辺を理解するべきです。

>PCを就寝前に、「スタンバイ」状態で終了させています。

======
【「スタンバイ」状態で終了】
答えはこれではないでしょうか?
PCのUpdateやセキユリティソフトはPCを再起動して初めてPCに反映されるものがあります。
貴方がスタンバイ終了するとWindowsの現在の諸データをHDDに収納し可能な限りのハードの電源を落とします。
しかし、スタンバイではレジストリなどWindowsやセキユリティのUpdateの必要なデータが更新されません。
PCに反映されない訳です。
PCが仕方なくOSやセキユリティ、あるのならばAdobeFlash?などの新しい設定をPCに反映させるために再起動しているのだと思います。
電源OFFの方が良いかと思います。
======

>電源を切る事はめったにないのですが、起動回数には前者も含まれるのでしょうか?

スタンバイ状態が含まれるか否か確認したことがありません。
分かったら教えてください。

>>「電源長押しの強制終了、特にHDDのアクセス中は不良セクタの要因になります。ご注意ください。」
>■以前はよくフリーズをしていましたので、既に数え切れない程、電源長押しの強制終了をしています。

「CristalDiskInfo」の
ID 05(代替処理済みセクタ数)は多くありませんか?
ID C0(電源遮断による磁気ヘッド退避回数)はどれぐらいでしょうか?
このあたりが強制終了と関係します。

>しばらく様子見します。

スタンバイで終了なら再起動するかもしれません。

投稿日時 - 2012-12-03 00:15:18

お礼

再度のお返事感謝します。

これで最後にします。

>標準フォーマットとクイックフォーマットをご存知でしょうか?
「クイック フォーマットはディスクからファイルを削除しますが、不良セクタを見つけるためにディスクをスキャンしません。このオプションを使うのは、ディスクが既にフォーマットされており、ディスクに損傷がないことがわかっている場合のみです。 」
基本的に不良セクタは「0」という事です。<

標準フォーマットとクイックフォーマットの違いについては、理解できました。
(詳細について調べてみました)
どちらでフォーマットされているか分かりませんが・・・
つまり、標準フォーマットでのフォーマットを選択している場合、チェックディスクにより。不良セクタを検出すると、今後、その部分へのデータの書き込みは行わないようになり、不良セクタを使用できないようにする。その結果、不良セクタは見かけ上?0になる・・・。
クイック フォーマットの場合、既にフォーマットされている事が前提であるため、その限りにおいては、不良セクタは0である・・・。
といった解釈をしました。

>>Cleaning up 1478 unused index entries from index $SII of file 0x9.
>これは不良セクタではなくあくまでもファイルシステムのインデックスです。
不良セクタがある訳ではありません。
>>問題の『不良セクタが「0」…「0 KB in bad sectors.」の表示がありました。この事でしょうか?
>そうです。問題ないようです。
>>「CristalDiskInfo」を早速インストールしてみました。
診断結果は「正常」でした。
>ソフトのトラブルと考えて良さそうです。

今回の現象とは直接関係ない事かもしれませんが、安心しました。



実は昨日、一回再起動してしまいした。
PCの前にいましたが、しばらく調子良かったため、油断してりタスクマネージャの起動を忘れ、プロセスを確認できませんでしたが・・・。
ノートンをバージョンアップしても、現象が治まっていない事の、証明にはなりましたが・・・。
その後、再起動しないにチェックを入れました。今後再起動があれば、何か表示がされるのを確認してみます

ノートンのスキャンの履歴を確認したところ、ほぼ同時刻にスキャンが行われていました。

あとできる事は、ノートンを一旦アンインストールして、別のフリーソフトを入れて様子を見ることくらいです。これで、再起動すれば、ノートンは無関係と言う事が判明します。


>>温度は40度です。(少々高めな気もしますが、省スペース型という事もあるのでしょうか・・・)
>空調を入れていないならばちょっと高いですね!夏場であればもっと高いはず!
夏冬に関係なく空調を入れているのならば普通の値です。
ソフトでHDDの型名等も分かるかと思います。
ウェブ検索すればHDDの使用温度も分かります。<

HDDはST3120025Aですが、ウエブ検索しましたが、確認できませんでした・・・。


>【「スタンバイ」状態で終了】
答えはこれではないでしょうか?
PCのUpdateやセキユリティソフトはPCを再起動して初めてPCに反映されるものがあります。
貴方がスタンバイ終了するとWindowsの現在の諸データをHDDに収納し可能な限りのハードの電源を落とします。
しかし、スタンバイではレジストリなどWindowsやセキユリティのUpdateの必要なデータが更新されません。
PCに反映されない訳です。
PCが仕方なくOSやセキユリティ、あるのならばAdobeFlash?などの新しい設定をPCに反映させるために再起動しているのだと思います。
電源OFFの方が良いかと思います。<

ノートンの場合は「すぐに再起動しますか?」と表示されるかと思います。
他のソフトはわかりませんので、念のため、時々電源OFFしてみます。

関係ないかもしれませんが、再起動した後に「AdobeFlash」の更新を催促が表示される事は時々ありますが、勝手に再起動させてしまう事もあるんですね。

ネットブラウザはIE8とGoogle Chromeを両方インストールしています。
以前から気になっていたのですが、いくつかお気に入りのURLをデスクトップに置いているのですが、そのアイコンマークがIEだったのが、いつに間にかGoogle Chromeのアイコンに変わっていたり、そうかと思えば今度はIEのアイコン表示に変わったりしています。
デフォルトはIEのままです。(以前Google Chromeをデフォルトにした事はありますが)
デフォルトがIEにもかかわらず、アイコン表示がIEからGoogle Chromeに変わるのは不可解です。そうこうしている内に再起動してしまいました。
今度はアイコンがIEからGoogle Chromeに変わっており、しかしデフォルトはIEのままです。
ブルースクリーンになりましたが、意味不明です。
フリーソフトでブルースクリーンの検証ができるソフトがあるようですので、試してみます。

確か、Google Chromeは、勝手にアップデートをしてしまうらしいのですが。
例えば、何かしらの更新があり、その勝手に後再起動し、ついでにアイコン表示も変えてしまった?
なんて事はさすがにないでしょうが・・・・。

>「CristalDiskInfo」の
ID 05(代替処理済みセクタ数)は多くありませんか?
ID C0(電源遮断による磁気ヘッド退避回数)はどれぐらいでしょうか?
このあたりが強制終了と関係します。

ID 05は問題ないようです。
ID C0は見当たりません。
一応コピーを貼ります。


-- S.M.A.R.T. --------------------------------------------------------------
ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name
01 _59 _52 __6 00000E1D2C85 リードエラーレート
03 _97 _96 __0 000000000000 スピンアップ時間
04 100 100 _20 000000000022 スタート/ストップ回数
05 100 100 _36 000000000000 代替処理済のセクタ数
07 _64 _60 _30 00FA2B9F1AEC シークエラーレート
09 _52 _52 __0 00000000A6A2 使用時間
0A 100 100 _97 000000000000 スピンアップ再試行回数
0C _97 _97 _20 000000000E2E 電源投入回数
C2 _43 _60 __0 00000000002B 温度
C3 _59 _52 __0 00000E1D2C85 ハードウェア ECC 検知エラー回数
C5 100 100 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数
C6 100 100 __0 000000000000 回復不可能セクタ数
C7 200 200 __0 000000000000 UltraDMA CRC エラー数
C8 100 253 __0 000000000000 ライトエラーレート
CA 100 253 __0 000000000000 データアドレスマークエラー

先ほどの再起動から15分くらいになりますが、ワード(2007)を立ち上げ利用していたところ、
タスクマネージャのプロセス「WINWORD.exe」が100%になり、その後再起動しました。
本日3回目でした。

以上、泥沼に嵌った感がありますが、年末にでもゆっくりと自分なりにできる事を試してみます。

いろいろとありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-06 06:21:03

ANo.31

失礼な表現、記載、誤記等ありましたらご容赦ください。
直接関係ないかもしれませんが参考程度の回答です。

最初の質問は「OKWave」では
http://okwave.jp/qa/q7804900.html
ですね。

まず、ANo.28の返信から

検索結果を返信くださいましたが余計なものが付加されず「ccsvchst.exe」のファイルだけ注目すれば結構です。「アプリケーション」となっているものです。
1個(もしくはバックアップで2個)であれば問題ないので見る限り問題なさそうです。

>この返信の方法がわかりませんでした。

小生Biglobeからの回答です。
Biglobeでは「お礼」なのですが他のパートナーサイトで何と呼んでいるか知りません。
それで「返信」としました。あしからず。

>(4)の青文字は圧縮ファイルのようですが・・?

ドライブの圧縮やディスククリーンアップの古いファイルの圧縮によるものです。
色分けしない設定にも出来たと思います。

最初の質問、今回の質問でいくつか気になります。

一度、HDDのS.M.A.R.TによるHDDの評価確認した方が良いかと思います。

ANo.16の回答と返信

>>不良セクターの回復が行なわれたかどうかは…「エラーチェック」の際にチェックディスクのオプションで「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクタをスキャンし、回復する」の両方にチェックフラグを立てて実行して…

>エラーメッセージの表示はなかったと思います。まだ未回復件数があったため気になっていました。
>回復件数に変わりなく、正常に終了したと判断して良さそうですね・・・。

小生もそう考えてよいと思います。

しかし前回質問(QNo.7804900)のANo.1の返信で

>Cleaning up 1478 unused index entries from index $SII of file 0x9.

このメッセージそのものは問題ありません。
1489個の使用していないインデックスを削除しましたとの意味です。
問題は数が大きいので不良セクタが現在存在するか否か、それと代替セクタでカバーできているかどうか、「回復不可能セクタ」が存在しないかです。
ただし、エラーチェックの不良セクタの回復はリスクと処理時間が大きいので要注意です。
通常はエラーチェックでファイルシステムを修復してイベントログで不良セクタが「0kB」であれば実行する必要は有りません。

1478個のインデックスを削除してますが気になります。
ファイルシステムの異常はちょっとしたソフト的な操作ミスで発生する可能性がありますが修復すればまず問題ないかと思います。
問題は『不良セクタが「0」kB』になっているかどうかですが確認していますか?
NTFS系Windowsでは代替セクタを生成しそこに不良セクタデータを回復し不良セクタはマークして使わないような処理をします。
Xp,7,Vista全て不良セクタは「0」で管理します。
何度もエラーチェックを掛けるとHDDの負荷になり望ましくありません。
代替セクタで対応できないくらい不良セクタがあるとそれも問題です。
エラーチェック後のイベントビュアのイベントログもしくは以下のソフトで不良セクタの処理状況などデータ確認してください。ついでに寿命なども検討してください。

HDD S.M.A.R.T.フリーソフト
管理データを表示するものなのでこのソフトが不良セクタ等発見する訳ではありません。

1. CristalDiskInfo Ver.5.0.2(Xp、Vista、7)
窓の杜(もり)で紹介
↓↓
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hrdbnch/hardinfo/crdiskinfo.html

※このソフトでは生の値を16進数から10進数にした方がいい。
メニューで「機能」「上級者向け機能」「生の値」で「10[DEC]」を選択する。

その他Web上で「HDD S.M.A.R.T.」で検索すれば結構フリーソフトがあります。

強制終了の数はほぼ、「電源断による磁気ヘッド退避回数」
中でも、HDDアクセス中の強制終了は不良セクタの要因となりエラーチェックでセクタ回復していれば
「セクタ代替処理発生回数」や「代替処理済セクタ数」でわかります。
「回復不可能セクタ」が存在すればHDDが問題かもしれません。

エラーチェックの不良セクタ回復は時間とリスクがありので要注意です。
必ずデータのバックアップをしてください。

判断は『ハードディスクの寿命』
ここではHITACHIのHDDの寿命の計算がありますが以下の項目を参照ください
「さまざまに解釈できるハードディスクの寿命」
「温度とハードディスクの予測寿命(日立のデータシートからの推測)」
同サイトから左側『S.M.A.R.T.(スマート情報)で障害状況を分析する』をクリックしてみてください
↓↓
http://hddbancho.co.jp/longevityof_hdd.html

『ハードディスクの寿命と対策』
こちらの方は厳しい意見です。
ただし、初期不良などに触れていないため、寿命、信頼性の考え方は疑問ですが参考になります
↓↓
http://www.net-finder.net/

電源長押しの強制終了、特にHDDのアクセス中は不良セクタの要因になります。
ご注意ください。

最初のQ&A、QNo.QNo.7804900「■再起動しない設定」の結果はどうなんでしょうか?
見方が悪いのでしょうか?今回、前回の回答など散々、眺めましたがよくわかりません。
その設定でPCの挙動やエラーメッセージに解決の糸口があるかと思います。

投稿日時 - 2012-11-30 18:07:26

お礼

前回の質問にまでわざわ目を通していただき、あいがとうございます。

>>Cleaning up 1478 unused index entries from index $SII of file 0x9.
>このメッセージそのものは問題ありません。
1489個の使用していないインデックスを削除しましたとの意味です。
問題は数が大きいので不良セクタが現在存在するか否か、それと代替セクタでカバーできているかどうか、「回復不可能セクタ」が存在しないかです。
ただし、エラーチェックの不良セクタの回復はリスクと処理時間が大きいので要注意です。
通常はエラーチェックでファイルシステムを修復してイベントログで不良セクタが「0kB」であれば実行する必要は有りません。

>1478個のインデックスを削除してますが気になります。
ファイルシステムの異常はちょっとしたソフト的な操作ミスで発生する可能性がありますが修復すればまず問題ないかと思います。
問題は『不良セクタが「0」kB』になっているかどうかですが確認していますか?
NTFS系Windowsでは代替セクタを生成しそこに不良セクタデータを回復し不良セクタはマークして使わないような処理をします。


■なかなか呑み込みが悪く、まるでトンチンカンな事を書いているかもしれませんが・・・・。
エラーチェックでファイルシステムを修復を合計4回もしてしまいました。
最初はチェックのみ、次に削除にチェック、最後の2回は修復にもチェック
といった流れです。
リスクがあったとは知りませんでした。
イベントログのソース「winlogon」で確認したのですが、
1478個が3個になり、この数字を0にする必要があるのかな?と解釈し、結局1478⇒6⇒3⇒2 で終えました。さらに継続すれば、「ゼロ」になるかとも思ったのですが・・・・。


■問題の『不良セクタが「0」kB』になっているかどうかについてですが、
先ほど改めてイベントログのソース「winlogon」で確認したのですが、
「0 KB in bad sectors.」の表示がありました。このの事でしょうか?

ご紹介いただいたHDD S.M.A.R.T.フリーソフト
「CristalDiskInfo」を早速インストールしてみました。
また、参考HPも拝見しました。とても興味深い内容で、このような仕組みがPCに存在する事も初めてしりました・・・。

■診断結果は「正常」でした。
温度は40度です。(少々高めな気もしますが、省スペース型という事もあるのでしょうか・・・)
セクタ代替処理発生回数;?(同じ項目名が見当たらず)
代替処理済セクタ数:100,100,36,0
回復不可能セクタ:100、100,0,0
参考HPの解説から判断し、特に問題ないようです・・・?

■また、「ハードディスクの寿命」については「時間は寿命と関係が薄く、起動回数がより問題であり・・・・」との事ですが、PCを就寝前に、「スタンバイ」状態で終了させています。
電源を切る事はめったにないのですが、起動回数には前者も含まれるのでしょうか?


>「電源長押しの強制終了、特にHDDのアクセス中は不良セクタの要因になります。ご注意ください。」

■以前はよくフリーズをしていましたので、既に数え切れない程、電源長押しの強制終了をしています。
現在のような再起動であれば、特に上記要因にはならないのでしょうね?
起動回数は増えるでしょうが・・・。

>最初のQ&A、QNo.QNo.7804900「再起動しない設定」の結果はどうなんでしょうか?
見方が悪いのでしょうか?今回、前回の回答など散々、眺めましたがよくわかりません。
その設定でPCの挙動やエラーメッセージに解決の糸口があるかと思います。<

当初はその事をお聞きするために質問したようなものですが、
「再起動しない設定」にする事で、デバックによる方法や回復コンソールの利用が可能である事をお聞きし、少し調べてみました。しかし初心者には難しそうでしたので、結局アドバイスを参考にしながら、「再後起動直後に、イベントビュアの確認と記録、ネットでの調査」をする事にとどめたため、「敢えて再起動しない設定」にする必要性がないかと判断しました。

整理できていないレスで申し訳ありません。

昨日5日ぶりに再起動してしまいました。
再起動とは無関係かもしれませんが、
その後、予定通り、ノートンを削除しt2013年版をインストール完了。
(本来は削除して経過観察予定でしたが・・・勢いあまってインストールしてしまいました)
その後一日経過、今のところ異常なし・・・・です。

しばらく様子見します。

投稿日時 - 2012-12-02 04:38:09

こんにちは。
今日も再起動が無く順調だといいのですが…。

>PC内部清掃、メモリ増設の際はフリーズで困っていたための対策でしたが、
>その後不良セクターの回復もやりました。その後もしばらく再起動があったかと思うのですが、タイミング的には異なる気もします。
>徐々によくなる事もあるのでしょうか?(いろいろな条件が重なって・・・という気もします)

自己修復により徐々に良くなる事は有りませんが、付喪神が応えてくれているのかもしれませんね。


>>お時間が有れば、一度、手動実行で完全スキャンを実行して頂ければ幸いです

>自動と手動では何か違う部分があるのでしょうか?
>一応、念のためやってみます。

完全スキャンに自動実行と手動実行の違いはありません。
ウイルス感染等を疑われているのであれば、次回の定期スキャンまで待たずに手動実行で完全スキャンを実行して安心して頂ければと思い書きました。

投稿日時 - 2012-11-30 13:00:14

お礼

こんばんは。

お返事が遅れて申し訳ありません。

>自己修復により徐々に良くなる事は有りませんが、付喪神が応えてくれているのかもしれませんね。


本当に、PCにも好不調があるようで・・・・。

>今日も再起動が無く順調だといいのですが…。

実は昨晩、一度再起動してしまいました。
今回はPC作業中の事でした。

状況ですが・・・
急にファンの音が大きくなったため、タスクマネージャで確認したところ、
「setup.exe」というプロセスが100%に張り付いたままになりました。

サイトの移動が途中でできない状態をなんとか回避し、せっかくなので、しばらく放置したところ、そのプロセス負荷は解消し、この時点での再起動は起こりませんでした。

ほっとしていた矢先(5~10分程度?後)、いきなり再起動してしまいました。
「setup.exe」の件はやはり無関係だったのかも知れません・・・。

ちなみに「setup.exe」はGoogle cromeの更新か何かを勝手にやっているような事らしいですが、検索すると同様の現象(CPU100%)に悩まれている方もおられますね。

そこで決めていたとおり、とりあえずノートンの削除をし、様子を見るべきところを、忘れてしまい、さらにバージョンアップをしてしまいました。(2013)

再削除してもよかったのですが、せっかくですから、しばらく様子見をしてみます。

ちなみに、心配していた重さもなく、今のところとても快適です。
(インストールした後、メールの送信の不具合(Runtime Error!」で大変でしたが、再起動してみたら、とりあえず送受信可能になりました。)

バージョンアップから丸一日経過。現在のところ再起動はありません・・・。

投稿日時 - 2012-12-02 01:06:15

おはようございます。

>本日も、一度も再起動していません。何度もPCから離れていますが・・・。
>このまま再起動しない・・なんて事はないんでしょうが、次に再起動したら、ノートンのアンインストールをためしてみようと考えていましたので、いつまでたっても、次に進めない状況です。
>こんなに気まぐれな事もあるんですね。
>知らない間に、何か複合要因のひとつを回避できているんでしょうか?
>温度・湿度・・の微妙なところなのか?

これで2日間、再起動が無いという事で喜ばしい事ですね。
このまま落ち着いてくれればいいのですが…。

これまで行われた対策のうち、PC内部清掃、メモリ増設、不良セクターの回復が貢献しているのではないでしょうか。温度・湿度、PCの使用時間、内部温度など日々刻々と変動する要素については確認しにくいですね。


>■ウイルス対策ソフトに関しましても、あまり詳細はわかりませんが、定期的な完全スキャン(前回は1.5時間程度)や、クイックスキャン(10分前後)は、行われています。(バックグラウンドスキャン?)
>自分でスキャン実行はしていません。

自動でウイルス定義ファイルの更新が行われていて定期的(週1回?)な完全スキャンが行われていれば、ウイルスに感染している可能性は低いです。
お時間が有れば、一度、手動実行で完全スキャンを実行して頂ければ幸いです。


Norton Internet Security 2013 (Ver.20.x)に無償バージョンアップする事については不安があればバージョンアップをしないでも良いと思います。
個人的には一度、NIS 2012 (Ver.19.x) のアンインストール、再インストール後に最新ウイルス定義ファイルの更新(LiveUodate)を行なって欲しいと思っていますが、再起動が起きないで落ち着いているのであれば様子見で良いと思います。


問題が起きているのが仕事用PCとの事で毎日気掛かりだと思いますが、あまり調査・確認に時間を取られてしまっては仕事が捗りませんので、どうぞお仕事優先で進めてください。

投稿日時 - 2012-11-29 09:43:46

お礼

こんばんは。
>これで2日間、再起動が無いという事で喜ばしい事ですね。
このまま落ち着いてくれればいいのですが…。

本日も無事でした。これで3日間です。
この間までは、休憩等してPCに戻るたびに、またか・・・っていう感じでしたが、最近は安心しています。(いずれまた、同現象になやまされるでしょうが・・・)
このまましばらく落ち着く事もあり得るのでしょうか・・・?


>これまで行われた対策のうち、PC内部清掃、メモリ増設、不良セクターの回復が貢献しているのではないでしょうか。温度・湿度、PCの使用時間、内部温度など日々刻々と変動する要素については確認しにくいですね。

PC内部清掃、メモリ増設の際はフリーズで困っていたための対策でしたが、
その後不良セクターの回復もやりました。その後もしばらく再起動があったかと思うのですが、タイミング的には異なる気もします。
徐々によくなる事もあるのでしょうか?(いろいろな条件が重なって・・・という気もします)

>お時間が有れば、一度、手動実行で完全スキャンを実行して頂ければ幸いです

自動と手動では何か違う部分があるのでしょうか?
一応、念のためやってみます。

>Norton Internet Security 2013 (Ver.20.x)に無償バージョンアップする事については不安があればバージョンアップをしないでも良いと思います。
個人的には一度、NIS 2012 (Ver.19.x) のアンインストール、再インストール後に最新ウイルス定義ファイルの更新(LiveUodate)を行なって欲しいと思っていますが、再起動が起きないで落ち着いているのであれば様子見で良いと思います。

次に再起動が起こりましたら、この方法を試す予定です。


>問題が起きているのが仕事用PCとの事で毎日気掛かりだと思いますが、あまり調査・確認に時間を取られてしまっては仕事が捗りませんので、どうぞお仕事優先で進めてください。

暖かいお言葉、ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-30 00:02:06

ANo.28

失礼な表現、記載、誤記等ありましたらご容赦ください。

>タスクバーを確認しました。
>「svchost.exe:SYSTEM」が3個

>合計7個もありました。
>複数あること自体はもんだいないようですね・・・。

タスクバー?タスクマネージャーのプロセスタブでしょうか?
それは問題ないです。
正規プログラムが複数立ち上がっているだけで小生PCでも以前からそうです。
svchost.exeやどちらかと言えばccSvchost.exeを気にしていました。
皆さんとのやり取りの感触から問題ない気がします。

トロイの木馬系ならHDD上の正規プログラムインストール場所やバックアップ以外のフォルダーに存在する同名で処理の異なるウィルスプログラムと考えてください。
正規の動作や処理はしないプログラムです。
マイコンピュータを開き「ツール」ー「フォルダーオプション」でシステムや隠しファイル、ファイル名拡張子全て見れるようにした上で
ローカルディスク(c:)を検索コンパニオンで「svchost.exe」ファイル名で検索し、フォルダメニューの「表示」ー「詳細」にすれば「ccSvchost」含め格納場所が分かります。
ccSvchost.exe小生は分かりませんが
svchost.exeに関してはプログラム本体はシステムなので
「C:\WINDOWS\system32」に存在し
(ローカルディスク(c:)の中のWINDOWSフォルダの中のsystem32フォルダの意味)
バックアップは多分ですが
「C:\WINDOWS\ServicePackFiles\i386」
あたりに存在し、同容量で同更新日、バージョンであれば問題ありません。
svchost.exeはOSのシステムファイルなのでバックアップがありますがccSvchost.exeは多分(小生はノートンで無いので)1個正規品が存在するだけで何かあれば再インストールすればいい訳ですからバックアップは無いと思います。
それと複数合ったとしてもバージョンや容量、更新日を比較すればおかしいものがあるかある程度分かります。
万一複数存在したら不用意にクリック実行しない事です。
複数存在し、おかしいと思ったら返信で結果を開示してみてください。
この確認で問題なさそうなら他のウィルスの可能性はのこりますがsvchost系のトロイの木馬は可能性は低いかと思います。
現時点ではメールやダウンロードで信頼のおけない場所のソフトや添付ファイルを操作していない限りそれぐらいのチェックで充分かと思います。
それらで問題があった時、ウィルスの駆除ソフトなどは考えてください。

ざーと目を通しましたが同じ回答があれば済みません。

それと、MSサイトで「再起動」をキーワードでもXpでそこそこヒットします。
すこしccSvchost.exeからはなれてそちらを見る事もご一考ください。
以下など「システム停止時の再起動」を停止してエラーメッセージが出ないか以下を試してはいかがでしょうか?
メモリダンプとかはプロで無いと先ずできません(小生も)のでやらないでいいと思います。

Windows XP が突然、またはコンピューターのシャットダウン時に再起動する
↓↓
http://support.microsoft.com/kb/320299/ja

>>このまま終了しないで置く事は、マナー的にはやはり良くないものでしょうか?

mogumogu_kaeruさんと同意見です。
あくまで小生の考えです。問題と解決することが先決です。
期限にとらわれず回答数にとらわれず回答が貴方の頭の中で整理できていたり、あと少しで…と言う感じでもそのまま続行でもいいと思います。
また、整理しきれず一旦、Q&Aを閉じて検証してそれらを纏めて再質問、最Q&Aでもいいと思います。
ベストアンサーは親身になってくれた方とか有意義な情報を現時点で提供してくれた方で仮閉じで整理して再質問ということでもいいと思います。

最後に
訳のわからない再起動は決してOSやHDDにとってあまりいいことではありません。
データは今のうちバックアップしておいた方が無難です。

投稿日時 - 2012-11-29 04:36:41

お礼

再度お返事いただきまして、ありがとうございます。

>タスクバー?タスクマネージャーのプロセスタブでしょうか?
それは問題ないです。
正規プログラムが複数立ち上がっているだけで小生PCでも以前からそうです。
svchost.exeやどちらかと言えばccSvchost.exeを気にしていました。
皆さんとのやり取りの感触から問題ない気がします。

タスクマネージャでしたね。うっかりミスをしてしまいました。
詳細は調べていませんが、問題ないようで、安心しました。

>マイコンピュータを開き「ツール」ー「フォルダーオプション」でシステムや隠しファイル、ファイル名拡張子全て見れるようにした上で
ローカルディスク(c:)を検索コンパニオンで「svchost.exe」ファイル名で検索し、フォルダメニューの「表示」ー「詳細」にすれば「ccSvchost」含め格納場所が分かります。

検索コンパニオンは初めて聞きました。
試しに「svchost.exe」で検索をかけてみました。

(1)SVCHOST.EXE-3530F672.pf C:\WINDOWS\prefetch  12KB PFファイル
(2)svchost.exe:C:\WINDOWS\system32 14KB アプリケーション
(3)svchost.exe:C:\WINDOWS\ServicePackFiles\i386 14KB アプリケーション
(4)svchost.exe:C:\WINDOWS\SoftwareDistribusion\Download・・・省略 
14KB アプリケーション
(5)SMSvcHost.exe:C:\WINDOWS\Microsoft NET\3.0・・・省略
129KB アプリケーション
(6)SMSvcHost.exe.config C:\WINDOWS\Microsoft NET\3.0・・・省略
2KB CONFIGファイル

以上が表示されました。

次に、「ccsvchst.exe」の検索結果です。

(1)ccsvchost.exe :C:\Program File\Norton Internet Security\18.7.0.13
127KB アプリケーションファイル

(2)ccsvchost.exe20121113-191544-00hdmp C:\WINDOWS\ServicePackFiles\PCHealth\ERRORREP\User Dumps 44,480KB HDMPファイル

(3)ccsvchost.exe20121116-184759-00hdmp C:\WINDOWS\ServicePackFiles\PCHealth\ERRORREP\User Dumps 41,618KB HDMPファイル

(4)ccsvchost.exe20121116-184759-00hdmp
C:\WINDOWS\ServicePackFiles\PCHealth\ERRORREP\User Dumps 192KB HDMPファイル
(前のファイルと同じですが、文字色が青字)この青いのは??

(5)ccsvchost.exe:C:\Program File\Norton Internet Security\Norton Internet Security \19.9.0.9 136KBアプリケーションファイル

(1)はNIS2012(現在使用)です。
(2)はNIS2011 (前に使用)のようですが、アンインストールされていないという事でしょうか?
(アンインストール用のソフトで削除してはずですが?)
サポートでは、削除用のソフトを使わないと、完全に削除しきれない・・・と言っていた記憶があります。

(4)の青文字は圧縮ファイルのようですが・・?

よくわからずコメントつけています。ノートンは使われていないとの事ですから、もし一般的なことで気になる部分がありましたら、ご指摘下さると有難いです。

>複数存在し、おかしいと思ったら返信で結果を開示してみてください。

この返信の方法がわかりませんでした。


>以下など「システム停止時の再起動」を停止してエラーメッセージが出ないか以下を試してはいかがでしょうか?
Windows XP が突然、またはコンピューターのシャットダウン時に再起動する
http://support.microsoft.com/kb/320299/ja


この内容につきましては、前の質問の際に、確認しておりまして、いろいろ質問させていただきました。
再起動設定をしない場合、ブルー スクリーンにエラー メッセージが表示されるようです。
再起動設定にしているため、再起動になった場合に、いちいちイベントログを確認していました。
「既定では、Windows はコンピューターが応答を停止すると自動的に再起動するように構成されています。」この部分から、応答が停止している事はわかりますが、
解決方法の詳細を読んで、尻込みしてしまいました。


>mogumogu_kaeruさんと同意見です。
あくまで小生の考えです。問題と解決することが先決です。
期限にとらわれず回答数にとらわれず回答が貴方の頭の中で整理できていたり、あと少しで…と言う感じでもそのまま続行でもいいと思います。
また、整理しきれず一旦、Q&Aを閉じて検証してそれらを纏めて再質問、最Q&Aでもいいと思います。
ベストアンサーは親身になってくれた方とか有意義な情報を現時点で提供してくれた方で仮閉じで整理して再質問ということでもいいと思います

とても参考になります。
貴重なご意見ありがとうございました。

>訳のわからない再起動は決してOSやHDDにとってあまりいいことではありません。
データは今のうちバックアップしておいた方が無難です。

以前フリーズしていた時に、ようやく起動ができ、あわてて外付け
HDDにバックアップを取りました。
いつも思っている事ですが、ついついバックアップをおろそかにしていました。
時々は実行していたのですが、さすがにこのような現象がありますと、頻繁取るようになりました。


※本日も一度も再起動が起こりませんでした。

投稿日時 - 2012-11-29 23:48:04

ANo.27

当方が最初に回答した、回答番号6から、5日経ちました。
その後の検証結果は出ましたでしょうか。

> 【新しい更新:20.2】ノートン インターネット セキュリティ / ノートン アンチウイルス / ノートン 360
> http://communityjp.norton.com/t5/forums/forumtopicpage/board-id/NIS_NAV/thread-id/2829
> 確かに最後の方に記載されています。
> - Windows XP で ccSvcHst.exe がクラッシュまたは応答停止する問題を修正しました。

いろいろな方が、入れ替わり立ち代わりご提案されているようですが、回だけが増えていっているようです。

質問者さんも、もうそろそろ的確な判断をされて、結論に導くような手配をされる方がよいと思います。
あるいは、このようなやり取りを楽しんでおられるのであれば、当方としては、何も言えません。

当方の提案が、正しいのか、再起動するようなシステムダウンは、再現するのかだけを最後に、この回答に記載していただければと思い回答しておきます。

その時は、再度参加させていただきます。
この回答の「補足」、「お礼」欄のどちらでもよろしいので、結論だけを記載して下さるとありがたいです。

投稿日時 - 2012-11-28 15:47:54

お礼

お世話になっています。

日時だけが経過し、何も結論が出せないでいる事に、本当に申し訳なく思います。

>いろいろな方が、入れ替わり立ち代わりご提案されているようですが、回だけが増えていっているようです

おっしゃるとおりです。
このままではいけないと思いまして、締め切るかどうか迷いました。
痺れを切らすのは、ごもっともです。
ただ中途半端なまま締め切るのでは、その後の結果が報告できないため、できましたら補足で報告させていただければと思っています。

>あるいは、このようなやり取りを楽しんでおられるのであれば、当方としては、何も言えません。

楽しむどころか、仕事は優先しないといけませんし、お返事もあまり遅くなっては失礼かという思いとで、余裕はまったくない状況ですらあります・・・。

>当方の提案が、正しいのか、再起動するようなシステムダウンは、再現するのかだけを最後に、この回答に記載していただければと思い回答しておきます。

2013年版へのバージョンアップの件ですね。

本来ならすぐにでもと考えていました。サポートにも電話し、同様のアドバイスをいただき、アンインストール方法等の説明も受けた状況で、その後そのままになってしまっています。

理由は、既に2日半、一度も再起動現象が起こらないためです。
仕事も進められありがたい状況である事意外に、再インストールした後の、検証が難しいと判断しています。再インストールしてしばらく問題ないとしても、現在の再起動しない状況との判別ができない・・・と考えるからです。

であれば、どちらにせよバージョンアップしたら済む話ですが、まだ情報不足ですが、2013年版が重たいとか、2012へ戻す方もおられるようです。よって、現在のスペックで快適な状態でしようできるか調べているところです。
だめだったら、もとのバージョンへ戻せばよい・・・という考え方もあるでしょうが、現時点ではそのように考えています。
あとは、根拠のない理由になってしまいますが、アンインストールやインストールを繰り返す事に、リスクはゼロなのかどうか?
そのような最中に不具合が・・・という事もあるようでして(可能性は低いでしょうが)、仕事との兼ね合いで、その辺のタイミングを計りたいとも思います。

長々とあまり建設的ではない事を書いてしまいましたが、おっしゃられている事は理解できます。

>その時は、再度参加させていただきます。
この回答の「補足」、「お礼」欄のどちらでもよろしいので、結論だけを記載して下さるとありがたいです。


補足させていただきますので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-11-29 00:03:07

おはようございます。

>尚且つ、最近再起動現象になる事が少ないため、アンインストールで様子見しても、問題なかったとしても、それがアンインストールしたからなのか、あるいはたまたまなのか・・見極めが非常に難しいと思っています。そのため、かなり長時間の検証が必要と考えるからです。

仕事用のPCであれば「何かあった時に困る」という考えは理解出来ますが、何か特別なソフトをインストールしようという訳ではありませんので、それほど慎重に考える事は無いと思います。

確認に長時間の検証が必要だからとアンインストールを見送るのは解決を先送りしているだけです。
確認の時間は、PCを使用しない寝る前にアンインストールを行い、寝ている間にずっとPCを起動させておけば良いだけです。何もPCの前に張り付いてタスクマネージャーを監視していなくても構いませんよ。

私が次のステップとしてNorton Internet Security 2012 (NIS) のアンインストールをお薦めするのは、以下の理由からです。
 1. NISのバックグラウンドチェックのccsvchst.exeが再起動を引き起こしているのではないか?という懸念を持たれていたので、まずccsvchst.exeが起動しないようにPCから削除したい。
 2. 繰り返しのフリーズ/再起動・強制停止などにより発生した不良セクター(これは回復されていますが)がNISの格納領域に影響を及ぼした可能性を排除するため。

また、No.1の回答で確認手順として「(6) セキュリティソフトのアンインストール」に次いで「(7) 他社セキュリティソフトのインストール」を上げているのは、NISで検出出来ないウイルス感染の可能性を排除するためです。
別の回答者からのアドバイスを受けてウイルス感染を疑うのであれば、なおさら別のセキュリティソフトによるチェックは必要です。

その前に確認ですが、NISのLiveUpdate後、ウイルスチェックも時間が掛かりますがきちんと毎日行われていますか? 
まさかCPU負荷が掛かるからとウイルスチェックを怠ったりしてはいませんよね。


>■ちなみに、マザーボードや電源の問題である場合、調子が良い悪といった事はあるのでしょうか?

有ります。PCを使用する環境の温度・湿度の変化が影響します。データセンター会社のサーバー室では温度・湿度を一定に保って安定運用に努めています。
長年使用して部品が劣化したPCでは特に影響を受けやすくなると思います。
お住まいの地域が分かりませんが、東京は昨日は晴れ、一昨日は雨でしたので空調によっては湿度が高かった事は予想されますが、他の要因を潰し終えるまえに次々と要因を考えるのは効率的ではありませんよ。


>同じCPUに負荷がかかるにしても、インターネットでの動画の場合と
>OSがらみの負荷では、負荷がかかる場所が違うとか、あるいはそもそもCPUは無関係である・・・という事でしょうかね?

動画によるCPU負荷テストによって疑問が広がってしまったようですね。
CPU(中央処理装置)は、メモリに記憶されたプログラムに従って入力装置や記憶装置からデータを受け取り、比較・演算・加工して出力装置や記憶装置にデータを出力します。
処理する内容によって負荷の掛かる装置は異なります。

尚、CPUにおいてOS絡みのプロセスの負荷とユーザープロセスの負荷が掛かる場所に違いは有りません。せめて違うのはプロセスの優先度です。

各装置毎に負荷を掛けて確認をされたいのであれば、ベンチマークプログラムがフリーソフトであります。今の状況では、少し古く3D描写に対応していませんがシンプルな「HDBENCH」がお薦めです。
※新たなDLLは不要ですが解凍ツールが必要です。

窓の杜 HDBENCH
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hrdbnch/benchmark/hdbench.html


>最初の事は、フリーズで悩まされ、まずフリーズは解決しました。メモリ増設、ファンの掃除等いろいろ対処しましたが、個人的にはメモリ不足であったと理解しています。
>そのフリーズが収まったあと、再起動現象が起こりました。
>この2つの現象は別個のものと考えていましたが、もしかしたら関係ある可能性はありませんか?

フリーズと再起動現象との関係は有るかもしれませんが、複数の原因が考えられる現状ではその関係を証明する事は難しいです。


>ただ、これまで512MBで特に支障はなく使ってきましたから、フリーズがメモリ不足であるとすれば、不思議です。いろいろ気が付かない間に、条件が変わらないようで、ソフトのバージョンアップや、何かのフリーソフトをダウンロードしたりした結果、徐々にメモリ不足に陥ってしまったのかもしれません。

OSは使用できるメモリが少なければ少ないなりに、HDD上の仮想メモリ領域を利用して処理を行います。
増設して使用出来るメモリが増えれば、メモリが少ない時と比べるとメモリの使用量は増えます。

WindowsXP発売当初のPCはMSに騙されたのとコスト削減のために標準搭載メモリが256MBでしたので、実際にはメモリ増設をしないと実用に耐えない不安定なPCでした。
その後、WinXPも機能拡張とセキュリティ強化のためにSP1→SP2→SP3とバージョンアップを繰り返しましたので必要メモリも増えてSP2以降に発売されたPCは標準メモリが512MBでした。

実際にOfficeソフトを使いながらインターネット利用などしているとメモリ512MBでは仮想メモリ領域へのスワップが発生して処理の切り替えが遅いため512MBに256MBを増設して使われている方が多いと思います。私も会社XP機はメモリを768MB~1GB載せて使用していました。
現在、1GBのメモリが搭載されているうえに仮想メモリも設定されているので、特にメモリ不足が発生しているとは考えられません。


>>尚、シマンテックから提供される特定の現象に対する個別パッチの管理番号はVer.20.2.0.19などと>いうLiveUpdateで使用される番号とは異なります。

>■以前教えていただいたサイトとは別の事であるという事でしょうか?

別の事です。個別パッチは緊急性の高い特定の現象の発生が確認された法人ユーザーにのみ直接提供されて、現象の改善が確認され次第、追って一般の定期修正に反映されます。

尚、昨日、改めてシマンテックに確認したところ「Ver.20.2.0.19」と示される番号はNIS 2013(Ver.20.x)の製品ファイルのVer.番号であるとの事でしたので、LiveUpdateの番号であるかのように書いた私の誤りなので訂正します。

ちなみに「Ver.19.9.0.9」は今年の10月中旬頃に提供されたNIS 2012の製品ファイルのVer.番号であり、現在行われているNIS 2013への無償バージョンアップを実施すると「Ver.20.2.0.19」になるとの事でした。


>>実行中の1つのプロセス(ccsvchst.exe)がクラッシュまたは異常終了したからといって、OS(WindowsXP)が再起動してしまうような事は通常は有りません。

>■再起動しない事まではわかりました。
>上記クラッシュの場合、フリーズもしくは強制終了等、別の現象が起こるという事でしょうね・・?

プロセスがフリーズ(停止)・異常終了します。強制終了はタスクマネージャーでプロセスを終了させた場合です。


>■堂々巡りしているようで申し訳ありません。
>直接関係ない事かもしれませんが、
>インターネットエクスプローラを3つ立ち上げ、ユーチューブを再生してみましたが、
>CPU使用率が100%のままですが、映像は3つとも普通に再生されていました。
>普段動画を見ないもので、なるほど・・・といった感じです。
>コミットチャージがが1000MBくらいでしたから、最大2400MBの内の1000MBですから、まだ余裕があるために、動画再生がスムーズであったのでしょうね。

>タスクマネージャのプロセスのユーザー名「SYSTEM」はOSそのものに付随するプログラム関係、「個人名」はアプリケーション関係と考えて良いでしょうか?
>ユーチューブ視聴時には、iexplore.exe「個人名」でしたので、
>ccsvchst.exe」の場合は「SYSTEM」でしたから、原因はわからずしても、
>例えば、他のユーザー名が「SYSTEM」であるプロセスのCPUの負荷があがれば、もしかしたら、同様の再起動が起こるのでは?
>もしくは、以前一度だけ作業中に再起動した際の「svchost.exe」は「LOCAL SERVICE」と「NETWORK SERVICE」がそれぞれ2つずつありますが、
>どれだったか覚えていません。

>逆に、「個人名」プロセスであれば、どんなに負荷がかかっても、再起動する事はない・・・。
>と考えたのですが・・・。見当違いでしょうか?

正常な状態のPCであれば、プロセスのユーザー名の違いに関わらず再起動する事は有りません。見当違いです。


>このまま終了しないで置く事は、マナー的にはやはり良くないものでしょうか?

私個人としては問題が解決していない以上、締め切る必要は無いと思いますが、回答数が伸びると注目を浴びて新たな回答も増えますので、判断は悩ましいところだと思います。

投稿日時 - 2012-11-28 10:44:17

お礼

こんにちは

お世話かけます・・・。

>確認に長時間の検証が必要だからとアンインストールを見送るのは解決を先送りしているだけです。
確認の時間は、PCを使用しない寝る前にアンインストールを行い、寝ている間にずっとPCを起動させておけば良いだけです。何もPCの前に張り付いてタスクマネージャーを監視していなくても構いませんよ。

そうですよね。そこまで考えが至りませんでした。

>また、No.1の回答で確認手順として「(6) セキュリティソフトのアンインストール」に次いで「(7) 他社セキュリティソフトのインストール」を上げているのは、NISで検出出来ないウイルス感染の可能性を排除するためです。
別の回答者からのアドバイスを受けてウイルス感染を疑うのであれば、なおさら別のセキュリティソフトによるチェックは必要です。

国内では評価は今ひとつのようですね。
一時調べて、他社に乗り換える事も考えたのですが、バージョンアップして、とても快適であったため、そのまま使っています。
ウイルスチェックの精度に関しましては、数字的に検証されている事は承知していますが、100%というものでははないため、あまり気にしないことにしました。
ただ、今回が、万が一ウイルス感染が原因だとした場合、迅速な対処ができるかどうかは、大切でしょうね。(ウイルスによっては、他者に迷惑をかける可能性もあるでしょうし・・・)

>その前に確認ですが、NISのLiveUpdate後、ウイルスチェックも時間が掛かりますがきちんと毎日行われていますか? 
まさかCPU負荷が掛かるからとウイルスチェックを怠ったりしてはいませんよね。

■ウイルス対策ソフトに関しましても、あまり詳細はわかりませんが、定期的な完全スキャン(前回は1.5時間程度)や、クイックスキャン(10分前後)は、行われています。(バックグラウンドスキャン?)
自分でスキャン実行はしていません。

>他の要因を潰し終えるまえに次々と要因を考えるのは効率的ではありませんよ。

本当に非効率的な対処になってしまっています・・・。


>各装置毎に負荷を掛けて確認をされたいのであれば、ベンチマークプログラムがフリーソフトであります。今の状況では、少し古く3D描写に対応していませんがシンプルな「HDBENCH」がお薦めです。

今後、一息ついたところで、ステップアップのために、このような事にもトライしてみるつもりです。
(今回の件とは別に、今後のPC買い替えの前にも、思い切っていろいろ試す予定です)

>OSは使用できるメモリが少なければ少ないなりに、HDD上の仮想メモリ領域を利用して処理を行います。
増設して使用出来るメモリが増えれば、メモリが少ない時と比べるとメモリの使用量は増えます。

増設した際に、コミットチャージが増えたのは、最初何故?と疑問だったのですが、仮想メモリでまかなっていた(メモリ不足のため)領域の分、増えたといった感じですね。

>現在、1GBのメモリが搭載されているうえに仮想メモリも設定されているので、特にメモリ不足が発生しているとは考えられません。

もともとこのPCも256MBでした。
タスクマネージャでも足りているような表示かと理解しています。

>・・・別の事です。個別パッチは緊急性の高い特定の現象の発生が確認された法人ユーザーにのみ直接提供されて、現象の改善が確認され次第、追って一般の定期修正に反映されます。

この件は了解いたしました。


>プロセスがフリーズ(停止)・異常終了します。強制終了はタスクマネージャーでプロセスを終了させた場合です。

もしかしたら、インターネットなど、急に動かなくなる状態の時に(めったにないですが)タスクマネージャの強制終了で回避する事が以前はありました。
この現象がまさしく、そのようなフリーズ・異常終了なのかもしれませんね?

>正常な状態のPCであれば、プロセスのユーザー名の違いに関わらず再起動する事は有りません。見当違いです。

よくわからないような質問をしてしまい、すいませんでした。

>私個人としては問題が解決していない以上、締め切る必要は無いと思いますが、回答数が伸びると注目を浴びて新たな回答も増えますので、判断は悩ましいところだと思います。

正直、回答数が多くて自分でも驚いています。もちろんありがたい事ですが・・・。
注目をあびる?とは・・・最初どのような意味かわかりませんでした。自分の使っているサイトはそのような項目はないのですが、他の有名(提携サイト)には「回答数」という項目表示があるんですね。


最後に・・・

本日も、一度も再起動していません。何度もPCから離れていますが・・・。
このまま再起動しない・・なんて事はないんでしょうが、次に再起動したら、ノートンのアンインストールをためしてみようと考えていましたので、いつまでたっても、次に進めない状況です。
こんなに気まぐれな事もあるんですね。
知らない間に、何か複合要因のひとつを回避できているんでしょうか?
温度・湿度・・の微妙なところなのか?

投稿日時 - 2012-11-28 20:37:34

ANo.25

>このような負荷に対しては再起動しないのですが、特定のプロセスにたいしての負荷が原因とは考えられないでしょうか?
(略)
>逆に、「個人名」プロセスであれば、どんなに負荷がかかっても、再起動する事はない・・・。
>と考えたのですが・・・。見当違いでしょうか?

基板がプロセスの所有者を見分けてSYSTEMなどであれば再起動させてるということですか?
基板がどうやってプロセスの所有者を見分けるんでしょう?

CPUに負荷をかけたいなら動画再生ではなくてPrime95などを使われた方がよいかと思います。
私がPCの負荷テストするときはPrime95とゲームのベンチマーク同時に動かしながら24時間稼働とかさせてたかな。

投稿日時 - 2012-11-27 23:17:19

お礼

お返事ありがとうございます。

>基板がプロセスの所有者を見分けてSYSTEMなどであれば再起動させてるということですか?
基板がどうやってプロセスの所有者を見分けるんでしょう?

誤説明が下手で申しわけありません・・・。

中身の事は全くわからないため、想像でしかありませんが、OS特有のプロセスとアプリケーションのプロセスとでは、使う部分?(うまく表現できませんが)が違うのかなと思いました。

なんとなく、ある条件がそろった時に再起動するような気がして、このような想像をしました。
もちろん単なる素人考えですので、このような意味不明な事は書くべきではなかったかも知れません。


>CPUに負荷をかけたいなら動画再生ではなくてPrime95などを使われた方がよいかと思います。
私がPCの負荷テストするときはPrime95とゲームのベンチマーク同時に動かしながら24時間稼働とかさせてたかな。

PCに負荷をかけるソフトがあるんですね・・。
いろいろとありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-28 01:05:24

ANo.24

> 長々と継続するのも、みなさんにご迷惑をおかけする事にもなりますから、
> 近いうちに一度占め切らせていただきたいところではありますが、
> その後の経過を補足で報告もさせていただきたく、迷っているところです。
> このまま終了しないで置く事は、マナー的にはやはり良くないものでしょうか?

まじめに回答全てに補足お礼していけば、大変です。
貴殿がやってみたいこと、これは該当しないという、切り分けをしていって、ふるい落としていって、最有力な回答者の指示をやってみるべきです。
それがうまくいけば、統括的な結びとして記載してもらえば皆さん納得するはずです。
貴殿の考えるままに、何が「真」で、何が「偽」かを考えて自分の意思で、やりたいようにやってみることです。

質問者さんの中には、ヒントだけ貰い補足、お礼無しで、ベストアンサーも選ばず、締め切るのもたくさん見かけますよ。
そこまですると、次に質問したとき、誰も回答してくれないことになりますけどね。

投稿日時 - 2012-11-27 22:02:09

お礼

お返事ありあとうございます。

>貴殿がやってみたいこと、これは該当しないという、切り分けをしていって、ふるい落としていって、最有力な回答者の指示をやってみるべきです。

おっしゃる通りですね。

まず自分でできる事から考えなおしてみます。

>質問者さんの中には、ヒントだけ貰い補足、お礼無しで、ベストアンサーも選ばず、締め切るのもたくさん見かけますよ。

僕には理解できない事ですが、人それぞれ考えがあっての行動なのかもしれませんね・・・。

投稿日時 - 2012-11-28 00:33:46

ANo.23

失礼な表現、記載、誤記等ありましたらご容赦ください。

参考程度に回答します。
ノートンはよく知らないのでその点において的外れなことがあればご質問者さん、回答者さんご容赦ください。

説明をごちゃごちゃ書きますが最後の
「データ実行防止 (DEP) 機能」
を試してください。
svchost.exeはMS提供のソフトで機能は以下です。
**svchostはサードパーティ提供の同機能ソフトだと思います。(ノートン?)
小生ノートンは使っていません。
再起動すると言う事はサービスと称しインストールされたプログラムをPCに反映させるためと考えればスッキリします。
WindowsUpdateやソフトウェアにインストール時の再起動です。
本来なら再起動を今するか、後にするか聞いてきます。
と言う事はトロイの木馬系マルウェア、ウィルス?でソフトをPCに反映させるためではないかと心配しています。

MSサポート:
Windows XP Professional Edition の Svchost.exe の詳細
↓↓
http://support.microsoft.com/kb/314056/ja
(リンク中にありますが小生はHomeでTasklist機能は有りませんがsvchost.exeはPC中に有ります)

小生、ノートンは使っていませんがsvchost.exeに関してはトロイの木馬系ウィルスの報告があります。
#18,#22の回答者さんの言う通り
CPUの使用率が100%になることはあっても問題は無いともいます。
問題になるとしたら半導体の動作温度を超え強制的にPCの電源が落とされるのですが今は初冬であり、再起動とは異なり解せません。
このソフトの性格から**svchost.exeはウィルスやマルウェアのソフトを作り易いようです。
トロイの木馬なら**.exeファイルを実行しなければ問題無かったはずですが「トロイの木馬」ならどこに存在するccsvchost.exeが動いているのか等が問題になります。
トロイの木馬であれば本来あるべきフォルダー以外のccvchost.exeはバックアップを除き余計な場所に存在すればその可能性があるということですそれを除去する必要があります。
万一発見したらクリックのプログラム実行はしないでください。

マルウェア:(ウィキペディアから)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2

トロイの木馬:(ウィキペディアから)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%81%AE%E6%9C%A8%E9%A6%AC_(%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2)

回避策ですが小生英語は得意ではありませんが
英語サイトで「How To Fix Ccsvchst.exe Problems」
但し、インストールはフリー、スキャンはシェアウェア、更にシステムをここのトールで再構築すると料金が発生する様です。
よってリンクは記載しません。
必要があればリンクを提供します。

Windows上でどのようにに回避するか?
XP,SP3を探しましたが見当たらないので以下SP2ですが最終の様です。

MSサポート:
Windows XP Service Pack 2、Windows XP Tablet PC Edition 2005、および Windows Server 2003 のデータ実行防止 (DEP) 機能の詳細
↓↓
http://support.microsoft.com/kb/875352/ja
↑↑
「sysdm.cpl 」はマイコンピュータプロパティと同じ
この中の以下の設定をしてみてください。
===
○重要な Windows のプログラムおよびサービスについてのみ有効にする] をクリックします。これにより、OptIn ポリシーが適用されます。
○[次に選択するのものを除くすべてのプログラムおよびサービスについて DEP を有効にする] をクリックします。これにより、OptOut ポリシーが適用されます。[追加] をクリックし、DEP を適用しないプログラムを指定します
===

小生の場合は別のセキユリティソフトですが
○重要な Windows のプログラム…
にのみチェックが入っていて支障なく動いています。

○[次に選択するのものを…
最初は全て除外し、ノートンなどが上手く動かなければ必要なサービスをこの機能で除外する

投稿日時 - 2012-11-27 13:22:40

お礼

お返事ありがとうございます。

がウイルスが原因ではないか?(可能性として)という趣旨かと思います。
今回初めて?のご意見で、少々驚いています。でもその可能性も否定できないからには、
新たに検証する必要がありそうです。
おっしゃるように、検索しますと、同名のウイルスがあるようですね。

DEP機能についてですが、
「DEP機能に対応していないアプリケーションソフトに対しては、正常に動作しなくなる場合があります」等の記載もあり、万が一の対応が心配で、少しハードルが高そうです。ソフトメーカーに問い合わせるなどの確認をすれば良いのでしょうが・・・。
他にも何か注意事項があるようです。基本的には問題とならないのかも知れませんが・・。

コントロールパネルからの設定では、
「重要な Windows のプログラムおよびサービスについてのみ有効にする」
にのみチェックが入っていています。
「次に選択するのものを除くすべてのプログラムおよびサービスについて DEP を有効にする」にはチェックが入っていません。
また、「お使いのプロセッサでは・・・DEPサポートは対応していません」、ただし、DEPソフトウエアを使用する事で・・・・・。とあります。

やはり、他の市販?のソフトウエアのインストールの必要がありますね。

また、検索しますと、
「Process Explorer」というフリーソフトを使えば、ウイルスかどうか簡単に判別できるようですが、
この方法、ソフトについてはいかがでしょうか?
もしウイルスではない場合でも、DEPサポート機能対応に越した事はないのでしょうか?
つまり、セキュリティ対策ソフトでは検地漏れする部分を補う事になるのでしょうか?


>再起動すると言う事はサービスと称しインストールされたプログラムをPCに反映させるためと考えればスッキリします
>と言う事はトロイの木馬系マルウェア、ウィルス?でソフトをPCに反映させるためではないかと心配しています<

このような場合、セキュリティ対策ソフトの網をかいくぐっている可能性があるという事でしょうか?

タスクバーを確認しました。
「svchost.exe:SYSTEM」が3個
「svchost.exe:LOCAL SERVICE」が2個
「svchost.exe:NETWORK SERVICE」が2個
合計7個もありました。
複数あること自体はもんだいないようですね・・・。


>CPUの使用率が100%になることはあっても問題は無いともいます。
問題になるとしたら半導体の動作温度を超え強制的にPCの電源が落とされるのですが今は初冬であり、再起動とは異なり解せません。<」

以前は頻繁にフリーズしておりましたが、メモリ増設が功を奏したのか、フリーズはそれ以降皆無で、その代わり、再起動現象がおまけについてきてしまいました。
フリーズよりは遥かにマシですが・・・。

本日は一度も再起動することなく、PCは快適でした。
こんな事もあるんですね・・。

説明が下手で申し訳ありません・・。

投稿日時 - 2012-11-28 00:20:58

No.18 さんへのお礼文ですが、気になったので一言。

>とにかくCPUに負荷がかかる?(通常ですと、100%になっても、しばらくすると少し数値が下がったりしますが、100%のままになり、再起動・・・)と再起動に至る事は間違いないです。
>また、この場合はPCを使っている状態でもあります。

>普段はPC使用時に再起動することはありません。
>これはおそらく、その間にPCに負荷がかかる作業をしていないだけの事かもしれませんね?

>一度、わざと負荷をかけて試して見ます。

CPU 負荷が100%の時に再起動が掛かる事を、負荷を掛けて立証しても何の問題の解決にもなりませんよ。時間と手間の無駄です。
事象は事象として、原因と思われる点を確認して潰していかないと先に進みませんし、アドバイスをするにして繰り返しになってしまいます。順番に疑われる点を排除しましょう。
大変お困りの状況とは思いますが、頑張って下さい。

投稿日時 - 2012-11-27 01:58:32

お礼

>CPU 負荷が100%の時に再起動が掛かる事を、負荷を掛けて立証しても何の問題の解決にもなりませんよ。時間と手間の無駄です。

後先になって申しわけありません。
試してしまいました。(全レスにて報告済みです)
普段動画を観ないため、どんな感じなんだろうかと、興味本位でやてみました。
結果は意外なものでした。

>事象は事象として、原因と思われる点を確認して潰していかないと先に進みませんし、アドバイスをするにして繰り返しになってしまいます。順番に疑われる点を排除しましょう。
大変お困りの状況とは思いますが、頑張って下さい

おっしゃる通りですね。
いろいろと、お手数をおかけしてしまっています。

投稿日時 - 2012-11-27 21:42:02

ANo.21

>とにかくCPUに負荷がかかる?(通常ですと、100%になっても、しばらくすると少し数値が下がったりしますが、100%のままになり、再起動・・・)と再起動に至る事は間違いないです。
>また、この場合はPCを使っている状態でもあります。

もう何度も書いてるんですが、PCが正常な状態ならCPU使用率100%が長時間続いたところで勝手に再起動なんてしません。
もし再起動するようならPCに何らかの異常があるんです。
CPU使用率100%にならないようにすれば確かに再起動はしないのかもしれないですが、それは応急処置のようなものでしかないです。

本当なら時速100km/hで走れるはずの車だけど、長年使ってたことでがたがきていて100km/h出すと壊れるから90km/hまでしか出さないようにしている。
そういう対処法をしようとしてるっていえばわかりますか?

投稿日時 - 2012-11-27 01:39:16

お礼

>もう何度も書いてるんですが、PCが正常な状態ならCPU使用率100%が長時間続いたところで勝手に再起動なんてしません。
もし再起動するようならPCに何らかの異常があるんです。
CPU使用率100%にならないようにすれば確かに再起動はしないのかもしれないですが、それは応急処置のようなものでしかないです。<

>CPU使用率100%にならないようにすれば確かに再起動はしないのかもしれないですが、それは応急処置のようなものでしかないです。<



堂々巡りで本当に申しわけありません。

自分で確認してみました。
以下、先の回答者にもレスさせていただいた内容で恐縮ですが・・・

インターネットエクスプローラを3つ立ち上げ、ユーチューブを再生してみましたが、
CPU使用率が100%のままですが、映像は3つとも普通に再生されていました。
普段動画を見ないもので、なるほど・・・といった感じです。

コミットチャージがが1000MBくらいでしたから、最大2400MBの内の1000MBですから、まだ余裕があるために、動画再生がスムーズであったと理解しています。

このような負荷に対しては再起動しないのですが、特定のプロセスにたいしての負荷が原因とは考えられないでしょうか?
その結果基盤・電源に異常が生じやすい状況が生まれるといった考え方はどうでしょうか?

タスクマネージャのプロセスのユーザー名「SYSTEM」はOSそのものに付随するプログラム関係、「個人名」はアプリケーション関係と考えて良いでしょうか?

ユーチューブ視聴時には、iexplore.exe「個人名」でしたので、
ccsvchst.exe」の場合は「SYSTEM」でしたから、原因はわからずしても、
例えば、他のユーザー名が「SYSTEM」であるプロセスのCPUの負荷があがれば、もしかしたら、同様の再起動が起こるのでは?
もしくは、以前一度だけ作業中に再起動した際の「svchost.exe」は「LOCAL SERVICE」と「NETWORK SERVICE」がそれぞれ2つずつありますが、
(どれだったか覚えていません)
これも再起動した際のプロセスです。

逆に、「個人名」プロセスであれば、どんなに負荷がかかっても、再起動する事はない・・・。
と考えたのですが・・・。見当違いでしょうか?

再起動が起こらなかったり、起こったりする現象がまちまちである事は、
「SYSTEM」のプロセスがCPU負荷がかかあるようなバックグランドでの動きはほとんどないからでは・・・といった発想です。


同じCPUに負荷がかかるにしても、インターネットでの動画の場合と
OSがらみの負荷では、負荷がかかる場所が違うとか、あるいはそもそもCPUは無関係である・・・という事でしょうかね?(想像が付きません)

どちらにしても、このような事を想像してみても、あまり意味ない事かもしれませんが・・・。

■あるプロセスが100%になった時に限って再起動される事に意味はないとお考えでしょうか?

■マザーボードあるいは電源が原因である場合、特定のプロセスがらみである事は十分あり得るというご判断でしょうか?
あるいは、CPUへの負荷やプロセスは無関係である可能性が大きいという事でしょうか?

■理由はわかりませんが、(たまたまかと思います)現在、まず問題なくPCが動いています。
時々思わせぶりに現れる現象は(アイドル状態での)、今後PCを使っていても起こるようになり、最終的には、壊れてしまう・・・といった可能性は大きいでしょうか?
頻繁に再起動していた事が嘘のようです・・・。


知識が浅いため、なかなか的を得た答えになっておらず、申しわけなく感じています。
また、時間がなく、急いでレスを差し上げており、乱文で、意味不明な部分もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

みなさんには多数のアドバイスをいただきとても感謝しています。
すっきりと「解決しました!」って報告できればいいんですが、なかなか・・・。
長々と継続するのも、みなさんにご迷惑をおかけする事にもなりますから、近いうちに一度占め切らせていただきたいところではありますが、その後の経過を補足で報告もさせていただきたく、迷っているところです。
このまま終了しないで置く事は、マナー的にはやはり良くないものでしょうか?
締め切って、その後別の質問で報告するのもなんだかおかしい気もしますし・・・。

投稿日時 - 2012-11-27 21:37:07

>了解です。前のレスにもコメントしましたが、本日再起動してしまいました。
>昨日は終日再起動しなかった事・・・この事には何の意味もないんでしょうかね?(たまたま?)

再び再起動してしまったとの事、残念ですね。

Norton Internet Security 2012のアップデートについて悩まれて道を失っているようであれば、アップデートを行なわないで、一度NISをアンインストールをしたままで様子をみて下さい。

NISが削除されて起動していない状態でも再起動が発生すれば、再起動の原因はNIS以外に有ります。

但し、どうしてもインターネットを利用する必要があるのであれば、No.1の回答で示しましたように、シマンテック以外のセキュリティソフト(オンラインダウンロードの体験版で可)をインストールしてから、インターネットを利用して下さい。

### セキュリティソフト無しにインターネットを利用するのは大変危険です。 ###


個人的にはNISが直接の原因とは思えません。ここまで来ると、残る要因はマザーボードか電源と思われます。
========================================
補足です。

お使いのNorton Internet Security 2012が有効期限切れになっていなければ、通常のLiveUpdate(アップデート)を行なうことにより、最新のウイルス定義ファイルの更新と共に必要に応じてプログラムがバージョンアップされる事は普通の事で、特に気にする事は有りません。

尚、シマンテックから提供される特定の現象に対する個別パッチの管理番号はVer.20.2.0.19などというLiveUpdateで使用される番号とは異なります。個別パッチの事は気にしないで、通常のLiveUpdate手順(自動・手動)またはNo.12に記した手順でウイルス定義ファイルの更新を行なってください。 【アンインストールして様子を見て問題を切り分ける事が優先です。】

また、実行中の1つのプロセス(ccsvchst.exe)がクラッシュまたは異常終了したからといって、OS(WindowsXP)が再起動してしまうような事は通常は有りません。もしそのような事があれば、それはOSのバグです。OS開発途中のベータ版やRC版であれば考えられますが、製品出荷後、既にSP3まで更新されて製品出荷が終了しているOS(WinodwsXP)にそのような基本的なバグが存在するとは考えられません。

投稿日時 - 2012-11-27 01:21:10

お礼

>再び再起動してしまったとの事、残念ですね。

■個人での仕事等で使っているのですが、本日は忙しくずっとPCにかじりついており、
一度も再起動されずに、使えている状況です。先ほど夕飯で1時間離れても、再起動しておりません。
昨夜、再度タスクバーでアイドル状態にて観察しましたが(一時間ほど)、再起動しませんでした。バックグラウンドスキャンが始まっても同じでした。
尚、一度だけ知らない間に再起動はありました。

>Norton Internet Security 2012のアップデートについて悩まれて道を失っているようであれば、アップデートを行なわないで、一度NISをアンインストールをしたままで様子をみて下さい。

■それは自分でも考えていました。時間に余裕がある時に試そうとは思っています。
何かあった時に困る・・・、という発想が先にたってしまい、なにをやるにしてもつい、臆病になってしまいがちです・・・。情けない話ですが・・・・。
尚且つ、最近再起動現象になる事が少ないため、アンインストールで様子見しても、問題なかったとしても、それがアンインストールしたからなのか、あるいはたまたまなのか・・見極めが非常に難しいと思っています。そのため、かなり長時間の検証が必要と考えるからです。

>個人的にはNISが直接の原因とは思えません。ここまで来ると、残る要因はマザーボードか電源と思われます。

■他の方のアドバイスにもありますから、可能性は大きそうですね・・・。

■ちなみに、マザーボードや電源の問題である場合、調子が良い悪といった事はあるのでしょうか?
(以前は頻繁に、PCを15分でも離れれば、必ずといっていいほど再起動されており、そうかと思えば最近では一日再起動しない日もあり・・・)
また、マザーボードや電源に問題ある場合にもかかわらず、PC操作をしている間は特に問題が起きない(起きにくい)ない事が、今ひとつ納得いかない事ではあります。
(知識もない自分が勝手にそう思い込んでいるだけの事かもしれませんが・・・)

PC作業時は例えばバックグラウンドでのチェックがされないため、CPUに負荷がかかりにくく、結果として不具合に結びつきにくい・・・と考えれば、納得できます。
回りくどくて申し訳ありません。
同じCPUに負荷がかかるにしても、インターネットでの動画の場合と
OSがらみの負荷では、負荷がかかる場所が違うとか、あるいはそもそもCPUは無関係である・・・という事でしょうかね?

最初の事は、フリーズで悩まされ、まずフリーズは解決しました。メモリ増設、ファンの掃除等いろいろ対処しましたが、個人的にはメモリ不足であったと理解しています。
そのフリーズが収まったあと、再起動現象が起こりました。
この2つの現象は別個のものと考えていましたが、もしかしたら関係ある可能性はありませんか?
ただ、これまで512MBで特に支障はなく使ってきましたから、フリーズがメモリ不足であるとすれば、不思議です。いろいろ気が付かない間に、条件が変わらないようで、ソフトのバージョンアップや、何かのフリーソフトをダウンロードしたりした結果、徐々にメモリ不足に陥ってしまったのかもしれません。


>尚、シマンテックから提供される特定の現象に対する個別パッチの管理番号はVer.20.2.0.19などというLiveUpdateで使用される番号とは異なります。

■以前教えていただいたサイトとは別の事であるという事でしょうか?

>実行中の1つのプロセス(ccsvchst.exe)がクラッシュまたは異常終了したからといって、OS(WindowsXP)が再起動してしまうような事は通常は有りません。

■再起動しない事まではわかりました。
上記クラッシュの場合、フリーズもしくは強制終了等、別の現象が起こるという事でしょうね・・?



■堂々巡りしているようで申し訳ありません。
直接関係ない事かもしれませんが、
インターネットエクスプローラを3つ立ち上げ、ユーチューブを再生してみましたが、
CPU使用率が100%のままですが、映像は3つとも普通に再生されていました。
普段動画を見ないもので、なるほど・・・といった感じです。
コミットチャージがが1000MBくらいでしたから、最大2400MBの内の1000MBですから、まだ余裕があるために、動画再生がスムーズであったのでしょうね。

タスクマネージャのプロセスのユーザー名「SYSTEM」はOSそのものに付随するプログラム関係、「個人名」はアプリケーション関係と考えて良いでしょうか?
ユーチューブ視聴時には、iexplore.exe「個人名」でしたので、
ccsvchst.exe」の場合は「SYSTEM」でしたから、原因はわからずしても、
例えば、他のユーザー名が「SYSTEM」であるプロセスのCPUの負荷があがれば、もしかしたら、同様の再起動が起こるのでは?
もしくは、以前一度だけ作業中に再起動した際の「svchost.exe」は「LOCAL SERVICE」と「NETWORK SERVICE」がそれぞれ2つずつありますが、
どれだったか覚えていません。

逆に、「個人名」プロセスであれば、どんなに負荷がかかっても、再起動する事はない・・・。
と考えたのですが・・・。見当違いでしょうか?

再起動が起こらなかったり、起こったりする現象がまちまちである事は、
「SYSTEM」のプロセスがCPU負荷がかかあるようなバックグランドでの動きはほとんどないからでは・・・といった発想です。

同じCPUに負荷がかかるにしても、インターネットでの動画の場合と
OSがらみの負荷では、負荷がかかる場所が違うとか、あるいはそもそもCPUは無関係である・・・という事でしょうかね?(想像が付きません)



いつも長文になってしまい申し訳ありません。
簡単で結構ですので、もし何かありましたら、よろしくお願いします。

みなさんに多数のアドバイスをいただきとても感謝しています。
すっきりと「解決しました!」って報告できればいいんですが、なかなか・・・。

長々と継続するのも、みなさんにご迷惑をおかけする事にもなりますから、近いうちに一度占め切らせていただきたいところではありますが、その後の経過を補足で報告もさせていただきたく、迷っているところです。
このまま終了しないで置く事は、マナー的にはやはり良くないものでしょうか?
締め切って、その後別の質問で報告するのもなんだかおかしい気もしますし・・・。

投稿日時 - 2012-11-27 21:02:12

ANo.19

はじめまして

メモリ1Gとありますが、 XPのOSだけで500Mは超えます。
そこにノートンを持ってくると恐らくメモリが不足しているのでは?

投稿日時 - 2012-11-26 22:38:10

お礼

はじめまして。
お返事ありがとうございます。

>メモリ1Gとありますが、 XPのOSだけで500Mは超えます。

詳しくはわかりませんが、インターネットセキュリティ2006か2008の時?は重く感じた事もままありましたが、2012にバージョンアップしてから、とても快適です。

メモリですが、何を提示すべきか良くわかりませんが、
起動時(ソフトを立ち上げない状態)のタスクマネージャの情報ですが、
コミットチャージ(PF使用量)が333MB
カーネルメモリ:127MB(105/22)

こんな感じです。

OSだけで500Mは超える事はないと思いますが、自分もよく理解できちないため、勘違いかもしれません。もしよろしければご指摘下さるとありがたいです。

また、サポートに問い合わた時には、最低でも512MBあれば・・・とおっしゃっていました。

以上から、メモリは十分足りていると判断していました。それよりもCPUの使用率が100%になる事が多いため、CPUの性能が良くない気もします。
メモリ増設は256⇒512⇒1Gとやっていますが、CPUはそのままです。

CPU:Athlon TM XP 2000+ (1.66GB)

何かありましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-11-27 01:09:14

ANo.18

>「Ver.20.2.0.19」の変更修正内容として、掲載されています、
>「Windows XP で「ccsvchst.exe」がクラッシュまたは応答停止する問題を修正しました」
>この事が、今回の不具合の件に該当すればよいのですが・・・・。

「再起動」や「リブート」とは書かれていないのでccsvchst.exeがクラッシュや停止するという問題であって、PCが勝手に再起動するのとは直接的な関係はないと思いますよ。

投稿日時 - 2012-11-26 21:33:52

お礼

お返事ありがとうございます。

>「再起動」や「リブート」とは書かれていないのでccsvchst.exeがクラッシュや停止するという問題であ
って、PCが勝手に再起動するのとは直接的な関係はないと思いますよ。

ちなみに、上記原因での不具合があった場合、フリーズする事になるのでしょうか?

また、ccsvchst.exeがクラッシュや停止する事により、CPUが使用率が100%の状態のまま・・・になる事はないと言う事でしょうか?

そのこととは別に、「セキュリティソフトの削除ののち、再インストール」
もやはり、やるだけ無駄とのお考えでしょうか?

現時点での自分なりの可能性としましては、

(1)マザーボードのコンデンサや電源が原因である可能性

この件に関しましては、自分にできる事は目視で確認することくらいですが・・・。


(2)セキュリティーソフトの問題

セキュリティーソフトの疑いを排除できれば、それはそれでOKかと思います。

(3)CPUが100%になると再起動につながる事から、何か別の要因ではないか?

この件に関しましては、もしかしたら(1)が原因ということもあるのかもしれませんが・・・。
ノートンサポートから送られた、削除ツールをダウンロード、インストール最中に、同様に100%のまま再起動してしまいました。

とにかくCPUに負荷がかかる?(通常ですと、100%になっても、しばらくすると少し数値が下がったりしますが、100%のままになり、再起動・・・)と再起動に至る事は間違いないです。
また、この場合はPCを使っている状態でもあります。

普段はPC使用時に再起動することはありません。
これはおそらく、その間にPCに負荷がかかる作業をしていないだけの事かもしれませんね?

一度、わざと負荷をかけて試して見ます。





投稿日時 - 2012-11-27 00:51:53

ANo.17

> 「Ver.20.2.0.19」の変更修正内容として、掲載されています、
> 「Windows XP で「ccsvchst.exe」がクラッシュまたは応答停止する問題を修正しました」
> この事が、今回の不具合の件に該当すればよいのですが・・・・。
> 結果は後ほど補足させていただきます。

当方の検索したキーとして正しければこれがてっきり当てはまるものとして提案したしだいです。

> 「Ver.20.2.0.19」は2013年版ということでした。
> 僕の誤解かもしれませんが、てっきり2012年のまま何か修正アップデートがされたバージョンかと思っていました。

回答番号10で記載した、
>>>>ここから
まず、一般のバージョンではない、特別パッチを施したバージョン管理をしているのだと思います。
何故、別バージョンを作っているかと言うと、貴殿の現象は、発生するユーザーと、発生しないユーザーがいて、その原因となるものがはっきりしない場合に良く使う手段なんです。
原因は分からないが、これの発生メカニズムは分かっている場合には、その回避策として一般には適応させたくない場合に使う「手」なのです。
<<<<ここまで
当方の記載したことと、少し違ってはいますが、来年用と、別バージョンという違いのようですね。

基本的に、イベントビュアで深く調査してきた項目なので、もう一度、再調査をしてみるのも良いかもしれません。
特にイベントビュアで、Microsoftに送信してみての、返信で何か気になるような項目がなかったかです。
特に当方が気をつけているのは、目的のシステムエラーの前後の事象を調査してみると以外に解決する場合が多いことです。
理由は、システムエラーとなる引き金は、その直前のエラーに起因することが多いためです。
その直前に何が発生したのかを再度調べてみるのも無駄にはならないと思います。
それが、Nortonだったのかも知れませんが。

投稿日時 - 2012-11-26 20:32:29

お礼

お返事ありあとうございます。

>当方の検索したキーとして正しければこれがてっきり当てはまるものとして提案したしだいです。

難しく考えなくても、とりあえずバージョンアップしてみて、だめなら2012に戻せばいいのかも知れませんね・・・。
たとえ改善されなくても、快適であればそのまま使用できますし・・・。

最悪な結果は・・・
運良く改善したものの、重たくて2012に戻さざる終えない時です。

以上の内容は、他の原因である可能性も十分ある・・・という前提での話ですが・・・。


ちなみに、本日は一時間程前に一度度再起動されましたが、それ以降一度もありません。

余談になりますが、久しぶりの再起動に、一瞬喜んでしまった自分が居ました。
もちろん、喜ばしい事ではないのですが、再起動しないはずがない・・・と確信していましたので思わず・・・です。

あと、思いついた事としまして、もし今度再起動が頻発する事があった場合、ネット接続を遮断してみることや、セキュリティーソフトを停止、あるいはアンインストールした状態での経過観察をしてみる事も、考えています。
ある意味「切り分け」にもなり、ノートンが関係して居るかどうかの判断にとって、一番手っ取り早いのでは・・・?


>基本的に、イベントビュアで深く調査してきた項目なので、もう一度、再調査をしてみるのも良いかもしれません

>特に当方が気をつけているのは、目的のシステムエラーの前後の事象を調査してみると以外に解決する場合が多いことです。
理由は、システムエラーとなる引き金は、その直前のエラーに起因することが多いためです。
その直前に何が発生したのかを再度調べてみるのも無駄にはならないと思います。<


時間の取れる時に再度見直してみます。

>特にイベントビュアで、Microsoftに送信してみての、返信で何か気になるような項目がなかったかです

毎回再起動後のエラーは


イベントの種類:エラー
イベント ソース:System Error
イベント カテゴリ:(102)
イベント ID:1003

以下省略

送信しますと、ヘルプとサポートサイトが表示されますが、英語表示です。
この事でしょうか?

参考までに・・・

A blue screen (Stop error) was reported. The message contains details about the error. A matching event with Event ID 1001 might also appear in the event log. This matching event displays information about the specific error that occurred.

<yahoo翻訳>

青いスクリーン(エラーを止めます)は、報告されました。 メッセージは、エラーについて詳細を含みます。 Event ID 1001によるあっているイベントは、イベント日誌でも見かけるかもしれません。 このあっているイベントは、発生した特定のエラーに関する情報を示します。

投稿日時 - 2012-11-27 00:19:20

>※今日は意図的に、デスクトップ画面にタスクバーを表示させ、何時間も放置させましたが、
>結局一度も再起動されていませんでした。
>ここ最近、少なくても1日に5回~10回(待機時間、回数による)は再起動されていたのに、今日は一度も・・・・。
>うれしくもあり、明日はまた再起動に悩まされる事に違いないでしょうが・・・。

再起動する現象が収まったのであれば、PC本体に対する確認作業はケースを開けてマザーボードのコンデンサーを目視確認する程度に留めて、メモリーを抜き差しするような事は控えて下さい。確認を勧めておいて変に思うかもしれませんが、余計な作業によりメモリの端子を痛めたりして状況の悪化を防ぐためです。
このまま数日間、普通に使用して様子を見てください。


>その不調セクターの回復が行われたかどうかの確認方法がよくわからないところです。
>コマンドプロンプトから、chkntfs c:
>と入れて、実行の結果、
>「ファイルシステムの種類はNTFSです。」
>「C:は正常です」
>この結果で、一応良しと判断しました。

chkntfs コマンドはファイル管理領域を診断するコマンドで、不良セクター(データの書き込み・読み出しが行えない領域)の診断は行いません。

ファイルシステムについて簡単に説明すると、
 「abcdefg.txt は、C:ドライブの1800番地から2105番地に存在します」
 「xyzxyz1.jpg は、C:ドライブの2200番地から2973番地に存在します」
というのを管理しています。
この管理をしているファイル管理領域に破損が無いか・アドレス重複など論理的な矛盾が無いかを診断するのが、chkntfsコマンドです。データの読み出しなどを行なわないため比較的早くコマンドは終了します。


>「不良セクターの回復」
>これも、確認方法、回復方法がわかりません。
>ざっと検索してみたところ、何かソフトが必要ですね?
>もしお勧めのソフト(フリーがあれば・・・)がありましたら、お願いします。

不良セクターの回復が行なわれたかどうかは、XP標準のハードディスクドライブのツールで「エラーチェック」の際にチェックディスクのオプションで「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクタをスキャンし、回復する」の両方にチェックフラグを立てて実行して、表示される回復件数に関わり無く、エラーメッセージ(xxxx ERROR)が表示されなければ、不良セクターの回復は正常に終了しています。
不良セクターの回復については、過去のQAで操作方法が提示されて実行されているものと解釈しています。

どうしてもご心配であれば、フリーまたは市販のディスク診断ソフトを購入される事となりますが、機能が豊富である事以外は変わりが有りません。どのソフトを選ぶか悩みが増えるだけですので、お勧めしません。

投稿日時 - 2012-11-26 09:08:14

お礼

なかなかお返事が追いつかなくて申し訳ありません。

>再起動する現象が収まったのであれば、PC本体に対する確認作業はケースを開けてマザーボードのコンデンサーを目視確認する程度に留めて、メモリーを抜き差しするような事は控えて下さい。確認を勧めておいて変に思うかもしれませんが、余計な作業によりメモリの端子を痛めたりして状況の悪化を防ぐためです。
このまま数日間、普通に使用して様子を見てください。<

了解です。前のレスにもコメントしましたが、本日再起動してしまいました。
昨日は終日再起動しなかった事・・・この事には何の意味もないんでしょうかね?(たまたま?)

また、ノートンの件に関しましても、前のレスの通りです。

>chkntfs コマンドはファイル管理領域を診断するコマンドで、不良セクター(データの書き込み・読み出しが行えない領域)の診断は行いません。

ファイルシステムについて簡単に説明すると、
 「abcdefg.txt は、C:ドライブの1800番地から2105番地に存在します」
 「xyzxyz1.jpg は、C:ドライブの2200番地から2973番地に存在します」
というのを管理しています。
この管理をしているファイル管理領域に破損が無いか・アドレス重複など論理的な矛盾が無いかを診断するのが、chkntfsコマンドです。データの読み出しなどを行なわないため比較的早くコマンドは終了します。<

なるほど、勉強になります。


>不良セクターの回復が行なわれたかどうかは、XP標準のハードディスクドライブのツールで「エラーチェック」の際にチェックディスクのオプションで「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクタをスキャンし、回復する」の両方にチェックフラグを立てて実行して、表示される回復件数に関わり無く、エラーメッセージ(xxxx ERROR)が表示されなければ、不良セクターの回復は正常に終了しています。
不良セクターの回復については、過去のQAで操作方法が提示されて実行されているものと解釈しています。<

エラーメッセージの表示はなかったと思います。まだ未回復件数があったため気になっていました。
回復件数に変わりなく、正常に終了したと判断して良さそうですね・・・。

ソフトについても、現状では必要なさそうですので、見合わせる事にします。

投稿日時 - 2012-11-26 20:00:38

No.12 です。

誤:押下 → 正:クリック ですね。
度々失礼しました。(^_^;)

投稿日時 - 2012-11-26 08:06:47

お礼

わざわざありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-26 19:48:24

ANo.14

>あらためてユーチューブで確認してみました。接続時は100%になり、しばらくすると50~70%くらいに落ち着きます。(ほんの一例ですが・・・)
>100%でも問題ありませんでした。

単語がわからないならわからないで調べたりしてほしいとこですが動画のエンコードツールというのは動画ファイルを作るツールの事でやることは再生とは逆の事です。
動画ファイルを作るのは再生よりももっとCPUを使います。

投稿日時 - 2012-11-26 07:07:24

お礼

何度もお付き合いいただき、恐縮です。

>単語がわからないならわからないで調べたりしてほしいとこですが動画のエンコードツールというのは動画ファイルを作るツールの事でやることは再生とは逆の事です。
動画ファイルを作るのは再生よりももっとCPUを使います。<

すいません。いつもなら調べていたところでしたが、さすがに疲れが出まして、時間もなかったため、
「動画」という言葉のみで勝手に判断してしまった・・・というのが実情です。

ただ、ご指摘いただいたおかげで、その後調べることにつながり、エンコードについて、いろいろと勉強になりました。

投稿日時 - 2012-11-26 19:47:39

ANo.13

もし、当方の提案で再起動しなくなれば、貴殿も立派な技術者です。

あれだけ確かなデータを取り揃えて質問を立てたのだから、当方は、ちょっとだけ検索をかけてたまたま偶然にヒットしたまでなので、8,9割方は貴殿の技術が上がったことだと私は思います。

これからは、パソコンのどんな問題も、前向きに捉えて解決していけると私は判断いたします。

たぶん、解決すると私は信じます。

投稿日時 - 2012-11-25 23:05:53

お礼

何度もお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

昨日は終日再起動が起こりませんでしたが、本日2度再起動してしまいました。
やはり、たまたまだったようです。
それにしても、このムラといいますか、調子の良し悪しから何かヒントが得られるといいんですが・・・。
何故昨日は再起動しなかたか・・・・。とても気になっています。

>あれだけ確かなデータを取り揃えて質問を立てたのだから、当方は、ちょっとだけ検索をかけてたまたま偶然にヒットしたまでなので、8,9割方は貴殿の技術が上がったことだと私は思います。<

少々買い被りすぎかと思います。(でも、ありがとうございます)
自分では、初心者の域をようやく脱した?程度と認識しています。

>たぶん、解決すると私は信じます。

頑張ります!

投稿日時 - 2012-11-26 19:40:54

参考までに「ノートン インターネット・セキュリティ」のアップデートについて書いておきます。

通常のLive UpDateで最新版の更新が出来ない場合は、以下の手順でダウンロードして更新する事が出来ます。

1.ノートンアップデートセンターにアクセスする。
 http://updatecenter.norton.com/?inid=jp_hho_NortonLP_navbar_updatecenter

2.黄色の「今すぐに更新」ボタンの下にある【使用している製品を選択】をクリックする。

3.「ご使用の製品を選択してください」画面が表示されるので、それぞれをプルダウンから選択して黄色い【続行】ボタンを押下する。
 http://updatecenter.norton.com/Manual/ChooseProduct

 製品   :【インターネットセキュリティ】
 バージョン:【2012】

4.「製品の最新版を利用できます。ノートン インターネットセキュリティ」画面が表示されるので、黄色い【続行】ボタンを押下する。
 http://updatecenter.norton.com/ManualUpdate/Index?&NUCSID=2&NUCVER=2012

5.「Norton Internet Security」のダウンロード画面が表示されたら、手順をよく確認してから黄色い【ダウンロードの開始】ボタンを押下する。

6.ダウンロードが始まるので指示に従ってダウンロードを行う。

7.ダウンロード終了後にインストーラが起動するので、インストーラの指示に従って処理を進める。


ちなみに、先程、ダウンロードされる更新データを確認したところ「NIS-UPGRADE-ESD-NoDefs-20-2-0-19-JP」となっていましたので、Ver.20.2.0.19でした。

投稿日時 - 2012-11-25 20:05:10

お礼

何度もお付き合いいただき恐縮です。

上記アップデートセンターからダウンロードしましたが、終日再起動現象がないため、様子を見ていました。

昨日、特になにも手を加えていないのに、いつものように再起動がなかった事は、おそらくたまたまでしょうが、
このままもし・・・とも期待もしますし、その事を踏まえ、バージョンアップが効果あったかどうかが検証できなるなる恐れがあると考えたからです。

しかし・・・

本日は最初は調子良さそうでしたが、とうとう再起動してしまいました。

そこで、上記をインストールを一旦決断したものの、たまたま、あるPDFがネットに掲載されているのが目にとまってしまいました。

2012からバージョンアップした事でノートンの起動ができなくなる不具合があるという報告があり、対処方法は、今のところ2012に戻す他ない・・・といった内容です。

しかし上記文面は2012年9月のものなので、おそらく改善されているとの思い半分、念のためサポートへ連絡を取りました。

「Ver.20.2.0.19」は2013年版ということでした。僕の誤解かもしれませんが、てっきり2012年のまま何か修正アップデートがされたバージョンかと思っていました。

また、「ccsvchst.exe」についての質問もしてみましたが、メモリが不足していたりする場合はメモリ増設を・・・とかCPU使用率100%についても、結局PCの性能が追いついていない可能性の指摘等、こちらの求めているような答えは得られませんでした。(予想はしていましたが・・・)

対処方法としては、まずアンインストールしてから、2013年版をインストールして様子見し、それでも改善されなければサポートへ連絡下さい・・・との答えでした。

そこで、メールで送っていただいた削除、インストールツールをダウンロード、実行しようとしていた途中で、また再起動してしまいました。
今度はネットにもつながらず、おまけにノートンのアイコンも消えてしまい、パニック状態でした。
(ちょっと大げさですね・・)
再度、再起動したところ、しばらくするとノートンのエラーチェック、自動修復が始まり、事なきを得ました。

2012と比べ2013年版の動作環境もさることながら、かって重くなったら本末転倒なため、もう少し調べてからインストールするかどうか決める予定です。

「Ver.20.2.0.19」の変更修正内容として、掲載されています、
「Windows XP で「ccsvchst.exe」がクラッシュまたは応答停止する問題を修正しました」
この事が、今回の不具合の件に該当すればよいのですが・・・・。

結果は後ほど補足させていただきます。

取り急ぎ報告まで・・・。

投稿日時 - 2012-11-26 19:30:56

ANo.11

一応、誤解されないように書いておきますが私がいっているのは

・CPU使用率100%が長時間続くからといって、それが直接の原因で勝手に再起動することはない。(CPU使用率100%が長時間続くソフトなんていくらでもあります)

って事です。
ただそれと「CPU使用率100%が長時間続かないようなソフトが長時間なってる。」というのとはまた別の話です。

投稿日時 - 2012-11-25 11:42:19

お礼

わざわざご丁寧にありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-26 01:06:41

ANo.10

> 基本的には、ライブアップデートにより自動更新されているはずですが、
>バージョンを確認しましたところ、新しいバージョン「20.2.0.19」ではなく、「19.9.0.9」でした。

その解釈ではないと思います。
まず、一般のバージョンではない、特別パッチを施したバージョン管理をしているのだと思います。
何故、別バージョンを作っているかと言うと、貴殿の現象は、発生するユーザーと、発生しないユーザーがいて、その原因となるものがはっきりしない場合に良く使う手段なんです。
原因は分からないが、これの発生メカニズムは分かっている場合には、その回避策として一般には適応させたくない場合に使う「手」なのです。
このことは、普通は理解してもらえない可能性が大きいです。
コンピュータをある程度知っている人には理解している人もいます。

> 自動更新していますし、何故更新されていないのか疑問です。

これは、上に述べた、特殊パッチ(修正を施した)の一般管理から外したものであることを理解してください。

> サイトの質問で、
> 3主導(手動の変換ミス。)でインストールする方法を教えてください・・・の質問に対し、
> ※パッチはライブアップデートを通してのみご利用いただけます・・・。
> という回答でしたので、入手しようがありません。

貴殿の解釈と、当方の解釈とは、少し異なります。
入手するためには、

> この更新は、すでにライブアップデートを通じてご利用いただくことができます。
> パッチをまだ受け取っていない場合は、お使いのパソコンを再起動してから、
> 手動でライブアップデートを実行してください。

ということは、まず再起動し、手動でライブアップデートを実行すれば、今すぐでも入手できるということですね。
分からない場合は、シマンテックへ行き、サポートで、「手動でライブアップデート」操作を調べることでしようね。

> これ以降は、サポートに問い合わせて、申し込み方法を確認してみます。
その後、どうなりましたか????

何か、シマンテックサイトへ行って調査しても分からない場合は、どこまで分かったかを補足してください。
一緒に調べていきましょう。

投稿日時 - 2012-11-25 11:18:39

お礼

再度お返事いただきありがとうございます。

>その解釈ではないと思います。
まず、一般のバージョンではない、特別パッチを施したバージョン管理をしているのだと思います。<
>これは、上に述べた、特殊パッチ(修正を施した)の一般管理から外したものであることを理解してください。<

そういう事でしたか・・。
特別に配布されているバージョン用のバッチという事ですね。
ただ、ここで疑問ですが、ライブアップデートで自動的に・・・と言う事であれば、全ての利用者にアップデートされると思いがちですが、そうとは限らないとい事でしょうか?

>貴殿の解釈と、当方の解釈とは、少し異なります。
入手するためには、
「 この更新は、すでにライブアップデートを通じてご利用いただくことができます。
パッチをまだ受け取っていない場合は、お使いのパソコンを再起動してから、
手動でライブアップデートを実行してください。」
ということは、まず再起動し、手動でライブアップデートを実行すれば、今すぐでも入手できるということですね。<

基本自動的ににライブアップデートされm、最新状態に更新されています。
自分でライブアップデートボタンをクリックしても更新情報の有無を検索し、何かあれば、アップデートされます。
「最新の情報に更新されています」と表示されます。

手動でのライブアップデートは事ことかと思いますので、特別なバッチは反映されていませんので、別の方法があるのかも含め、ノートンのサポートに電話するか、フォーラムがあるようなのでそちらで相談するなりして、確認してみます。

>何か、シマンテックサイトへ行って調査しても分からない場合は、どこまで分かったかを補足してください。<

調べましたら、補足させていただきます。
補足は大切ですよね。せっかくみなさんにアドバイスいただいても、その後の状況がどうなのかわからないまま終了させてしまっては申し訳ないです。
逆の立場でしたら、知りたいところですから・・・。

>一緒に調べていきましょう。<

貴重な時間をさいていただき、ご親切にありがとうございます。


※今日は意図的に、デスクトップ画面にタスクバーを表示させ、何時間も放置させましたが、
結局一度も再起動されていませんでした。
この事をどう捉えるか・・・・?
たまたまでしょうね・・。


ここ最近、少なくても1日に5回~10回(待機時間、回数による)は再起動されていたのに、今日は一度も・・・・。

明日もこの調子で頑張って・・・とお願いしているのですが、明日のご機嫌は如何に?・・・・

投稿日時 - 2012-11-26 01:03:08

No.8 デス。

>使用率=最大能力ではありません。

この1文は誤解を招きそうなので撤回しますね。スミマセン。

投稿日時 - 2012-11-25 10:05:37

お礼

了解しました。
わざわざご丁寧にありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-26 00:32:24

>■なんらかのプロセスが原因でCPU使用率が100%になる事は、当方のスペックであれば、あり得る事で、特に異常ではないという事でしょうか?
>あるいは、異常には違いないが、再起動には至らないという理解でよろしいでしょうか?
>そもそも、CPUの使用率とCPUの最大能力とは別という事でしょうか?

特に異常ではありません。通常は再起動に至りません。
使用率=最大能力ではありません。
CPUは処理(演算)を最大限早く終えようとしますが、アプリ(プログラム)やデータをHDDからメモリに読み込んだりHDDに処理結果を書き込んだりする際に待ち合わせが発生します。この際にCPUの負荷率が減少します。個別のファイルのウイルス診断中(比較)や動画エンコード中(変換)などは処理中に待ち合わせが発生しないのでCPU負荷が高くなります。


>■通常、CPU使用率が100%の状態で継続する場合、最終的にPCにどのような現象が
>起こると考えられますでしょうか?
>最終的にフリーズする事もないでしょうか?(CPU負荷率が原因で)

CPU負荷が高い状態ではCPU・メモリは高温になります。またウイルス診断など頻繁にHDDのアクセスが発生する場合にはHDDも高温になります。場合によってはグラフィックボードも高温になります。当然、電力も通常より消費しますので電源も高温になります。
この場合、CPUファンやケースファン、電源ファンが高速稼働してエアフローにより排熱しますが、ケースの吸入・排出口をホコリや物で塞いでしまうと正常に排熱されないので高温の状態が長時間続くとマザーボードの温度センサーにより電源切断される場合が有ります。CPU負荷率が直接の原因ではありません。
尚、CPUやマザーボードの温度については「PC Wizard」などのツールを使う事で確認出来ます。
窓の杜:PC Wizard http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hrdbnch/hardinfo/pcwizard.html


>(1)使用しているメモリの確認 <
>メモリの規格は問題ないと思われます。店員に、PCのマニュアルを見せて、確認してもらいました。メーカー品は高いため、以下のメモリを購入しました。
><購入メモリ>バルク品? 
>アーキサイト
>DDR2100-512MB
>184pin CL2.5 DIMM デスクトップ用(3年保証)高品質6層基盤採用
>SAMSUNG CHIP採用

一応、品質には問題無さそうですね。
お使いの機種の型番が分からないので断定は出来ませんが、店員さんが判断したのならPCの規格とメモリの規格は合致している事でしょう。


>■念のため、静電気の起こらない、指紋、汚れを拭き取る方法はどのようにすべきでしょうか?

静電気予防手袋などのグッズが発売されています。
メモリに付いてしまった指紋や汚れはテッシュなどの静電気を発生しない・水分を含まない物で軽く拭く程度にしてください。OAクリーナーや化学雑巾などは厳禁です。


>■1500では大きすぎるでしょうか?
>どの程度にすべきか、いろいろ調べてみたのですが、意見は様々でした。そこで元の2倍程度と考えて、1500にしました。

初期サイズ=最大サイズ という設定は気になるので、HDDに余裕も有りますので最大サイズを3000MB程度に設定して下さい。


>(5) HDDの不良セクターの診断
>これは前回行いました。
>(ベストアンサーとさせていただいた方への質問で、いろいろとこの事を質問させていただきました)

不良セクターの回復が行われていれば問題は有りません。


>メモリの抜き差し等、いろいろと試すにしても、いちいちPC本体をネジをはずし・・・とやっていたら、大変です。3回開けて少しなれましたが・・・。
>そこで、閉じないで、そのまま電源を入れたら問題あるでしょうか?

メーカー製のPCの場合、安全の為にケースが開いている時は電源が入らないようにセンサーが付いている場合が有ります。一度ケースを外したままで電源を入れてみて稼働するようであれば問題有りませんが、通電中の本体内部にネジなどを落とさないように注意して作業をして下さい。


どうやらメモリは大丈夫そうでHDDも問題が無ければマザーボード(コンデンサー不良)を確認の上で、まずはセキュリティソフトのアンインストール・再インストール・手動LiveUpdateの実施ですね。
セキュリティソフトが使用している領域に不良セクターが発生していた場合には不具合が発生する可能性も有りますので、他社ソフトに変えなくても不良セクターの回復後に現在使われているノートインターネットセキュリティを削除・再インストールする事は効果的だと思います。

尚、スリムケースだと市販の電源では合わない事が多いので、メーカーに修理(交換)依頼する事になりますね。一度、サポートに連絡して修理金額の見積もりを取ってみる事をお薦めします。たぶん2万円前後になるかと思います。疑われるポイントは一つ一つ潰されているので、焦らずに頑張って下さい。

補足)今後はCPU負荷が100%になっても慌てて停止・再起動を行わないで下さい。不良セクター発生の原因になりますし、HDDトラブルの原因になります。

投稿日時 - 2012-11-25 09:47:42

お礼

再度お返事いただきありがとうございます。

>・・・・特に異常ではありません。通常は再起動に至りません。

この件はようやく理解できました。
いろいろと誤解していたようです。(イメージ的に捉えて)

>「PC Wizard」などのツール・・・

ご紹介ありがとうございます。
興味深いソフトです。
まだ試していませんが、フリーソフトですので、時間を見つけてまずは温度を確認してみます。

>静電気予防手袋などのグッズが発売されています。
メモリに付いてしまった指紋や汚れはテッシュなどの静電気を発生しない・水分を含まない物で軽く拭く程度にしてください。OAクリーナーや化学雑巾などは厳禁です。<

ありがとうございます。
時間をとって対処してみます。

>初期サイズ=最大サイズ という設定は気になるので、HDDに余裕も有りますので最大サイズを3000MB程度に設定して下さい。

試してみます。

>・・・不良セクターの回復が行われていれば問題は有りません。

その不調セクターの回復が行われたかどうかの確認方法がよくわからないところです。

コマンドプロンプトから、chkntfs c:
と入れて、実行の結果、
「ファイルシステムの種類はNTFSです。」
「C:は正常です」

この結果で、一応良しと判断しました。

>メーカー製のPCの場合、安全の為にケースが開いている時は電源が入らないようにセンサーが付いている場合が有ります。一度ケースを外したままで電源を入れてみて稼働するようであれば問題有りませんが、通電中の本体内部にネジなどを落とさないように注意して作業をして下さい。<

電源が入るかどうかにかかっていますね・・・

>どうやらメモリは大丈夫そうでHDDも問題が無ければマザーボード(コンデンサー不良)を確認の上で、まずはセキュリティソフトのアンインストール・再インストール・手動LiveUpdateの実施ですね。

先のアドバイスで、目視方法の画像確認しました。
コンデンサー不良の確認はまだやっておりませんので、ケースを開けるときに確認します。


>セキュリティソフトが使用している領域に不良セクターが発生していた場合には不具合が発生する可能性も有りますので、他社ソフトに変えなくても不良セクターの回復後に現在使われているノートインターネットセキュリティを削除・再インストールする事は効果的だと思います<

「不良セクターの回復」

これも、確認方法、回復方法がわかりません。
ざっと検索してみたところ、何かソフトが必要ですね?
もしお勧めのソフト(フリーがあれば・・・)がありましたら、お願いします。

>尚、スリムケースだと市販の電源では合わない事が多いので、メーカーに修理(交換)依頼する事になりますね。一度、サポートに連絡して修理金額の見積もりを取ってみる事をお薦めします。たぶん2万円前後になるかと思います。

2万円ですか・・・。悩むところです。
あと数万足せば安いPCが買える事を考えますと、やはりその方が懸命な判断かもしれませんね・・・。(それでも今のPCよりはるかに性能が良いでしょうから・・・)

>疑われるポイントは一つ一つ潰されているので、焦らずに頑張って下さい。<

心強いお言葉です。
さすがに少し焦りがありました・・・。

>補足)今後はCPU負荷が100%になっても慌てて停止・再起動を行わないで下さい。不良セクター発生の原因になりますし、HDDトラブルの原因になります。

気をつけたいと思います。

※今日は意図的に、デスクトップ画面にタスクバーを表示させ、何時間も放置させましたが、
結局一度も再起動されていませんでした。


ここ最近、少なくても1日に5回~10回(待機時間、回数による)は再起動されていたのに、今日は一度も・・・・。
うれしくもあり、明日はまた再起動に悩まされる事に違いないでしょうが・・・。

投稿日時 - 2012-11-26 00:31:16

ANo.7

>誤解してしまい申し訳ありません。どうしてもタスクマネージャを見ていて、100%のまま、ファンの音も大きくなり、これはCPU使用率が100%だから、再起動した・・・と結びつけてしまいました。

CPU使用率100%というのはCPUの性能を100%使ってる状態ではあるのですが、定格で使ってる限りは意図しない再起動などの問題が出ない状態での100%でしかないです。
ですのでOCなどされていないのであればCPU使用率100%が続いたところでそれが原因で再起動されるといったことは通常ありません。

>プロセスはそのハードウエアの異常から、CPUの負荷が異常に大きくなったと考えるべきか?・・・、
>あるいは、CPUの負荷が100%になる事はあり得て、100%になったため、ハードウエアの異常が原因で、再起動させている・・・・ハードウエアに異常がなければ、100%でも再起動はしない。

>このどちらかでしょうか?

ハードウェアの異常が原因でCPU使用率が100%になる事もなくはないですが先にも書いているとおりCPU使用率が100%であっても勝手に再起動されることは通常ありませんから、後者です。

>■仮に、CPU使用率100%が続いた場合、正常であれば、動作が多少重くなる程度でしょうか?

多少ではなくかなりかもしれませんが重くなる程度ですね。
CPU使用率100%なんて動画のエンコードツールなどふつうになりますよ。

>>マザーボードのコンデンサや電源に問題がありそうな気がします。<

>この辺の話になりますと、お手上げです。
>そうでない事を祈ります。

私としては、マザーボードのコンデンサや電源の線が濃厚なんじゃないかと思ってます。
CPU使用率100%の状態ではそうでない時より、より安定した電力の供給が必要になってくるんですがマザーボードのコンデンサや電源に異常があった場合には、それができなくなったりしますので。

投稿日時 - 2012-11-24 22:42:51

お礼

再度お返事いただきありがとうございます。

>CPU使用率100%というのはCPUの性能を100%使ってる状態ではあるのですが、定格で使ってる限りは意図しない再起動などの問題が出ない状態での100%でしかないです。
>ハードウェアの異常が原因でCPU使用率が100%になる事もなくはないですが先にも書いているとおりCPU使用率が100%であっても勝手に再起動されることは通常ありませんから、後者です。

納得しました。

>多少ではなくかなりかもしれませんが重くなる程度ですね。
CPU使用率100%なんて動画のエンコードツールなどふつうになりますよ。

なるほどです。タスクマネージャを確認するようになったのは、今回のトラブル以降ですので、動画については確認していませんでした。
あらためてユーチューブで確認してみました。接続時は100%になり、しばらくすると50~70%くらいに落ち着きます。(ほんの一例ですが・・・)
100%でも問題ありませんでした。

>私としては、マザーボードのコンデンサや電源の線が濃厚なんじゃないかと思ってます。
CPU使用率100%の状態ではそうでない時より、より安定した電力の供給が必要になってくるんですがマザーボードのコンデンサや電源に異常があった場合には、それができなくなったりしますので。<

マザーボードのコンデンサや電源に異常があった場合に電源の供給が不安定になり、CPUの負荷が高い時に、必要な電力の供給ができない時(たまたま?)に、再起動され、CPUの負荷が高い状態があまり継続しない場合は、運良く電源供給ができて、再起動にならなかった・・・こんなイメージでしょうか?
つまり、必ず電源供給出来ないわけではなく、ある条件がそろって、電源供給不足、すなわち再起動へとつながる・・・。
今の状態は、電源が不安定で、だましだまし使う事はできているが、いずれ完全に電源供給ができなくなるとPC再起不能という可能性がある、、という事なんでしょうね・・・。

本日も一時間ほどタスクマネージャを観察してみました。
例の、「ccsvchst.exe」のCPU使用率が上昇しつつ、しばらくして、バックグラウンドスキャンを開始・・・という表示が現れました。少し慌しい変動(0~90%)の後、何もなかったように落ちつきました。
てっきり再起動になるとおもっていましたので、意外でした。
たまたま負荷が少なかったからなのか・・・?
(負荷が再起動につながらない事は理解したうえで、別の原因でこれまで通り再起動にはなると思っていました・・・という意味です)

その後、デスクトップ画面にタスクバーを表示させ、何時間も放置させましたが、
再起動されていませんでした。

ここ最近、少なくても1日に5回~10回程度(放置時間、回数による・・・)は再起動されていたのに、今日は一度も・・・・。

これもたまたまなんでしょうね・・・。

もう少しだけ、粘ってみます。

投稿日時 - 2012-11-25 23:44:03

ANo.6

> いよいよ動きが慌しくなってきたため、プロセスを確認したところ、「ccsvchst.exe」でした。
> ただ、「ccsvchst.exe」が、ノートン関係のプロセスである事は書いてありました。

よくここまで調査されたと思います。
やはり、何の根拠もないような対策より、ご自分で調査されたことの意味は大きいと思います。

下記が最も当てはまるような事例です。
当方も、質問者さんがこれほど調査されたのであるから、検索をかけて見つけました。
該当すればよいのですが。

最新版NISの「問題が発生したため、Symantec Service Framework を終了しま...
http://communityjp.norton.com/t5/forums/forumtopicpage/board-id/NIS_NAV/thread-id/2131
ここの最後の記事、
2012年10月29日 18:32
に、
> 「Windows XP で ccSvcHst.exe がクラッシュまたは応答停止する問題を修正しました。」
これを頼りに検索、

【新しい更新:20.2】ノートン インターネット セキュリティ / ノートン アンチウイルス / ノートン 360
http://communityjp.norton.com/t5/forums/forumtopicpage/board-id/NIS_NAV/thread-id/2829

確かに最後の方に記載されています。
> - Windows XP で ccSvcHst.exe がクラッシュまたは応答停止する問題を修正しました。

いろいろ正規にパッチ申し込むには手続きが要るようなので、当方は検証できません。
貴殿の方で申し込んで、パッチ申し込み手続きをしてください。

投稿日時 - 2012-11-24 14:39:25

お礼

前回はありがとうございました。
引き続き、お返事いただきありがとうございます。

上記サイトを確認させていただきました。
今回の現象と直接関係があるかどうかわかりませんが、試す価値はありそうですね。


基本的には、ライブアップデートにより自動更新されているはずですが、バージョンを確認しましたところ、新しいバージョン「20.2.0.19」ではなく、「19.9.0.9」でした。

自動更新していますし、何故更新されていないのか疑問です。

サイトの質問で、

3主導でインストールする方法を教えてください・・・の質問に対し、

※パッチはライブアップデートを通してのみご利用いただけます・・・。
という回答でしたので、入手しようがありません。

これ以降は、サポートに問い合わせて、申し込み方法を確認してみます。

本当にひとつずつ方法を探って、対処を試みる・・・エネルギーを消耗しますね。
たとえ結果に結びつかずとも専門用語の言葉ひとつでも、知識として蓄積されますから、無駄ではないですが・・・。
まして、当初のフリーズやら、起動もままならない時と比べれば相当進歩していますから・・・
頑張る気力も維持できます。

投稿日時 - 2012-11-24 20:09:04

ANo.5

電源が壊れかかっているだけではないですか。

XPのパソコンなら数年お使いのはずですから電源がこわれてもおかしくはないです。
電源が壊れる前兆としてそのような症状がでます。

電源ならもうすぐまったく起動しなくなります。

自分で交換できますからやってみればどうでしょう。

投稿日時 - 2012-11-24 13:08:19

お礼

前回に引き続き、お返事いただきありがとうございました。

>電源が壊れる前兆としてそのような症状がでます。<

最悪はこの事も念頭におかないといけないようですね。
ソフトや、その他の原因を探ってもどうにもならない場合は、その可能性が大でしょうから、
もうお手上げですね・・。


>自分で交換できますからやってみればどうでしょう。<

なかなかハードルが高さそうですし、コストが果たして・・・・?
あまりコスト高ですと、新しい安いPCに買い替えた方が良いでしょうね。

せっかくアドバイスいただきましたので、少し調べてみる事にします。

投稿日時 - 2012-11-24 19:45:03

No.3 さんが指摘しているコンデンサーが動作不安定の原因となる事…昔、不良コンデンサー問題が有りましたね。
マザーボード上のコンデンサーが膨張・液漏れ・破裂して動作不良・動作不能になりました。
以下のwikiを参考にマザーボード上のコンデンサーを確認してみてください。

不良電解コンデンサ問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/不良電解コンデンサ問題

投稿日時 - 2012-11-24 11:12:19

お礼

たびたび恐れ入ります。

早速、上記サイトで検索してみました。

画像付きでわかりやすいですね。

メモリを調整する際に、確認してみます。(すぐわかるかな・・・・?)

投稿日時 - 2012-11-24 19:38:30

ANo.3

私の回答を誤解されたのかもしれませんが、CPUの使用率100%が続くからといって、それが原因で再起動することは通常ありません。それが起こりえるのはハードウェアに何らかの異常がある場合です。
CPUがAthlonXPなところからの想像でしかないですが、マザーボードのコンデンサや電源に問題がありそうな気がします。

投稿日時 - 2012-11-24 10:45:49

お礼

お返事ありがとうございます。
前回の質問でもアドバイスいただきまして、本当にありがとうございます。

>私の回答を誤解されたのかもしれませんが、CPUの使用率100%が続くからといって、それが原因で再起動することは通常ありません。それが起こりえるのはハードウェアに何らかの異常がある場合です。<

誤解してしまい申し訳ありません。どうしてもタスクマネージャを見ていて、100%のまま、ファンの音も大きくなり、これはCPU使用率が100%だから、再起動した・・・と結びつけてしまいました。

前回のアドバイスで、
「放置時に本当に再起動しているのなら、操作時に再起動が起きないのはたまたまと考えるのが妥当かと思います」

この変がしっくりこない部分でした。

今のところ、PCを使用している最中には再起動はしていません。
ところが、一旦PCに触れないようにして観察していると、再起動します。
たまたまがどうかを確認するために、タスクマネージャでその原因の元を探ってみたところです。

タスクマネージャの観察で、何もしない状態で、CPU使用率が0または2%程度で、10分ほどしますと、
CPU使用率が急に上がりはじめ、そのプロセスが、「ccsvchst.exe」でありましたので、
この事を、再起動の原因ではないかと思いました。
これはバックグラウンドスキャンが原因と思われ、アイドルタイムに再起動が起こった。
以前の質問の際ですと、また別のプロセス、「mscorsvw.exe」が100%という時も、同様に再起動しました。これは、PC作業中の事でした。

以上の事から、「たまたまと考えるのが妥当である事」はなんとなくわかった気がします。

「mscorsvw.exe」のプロセスが動くのはめったにないため、その後遭遇していないだけ、
逆に、バックグランドスキャンはアイドルタイムに時間をかけて実行されているでしょうから、しばらく、「ccsvchst.exe」のプロセスが大きく動いている状況に遭遇している・・・こんな感じで捕らえています。

■ハードウエアに何らかの異常があるために、プロセスの負荷が100%になるという事でしょうか?

自分なりに解釈しますと、
プロセスはそのハードウエアの異常から、CPUの負荷が異常に大きくなったと考えるべきか?・・・、
あるいは、CPUの負荷が100%になる事はあり得て、100%になったため、ハードウエアの異常が原因で、再起動させている・・・・ハードウエアに異常がなければ、100%でも再起動はしない。

このどちらかでしょうか?

なかなかの見込みが悪くて申し訳ありません。

■仮に、CPU使用率100%が続いた場合、正常であれば、動作が多少重くなる程度でしょうか?

>マザーボードのコンデンサや電源に問題がありそうな気がします。<

この辺の話になりますと、お手上げです。
そうでない事を祈ります。

つたない文章で恐縮ですが、もし何かありましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-11-24 19:26:06

No.1 ですが補足です。

基本的な事ですが、PCで使用しているコンセントの電圧は100Vで安定していますよね?
過去の経験で契約アンペア(A)が低いせいか配線のせいか電圧が100V前後で安定しないためにPCが落ちる(瞬電状態)という事が有りました。その時はテスターで電圧の変化を確認して普段から電圧が低い事が分かりました。
大型の業務用家電とコンセントを共有しているような事は有りませんよね?
通常は有り得ない事ですが、瞬間的に大容量の電力を消費するコピー機やエアコンなどとはコンセントを分けた方が良いですよ。

投稿日時 - 2012-11-24 08:48:16

お礼

>基本的な事ですが、PCで使用しているコンセントの電圧は100Vで安定していますよね?<
>大型の業務用家電とコンセントを共有しているような事は有りませんよね?<

5口のタップから電源を取っています。
PC,モニタ、PC付属スピーカ、ミニコンポ、別のタップ(2口)
一部タコ足?になっています。先の2口には、電話機のみの電源で利用。

以上になります。
電圧の安定につきましては、自分の知識ではむずかしそうですが・・。

投稿日時 - 2012-11-24 17:49:58

あなたにオススメの質問