こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デフラグツールとレジストリ再編成の違いと使い方

すみません、また教えて下さい。(1)デフラグとレジストリの再編成の違いは何ですか?(2)どの様な時に使いますか?(3)Windowsに最初から入ってる純正のデフラグツールと市販版もしくはフリーソフトのデフラグツールと併用で使っても、問題は有りませんか?(4)市販版もしくはフリーソフト版のデフラグツールで使いやすくお奨めを教えて下さい。(5)もし、市販版もしくはフリーソフトをインストールして使いたい場合最初から入ってるデフラグツールは止めなければいけないでしょうか?(6)デフラグする時期と期間はどれ位ですか? すみません、長くなりますが、お願い致します。

投稿日時 - 2012-11-27 06:45:12

QNo.7817919

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

デフラグは、《「デフラグメンテーション」の略》ハードディスクなどの記憶装置において、データが書き込まれたファイルの位置を物理的に再配置すること。ディスク最適化。最適化。→フラグメンテーション…これらを実行するソフトがデフラグツールです。

レジストリーは、マイクロソフト社のオペレーティングシステム、ウインドウズにおける、システム・アプリケーションプログラム・デバイスドライバーなどの各種設定情報を記録したデータベースを言います。

どちらも使用しているうちに断片化して、機能低下するデメリットがあります。ですからこれらを再構築させてやらないと、求める機能を発揮してくれない欠点があります。
ウインドーズの各機種にはデフラグツールは最初から常駐していますから、敢えて市販ソフトをインストールする必要はないでしょう。

投稿日時 - 2012-11-27 08:09:13

お礼

大変詳しく、ありがとうございました。凄く勉強になりました。

投稿日時 - 2012-11-27 20:32:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問