こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職所得の受給に関する申告書の帳票について

今年の12月末付けで会社を退職するので、
「退職所得の受給に関する申告書」を提出する予定ですが
教えてください。

退職金は退職日以後に支払われると思いますが、
その際帳票は次のどちらなのでしょうか?

・退職所得の受給に関する申告書
・《平成25年1月1日以後使用分》退職所得の受給に関する申告書

退職は平成24年ですが、退職金の受け取りは平成25年1月過ぎだと思うので、
退職日を基点とするのか、退職金の受取日を基点とするのでしょうか?
どちらで起票すべきなのか教えていただけると助かります。

申し訳ないですが、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-11-29 19:50:04

QNo.7821865

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。

「退職所得の受給に関する申告書」フォーム(下記)を見て下さい。

申告書の上部の左肩に、「 ○○年○○月○○日、○○税務署長、○○市町村長殿 」という欄がありますね。

この日付(○○年○○月○○日)が申告書の提出日です。勤務先へ提出する日付です。

申告書提出日が平成25年の日付なら、「《平成25年1月1日以後使用分》退職所得の受給に関する申告書」のフォームを使って提出することになります。



「退職所得の受給に関する申告書」フォーム
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/pdf2/280.pdf

投稿日時 - 2012-11-30 19:51:37

お礼

お返事が大変遅れてしまい、
申し訳ないです。

今月中に会社に提出しようと思うので、
平成24年分の帳票を使おうと思います。

色々分かりやすく説明していただき
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-03 17:53:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

No.2です。回答の一部を変更します。

【誤】
ですから、退職金の受け取り日が平成25年1月過ぎならば「《平成25年1月1日以後使用分》退職所得の受給に関する申告書」を提出することになります。


【正】
ですから、申告書を提出する日が平成25年ならば「《平成25年1月1日以後使用分》退職所得の受給に関する申告書」を提出することになります。

投稿日時 - 2012-11-30 12:43:07

ANo.2

所得税法第二百三条第一項本文に、「退職所得の受給に関する申告書」は「(退職金の)支払を受ける時までに」提出しなければならない、と書いてあります。

ですから、退職金の受け取り日が平成25年1月過ぎならば「《平成25年1月1日以後使用分》退職所得の受給に関する申告書」を提出することになります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〔参考〕
所得税法第二百三条(退職所得の受給に関する申告書)第一項本文:
「 国内において退職手当等の支払を受ける居住者は、その支払を受ける時までに、次に掲げる事項を記載した申告書を、その退職手当等の支払者を経由して、その退職手当等に係る所得税の第十七条(源泉徴収に係る所得税の納税地)の規定による納税地(第十八条第二項(納税地の指定)の規定による指定があつた場合には、その指定をされた納税地)の所轄税務署長に提出しなければならない。 以下、略 」

投稿日時 - 2012-11-30 12:37:32

ANo.1

退職年月日を書くようになっていますよ。確認してください。提出は退職するまでに勤務先へ。

投稿日時 - 2012-11-29 20:06:36

お礼

上の空白の「年分」に入れる数字についてだったんですが、
退職が平成24年なので、24年と入れるみたいですね、
すみません、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-29 23:08:37

あなたにオススメの質問