こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

支援級併設の小学校 通常級?通常級のみの小学校??

来春に小学校にあがる広汎性発達障害(3歳で診断)の息子(5)をもつ母(26)です。

就学児健診で入学予定先の通常級のみのA小学校から「支援級が併設されている学校を検討されてはいかがですか?」「来年度の新入生が大人数なので、正直、見るのは難しいです。」と言われました。

A小学校は家から徒歩3分の通常級のみで、私の母校です。息子の通う幼稚園からも多くの子どもたちが入学します。学校側とは6月の段階で見学に行き、息子の症状を話しておりました。
その時から教頭先生の対応に違和感を覚え、あまりいい印象ではなかったのですが、
それでも息子のためを思い、頭を下げて「どうぞよろしくお願いします。」の姿勢でいました。
教頭先生、学びのコーディネーターの方とお話をさせていただきましたが、私の「通常級に通わせたい」という意思表示のあと、教頭先生から出た開口一番の言葉がそれでした。
「他の学校を検討されてはいかがですか?」「正直、人数が多いため、親御様が求める支援を出来るとは言い難いのが現状です」 と。
最初から共に頑張りましょう!の姿勢は一切なく、どちらかというと拒否と捉えることが出来る発言を繰り返し、私の年齢を知り態度をコロっと変えた教頭先生を信頼していなかったですし「正直な話、校区だからここにお願いしているだけで、必ずしもここで!とは思っていません・・・。」と思わず言ってしまいました。。
預けなくて正解。
これが私の出した決断です。人数が多いのは予想外でしたが、理由としては仕方ないと納得もしています。


息子の状態としましては4月から教育相談に月1で通い、息子の様子を見ていただき、
KIDSとWPPSIの発達検査済です。
『少々支援は必要だが、通常級に通わせることは可能』と結果が出ました。
道立子ども専門病院の発達専門医、児童デイサービスの先生、幼稚園の先生、
支援級担当の先生からも「最初から支援級は絶対にもったいない。。まずは通常級で試そう!!」との見解。息子を見ていて多少の不安はあれど、プロの方々から太鼓判を押されているので
あとは学校と私の連携がしっかりとれればと思っています。
学校側が望むのであれば教室の後ろで息子を見張る覚悟でもいます。

こんな事情がありつつも、通常級に進むには引っ越しをしない限りA小学校です。ちなみに上記の対応だったにも関わらず「きっとうちに来るんでしょ?」とA校は思っているらしいです^^;

引っ越しを視野に入れて考えてみると通えそうな候補としてA小学校と同時期に
支援級だけを見学していた学校が2校あります。
弟の担任だった先生が現在教頭先生として赴任しており、見学の時もわりと親身に相談に乗ってくれたB小学校。こちらは現在息子が通っている幼稚園からも友達が何人か行きます。


もう一つは学びの教室を行っている支援級の生徒が20人と支援級マンモスで有名なC小学校。
通常級は2クラス。来年度の入学人数はA小学校の人数と同じくらいだそうです。
こちらの教頭先生もB校同様親身に話を聞いていただいて、「通常行ってもでもここで学びの教室やっているし、支援級でも一緒に頑張ろう!」と口に出しておっしゃっていただけました。ただこちらに行くと友達はいません。。


そして一番大事な要因がもう一つ。息子は性格の都合上「支援級に行く場合は友達がいない小学校に転校することをお薦めします。」という指示が児童デイサービスの先生から出ています。。
つまり、これから入学する小学校はいずれ、学力に追いつかなくなってしまった場合、彼のプライドを傷つけてやる気をなくしてしまわないようにするため他の支援級のある学校に転校しなければならないということです。
支援級は、別に1校考えていて、これから見学に行く予定でいます。


まず、どこに就学すべきか非常に悩みます。
息子は「友達がいた方がいい」と悲しそうに話します。
息子の意見を尊重し友達が沢山行くA小学校に再度頭を下げて入学か。
息子に少し譲ってもらって友達が7.8人行くB小学校に入学か。
全然大丈夫!おいでおいで!!引っ越しだけしてねー(笑)の教頭先生はいるけれど、
友達は全然いない発達問題に力を入れているC小学校か。


下に来年入園の3歳の次男もいまして、幼稚園は長男と同じ幼稚園入園が決まっています。
B校C校の校区に引っ越してもバス通園が可能です。
今までは実家で実母と協力して生活していましたが、
私は片親なので引っ越しとなると私一人で子ども2人を抱え、すべての負担をもつことになります。
現在の社保付きの仕事も辞めなければ長男のフォローに入れません。
私が頑張れば!!!!のつもりで引っ越しへの意欲も大きくなっていますが、
周りの大人たち。人生の先輩方からは「母の負担は子どもにも影響する。引っ越しなんて絶対だめ!!あんたには無理!」と言われています。情けないです。。

そもそも、通常級だけの小学校と、支援級が併設している小学校の通常級の先生の対応等は
違いがあるものなのでしょうか?^^;
悩んでしまいます。。これからも教育相談で話し合いは続きますが、みなさんの意見も伺えたらと思います。長文、乱文大変失礼いたしました。

投稿日時 - 2012-12-03 14:01:08

QNo.7827713

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

何度か、通常級で広汎性の子を持ったことがあります。
本当に、出会った子すべて、それぞれ違いがあって、
一概にどうといえないですよね。
今の時代、3年教員やっていて、一度も広汎性の子と過ごしたことがないという担任は、
いないのではないかと思う程度には、出会っています。
ですから、
通常級だけの小学校でも知識皆無の方は、
ほとんどいないのではないかと思っているのですが・・・そうでもないのかな。


経験から申しまして、
正直、制度として支援者をつけられない状態だと、
3年生くらいまではかなり苦しいです。
例えばパニックを起こしたとき、
本児のためにもクールダウンが必要ですが、
他児のためにも、本児をクラスからいったん離す必要があります。
そうしないと、他の子の学びが保証できなくなってしまいます。
校舎の造りによっては、余剰教室などがなく、
パニックルームを確保できなかったときもあり、
そんなときには、遠回しにも直接的にも、
他の保護者からはかなり突き上げられました。
A校の教頭の言葉は、かなりストレートですが、
真実をついている部分があるかもしれません。
> 「正直、人数が多いため、親御様が求める支援を出来るとは言い難いのが現状です」 
の、解釈ですが、
質問者様という意味の親御様以上に、
クラスの他の親御様 が納得できるクラス運営をするための支援ができない
ということなのではないでしょうか。
B校は、それができる余裕があるのでは。

高学年は楽になるかというとそうでもなく、
周りの子供たちの大人度合いによって異なります。
未熟な子供たちが多い集団だったり、
受験する子が多い集団だったりすると、
周りの子供たち自身に余裕がないため、
なぜ、その子だけが特別に助けられるのか、何かを免除されるのか、
理屈でわかっても感情的に受け入れられないことは、よくあります。
発達障害を持つ子供も苦しみますが、
他の子も発達途上であり、それぞれの苦しみを抱えていますので、
大人と同じ対応を求められても学級が維持できなくなっちゃいます。


そんなわけで、自分は、
個々の教員や友達の当たり外れ(表現は悪いですが)よりも、
集団の構成がどうなっているかが、
一番のポイントだと思いました。
学年が上がるときクラス替えして、同じ子を引き続き持ったこともあります。
どんな集団に入ったかで、その子の過ごしやすさががらっと違いました。
担任は同じだったわけですから、学年と、学級集団の差ですよね。
で、学年といっても、3月と4月ほんの2週間の差で、ああも違う。
○年生のときには、とてもよく助けてあげていた子が、
○+1年生になったら、他の子との人間関係の絡みで、離れてしまうというような
ケースもありました。
逆のパターンもありました。
幼稚園の時の友達が、小学校に上がって人間関係が変わったとき、
息子さんに対して今まで通りでいるとは限りません。
もちろん、今まで通りにいくかもしれません。
それ以上の出会いもあるかもしれません。


> 『少々支援は必要だが、通常級に通わせることは可能』
について、
上記の通り、制度上、
「少々の支援」が求められない状況というのが通常級にはあり得ます。
そして、プロの方の太鼓判とはいえ、
その子だけを見ての判断ですから、
集団を見てない方の判断ですから、
それを踏まえて質問者様はご判断いただきたいかと。
プロの方の判断は、
その子以外は普通学級適である児童という前提で話されますが、
実際の学級は、そういう場合だけではないです。
自分の市では、定期的に専門家の医師と学級担任が相談できる制度があるのですが、
お医者様は、その子にとってどうすればよいかは話してくださるのですが、
自分、それは何度も、いろんなところで聞いているし、
本でも読んだし、わかっていますって。
でも、
周りのことの兼ね合いでそれはどうしてもできなくて、
だから困って相談しているのに・・・・。
と、
何度も、何度も、思いました。


通常級だけの小学校と
伴設校の一番の違いは、
その子が困り切ったときに行く場が確実にあるかどうかだと思います。
場がなければ、担任だって対応できませんから。
通常級に在籍して、特定の授業で通級の形をとれる学校があれば、
そこが一番向いているような気がします。

投稿日時 - 2012-12-07 01:19:53

ANo.9

NO.4です。
回答ありがとうございます。
片親家庭でお子さんを育てておられるんですよね?
普通級でも支援級でも学校側に支援のお願いからをする
わけですが、お仕事どうするのですか?
たびたび休むわけにもいかないでしょう。
生活がかかっているんですし。
支援を要請して、きちんと行われているかどうか
確認作業をするために学校に出向くことも多いです。
支援級なら、先生が数年同じこともありますけど、
普通級になると、毎年違うこともありえます。
先生が変わるたび、自分の希望を伝えていく作業が
本当に大変ですよ。
私も4年やりましたけど、正直面倒くさいし、教諭の質が
こんなにあるとは思ってなかったので、疲れる作業です。
「親だから頑張れる」と他人はいいますが、
夫のいる私は、仕事せずに息子のフォローに時間を使えました。
あなたは、仕事をして、基本的な生活をこなして、
そのうえで学校へ出向くのです。
自分が頑張ればって思っておられますが、
これでいいのかと立ち止る時間的余裕、
生活のつかれからくる心身的余裕がなくなるのが
安易に想像できるので、お子さんも心配ですが、
あなたの事も非常に心配です。
他人に甘えることが本来好きじゃない方のように
思える部分も多く、強すぎる自立心を子供に早くから
植えつけようとしている努力に無茶しすぎと思います。
子供に求める目標もあなたの社会人として
ひとり立ちできるようにしっかり育てないという強過ぎる
思いが軽減できる方法があれば・・と思います。
ゆっくりお話したいです。
私は、教育カウンセラーや発達障碍に理解ある教諭に
出会えたことで、子供なりのスピードで成長すれば良いと
思えるようになり、学校の成績も大事だけど、
今成長している息子を辛抱強く見守ることを最重要と
考えています。
発達障害児は、健常者の子供の成長とは
ちょい違う成長をしていきます。
ちょい違うことを楽しめるようになってきました。
今のあなたは、何とか普通の子供と同じ学びに必死です。
普通級を選ぶことはすごく簡単です。
子供とって、苦行でしかない時間が必ず存在してきます。
うちの息子は、学習障害で、支援級に入れる事は
不可能です。(情緒も知能も問題ないので)
でも、発達障碍に理解ある教諭の勧めで通級教室へ
週2通っています。
そこで、本音を言い、自分をさらけ出しています。
普通級のスピードについていくのが必死だという事も
友達との関わり方など、その教諭にありのまま言い、
モチベーションを保っている役割をはたしています。
どの小学校を選んだらいいんのか?と悩んでおられる。
私は、発達障碍に理解ある学校を強く勧めます。
A校は論外です。お子さんがつぶれます。
それ以外の学校を選択されるほうがお子さんも
あなた自身も楽しめる学校生活になれそうです。
お一人で父親・母親をやるのです。
あなた自身ももっと甘えていいと思います。
せっかく、選べるチャンスをつかんだのですから、
利用してみたらどうかと思います。
私なら、絶対支援の手厚い学校を選びます(笑)
子どもも親も普通級より楽になれることを知っているし、
交渉次第で普通級に在籍し、苦手な教科だけ支援級
というような教育方法だって選べるのですから。
親だってしたたかに甘えたっていいのです。
子供のためにもう少し甘え上手になってみませんか?
普通級で甘えるのは、大変しんどい面倒な作業です。
経験者が言うのですから、間違いないです(苦笑)

投稿日時 - 2012-12-06 07:26:42

お礼

お返事ありがとうございます。
現在の仕事は辞めて、週3-4日の3-4時間でできる仕事をわりと余裕を持ちながら
探すつもりでいます。
生活面では今までは実家で両親も共働きだったので母子手当の支給がありませんでしたが、
引っ越しをしたらそちらが対象になります。
ふたりで4万円だったと思うのですが、今までそれがなかった分、非常に助かります^^;
家賃や光熱費等は今まで実家に入れていた分がそこにあてられるはずなのでなんとかなるのでは、、、
と安易に考えてしまっているのですが。。


sleepmoonさんのおっしゃる通り、甘えちゃいけない!の気持ちが今は特に強い時期です(笑)
他の回答者様へのお礼でも書かせていただいたのですが、実母に甘え過ぎなくらい甘えて、
助けてもらってきたのでそろそろ解放させてあげたいといいますか、
家にいると甘えてるくせに息子のこともあり「もっとこうしよう?」とか提案しちゃうので
実母もいっぱいいっぱいになってしまうんですよね。私の子どもではないのに。。。の
気持ちはあるらしいです。でも、やっぱり息子を可愛いー★といってとことん息子を甘やかしてくれます^^;そのおかげで困ることもありますが、やはり助けてもらった恩返しをしていきたいです。
少しは母親として成長した娘(私ですが)を見てほしいとも思います。
まだ20代のくせに何が成長だ!!!と怒られましたが。。
この考えに息子が振り回されてしまっているんでしょうか!?
だとしたら、すごく反省しなくてはいけないですね。一度考えると理想を求めて突っ走り、
結果、すべてが中途半端でなにも完成していないというのが私の今までの人生でした^^;
また、同じことを繰り返そうとしているのかもしれないです。。


息子が普通の子になって欲しいとは思っていないんですよ。
一般社会というものを早いうちにチラっと見て、社会は怖いなーと学んで、

小学校でも立派な社会が成り立っていると思うので、、先生という上司がいて、
意地悪をいう先輩がいて、、同僚の中でも気の合うやつと合わないやつがいて、、

じゃぁ、こっちの世界はどうかな?と息子に選ばせてみて
支援級に進んでたくさん笑って、生きていくって、仕事するって楽しいなーと
思いながら自分の出来る最低限の仕事をして生きて行って欲しいと思うのです。
大きくなってから落ち込んでしまったら、立ち直るのは本当に大変ですから、
小さいうちならまだ、誤魔化しが効くといったら非常に言葉が悪いのですが、
まだ助けてくれる大人の方々が何人もいてくださるので、いいのではと思います。

私の中では怖いものをちょっと触ってすぐ逃げる!!程度の気持ちで通常級に入れる予定なのですが、
本人に逃げるか逃げないかを決断してもらって、その選択肢を聞くタイミングだけ間違わないように
遅すぎないように助けてあげられたらなと思います。


、、、こんな気持ちで通常級に入れるのは息子に可哀想なことをしているのでしょうか。。

投稿日時 - 2012-12-06 13:42:46

経験から言わせていただくと…。

通常級だけの学校でも、担任によっては、ちゃんとした支援を受けれる事も有ります。
自治体ごと違うのかもしれませんが、うちの所では、診断名がある場合は、支援を必要としている子2~3人に1人ボランティアの支援員が補助に付く事があります。
ただ、ハズレの担任の場合、子供が苦労をすると思います。

支援級のある学校の通常級の場合、担任が相談しやすい環境にあると言えると思います。
やはり専門的な知識不足の担任の場合、相談できる、アドバイスを受けられる体制があれば、通常級でもお子さんを受け入れやすいと思います。
はずれの担任の場合でも、専門的な知識のある人から、アドバイスが受けれるのですが、それをしっかり受け取れないのがハズレ担任。

通常級だけの学校の場合の子供たち
やはり支援が必要な子と言う意識がないので、ちょっと変わった子、進めばイジメの対象になる可能性もあり得ます。ただ、長い年月を共にしていくと、その子の個性と自然と受け入れられる事もあります。

支援級がある学校の場合
支援級と通常級がとても近いです。支援が必要な子が近くにいるので、その子の個性が、支援級がない場合よりも受け入れられやすいです。自然と優しくできる子が多いと感じられます。

私の意見としては、Bの支援級のある小学校の通常級に通うのが一番ではないかと思います。
AやCよりも、1クラス当たりの子供の数が少ないのでは?少数クラスが望ましいと思いますよ。

そして、フォローを考えているようですが、通常級に通わせるつもりなら、必要ないでしょ!!しっかりと今のうちに、働き、将来の為に貯めましょう。甘えられる所は甘えて、将来支援級が必要になり、もし友達のいる学校の支援級が嫌だと言う場合になってから、引っ越しを考えましょう。

投稿日時 - 2012-12-05 12:37:39

お礼

回答ありがとうございました。

ボランティアの支援員が補助に入る制度は学校から聞いていたのですが、
親が申請するのではなくあくまでも学校側が支援が必要と判断して要請するという流れだそうで
親の意向ではないですからとA校に言われてしまいました。
・・・物は言い方なんですけどねぇ~。A校にはとことんいい印象がなくて
どうしてもマイナスに捉えてしまいがちです^^;


iris0328はご経験者ということで、児童の様子を教えていただきまして感謝します。
やはり、少なからずの変化があるのでしょうか。
私がB校の支援級の見学に行った時、通常級の子どもたち3・4人が10分程度の休み時間に
支援級の教室に遊びにきて、UNOをやっていたんです。驚きました。
この子たちにとっては支援級の子どもたちも近い存在なんだなぁと、少し嬉しく感じました。
人間が育つ上で環境てすごく大事で、身近に身体障害者がいる生活を送ってきた人と
そういう方々との交流がある機会がなく生活をしてきた人と全然考え方や見かたって変わると思うんです。
そういう面でも息子にはどちらも経験させてあげたいと思うのですが。



>通常級に通わせるつもりなら、必要ないでしょ!!しっかりと今のうちに、働き、将来の為に貯めましょう。甘えられる所は甘える。

この言葉、とても嬉しかったです。フォローは絶対必要!!なにもかも私が頑張らなきゃ!
今まで甘え過ぎていたくらいだし!!!!と気を張り詰めていた部分もあるので
肩の荷が下りたような気持ちです。

ただ、残念ながら息子の場合最初のうちはフォローが必要な気がします(笑)
iris0328さんの言葉を思い出しながら、余裕が持てるように肩の力も抜く努力しようと思えました^^
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-06 13:03:33

#2からの再度になりますが

>子どもの意見を尊重するべきか、大人の都合を優先するべきか悩みます。

こどものモチベーション、意思は大事ではありますが
こどもは小学校がどういうところで将来どうなって
周囲の反応がどうか、ということは分かっていません。
少なくとも目立った「苦手」がない子であれば、特に普通の子を基準に叱られる、減点的に見られます
教師でも親でも、頭では分かっていても毎日の生活や授業に終われていたら
ちょっと難しいんじゃないかなと。

切り替えが苦手で、たとえば体育で楽しくなって戻れない
図工から次の教科に変われない
途中になった計算問題を最後までやってしまいたい、というときなど。

個別の声かけ、余裕があればできるでしょうが
一年生、大きなクラスとなると普通の健常の子でもカオスな状態です。
先生は一人で三十何人見ます。

それと担任の当たり外れ、たしかに質としてもありますが
発達障害に理解があるかどうかはまた別問題で
2~3人の子にオオハズレでも、他の30人には大当たり、ということもあります。
少なくとも支援に積極的に学んだり関わりたい先生は支援学級などに配置されます。

親がフォローというのは、授業を見張るとかだけでなく
登下校の付き添いとか、行事の付き添い、も含めてではないですか?
引っ越すとなると仕事が、ということですが、親が学校に付き添うとなると仕事はどうします?

実家がクリアしている学校があるなら、その学校の普通級に入れるというのがいいと思いますよ。
下のお子さんもまだ入園していないなら、まだ移りやすいでしょうし。

>通常級だけの小学校と、支援級が併設している小学校の通常級の先生の対応等は
違いがあるものなのでしょうか?^^;

普通級で、収まらなくなったときに
学校によっては支援級の先生や支援に詳しい先生が助力してくれることはあるようです。
ただ。「支援級がある学校を進められたのに普通級に入れてきた親」
という印象がついてしまうと
先生や周囲の親からの協力や対応が変わってきてしまうことはあると思います。

また、10歳の壁、といってむしろ3~4年生ぐらいからが厳しくなってきます。
その時点で下の子も入学してしまっていると
転校というのが厳しくなるのでは?

そうなった場合に上のお子さんが行き場のないままずっと苦しい思いをして我慢し続けることになります。

>母の負担は子どもにも影響する。引っ越しなんて絶対だめ!!
これはもっともですが、引越しの負担と
向こう何年、学校との打ち合わせや呼び出し、謝罪
周囲にも頭を下げてまわったり、付き添いに行ったり
場合によっては不登校や、学校途中での転校となれば
それはさらに負担になりませんか?

ただ、実家を拠点に校区を変更できるならその方法が良いのでは。

普通級で頑張らせてみたいならなおさら、併設校のほうが安心な気はします。

投稿日時 - 2012-12-04 13:11:54

お礼

お返事ありがとうございます。
そうですね。私たち家族でさえ息子のマイペースさについ声を荒げてしまうことがあります。
切り替えの点では、息子の場合、現段階では「時計の長い針が5に行ったらこれをする。」
「ホワイトボードに文字で順序立てする」「〇〇が終わったら言いに来てね。」等の
比較的混乱の少ない切り替えの方法をいくつか持っているので、
それを学校側に具体例として伝えるだけにしておく予定でいます。
やる、やらないは学校の先生にお任せします。ぐらいの気持ちでないと、学校も構えてしまうので。。
やっていただけないでしょうか?の姿勢で行くのはマイナスにしかならないとわかったので^^;←A校参照


親のフォロー面でいいますと、今までは私が12時から20時ー21時頃まで社保つきパートで働いていて
実母(おばぁちゃん)が17時に仕事を終えて息子たちの面倒をみてくれるという生活スタイルでした。
誤解のないように付け加えておきますが、実母からの指示で稼げるうちに稼げとのことで我が家では
このスタイルでやってきました。

もともと1年前から長男の就学に伴い、子どもたちとの時間をもう少し増やしたいとのことで
職場と相談していて仕事はやめるつもりでいました。

片親になってからの3年間どっぷりと実母に甘えさせてもらい、貯金を少しですが貯めることが出来ました。
なので、これからの仕事は面接にはいくつもりですが、やったとしても3-4時間勤務の週3・4日。
3時には家にいる状態をつくりたいです。
貯金を残しつつも先3カ月はゆっくり生活できるよう頑張ってきたので、長男のフォローにも
入りやすい環境に近づけるかな、、と。登下校の付き添いはもちろん、学校行事にも参加できるよう動く予定です。、、、実際にすべてがこの通りうまくいくとは思えないですが、、。



実家を拠点として行ける通常級はA小学校のみです。
支援級に通うならB校かC校に通うことができます。ただし、通常級には通えないです。
実家通える普通級はA校以外認められないからとの理由からです。
もうほぼ、私の中でA校は絶対NGで固まりかけてきてしまっているので、
引っ越し!!!って方向に気が向いてしまっています。。


そうですね。併設校の場合、担任が困ってしまったときに支援級の先生にアドバイスを求めることが
出来るのではないかと私も思っていたのですが、、そこまであくまでも学級は別!として
考えている学校もあるらしいです。それは、学校よって変わるとのことでした。。
どこの通常級の小学校に行っても息子に合う 合わないは賭けなんですよね。。

投稿日時 - 2012-12-06 12:46:48

ANo.6

小1の二男のクラスに発達障害疑いのお子さんが2人います。
2人とも入学以降に疑いがもたれたため、クラスに2人いる状況になってしまいました。
(検査はまだ予約の順番が来ていないようでできていない状態ですが、
支援級と普通級を行ったり来たりの現状です)

うちの小学校にはいわゆる知的障害児の通うクラスの他に通級指導教室という
軽度の発達障害のお子さんたちなどが通う少人数制のクラスがありまして、
通級に通うお子さんたちは普通級に通いながら毎週決まった曜日に通級に通っているようです。

厳しい物言いになってしまいますが、ご了承下さい。
私自身は医療関係者にあり、すべての人の個々の状況に対してそれを受け入れる感覚は
一般の方よりも広いと思いますが、少なくとも今のうちのこのクラスのお母さんたちの中の
反応を見ていると、その子たちを完全に受け入れられる方は1/3にも満たないでしょう。
「しょうがない」から受け入れている方々がほとんどで、その中の1/4ほど
(つまりクラスの5人ほどのお母さんでしょうか)は「しょうがないけど迷惑している」
と口に出しておっしゃっています。

私はまだ1年生だし、その子たちもその子たちなりにいずれ落ち着く日が来ると思っており、
早くて3年生くらいには、遅くとも6年生くらいには他の子たちと同じように授業を座って
聞いていられる日がくるかな・・・くらいに思っています。
学校側はそれなりに積極的に対応していると思いますし、(担任の他に先生が2人くらいついています)
担任の先生も親たちのクレーム、心配をはねのける勢いでやる気を見せてがんばってくれています。

・・・が、ひどいときには授業崩壊状態の日もあります。
他の子がつられて自由人になることも多いです。
トラブルを起こすこと多く、担任が対応に追われると授業中にも関わらず他の子たちは教室に
取り残されます。
学年便りなどから見ると授業の遅れはないようですが、でもそれって授業内容が薄いってことだよね・・?
と言った感想も聞かれます。

1年生の親ってものすごく神経質な方が多いです。
みなさんお子さんが心配なんです。
ぴりぴりは学校に向かうことが多いみたいです。
うちはうまいこと学校がそのぴりぴりを吸収して和らげてくれていますが、校長が替わったら
どうなるかわかりません。

あと、そのお子さんたちのお母さんから聞いた話ですが、お子さんが「普通級に行きたくない。
通級にずっといたい」と言ってきたそうです。
理由は「普通級に行くと怒られるから」
他のみんなと同じように行動できなければ注意されるのは当たり前ですし、たとえきつい言い方を
されていなくてもみんなの前でいつも名指しでいろいろ言われるのはいやなのでしょう。

私はまだ1年生なのに「学校がイヤ」と思ってしまったその子がかわいそうです。
入学の時に先生たちが、上級生たちが「学校って楽しいことがいっぱいあるよ!」
って言ってくれたのに、自分にはそれがないって現実をそんな小さな時に感じてしまうなんて、
その子の気持ちを思っただけで胸が痛いです。
なんとしてもその子たちが毎日きらきらした笑顔で「今日学校でこんなことがあったよ!」
ってお話ししてくれるような日々を送って欲しいです。
その子たちのお母さんもそんな環境を整えるべくがんばっていらっしゃるみたいですが、
いつも肩身の狭い思いをしているようです。

質問者様のお子さんや、質問者様が同じような目に遭うよ・・と言っているわけではありませんが、
とかく目が離せない二男のクラスの母親側からの実情はこんな感じです。

長文・乱文失礼いたしました。

投稿日時 - 2012-12-04 10:31:03

お礼

回答ありがとうございます。
現状を教えていただきありがとうございます!
お子さまの通われている学校は学びの教室があるのですね。
C校が同じことをしています。どの小学校に行ったとしてもコミュニケーション面などで支援を求めた場合、そこに週一で通うことが出来ます。

保護者の方々とは幼稚園と違い小学校は毎日親同士が顔を会わせることも
ないのでそのぶんご理解いただける方が少ないと思います。
肩身の狭い思いをするのは避けられないことでしょうね。。
普通級に入れるということはそういうことも覚悟しないと決断できないと思います。


昔からクラスに一人や二人ほどみんなとちょっと
違う気がする、、っていうこいませんでしたか?
怒ったときはすごく怖くて人を噛んだり、奇声をあげるけど、
勉強がものすごく得意だったり。そこで怒っちゃうの!?みたいなことがあったり。。

昔はその子達には診断名はつきませんでしたが、今は簡単に診断名がつきます。
発達障害という名前もここ最近になって急に広まったと感じます。
彼らは彼らなりにすごく苦しかったと思います。
中には不登校になってしまうこもいたはずです。
でも、しっかりと高校、大学を卒業して就職されてる方も数多くいます。
無理だと思ったら瞬時に支援級に入れる親としての覚悟を決めた上での
通常級という覚悟で望んでおります。。
みなさんそうだと思っているのです。

もちろん、保護者の方々の意見を無視しようとも思いません。
現実としてしっかり向き合い、お話が出来るのであれば
自分から積極的に動くつもりです。
ねじ伏せるとかではなく、はっきり言ってくれてありがとうの感謝も込めて。

投稿日時 - 2012-12-05 17:47:49

ANo.5

NO.4です。早々の回答ありがとうございます。
でも反論ですので、嫌なら読まないでください。
お子さんに対する子育て理論はとてもいいと思います。
が、はっきり言ってハードルが高すぎます。
理想として持っておくのは良いことですが、
現実はそんなに甘くなく、厳しい言い方になりますが、
片親家庭には難しい面も多いのです。
生まれてきてたった6年あまりなんですよ?
子供が教諭にもっとがっつり甘えたっていいのです。
家庭でフォロー?絶対無理です。
学校での生活時間のほうが長いので、
学校関連を親が抱えてること事態が無茶無謀。
学習面だけは、家でフォローしますぐらいで考えておいたほうがいい。
小2のとき、発達障碍に無理解なくせにプライドの高い
担任だったため、教頭もいれて散々お願いしたことですら、
スルーするダメ教諭でした。
本当にフォローが大変で、息子のことを理解してくれる教諭がいて、
教頭もたいぶフォローしてくれたので乗り切った1年でした。
普通級には、こういう教諭のほうが多いのです。
悪気なくやるのでタチが悪い。
息子は今小4ですが、今の教諭は個人レベルので対応を
教育方針を信条とされている方なので、
息子の個性としてみてくれるから学習意欲が落ちません。
こういう教諭のほうが稀なのが辛いです。
前回もいいましたが、低学年の間は、支援級でがっつり甘えてみては?
小学校卒業までの最終目標が、
「自分の事は自分でやり、困ったときは声をあげる」にしてみたら?
6歳と12歳じゃやれることも違って当たり前。
はじめたら、高い目標だとお子さんが疲れてつぶれます。
学校支援はないより手厚いぐらいあったほうがいい。
子供は、所詮子供。大人に甘えていい特権を持っているのです。
今は、学校を有効場として特権フル活用して、
お子さんの自信をつけていくほうが絶対いいです。
自分の事をやれるようになると、子供から自然と大人の協力を
必要としなくなるものなんですから。
6歳の子供に荷物を背負わせすぎだと思います。
それと、学年が大きくなるほうが、支援級に入るの嫌がる子供多いです。
校区への引越しについては、家庭の事情もあるでしょうから、
ご家族で時間をかけて検討していくしかないと思います。

投稿日時 - 2012-12-04 08:59:48

お礼

大変貴重なご意見ありがとうございます。
周りはやはり親の意見を尊重するので、色んな意見を聞きたくて
ここで質問させていただきました。
sleepmoonさんのお考えも冷静になり少しは客観的部分として距離をおいてみることが出来ました。
感謝しています。

やはりハードルをあげすぎているのでしょうかね。。
自分でも綺麗事の理想論だなーと気づいてはいるのですが、
やってみないとわからないじゃない!!と必死にもがいてしまう自分もいます。
私が動けば変わるかもしれない。先生を根本から動かすのは不可能だとわかってますので
無理強いをするつもりはさらさらないですが、
私はこう思う。あなたはどう思う?の話し合いの場はもっていただけたら
嬉しいな。そこは軽くお願いしてみようかな?の気持ちでいます。

でも、息子にとってのバズレ年からの回復が難航しそうだと思うので
よく考えてみます。


子どもが教諭にがっつり甘えていい。には妙に納得しました。
そう思います。先生が甘えてくるのを許してくれるかですね。
通常級ではしたくても出来ないのが現状だと理解していますが、
学校側からしたらやはり、やっかいなのかもしれないです^^;

投稿日時 - 2012-12-04 16:58:12

ANo.4

広汎性発達障害は、できる・できないの隔たりが大きいんですよね?
できない部分は何です?
集団生活や学習面がしんどいなら、
手厚く支援してくれる学校のほうが、
学習意欲や集団生活の訓練はキープできますよ。
学校に望むあなたの第一希望をはっきりさせたらどうでしょうか?
長男のフォローをしなければならないほど、顕著なしんどさって?
専門医の少々の支援ってどれくらいのレベル?
担任一人の支援でまかなっていける支援とは?

息子が小1のとき学習障害とわかり、
学習面で担任に支援をお願いしてますが、
担任はほとんど何もしてくれないですよ。
せいぜい、できているかみてくれる程度でした。
生活面で失敗が多いと、まず担任だけでは無理ですし。
専門医支援レベルと学校担任ができる支援レベルは、
次元が違いますので、鵜呑みにしないほうがいいです。
学校担任は、発達障碍にはまるっきり素人集団です。
わたしは、これで小2のとき大失敗して、息子が情緒不安定に
させてしまい、フォローが大変でした。
(息子の場合は小1のとき、子ども大好き勉強熱心な担任で、
発達障碍についても勉強してくれたいい担任だったこともある)

学校に支援を希望するなら低学年のうちは、
がっちり支援してくれる小学校のほうが学校生活に自信がつき、
中学年から普通級にも在籍させてくれるように学校と交渉できますよ。
はじめから普通を求めたら、子供がしんどいです。

投稿日時 - 2012-12-03 21:21:11

お礼

回答ありがとうございます。息子の苦手分野は物事の切り替えです。
そこでの声掛け以外、特に望むものはないし、学校側にもそれだけを伝えています。

マイペースな部分があり、準備と片づけは人よりスローペース。
いざ、作業が始まると一気にやる気を見せて比較的早く作業を終わらせるそうです。
準備、片づけの時に前向きになれる声掛けが必要というのが見解です。
それ以外の生活面では特に気になることはなく、少し手先が不器用な部分はありますが、
その点でしっかりと援助が必要かといったらそうでもないようです。
慎重にねー!ゆっくりで大丈夫だよー!と言われると安心するらしく丁寧に仕上げられるそうです。



言い方は悪いですが、担任の当たり外れは絶対あると思います。
そこは家で出来る限り挽回できるように支援して、、と考えています。
並大抵のことではないとわかってはいますが、やるしかないんですよね^^;

私の考え方として、学校に「特別扱い」を求めるつもりはないんです。
もちろん診断がついている以上「普通」を求めてもいません。
本人が困っているのを発見した時は私たちが提示したアドバイスをちょっと試してみてくれればそれでいいと思ってます。
本人が困っているのをすべて助けてあげて下さい!!とお願いするつもりもありません。
困難にぶち当たった時に自分で解決策を見つけ出す練習をしてほしいですから。
困ってしまったら「手伝ってください!」と自ら声をあげるようになって欲しいだけなんです。

それが、支援級に行くと≪周りが合わせてあげましょう≫の空気が溢れています。
小学校、中学校はそれでいいかもしれません。でも、大人になった時に
「周りが自分に合わせてくれるのが当たり前」の環境はないんです。
そうなったときに息子が落ちてしまわないよう、今から出来る限りのある程度の試練と
沢山のご褒美、愛情を与えてやりたいと思っているんです。

6年間通常級に通える可能性は正直低いと思います。
学力がどこまでついていくか、コミュニケーションでつまづくこともあるかもしれない。。
その見極め時期だけを見落とさないように導いてあげたいと思います。

長々と失礼しましたm(_ _)m

投稿日時 - 2012-12-03 23:35:14

ANo.3

まず、教頭先生=学校の印象と捉えているようですが
実際に指導に当たるのは担任であり、教頭は2~3年で転勤するのが通常です。
駄目な教頭がいてもいい教師が多い学校だってあるわけです。
ですので、専門的知識のある教師がいるかどうかのほうが重要だと思います。

また通常学級だけの小学校であろうと、支援学級がありの小学校だろうと
対応は一緒だと思います。先に述べたように、教師は転勤するのですから。

そして、広汎性発達障害にも自閉症・アスペルガーなどいろいろありますが
お子さんの具体的な状況がどうなのかにもよると思います。

集団の中である程度活動できるのであればA小学校でもよいでしょうし
誰かが常に付き添っていなければ難しいのであれば他校がよいと思います。
C校でも理由があれば学区外通学が認められる自治体もありますが確認されましたか?

正直、お子さんの様子が見えない中での回答は難しいですね。
A小学校で介助員を付けてもらい、低学年のうちは様子を見るのが一番いいような気がしますが
そのような支援の話はでなかったのでしょうか。

投稿日時 - 2012-12-03 18:17:30

お礼

回答ありがとうございます。説明不足な点がありましたので補足させていただきます。

教頭=学校の意見と捉えるように児童デイの先生からアドバイスを受けていました。
実際に見学や教育相談は常に教頭先生とです。 私もあまり納得出来なくて一度校長先生に直接ご挨拶させていただきましたが、校長先生に「教頭とは話されましたか?」と言われてしまいました。
A小学校は現教頭先生の意見が絶対のようです^^;


息子は自閉傾向はあるものの、診断名は限定されず、大きなくくりの広汎性発達障害の中度レベルで
療育手帳は作れない発達レベルです。

幼稚園の先生が感じる配慮すべき点は準備、作業開始、片付けまでの切り換えが苦手で
先生の声がけで左右するようです。
そこは失敗した声がけと成功した声がけの具体例を学校側に提示すれば
特に問題ないとのことでした。幼稚園の先生が学校側に話をあげてくれるそうです。
ただ、学校は教師一人で35人を見るわけですから、その声がけでさえ難しい部分は多々あるのだと思います。でも、具体例を提示しているだけで、ふと思い出した時に実践してもらえたらいいなぁーぐらいの気持ちでお願いしているつもりなんですけど、、それがイマイチA小学校には伝わらないようです。。

介助員とは学びのサポーター的な方でしょうか?
三校とも学びのサポーターが配置されています。算数の授業などで援助に入り学力面や作業面でサポートしてくれる方が二名ほどいますが、A校の場合は二週間から三週間に一時間だけ教室に来れる
程度で「あくまでも学級全体を見る形なので息子さんだけを見てくれるわけではありませんから。」と
見学の時に教頭先生が断言されてました。
実際は一人のこにかかりきりで学級全体を見る余裕はない様でしたが。
全学年にサポーターを必要としている子どもがいるとのことでした。
そんな状態なので学びのサポーター効果はあまり期待できないと教頭先生がおっしゃっていました。

投稿日時 - 2012-12-03 21:51:41

引っ越してC校かなぁ。持ち家でないなら一時的には大変でも
それが一番うまく収まるかもしれません。

友達がいないと、お子さんは最初は寂しがるかもしれませんが…。

あと、この辺はもう学校や地域によって差があるので
ネットで理論上の答えを出したところでなかなか現実がどうかは
地域の先生や、先輩、相談機関と相談しながら結果を出すしかないと思います。

A校がそうおっしゃるということは、実際見切れないかもしれません。
目が届かないところでのトラブルやいじめもあるかもしれませんし
学習が遅れてもフォローがないかもしれません。
お母さんが自分で見張る覚悟がある、といっても
教室に親が見張っていれば他のお子さんがのびのびできないかもしれませんし
「なんで~君だけ?」となるかもしれません。
片親なら仕事もしないといけませんよね。なかなか6年間続けられる方法じゃないかと思います。


併設じゃない場合に対応がどう違うか、というと
ひとつは支援について詳しい先生がいないかもしれない。
逃げ場もないです。
たとえば普通級でどうしてもいられないぐらいにお子さんが辛くなったときに
支援の先生がアドバイスしてくれたり、フォローしてくれたりということはあるかもしれません
(この辺は学校の余力にもよりますが)
また、「どうしても苦しいみたいだから支援級に移籍」となったときに
支援級のない学校からだと、転校という手段をとることになります。
これは、クラスを移る以上にストレスかもしれません。

お子さんが一人っ子なら良いですが、下にもお子さんがいるのであれば
学校が別々になってしまうと何かと大変ですよ。
特に近い学区の場合運動会から何から、かぶる可能性もありますし。

ただ、C校の支援級の雰囲気がどうかというのと
今教頭先生が話の分かる方でも、来年度転勤してしまうかもしれないので
他の先生方がどうか、ということです。
ただそれだけ大きい支援級があるなら、来年度もそれなりの先生が配置されるとは思いますが。

あと、もうひとつは同じ悩みを持つ親やお友達ができるのはメリットかもしれません。

もしものときに、上の子だけ転校も辞さないのであれば
もしくは、そのときに引っ越す、ということも考えられるのであれば
A校でもいいかもしれませんが
>『少々支援は必要だが、通常級に通わせることは可能』

A校はこの「少々支援」まで手がまわらない、と言っているのだと思います
人数もそうですし、上がってくる子たち全体が荒れてるとか手がかかる場合もあります。
なんらかの情報があってのことかもしれません。

転級、転校となると「だめだったから行かされる」みたいな気持ちにこどもがなってしまうことがあります。
どうしても行かなきゃいけない、っていう事態になるまでに
いろいろ挫折やトラブルを経験するからです。

あとは、自治体に支援員などの制度はないですか?あればそういった形をつけて
A校で過ごす道を探すことも可能かなーとは思います。

・後から引っ越すことになった場合、大変ではないか
・下の子まで転校することになるが大丈夫か
・支援が受けられなかった場合どういった問題があるか

発達障害といっても、人間関係や授業をいっせいに受けるのが難しい子
勉強面も難のある子などによっても違うと思いますし
医師や児童デイの先生たちと話を詰めたほうがいいと思います。

多分「他のお友達が通常級なのに自分だけ支援級」は苦しいお子さんなんですよね。
かといって途中まで普通級でお友達ができて、支援級に移る、となると結局は
周りのお友達の中で落伍感が出てしまうと思うんですよね。

普通級を試すなら3年次ぐらいには引っ越すつもりで準備しながらA校、というのも
ありかもしれません。

投稿日時 - 2012-12-03 15:58:45

お礼

回答ありがとうございます。私の下手な説明で話の流れを理解していただいて
ありがとうございましたm(_ _)m

子どもの意見を尊重するべきか、大人の都合を優先するべきか悩みます。

教室で見張るのは他の生徒にも疑問を抱かせてしまう方法ですが、就学時健診でA校からの指示でした。
「見切れないので、最初のうちはお母さんがしっかり見ていて下さい。」
これが普通・・?と思いながら、その体制をとれるようにする予定でいますとお答えしました。

来年度の新入生の中には元気が良すぎる子も何名か入ってくるのも事実だそうで、
それを考慮しての「行けるなら、他の所いってみない?」という提案でもあったのかもしれません。
また、私たちだけでなく、同じようにサポートをお願いする家族みんなに同じことを言っているのかもしれませんし。。


やはり、下の子のことを考慮するとA校が確かに楽ではあります。
支援級に行くとなったら支援級用の校区は実家がクリアしているので実家から送迎という形で通えます。
うちの地域は通常級に就学する場合、診断がついている、学校が見切れないと言っているといっても
校区外通学は認められないそうです。


幸い、息子の周りには心強いプロの方々がたくさんいます。
病院の先生、教育相談室の先生、児童デイの先生、幼稚園の先生、
私のA小学校通学時代の担任、別の学校で特別支援級を担当している先生
私の習い事の元教師(現在A小学校でTTとして勤務されている)
みなさんがそれぞれ息子と向き合い、息子にとって一番いい方法を支援出来るようにと
動いてくださっています。
回答者様の意見や彼らの意見をしっかり聞いてよく考えたいと思います。

投稿日時 - 2012-12-03 23:04:58

ANo.1

A校は支援学級が併設されていないのでアウト。
B校はデイサービスの先生の指示に反するのでアウト。

となると、

「親御さんにも一緒に引っ越してもらってC校」

以外の選択肢は思いつきませんでした。

投稿日時 - 2012-12-03 14:24:38

お礼

回答ありがとうございます。
C校は支援級が充実しているので支援級候補としても
捨てがたいな、、という気持ちもあります。。
もう、グラグラ気持ちが揺れてしまって駄目ですね(>_<)


親と一緒に引っ越すことについては、
私は現在父の持ち家、一軒家住まいです。
父が単身赴任中で家を空けている為、母と私+子どもたちで家を守っている状態です(笑)

父が建てた家なので、父の意見を聞いたたころ、家は人に貸したくないらしく、
母親は一緒に引っ越すのは無理だろう。その代わり行き来の出来るとこで探してみよう?
と言う話になっています。。
私としても母がついてきてくれるほど頼もしいことはありませんが、
父の帰ってくるあと3年は家を守らなくてはという母の気持ちもわかります。
父の説得を試みるしかないでしょうかね^^;

投稿日時 - 2012-12-03 22:06:03

あなたにオススメの質問