こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

投資信託 ポートフォリオ

平素より御世話になっております。


35歳男性 妻31歳 子8歳

職業 医師、公務員(基本的に失職の可能性はないと仮定)

年収約1000万円(上がることはあっても下がることはない、はず)

借金返済 月10万円(住宅ローン、20年)

貯金 0円(新築の家に全て注ぎ込む。今後、年収程度の貯金は作る予定)

不動産 駐車場、月10万円程度(不安定)  田畑少々 ここからの収入は、固定資産税で消える


上記の人間が、以下のポートフォリオで投信の積み立てを行っています。

内容の見直しについて、御教示下さい

ニッセイ日経225インデックスファンド 1,000 円
ニッセイ TOPIXオープン 1,000 円
SMT 国内債券インデックス・オープン 1,000 円
SMT J-REITインデックス・オープン 1,000 円
SMT グローバルREITインデックス・オープン 1,000 円
BNPパリバ・オシレーター・コモディティ・ファンド(大地の力) 1,000 円
SMT グローバル債券インデックス・オープン 4,000 円
SMT 新興国債券インデックス・オープン 4,000 円
SMT グローバル株式インデックス・オープン 8,000 円
SMT 新興国株式インデックス・オープン 8,000 円
計 30,000円

個人的に経済見通しとして
今後、インフレになる可能性に基づいて上記の選択をしました。
とある経済評論家によると、インフレと並行して上がるのは株式。
日本は原発事故による東北の喪失、東日本への放射能汚染放置、全国への核廃棄物拡散
により無価値な国家になると考えています。ですので株式は先進国・新興国に比重を置きました。
次に現物。ということですが、REITとコモディティに対してどの程度重点を置くのかわかりません。

先輩諸氏の、辛口の御指導をお待ちしております。

投稿日時 - 2012-12-06 08:23:37

QNo.7831973

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

経済評論家のインフレと並行して株式が上がる、と言う意見は
半分間違っています。

株が上がるのは、インフレで好景気の場合です。
たとえインフレになっても不景気のままの場合があります。
スタグフレーションと呼ばれていて、景気が悪いのに物価が上昇、
雇用が減り、賃金が上がらないと言う最悪の状況です。
日本はスタグフレーションになる可能性が高く、よって日本株は
リスクが高くなりそうです。
アメリカとEUも同じです。

ポートフォリオについてですが、毎月3万円であれば多くても
3種類ぐらいの投資先が良いと思われます。
上記の未来予測から、日本株、日本REITなどはお勧めできません。
仮に3種類に投資する場合、金ETFを加える事をお勧めします。
インフレに最も強いのはゴールドです。

投稿日時 - 2012-12-06 19:47:09

ANo.1

へっ?
月々3万で1年間36万円の投資になります。
36万の投資の配当って幾らんでしょう?
良くて月3千600円くらいじゃないの?
あなたの投信を見る限りそんなにも無いのは明らか

では10年では?
いくら超高配当な物でもたかが知れてますし基準額は時期に下がるので家計や老後がどうのこうのって話にはなりませんよね。

月々3万の投資なんて投資してるんだぞってな気分的なものくらいしかなりません。
少なくても100万円、せいぜい500万円とか入れていかないとね。


アジアの新興国のほとんどは通貨を刷りまくって通貨安を維持しているのでそちらの方がよっぽど不安材料に思えますけどね。
本当に日本は無価値なものになるのかなぁ
J-reitだって少しずつ上がってるのもあるんだけどね。
為替損が無い分安心できると思うんだけどね。

投稿日時 - 2012-12-06 08:38:57

お礼

投資というよりは、インフレヘッジ的なものと思っていただければ。 御回答有り難う御座いました。

投稿日時 - 2012-12-06 11:33:50

あなたにオススメの質問