こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

監理技術者について。

監理技術者が必要な工事について。

初歩的な質問ですが、監理技術者の配置が必要な公共工事についてお伺いいたします。

監理技術者の配置が義務付けられている土木工事は、1級土木施工管理技士資格の取得者に限り、1級建設機械施工技士では配置できないという話を聞きました。

これは本当でしょうか?? あるいは工事を発注する自治体によって異なるのでしょうか??

投稿日時 - 2012-12-07 22:30:04

QNo.7834560

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

市役所(町村役場)の係官においては、建設業法の細部にまで精通しているわけでないので、とんだ要件を並べ立てることがあります。ガセです。地方整備局に言って、指導してもらってください。

1級建設機械施工技士であれば、土木、とび、ほ装といった業種の、専任技術者、主任技術者になれます。さらに監理技術者として工事に従事するには、監理技術者資格者証と監理技術者講習受講修了証(ともに5年有効)を携帯していなければなりません。

土木一式工事ですと、上記の免状所持者のほか、1級土木施工管理技士、技術士(建設ほか)、大臣特別認定者(土木)といった資格者でも対応可能です。(監理技術者としては先に述べた2つの証がさらに必要)

投稿日時 - 2012-12-08 13:59:26

お礼

そうですよね!もっともだと思います。

土木施工管理技士でも建設機械施工技士でも1級所持者は立派な監理技術者(もちろん講習済み)だと思います。

投稿日時 - 2012-12-08 15:15:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

建設業法にこうあります。

第二十六条
4  前項の規定により専任の者でなければならない監理技術者は、第二十七条の十八第一項の規定による監理技術者資格者証の交付を受けている者であつて、第二十六条の四から第二十六条の六までの規定により国土交通大臣の登録を受けた講習を受講したもののうちから、これを選任しなければならない。

ここには、管理技術者の交付を受けている者の中から、選任する必要があるとあります。
そして前項には、公共性のある施設、多数の者が利用する施設、工作物に関する重要な建設工事について記述されていますので、今回の工事はこれに当たるとされたのではないでしょうか。
その為、技術士であっても管理技術者の交付を受けていないと、不適当になると思われます。

投稿日時 - 2012-12-08 11:05:45

あなたにオススメの質問