こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退屈な仕事を楽しむ方法は?

大学卒業後、ソフトウェア開発会社に入り、プログラマー、テスターのような仕事をしています。

打ち合わせや、学生向けの企業説明会等、人と接する業務は時間がたつのも早くてまあまあ楽しいです。

しかし、本業といいますか、ずっと机に向かってPCを見ている業務がつまらなすぎて、時間が経つのも遅く、大変苦痛です。

私は理系的思考が不得手でプログラミングができませんので、最近はもっぱらシステムテストを担当しています。
外国人プログラマーの作った機能が、同じく彼らの作ったテスト項目表通りに動作するかの確認作業を延々としています。

NO残業デー以外の日は基本的に22時までは帰れません。
人と話す機会は質問以外はありません。
ちょっと休憩がてら、ヤフーでもみようとすると、すぐに隣の先輩が「そういうことしているの知ってるからね、ちゃんとチェックしてるからね」とか言ってきて、少しも遊びの余地がありません。
定時後なら少しくらいいいと思うんですけどね・・。

たまにイレギュラーで入る、会社説明会なり、あるいは搬入等の仕事は楽しいですが、メインとなるシステムの仕事が苦痛なわけです。

よくビジネス関連の本や雑誌を見ると、「仕事ができる人は仕事を楽しむ工夫をしている人だ」といいます。

ここで質問ですが、何の創造性も人との交流もない、与えられた仕事を消化するだけの仕事を、どうやって楽しめばよいと思いますか?

アドバイスお待ちしています。

投稿日時 - 2012-12-09 19:39:38

QNo.7837388

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

高杉晋作の辞世の句 「面白き ことも無き世を 面白く」です。

社会や会社などは、それらが勝手に面白いシロモノではないです。
面白くする人が、面白くしています。
世の中には、自ら面白くする人と、他人が面白くした部分に乗っかってる人しかいません。

私の経験で言いますと、創造性など全く無く、面白くも何とも無い単調な仕事なども沢山ありますが、全く同じ仕事をしても「面白い」と感じる時もあります。

その違いは、その仕事の本質を自分が理解した瞬間とか、理解した上で、その仕事に自分なりの付加価値を加えた瞬間などです。

作業と仕事を区別したら良いと思いますよ。
作業の中で漫然と仕事をしたり、仕事をしながら作業も並行で進めると、作業と仕事の区別がつかなくなります。

作業とは、考えず・悩まず、機械の様に、粛々とやるべきものです。
しかし、その様な作業を行うためには、作業に取り掛かる前に、徹底的に考えなきゃなりません。
ソチラが「仕事」です。

全くクリエイトすべきモノが無いなら、質問者さんはビジネスマンでは無く、オペレータとして雇用されているワケです。
組立ラインの作業者は、決められたコト以外はやってはいけませんので、それと同様です。
オペレータに徹して下さい。

ただ、たとえオペレータでも、更に作業効率を高めるなどの目的で「考える」など、仕事をする機会はあります。
そのチャンスをモノにする人材が、徐々に考える機会が増える地位、即ち「出世」することになります。

作業は、面白いとか、面白くないなどと言うモノでは無くて、決められたことを手際良く、またミスなどはせず正確に、「やる」だけです。
むしろ「面白くない」などと余計なコトは考えず、それだけに集中すれば良いです。

一日中、「異常が無いか?」と、計器を見張るだけの仕事なんてのもありますよ。
そんな仕事をなさっておられる人でも、責任を自覚して集中していれば、「時間が長い」などとは感じないそうです。

そんな作業はサッサと済ませて、クリエイティブな仕事をする目的ならば、ネットサーフィンでアイデアを探したり、場合によっては、それが気分転換目的でも許されるんじゃないでしょうか?

それさえ「許さない」と言う会社や上司であれば、文句を言えば良いです。
それはそれで、ちょっとした騒動になって、退屈では無くなりますから、「面白く」なりますよ。
それこそ高杉晋作などは、そう言う面白さを国家レベルで作った人傑です。

投稿日時 - 2012-12-10 16:00:13

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-16 22:41:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

誰にでも平等で、人生は一度きりで限られた時間は決まっています。
あなたがつまらない、価値の無いと思う時間を過ごしても、充実している面白く楽しい時間を過ごす人がいても、それは同じ人生の時間を消費する限られた時間です。
そこまでつまらない会社で人生を無駄に感情無く終えるのなら、面白いと思える会社への転職や会社を立ち上げる計画を立てたりなど考えても良いのではないでしょうか?
それよりも安定した今の退屈な会社に勤めたまま人生を終えるのも選択の一つとは思いますが、やりがいも一切無いのなら、少しどうかと思います。

投稿日時 - 2012-12-09 20:05:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-16 22:41:15

ANo.3

今在る作業だけに目を向けているからじゃないですか?
自分の仕事が、会社全体での、どのような役割を果たしているか?
を考えてみましょう
それが出来るようになれば
仕事は与えられる物じゃなくて、自分で探して作れる物だ
って事に気がつけるはずです

投稿日時 - 2012-12-09 20:04:56

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-16 22:41:21

ANo.2

>どうやって楽しめばよいと思いますか?

 そういう人もいますが
アナタに合っているかは不明です。

 私は、生活の為と割り切って単純作業をこなしています。

>定時後なら少しくらいいいと思うんですけどね・・。

 その根拠が理解不能です。
給料を支払っている側(経営者)からしたら
非常識な社員だと感じますが・・・

 アナタが会社を経営していて
そんな考えの(定時後なら少し・・・)社員に
給料を支払えますか?

投稿日時 - 2012-12-09 19:55:35

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-16 22:41:29

現実的に工場では一箇所のネジだけを8時間ずっと締めるだけの仕事もあるんですよ。

投稿日時 - 2012-12-09 19:44:10

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-16 22:41:34

あなたにオススメの質問