こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パン初心者にシュト-レンは無謀ですか?

皆さんこんばんは。いつも大変お世話になっております。
私はお料理は好きですが、お菓子作りやパンは苦手です。パンは、ホームベーカリーで紅茶の葉や残り物のカボチャの煮物など入れて工夫するだけです。

本当は色んなパンに挑戦したいのですが、以前ホームベーカリーにくっついてくるレシピでアップルロールに挑戦したのですが、物の見事に失敗。当時のホームベーカリーは生地を作って、部屋で醗酵させる感じでした。その生地に煮りんごを挟み込んでオーブンで焼いたのですが、ぱっさぱさ。

それこそ、なんと申しますか、ソフトクリームのコーンのようにふわふわ感等全くなくちょっと力を入れて掴めばパン粉になるような感じでした。相当期待をこめて時間もかけての失敗だっただけに、あれからはもう食パン以外挑戦してません。


なんでも失敗を重ねて上達するのでしょうけれど・・・・・。発酵も室温や湿気にも影響されるらしいですね・・・?レシピどおりではなく、培った『感』も必要なのですよね・・・。

もう一度、今度はシュトーレンにTRYしたいのですが、こんな私には無謀なものですか?それとも生地さえきちんとすれば、難しい、簡単など余りないのでしょうか?

私が検索したレシピは以下ですが、これが一番簡単でしょうか?結局はアップルロールの失敗を未だに引きずっている次第ですが(笑)パン初心者がまず覚えないといけないことなど、何でも教えて下さい!美味しいパンを焼きたいです・・・・(;;)

1個分 
 
  強力粉 150g
ドライイースト 小さじ3
砂糖 20g
塩 一つまみ
水 40cc
卵 1個
無塩バター 30g
 
ラム漬レーズン 50g
くるみ 10g
ナッツ等 10g
 
溶かしバター 適量
粉砂糖 適量
 

投稿日時 - 2012-12-09 19:59:24

QNo.7837417

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

ええと、生地をホームベーカリーで作って、成形発酵焼成を自分でやる、ということでしょうかね?
上記レシピは、結構ベタベタと手にくっつくとは思いますが、無理ではないと思いますよ。

この時期は室温が低いので、出来ればオーブンに発酵機能が付いていると楽なのですが、ありますでしょうか。
無い場合は、成形したパン生地を天板に並べて、天板ごと大きなビニール袋に入れて暖かい場所(テレビの上や日だまりやこたつの中など)に置いて発酵させます。その時、パン生地にビニールがくっつかないよう気を付けてくださいね。

アップルロールは、焼く温度が低くて長時間焼いたんじゃないでしょうか。
家庭用オーブンの場合、開閉時に温度がガクっと下がってしまうので、予熱は高めにしておくと上手くいきます。
失敗した時の状態をちゃんと覚えておけば、次に役立ちますから、無駄はないです。

しかし、パンで300度から400度はありえないですよ。180から220度前後です。パン専用オーブンの最高温度は普通250度ですから。ですから、家庭で十分出来ます。ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

投稿日時 - 2012-12-09 21:08:25

お礼

こんばんは、お忙しい中ありがとうございます(^^)そうですね、生地をホームベーカリーで作ってスポンジの型に煮りんごを挟んでロール状にしたものを並べて行ってオーブンで焼くという感じでした。随分昔の事で忘れましたが・・。

電子レンジも余り使わないのですが確認してみたら発酵というボタンがありました!明日失敗覚悟で一度頑張ってみようかな・・・一丁前に材料はそろってます(XX;)

投稿日時 - 2012-12-09 21:56:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ポイントは沢山あるのですが…

一次発酵まではホームベーカリーで出来ますよね。

生地が2倍位になるまで発酵させるのが、過発酵による失敗が少なくていいと思います。

型がなくても成型で大丈夫です。

最終発酵はレンジの発酵機能を使って下さい。

ただ乾燥しないよう霧吹きをするか、ビニールでふわっと包んで下さい。

焼くときは、レシピの温度より20~30℃高めに余熱して、天板を入れたら温度を下げて、様子を見ながら焼いて下さい。

焼けたらすぐに、溶かしバターをたっぷり塗って、グラニュー糖、または粉等をかけて下さい。

投稿日時 - 2012-12-10 00:12:43

お礼

お忙しい中、貴重なアドバイスを下さり、本当にありがとうございます。発酵の部分で自信がなく躊躇してましたが、何回か失敗するつもりで、チャレンジしてみようって思いました(^^)ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-10 13:02:02

すみません補足します
(^-^)
「発酵」とは一般的なパン屋さんならば、食パンや菓子パンなどは、「ホイロ」という温度が35℃以上する場所でそれなりの大きさに膨らむまで入れておきます(膨らみすぎると、生地がスカスカになります)。デニッシュやクロワッサンなどは、「ドゥコン」という「乾燥ホイロ」で膨らませていました。しかし、全てのパン屋さんが同じことをしている訳ではなく、レシピもそれぞれ全く違います(同じ系列のパンの直営店でも)。基本的には正しい計量と基本的な技術力さえあれば、大体ふつーのパンができます。旨いパンはいい粉や上質の油脂を使っているからです。スーパーの安売りの食パンと直営店の一斤300円以上する食パンをたべくらべて下さい。きっと違いがわかりますよ(^-^)

投稿日時 - 2012-12-09 21:18:47

お礼

発酵でも色々あるのですね・・・!?友人はどんなパンでも自宅で上手に作りとてもうらやましいです。昔友人が作ってくれたシュトーレンが凄く美味しくて、でも、また焼いてーなんてド厚かましい事も言えないので、自分で挑戦してみようと思いました(^^;)先ずは発酵から慣れていきたいです。ほんとにありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-09 21:47:26

元パン屋で働いていました。シュトーレンは何ヵ月も長持ちするドイツのパンですが、何回か作りました。ホームベーカリーではきついかなあ。まずパン屋の窯は300度から400度くらいなのでホームベーカリーにそれだけ高い温度で焼ける機能があればいいのですが…それと焼く時の「型」というのがあります。以上から、大きなパン屋さんで注文した方が無難でしょうね…

投稿日時 - 2012-12-09 20:31:21

お礼

お忙しい中、ありがとうございます(;;)そっかあ・・・そうなんですね・・・。

今回からはホームベーカリーに頼らずパンに挑戦してみたいのですけど、発酵って難しい??ですよね??レシピどおりの時間置けば良いというものでもなさそうですし(;;)とりあえずシュトーレンは諦めようかな・・・。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-09 20:37:20

あなたにオススメの質問