こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国が最近暴走気味なのは何故?

尖閣問題を始め,
台湾,チベット,フィリピン,ベトナム,とも領土問題に,
新パスポートの図柄にての周辺国とのトラブル,
沖縄は中国の領土と言ったり,
テロ国家の北朝鮮のミサイルも手助けするわ,
アメリカに対しハワイも実は中国領土だと言い出したり,
更には,ロシアのウラジオストクまでもが中国領土で,
昨日は尖閣での領空侵犯,
おまけに大陸棚の領土拡張を国連に申請したり

もはや中国はシャブ中かと疑いたくなるほど,コントロール不能な暴走が激化してるように見受けれるのですが
中国政府で一体何があったのでしょうか?

投稿日時 - 2012-12-15 11:51:17

QNo.7845904

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>>もはや中国はシャブ中かと疑いたくなるほど,コントロール不能な暴走が激化してるように見受けれるのですが
中国政府で一体何があったのでしょうか?

中国政府については、世界制覇を狙う習近平氏がこれから10年間の指導者として選ばれたことで、今までの覇権主義がさらに強く打ち出されるようになったってことだと思います。
また、大川総裁の習近平の守護霊の霊言「中国と習近平に未来はあるか/幸福の科学出版」によれば、彼は情報網を駆使して、米国の指導層のスキャンダルを集め、握っているそうです。先日は、スキャンダルでCIA長官が辞任しましたけど、その事件は、これを裏付けるものだと思います。
そして、オバマ大統領は、宥和主義者で「まあまあ、日本も中国も、きちんと話せば判るでしょう。米国からしたら日本や中国は遠い国だから、2国間の話し合いでなんとかしてください。私からすれば、日本とか中国なんて遠い国のことは、どうでもいいんですよ。米国国内の財政問題で手一杯なんだからね。」ってのが本音のようですから・・・。

ということで、習近平氏は、米国の大統領の意向を気にせずに、米国と中国との協議の席で「(中国は)ハワイの領有権を主張できる」なんて米国の国家主権を侵害する発言さえもするようになったんだと推測します。

習近平氏は、「私は前倒しが好きなんです。」と霊言で言っていますので、「伊豆諸島を起点に、グアム・サイパン・パプアニューギニアに至るラインである「第2列島線」を2020年までに支配下に置く。」という国家海洋戦略によれば、日本には、あと7年の猶予ってことですけど、実際には、これを前倒しして、2016年あたりが中国の本当の期限なのかもしれません。

衆院選のマスコミ予想では、「自民党が300議席、第1党を取る」と言われていたりしますが、「自民党政権に代わったとしても、結果は一緒だろう」と、防衛省も自衛隊も言っているそうです。それは、予見能力、先見性が自民党に足りていないからですね。

中国や北朝鮮の方達から、「我々が日本を支配する。お情けとして、日本自治区に「憲法9条」という自治区の法律を残すことを認める。我々の支配に影響ないからな。しっかりと憲法9条を抱きしめておけ!」と言われておしまいでしょう。日本の最後は近いみたいですね。

投稿日時 - 2012-12-16 16:28:18

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

東京オリンピック → 大阪万博 → バブル崩壊

北京オリンピック → 上海万博 → ?

隣の国の真似してたら、情緒不安定になったんじゃない。

投稿日時 - 2012-12-16 23:51:57

ANo.9

古今東西、外国に向けて挑発や強引な事をする国に共通しているのは「国内の問題を誤魔化す為」

投稿日時 - 2012-12-16 03:05:11

民主党、というより鳩山のおかげですよ。

普天間などでアメリカと日本の関係がギクシャクした途端に中国も韓国も強気に出てきたでしょ。

もともと両国ともそういう野心はあった。
だけど日米同盟が強力な内は挑発的なことは出来なかった。

いまちょこちょことジャブを繰り出しているのは、これで日米関係が元に戻るのか、このまま崩れていくのか観測気球を上げているということ。

日米関係が今のままなら少しずつエスカレートしていくでしょうね。
50年後は沖縄と対馬が争点になっていても何の不思議もないでしょう。

東南アジア諸国にとってはいい迷惑でしょうね。

投稿日時 - 2012-12-15 17:10:25

ANo.7

[世] 原油価格(WTI)の推移
http://ecodb.net/pcp/imf_usd_poilwti.html

中国のエネルギー事情 小西克享
http://www.sit.ac.jp/user/konishi/JPN/Column/Column40.html

エネルギー不足が深刻だからです。需要の増大に供給が追いつかない。中国が内製できるのは石炭だけですが、環境汚染が限界に達しています。盗んででも石油・天然ガスが欲しいのです。

投稿日時 - 2012-12-15 15:17:03

私は国が領土を恥じも外聞も無く叫ぶ時は、そこに必ず真の理由が隠されていると思います。
多くの場合は燃料資源でしょうか。
莫大なお金になれば国力も増えますしね。

余談ですが、個々の中国人は国が強大化したという幻想に煽られてか、海外でも日本人だと分かると恥ずかしいほどに敵意を見せる人が増えた気がします。まあ、気のせいでしょうが。
先日も肉屋の店員がわざと焦げた豚肉を売ろうとしました。しかも同国の人には新年のカレンダーを配ったのに、私には知らん顔をしようとする。もちろんいただきましたよ、英語で大声で話しかけてね。ここは英語の国なのですから。
焼き豚だって他の肉にしろと笑顔で言うだけです。中国人だからという理由で特別視はしません。肉屋の店員、それ以上でもそれ以下でもないのです。
しかし特に学歴にこだわりを見せ始めているのが興味深いです。なりたい職業は医師なんですね、なぜか。
たいていの学生は消えますが。「私失敗しないので」、とはいいがたいですね。
息子も大学で気にしてもいないのに、日本の悪口を言ってにらみつける中国本土からの学生がいると言っていました。
そういう顔なのだと思って許すのだそうです。息子は中国語が本当は分かるのですが、分からないフリをしているだけなのです。

あれだけの人口がいて、私からしてみたらそんな程度かと思う数字を出したぐらいで世界一だと思うのでしょうが、個々の中国人はまだ様々な意味で貧しいのかもしれません。
日本のほうが心も物も豊かに思えますね。

投稿日時 - 2012-12-15 15:08:31

ANo.5

日本にとっては非常に迷惑な話ですが、大韓民国の
アホ大統領と同じで自国内の問題を隠蔽する為に
外交問題で話題の矛先を変えているのです。

更に、人民解放軍が強大で有る事を誇張する事で
第2・第3の天安門事件を起こさせない為の強権政治
です。

反日デモの後遺症は共産党内にも『恐怖』を芽生え
させています。
国内の爆発を抑える意味で抗日は最後の手段です。
北朝鮮の『ロケット』に近いかもしれません。(^^;)

経済で日本を脅して抑え込めると思っていたのに
反日デモ、レアメタル共に失敗しました。
米国もアジア諸国に対中防衛ラインの強化を計っています。

世界の多くの国で中国排斥運動も出始めていますし
欧米や米国内では中国の経済活動の規制強化が
進んでいます。資本流入も減り、周辺国への工場移転が
進んでいます。

共産党内の閉塞感は日本政党の比では無いと感じます。

フィリピン外相が『日本の軍備擁護』まで出てしまいました。
日本の軍備はアジア諸国の不安よりも協力国として認めら
れたのです。

衆院選挙で中国との衝突を恐れる人が自民党に投票しない様に
維新に投票しない様に圧力を掛けているのですよ。

したたかな国です。中国恐し!!
中国は先進国の下請け工場群でしかない事に自国民が
知ってしまったら・・・意外と中国は日本の軍備増強が恐いのですよ。

揺さぶりに惑わされてはいけません。中国は先制攻撃は
絶対に出来ません。

軍艦の数は多いですが新鋭艦だけで観れば日本の倍程度です。
ロケットと空母にお金を注ぎ込み過ぎて現状維持がやっとです。

選挙で改憲派が勝てば多少は大人しく成るかもね?(^^;)

投稿日時 - 2012-12-15 13:47:03

ANo.4

民度が低いまま、国力が強まったため、傲慢さも強まりました。非常識な国です。話しても無駄ですから、黙らせるには軍事力が必要です。日米同盟を強化して、日本も軍隊を持ち、世界平和維持の責任を果たさねば、中国は更に傲慢になります。

投稿日時 - 2012-12-15 13:03:25

中国人は元々クズだからです。そうゆう国民性です。

投稿日時 - 2012-12-15 12:15:47

ANo.2

これまでの中共の指導者ですが、鄧小平は絶対的権力者の毛沢東によって後継指名され、江沢民はそのカリスマ指導者鄧小平によって、また胡錦濤は江沢民によって後継指名されたため、大きな権力をそのまま引き継ぐことが出来ました。 しかし、今回新たに中共の指導者になった習近平は、江沢民派、太子党、共青団の微妙な力関係の中で選ばれたもので、強力な権力基盤を持ちません。 よって、習近平政権は対外的に強行に出ざるを得ないのです。さもなくばすぐに足元をすくわれてしまいます。 

投稿日時 - 2012-12-15 12:03:29

お礼

早速のご回答誠に有難うございます。

なるほどです。

来月にはヨーロッパまでもが実は中国領土だったとか言い出しかねない状況ですね。

投稿日時 - 2012-12-15 12:07:20

ANo.1

まぁ、尖閣を国有化してからこうなりましたよね。

個人的には正解だと思っていますが
賛否両論出ても仕方ないかもしれません。

投稿日時 - 2012-12-15 11:59:06

あなたにオススメの質問