こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

欧米至上主義と文化多元主義

昔は、ヨーロッパは貧しい土地と聞いてます。文化的には中国やイスラム圏のほうが上だったと。

そして、200年前くらいに西洋が世界を征服し、各国は植民地になったり、あるいは脅威と抵抗して近代化を進めました。

今はアジアが世界の工場的になって少し力のバランスも変わってきつつあります。

確かに今でも先端のアイデア、技術が欧米で生まれる確率は多いとは思うのですが、200年前の欧米至上主義による近代化の必要性とは意味が違うように思えます。

アジアにも先進国といえるくらいまで所得の上がった国もありますし。

進んでいるというのは、法律や経済原理で、欧米モデルがあってその尺度で測られていると思います。

そこで経済原理、非経済原理、物質、非物質において、文化の蓄積というのは欧米が何もかもすぐれていてというわけでないように当然思えます。

そこで、仮に乱暴ですが、欧米、アジア(東、東南)、インド、イスラム、アフリカと分けて欧米文化より蓄積などを感じるものは何でしょうか。
特にアジアについておねがいします。

文化相対主義的ですがまた文化相対主義も論点のある問題ですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-12-15 17:02:42

QNo.7846273

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

欧米文化よりも蓄積を感じるものーー

★欧米の物質中心主義に対する、精神文化ーーアフリカやインド、イスラムも
★西洋医学に対する東洋医学ーーアジアやイスラム
★ディベートに代表される2項対立主義にたいする多項受容主義
★所有の文化に対する共有の文化ーーアフリカやアジアなど欧米以外の各地に存在

ご期待の答になっていないような気がしますが、いかがでしょうか?

投稿日時 - 2012-12-15 17:52:18

お礼

整理していただき、ありがとうございます。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-12-15 22:23:41

あなたにオススメの質問