こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年末調整の配偶者特別控除について

自己都合で5月に退職し、それまでの給与所得が124万円でした。
その後退職金が支払われ70万円でした。
勤続年数は7年です。
退職後は無収入、夫の所得は1000万えんありません。

この場合配偶者特別控除に該当するのでしょうか?
まわりの人に聞いてみたのですが、人によってバラバラで
困っています。どうか教えてください。

投稿日時 - 2012-12-17 03:39:43

QNo.7848584

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>まわりの人に聞いてみたのですが、人によってバラバラで

バラバラの原因は

1)夫にとっての配偶者特別控除なのか、妻にとっての配偶者特別控除なのか
2)給与所得124万円とありますが、給与収入124万円のことではないのか

上記のことがはっきりしないせいかもしれません。

ここでは夫にとっての配偶者特別控除としてお答えします。生計を一にする配偶者(妻)のうち、配偶者の合計所得金額が38万円を超え76万円未満の場合に夫は配偶者特別控除を受けることができます。

よって、お書きのように妻の給与所得が124万円であれば、夫は配偶者特別控除を受けることはできません。

もし、妻の給与収入124万円のことであれば、給与所得は59万円になります。
退職所得は0です。合計所得金額は59万円です。夫は21万円を控除額として配偶者特別控除を受けることができます。

投稿日時 - 2012-12-17 09:41:21

お礼

まず夫にとっての配偶者特別控除についてです。
124万円は給与収入です。

以上のことを考えると、おっしゃるとおり
配偶者特別控除に該当するのではないかと思います。
夫の会社に連絡しようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-21 23:38:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>それまでの給与所得が124万円…

124万ちょうど、または 124万を少し出る程度だとして、「所得」は 62万円。

【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

>退職金が支払われ70万円…

「所得」は 0円。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1420.htm

よって「合計所得金額」は 62万円。

>夫の所得は1000万えんありません…

それなら配偶者特別控除 11万円を取ることができます。

「配偶者控除」は、配偶者の「合計」が 38万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2012-12-17 07:55:21

お礼

回答してもらい、夫の会社に連絡してみました。
やはり配偶者特別控除に該当するかも、と言われました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-21 23:32:46

あなたにオススメの質問