こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無家賃で会社経営可能でしょうか

サラリーマンの息子名義のマンションに移住することになりました。
私は会社経営をしています、会社の本社も同所に移転したいのですが
会社の家賃を必ず計上しなければならないのでしょうか?
計上すれば息子の収入となり、息子が確定申告しなければならないので難色を示しています。
良い解決方法ございましたらお教えください。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-12-17 12:09:49

QNo.7848859

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

個人と法人の間の「無償の取引」の問題です。
A名義のマンションを法人が無料で使用するのですから「使用貸借」というものです。
法人が「本来支払をすべき額の免除をうけて得た経済的利益」には、受贈益として法人税がかかります。
原則として理解してください。
そのうえで、本来支払すべき賃貸料が、使用貸借で「まぁ、ええて」になってるけど、いいのかいね?という話になります。
ものすごく理論的にいえば「受贈益」が出てます。
法人の所有物ではない事務所を使用する使用料は負担すべきものだからです。

しかし、本例では不動産所有者の親が法人主宰者であって、息子の家に転がり込んでるというのがリアルな見方でしょう。
食事をするテーブルが、そのまま事務用机になっていて、郵便物が届きますという「会社本店」です。
使用料を払うべきというレベルではないでしょう。

法人と個人の間の無償でのやり取りは「一歩間違えると、法人負担がでる」です。
レアケースですが「同族法人の株主への贈与税が発生する」という場合もあります。
法人の代表取締役をされてるのですから、そういうものがあることは知ってて、今回のように「これで、いいのか?」という点は税理士にお聞きになるとよいと思います。

ちなみに法人がその代表者から現金を借入してて「無利息」の場合に、税務調査では手をつけません。
個人が「利息相当額」を所得税確定申告書に記載して納付しても、法人では支払利息で経費になるので「行って来い」になるからです。
法人が代表者に無利息でお金を貸すと年4,3%とってないと「現物給与」とされます。
経済的利益を法人が個人に与えてるというわけです。
この点、少し勘違いなさってるのかな?と思われる回答がされてますね。

下記URLが結構わかりやすいです。参考までに。

参考URL:http://123k.zei.ac/kamoku/pl/eigyougai/juzoueki.html

投稿日時 - 2012-12-17 23:48:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>>会社の家賃を必ず計上しなければならないのでしょうか?

この場合、息子さんのマンションを会社が借りるってことですよね?
個人から法人への場合は、無償でもOKのようですし、そうしているケースも多いそうですよ。
たとえば、個人が会社へお金を貸付するとき、無利子であっても問題ないそうです。

逆に法人のマンションを個人が利用する場合は、いくらかでも賃料をとったほうがいいそうですが、契約自由の原則から、無償で貸すのもありだそうです。
ただし、個人に利益を与えているってみなされて贈与税ってのがかかるようです。
つまり、税金さえ払えば無償で貸してもOKみたいです。

投稿日時 - 2012-12-17 12:53:16

お礼

そうそうにアドバイス頂きましてありがとうございました。

投稿日時 - 2012-12-18 18:37:46

あなたにオススメの質問