こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

誰か教えてください。

お聞きしたいのです。
国民年金、厚生年金、公務員の共済年金の仕組みが異なります。
公務員の共済年金は、1階立て、厚生年金は2階立て、公務員は、3階立てと聞いたのですがなんで公務員は3階立てなのですか? 
今もそうですか?
これって税金ではないですか?
民間よりも優遇されてるのですか?
誰か教えていただけないでしょうか?

投稿日時 - 2012-12-31 19:04:47

QNo.7870008

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

”公務員は3階立てなのですか?”
    ↑
三階建てというのは、職域加算のことだと
思われます。
これがあるので、約20%、厚生年金よりも
高い訳です。

これは大企業に導入されている企業年金と
バランスを保つ為に導入されたものです。
企業年金は国民年金、厚生年金に更に企業年金
がつきます。
大企業に多く、場合によっては月に全部合わせて
40万にも50万にもなります。


”これって税金ではないですか?”
     ↑
税金ではありません。厚生年金と同じで積み立てです。


”民間よりも優遇されてるのですか”
     ↑
優遇されています。そもそも公務員の給料は
民間よりも高いですから、年金も高くなるのです。

投稿日時 - 2013-01-01 09:00:47

ANo.1

>>これって税金ではないですか?

税金ではありません。
共済の積み立てです。
勿論、国や自治体の負担分はあります。
それは、厚生年金会社の負担分と同じ。

もし、税金であったとして、何か不都合が?

>> 民間よりも優遇されてるのですか?

優遇されています。
それは仕方がないです。
法律を作る側にいるのですから。

投稿日時 - 2012-12-31 20:20:01

あなたにオススメの質問