こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

未来のカラオケ

高校生です。
授業で、テーマを決めて、そのテーマについて調べ、スピーチを5分くらい一人ですることになったなり、僕はテーマを「カラオケ」にし、カラオケの歴史などについては、大体調べたのですが、最後の〆の部分に「今後、カラオケはどのような進化をしていくのか」という題を持って行こうと思ったのですが、良いアイデアが浮かびません。

そこで、みなさんは今後、カラオケはどのような進化をしていくと思いますか?
出来れば、根拠を書いていただくと嬉しいです。
また、スピーチの仕方について何かアドバイスがあれば、よろしくお願いします。
回答お願いしますm(_ _)m

投稿日時 - 2013-01-05 10:58:36

QNo.7876415

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

三が日のニコニコのど自慢は見ませんでしたか?

「大掛かりなカラオケ」とも言えるのがニコニコのど自慢で
四方の壁をLEDモニターとしたニコファーレを会場に
規定に従った応募と、抽選によって歌うことのできるイベントで
一日に数十人がフルコーラスで歌っていたんですが…

ニコニコ動画のコメントシステムと、ニコ生の仕組みが組み合わさり
数百数千の人が一緒に楽しむことができるカラオケです。

ネットで探せば、今回三回目だったニコニコのど自慢の映像は見つかると思います。


チャットをするように、遠隔地のカラオケボックスや
個人宅のカラオケ環境が、繋がる仕組みは既に始まりだしています。


カラオケボックスにニコファーレのような全面モニターは無理でしょうが
AR技術が進んでいけば、AR眼鏡で自由に衣装を設定したりできるかもしれませんし
バックダンサーやバンドを表示するようなこともできるかもしれません。

AR(拡張現実)技術は、カメラを通して視覚化するものですから
それを録画することで、誰でもライブステージで撮ったような
映像を作ることができるようになるかもしれません。

投稿日時 - 2013-01-06 03:10:45

お礼

お礼がおそくなり、申し訳ありませんでした。
具体例を提示してくださったので、ベストアンサーにしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-15 13:44:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>今後

たとえば通信カラオケ環境を双方向にして、SNSのようにコメントや呟きを残せるようなサービスが展開されるとか。



>スピーチの仕方

あなたがそこまで調べた内容を全く無視して「今後」のアイデアだけもらっても、そういうのを「木に竹を接いだような」と言います。
そこから推測されるのはあなたのここまでの調査も、ただ「ネットで拾った言葉をてきとーに寄せ集めただけ」の、まぁ「よく頑張りましたで賞」ぐらいの内容なのかなという事です。

スピーチの構成をしっかり考えるためには、お話の一本「筋が通ってる」かどうかが最も重要なポイントになります。
それは通常「結論」の一言で集約される内容で、前段の調査から後半の考察まで全てが結論に収束するように、不要な内容は刈り取ったり追加で調べたりして、纏めていきます。

例えばカラオケの黎明から最近の展開まで調査したのなら、その中でいったいどんな「進化の方向性」をあなたが見出したのか、が一本の筋(ストーリー)になるかもしれません。ならば最後の「今後」も、あなた自身が考えたストーリーの延長上として「こんな風になると考えました」と纏めることで、良いスピーチになります。

投稿日時 - 2013-01-05 11:59:03

あなたにオススメの質問