こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

バルサンしたいと思うのですが

主人が部屋に来ると蕁麻疹がたくさんでて
毎日体をかきむしっています。

温度差があると蕁麻疹がでる体質みたいなんですが
部屋に来ると特にでると言うので

バルサンしようと思います。


バルサンの説明書を読んだのですが
エアコンにはカバーしなきゃいけないんですか?

あとカーペットは敷いたままで大丈夫なんでしょうか?


それから説明書に
使用後は小さな虫の死骸がある場合があると
記載されていたのですが
ゴキブリなどの大きめな虫の死骸も
あったりするのでしょうか?

投稿日時 - 2013-01-05 17:16:14

QNo.7876923

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

当方、30代女性。弟がアレルギーとアトピーを持ってます。
貴方の旦那様が弟の症状に似ております。


>主人が部屋に来ると蕁麻疹が

部屋限定となるとハウスダストが考えられるかと思います。
バルサンも賛成です。ノミやダニがいる可能性があるのであればしたほうがベストでしょう。
エアコンにカバーとのことですが、気になるものには新聞紙をかぶせておけばok。
エアコンにも新聞紙をセロハンテープあたりを使って軽く止めておけばいいと思います。
カーペットはちょっと怪しいですね。ハウスダストの原因の一つとして。
一度綺麗に洗うか、天日に干しておけばいいかと思います。(なお、私はバルサン時は片付けております)
あと、カーテンは疑って下さい。ハウスダストの大きな原因の一つである場合が多いです。
もし部屋にカーテンがあるのであれば、丸洗いしちゃって下さい。
なお、ゴキの話ですが、それはもちろん部屋にゴキがいたら死骸が出てくる可能性があります。
それはもう仕方がありません。部屋にゴキがいたわけですから……。

>温度差があると蕁麻疹がでる体質

弟が重度のそれで、なかなか困っておりましたが、病院に通ってかなりマシになりました。
以前はお風呂のたびに大変な思いをしておりました。
なお、放置しておかない方がいいです。弟と同じ体質だった人がその後ひどい花粉症になりましたので。
もし病院にかかったことがあられないのであれば、早めに治しておいた方がいいです。

投稿日時 - 2013-01-06 05:38:55

ANo.6

バルサン以前に、病院で診断してもらってから
バルサンするかどうか先生に聞いてみてください。

投稿日時 - 2013-01-05 19:03:46

ANo.5

バルサンをしたって無駄ですよ。まずは徹底的に大掃除をしないと
御主人の蕁麻疹は和らぎませんよ。僕や家族には蕁麻疹持ちは居ま
せんので、蕁麻疹持ちの苦しみは余り理解が出来ません。
蕁麻疹持ちの人は、いっその事皮膚を剥いでくれと常に思われてい
るはずです。バルサンを使用したって一時しのぎにもなりません。

バルサンを使用するとダニ等は死滅するようですが、死滅しても死
骸は残ったままですし、埃等も溜まったままですから、バルサンを
使用したとしても御主人の蕁麻疹は一向に直らないでしょうね。

まずエアコンの内部には多くの埃が溜まっていて、その埃の中には
ダニなどが多く潜んでいます。まずはエアコンを専門業者に依頼を
して、汚れや埃を完全に取って貰いましょう。
部屋にあるものは出せるものは全て屋外に出して天日干しをしまし
ょう。天日干しが終わったら徹底的に叩いて埃を出します。
カーテンも外して洗濯をし、完全に乾かします。
カーペットも当然ですが屋外に出して天日干しをします。
もしカーペットの下に畳があるなら、畳も屋外に出して天日干しを
します。御主人以外の人で徹底的に叩き、その後で掃除機で吸い取
りします。畳には畳専用のダニ取り剤を内部に噴霧した方が良いか
も知れません。
掃除機で徹底的にゴミや埃を取って、それからバルサンを使用し、
終われば再び掃除機で埃等を吸い取り、拭き掃除をします。
エアコンには覆いはしません。一応は業者によって掃除は完了して
いますが、念のためバルサンの成分を内部に行き渡らせた方が良い
ので、覆いはしないでバルサンを使用します。

天日干しが終わった家具を室内に戻しますが、この時に拭き掃除を
した方が確率的には高くなります。

最近ではアレルギーに効果のある空気清浄機が市販されています。
これを常に作動させます。御主人が部屋に入る30分前に作動させ
れば大丈夫かなと思います。

色々と大変で金銭の出費も大きいかと思いますが、ご主人を少しで
も楽にさせたい気持ちがあれば多少の苦労や出費は我慢出来ますよ
ね。

投稿日時 - 2013-01-05 18:08:37

ANo.4

はじめに…。
蕁麻疹と部屋の因果関係をはっきりさせておかないと、バルサンの残留成分で更なる蕁麻疹が引き起こされる(要するに化学物質アレルギー)かも知れませんよ。

さて…


>>バルサンの説明書を読んだのですが
>>エアコンにはカバーしなきゃいけないんですか?

別にする必要もありませんが、メーカーとしてはトラブルを避けたいでしょうし、結果どうなるかはその時次第ですから、自己判断で。
私は、訳あって戸建全体を押入れ等収納全開放でバルサン(ほぼ各部屋に1つずつ)する都合あらゆるもの(家電やベッド、布団、ピアノ、エアコン、)をその影響下に晒さざるを得ませんでしたが、幸いにもこれといった問題は起こりませんでした。


>>あとカーペットは敷いたままで大丈夫なんでしょうか?

イエダニ等が原因であれば、その巣窟であるカーペットを対象から外すのもどうかと思います。環境にもよるでしょうが。


>>ゴキブリなどの大きめな虫の死骸

ないとは言えませんが、それほど絶大な殺傷力を持っているわけでもないので、比較的大きくて素早い隙間に逃げ込むことができる類の虫は、難を免れるか、目に見えない場所で追い詰められて力尽きる可能性も高いかと。

いずれにしても、バルサンの後には掃除が必要(害虫の死骸がまたアレルギーの原因となる)になりますし、基本的には2回バルサン(卵には効果がない為、成虫の駆除と、孵化した幼虫が産卵期に入るまでの駆除)しなければいけません。

投稿日時 - 2013-01-05 18:03:12

ANo.3

あとカーペットは敷いたままで大丈夫なんでしょうか?

 問題ないけど、自分は一応。まくったりします。ダニがいるかもなのでね。

また一度つけたら2時間くらいは部屋には入りません。

投稿日時 - 2013-01-05 17:55:57

エアコンやPCにはカバーを掛ける様に説明文には記載がありますが
私はそんなクソ面倒くさい事は今まで一度もした事がありません
自宅は全館毎年バルサンしますが カバーを掛けないからと言う理由でトラブルは一度もありません
処で温度差で蕁麻疹
と言いますが 乾燥肌なのではありませんか????
煙を焚いて除虫するのですから必ず成分は残存します
除虫ですから 虫等の死骸が出る事は当たりまえです
又 今は少なくなりましたが 強力な商品ではネズミも死にます
残存物質は掃除して下さいね 残存物質があまり出ない商品もありますが
効果は低くなります
乾燥肌ならば加湿器を 又は保湿クリームの使用をお勧め致します
私も乾燥肌で痒くなると止まらなくなります
又バルサンを焚く時期は大体 梅雨から夏までの期間に二回焚いて下さい
効果が期待でき且つ長期間持続します
又表示どおりの量よりもかなり多めに使用される事をお勧め致します
家全体を一度に処理する事もお忘れなく

投稿日時 - 2013-01-05 17:52:45

ANo.1

バルサンはバルサンでもタイプが幾つかあります。
霧タイプとか、煙タイプとか。

http://varsan.lion.co.jp/smoke_question/smoke_question.htm


あと死骸についてですが、ゴキブリとかも目に見えるところで
ご臨終していることもありますよ。
苦しんで出てきてそこで息絶えるのでしょう。
どういうタイプを買ったのかにもよりますが。

カーペットはバルサンしたあとに掃除機で吸い取って
天日干ししてください。

投稿日時 - 2013-01-05 17:23:21

あなたにオススメの質問