こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルバイトの退職について

こんにちは、こんばんは。閲覧ありがとうございます。

私は就職活動中の身で正社員の職を探していました。
どれもこれも不採用ばかりなのですが(笑)

そんな話は置いといて、本題に入らせていただきます。

昨年の9月頃にある職場にアルバイト契約を交わし、ダブルワークを開始しました。
その数日後にある職場の正社員登用の面接に向かいました。
アルバイト契約を交わしていた職場には、
「正社員採用の結果待ちの会社があるので、採用された場合退職させてもらえますか?」と質問しました。
回答は「うーん…」と実にあいまいなものでした。
結局正社員採用はされず、しばらくはアルバイト先ににお世話になることになりました。

ところが11月の終わり頃、正社員を募集していた会社から連絡があり、「もう一度面接を受けてみないか?」という内容でした。
結果はなんと採用。
しかしそれが判明したのは12月の中頃。4、5年勤めてきた会社があり、すぐには入社できないことを先方に伝えると、
「それなら、2月からで大丈夫です。アルバイト契約から始めて、しばらく慣らした後、正社員として契約するので」
との事。
長勤めした会社に報告すると、「おめでとう」と喜ばれたり、「頑張れよ」と励まされたり…
こうして1月末に退職することとなりました。

ところが、9月に始めた2社目は、「それは無理だよ」とキッパリ。
「代わりが見つかるまではちょいちょい出てもらうから」と言われました。
そもそもアルバイトは大体30日以前に退職を申請すれば退職できるはず…。
こういったことに詳しい友人に聞いたところ、
「それは会社の都合を個人に押し付けてるだけ。突然来週辞めますとか言い出した訳じゃないし、法的拘束力もない。従う義務は無いよ。」と言われました。
「最悪監督署に言えばいい」とまで言われました。

こういった場合どうしたらよいのでしょうか?
2月からは新たな仕事が始まるので、それまでには解決したいのですが…。

長文失礼致しました。

回答宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-01-07 11:23:59

QNo.7879784

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

これと同種の質問はここで繰り返し出ています。結論から言うと、労働者の退職は自由だということです。法律上は2週間前に申し出れば良いというだけです。1月前の申し出などはどこにもありません。
また退職には会社の承認は不要です。あくまで本人の意思だけです。
退職後の会社の都合は労働者は関係ありません。労働者は働いた分だけ賃金をもらえばそれですべて清算済みという関係です。給料をもらわない将来への責任は全くありません 。そのことは会社が心配すれば良いのです。
ということですぐに「退職届」を出しましょう。2週間後には問題なく自由の身です。

投稿日時 - 2013-01-07 11:56:42

お礼

回答ありがとうございます。
助かりました。
これで希望をもって新しい仕事に望めます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-07 12:21:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

9月に始めたアルバイト先に、退職の意思表示をして、
その日から2週間経ったらそのアルバイト先が何と言おうと出社しなくてよいです。

代わりの人を探すか探さないかについても、後のことは会社が判断することですから、
出社する必要もないですね。

必要ならば、退職届を出して、退職してください。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
民法627条  当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

投稿日時 - 2013-01-07 11:51:16

お礼

回答ありがとうございます。
助かりました。
つまりは何を言ってこようと無視すればいいと…
そういうことですね。

投稿日時 - 2013-01-07 12:18:29

あなたにオススメの質問