こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「頑張れ」という言葉、なぜ嫌なのですか?

よく、「がんばれ」って言葉がイヤだっていう
話を聞きます。
私自身は、友達でも知り合いでも、頑張れって
言われると励まされた感じがしてすきなのですが、
なぜ嫌だと思う人が多いのでしょうか?
(鬱の人は自分を追い込んでしまうので使っちゃダメだ、というのは知っています)

頑張れって言われたからって、現状お前は頑張ってないぞって意味にはならないと思うんですけど、
どうしてそう聞こえてしまうんでしょうか?
私には「何はともあれ、応援してるよ」という風に聞こえるんですけど・・・。

投稿日時 - 2004-02-24 02:56:31

QNo.788204

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

79人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(49)

ANo.49

>私には「何はともあれ、応援してるよ」という風に聞こえるんですけど

ここの部分が非常に重要です。
「私には」ということは「他の人がどのように感じているかは判らない」と
いうことです。

世の中には、自分とは全く考えかたの異なる人が多くいて
その人たちと共存するためには、言われた側がどのように感じるかを
客観的に考えることが大変重要です。

世の中には、「何はともあれ、応援してるよ」と聞こえない方が
たくさんいらっしゃいますよ。

その辺りを理解する部分から、始められるのがよいかと思います。
私自身もまだまだ勉強不足で、判らないこと、知らないことがたくさんあります。

いろんな方と接し、いろんな話を聞いてみることが一番だと思います。

投稿日時 - 2014-04-07 10:05:19

ANo.48

頑張ってるかどうかなんて本人にしか分かりません
自分では精一杯頑張ってるのに頑張れと言われてもどうしようもないですからね

投稿日時 - 2014-01-05 12:32:21

ANo.47

上から目線のような気がします。

投稿日時 - 2013-12-31 10:06:59

ANo.46

その人はもう十分頑張っているからです。
もう頑張らなくていいよって言ってあげて下さい。

投稿日時 - 2013-12-30 05:20:05

ANo.45

こんにちは
あんまり期待しすぎるとその人が逆にプレッシャーを感じてしまうんじゃないかな
僕は言われても何もいやだとは思いません
でもその人は責任感が強い人だったりするのかも

投稿日時 - 2013-12-29 17:19:47

ANo.44

こんにちは

私の場合、これ以上無理という時、頑張れと言われたら心が壊れてしまいます。
これ以上何を頑張れと言うのかと思ってしまいます。

投稿日時 - 2013-03-09 18:28:35

沈黙は金、雄弁は銀

投稿日時 - 2011-01-12 22:20:55

はじめまして。

私は「頑張れ」って言葉は嫌ではないけれど、あまり好きではありません。

理由は、
 「がんばれ!」って言われると、「じゃあ、具体的にどうすればいいの!?」ってなるからです(笑)


例えば、体育とかで逆上がりができない時(←私の実体験です)
 
  たくさんの子が「頑張れ!」って言ってくれましたが、
  一番嬉しかったのは、「この手が離れてきちゃってるから、ここの足を――」とどうして出来ないのかを具体的に説明してくれた時です。


>頑張れって言われたからって、現状お前は頑張ってないぞって意味にはならないと思うんですけど


 私もそう思いますけど、現実問題、なんども言われるとウザッってなっちゃうんです。


「がんばれ」は、テレビでスポーツを見るときみたいに、具体的なアドバイスが出来ないときはいいですけど、出来る時は、具体的に言ってほしいです。


   

投稿日時 - 2011-01-02 02:21:38

ANo.41

「ガンバレ」とは生き物に働く衝動の根源的なものの一つなのです。人体の胸腺から分泌されるホルモンに由来すると小生は見ております。人が苦しいと感じるとき脳からの指令で胸腺の辺りからホルモンが出ます。「胸が痛み」ます。これが脳に回ってくると脳は翻訳します「これではいけない。ガンバラナクッチャの指令が出た」と。「失恋した」「失敗した」「事故に会いそう」な危機にはガンバレホルモンが出てくるのです。そこでその人は危機に対処・打ち勝つ手段を工夫して生き延びてきたのです。これこそが危機に対処しようとする「意欲発生装置」なのです。どんな危機にも対処しようとするのが「ガンバレホルモン」なのです。安直なホルモン装置ですが、神様はこれで生き物の「生きようとする衝動」を保障し、工夫・進化させる手続きとなさったのでしょう。
 このホルモンの分泌量は体重比では幼児期に最大で、絶対量の最大は思春期に見られます。その後は徐々に低下します。だんだんガンバラなくなるのですね。若い頃が一番ガンバレとの神様の思し召しですね。
 さてここからが回答です。ガンバレの装置のお蔭で貴方は生き延び前進します。前進しても、前進してもガンバレの声が聞こえてきます。何をどこまでガンバレばよいのか判らないままにこの声が聞こえるのです。あれにもこれにも貴方はガンバルのです。貴方は立派におなりで貴方のお仲間には嬉しいことですが、貴方ご自身は「お疲れ」でしょうね。その個人には苦しいがその人の群れには有益な装置がガンバレなのです。神の装置です。特に近世以降はガンバレの声にブレーキをかけがたい傾向が強いですね。
 ガンバリ疲れしている貴方にさらにガンバレと声援とは?「これではいけない。ガンバラナクッチャ」でもう一度励まされるのですからお疲れになる、お嫌になるのはごもっともです。そこで・・・・
 ガンバレの声は無制限に無目的に発生しております。どこまで従うのか、なぜ従うべきなのかは規制されてはいないのです。適当に切り上げることで身が心が休まります。これが知恵です。この知恵を言葉にすると「エエジャナイカ」となります。ガンバレとエエジャナイカとの割合で貴方のガンバリ度が決まります。貴方ご自身のお気に召す程度にガンバッテください。
 「エエジャナイカ」の声がどこから聞こえて、これを励ます手続きは・・・・また次回に。

投稿日時 - 2010-12-16 20:40:14

ANo.40

私的には頑張れの言葉重要な言葉とは受け取ってません。ある程度見識ある人が色々説明、及び経験等の上でのアドバイスした上で、適切な言葉を添えて本当に相手を思いやった仕草の上での事なら重み有ると思います。大人が子供達に発する励ましの言葉と思えば良いと思いますね。

投稿日時 - 2010-12-15 06:14:45

ANo.39

「がんばらない」」というタイトルの本があります。
著者は諏訪中央病院院長の鎌田實氏です。

ぜひ読んでみてください。

投稿日時 - 2010-04-04 12:58:04

ANo.38

 がんばっている人にがんばれと声をかけて励まして応援するのは、声をかける人もかけられる人もとても気持ちよくそのひと時を共有できる適切は日本語だと感じます。
 でもがんばれなくてがんばっていない人にがんばれと声をかけるのは酷な気がします。でもどんなふうに声をかけたらいいのか適切な言葉がみつかりません。ごめんなさい。
 自分ががんばれなくてがんばっていないときにそのことばをかけてほしくありません。そんな自分は○○○に必要とされていないかもしれません。そのまま消え入るのが自分にとっても楽かもしれません。
 人は誰でも必要とされるわけではないと世の中のしくみが語っています。無理をするより少し休むことが最善であるかもしれません。

投稿日時 - 2010-02-21 08:29:31

ANo.37

個人的な意見ですが、状況によります。

打開策が無く困窮している状況での「頑張れ」は具体的な対処方法
を示しません。この場合欲しいのは、適切な対処法であって
応援ではありません。応援→役に立たない、イラつくだけ

他方、スポーツ等であとはゴールを目指すだけ、という状況では
励みになります。応援→自分のゴールを望む味方がいる

投稿日時 - 2007-12-21 15:09:04

ANo.36

皆さん色々考えられてるんですね。
私は学生ですが、やっぱり頑張れって言うことや言われることが多いですし、
友達にも「頑張れって言われるの嫌い」っていう子はけっこういます。
そういう子には、ある程度軽い話のときは「適度(適当)に頑張れ」って言います(笑)押し付けの頑張れが嫌ならまあ気楽にやっておいで~という意味ですけど
頑張ろうも素敵です。でも、自分が相手に出来るのは言葉をかけるだけっていうことも多いですし…
こう言うと冷たく聞こえるかもしれませんが、いくら相手を思いやっても、心から心配しても、所詮他人事ですから。

正直なところ、「頑張れ」以外に何を言えというんだ! ということも多いです(笑
決してないがしろにしているわけではないのですが、うまい言葉があるといいんですけどね~ 言い方次第かな。

投稿日時 - 2006-12-01 00:58:50

ANo.35

鬱の方に「頑張れ」が禁句なのは、自己顕示欲よりも安全欲求が高い状態だからと思います。環境の不備や恵まれた過ぎた環境故に自己顕示欲を表層化させる必要もなく、或いは望む事さえ禁止され、お節介にも善意で去勢されている場合もあります。まず自身で混沌とした自己暗示をかけて、メッセージに否定的な著しい意味自由度を与えてしまいがちですから。

夢中で自己主張する場面や自分らしさからくる安心感がある時は「頑張れ」は混沌としたメッセージになることはなく、自由度は少なく素直に嬉しいエールになれるんですね。

無理を強要したくないけれど、どうにかこうにかマイペースで乗り越えて欲しいような時に、「頑張れ」の代わりに何か良い言葉がないか探ってみました。

「そいつが青春ってやつさ、青春だね、青春してるね。」…失礼しました。

投稿日時 - 2006-02-15 01:21:19

ANo.34

「我を張れ頑なに」ですから、できるだけ使いたくありません。他人への配慮がなさ過ぎる言葉だと思います。
そうは言っても、言わざるをえないことも、、、。

投稿日時 - 2005-09-27 18:46:53

ANo.33

頑張れ、っていう言葉は、精神的スタミナが充実している時に言えば効果があるけど、
これがゼロの時に言われると、結構イヤですよね。
(ふと、やる気が無くなった時とかに。)

例えれば、ガソリンが満タンの時にアクセルをバンバン踏めば、それなりに走るのに対し、
ガス欠の時にアクセル踏んでも、プスンプスン言って、
エンジンが余計傷ついてしまうのと同じかと思います。

昔は、心のガソリンが満タンな人が多かったので、
「頑張れ」という言葉を言えば、それなりに、よーし、やったるか、という人が多かったのに対して、
現代では、心のガソリンが空になっている人が多いので、
嫌がられるんでしょうね。

頑張れっつー前に、心にガソリンを入れてあげるのが、
一番の励ましになるんだと、自分では勝手に思っています。

投稿日時 - 2005-06-18 19:09:26

ANo.32

最近、CMでもあったと思いますが
「頑張れって言われるのはイヤ。頑張ろうぜってのは、まっ、いいか」みたいな。

私も「頑張って」って言われるの嫌いです。
「言われなくても頑張ってわい!」って思うし、
「私には関係ないことだし、ま、せいぜい頑張って」と無責任に突き放されてるように思います。

だから、私も人には「頑張って」とは言いません。
「うまくいくといいね」とか、言ったとしても「お互い頑張ろうね」です。

投稿日時 - 2005-05-08 21:45:06

ANo.31

2度目になります。
頑張れ、ではないのですが、
大丈夫?と聞かれるのもイヤだと
思う事が多々あります。
頑張れと同じように、大丈夫と訊かれた時、
自分は助けが必要だ=無力だ、
と思うからだと思います。
従って、
自分よりも弱い
(色々な意味で、例えば精神年齢が低い)
人に大丈夫と訊かれると非常にイヤだと思います。

投稿日時 - 2004-07-31 07:03:17

ANo.30

私の場合は、
(無力だから)頑張れ、と思うからです。
別に頑張らなくても、この程度の事は出来る、
と思うからです。

つまり、頑張れと言う人は私の事を無力だと
決め付けている感じがするので私は頑張れと
言われるのが嫌いです。

頑張る=無力だから最大限の力を
出さなければならない=かっこ悪い
みたいな感じがします。

投稿日時 - 2004-07-25 12:27:07

ANo.29

頑張れは、頑なに張ると書きますので、語感に緊張感があるから、時と場合によって嫌がられるんではないでしょうか?
もうギリギリの人にもっとギリギリまでやりなさい、という意味に取られるんでしょうね。
私は別に嫌ではないですが、言う時には言っていいのか気を使います。

投稿日時 - 2004-05-08 20:29:33

ANo.28

頑張るという元の言葉はなぜか可能性も無いところを無理をする。という風に聞こえてしまうのです。
簡単に普段交わす言葉としては、私も嬉しく聞き取りますし、相手にも好意的に使います。が変に勘繰って考えたときにふとそんな無理をするようなださい感じが覗えます。

投稿日時 - 2004-05-01 23:45:43

ANo.27

どうしてイヤだと思う人が多いのか?という問いには、結局、鬱の状態の人が増えたということではないでしょうか?鬱といっても、現在はその予備軍を含めると数人(たしか一桁だったような)に一人という割合だって聞いたこともありますし、他人はもちろん本人にも自覚がない心の風邪みたいなものだっていう話も聞いたことがあります。
昔はがんばれという言葉は普通に励ましの言葉で使えたのに、最近は気にする人が増えてきたのはそういう時代背景があるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2004-02-27 09:19:41

ANo.26

もう一度、ニョキッと出てきてしまいました。

「なぜ嫌いなのか?」というご質問に立ち返って考えてみれば、「頑張れ」という言葉のすべてが嫌いな人はいないのでしょうね。「頑張れ」という声を掛けられた、そのときの心の状態によって受け止め方が変化してくるのだろうと思います。

たとえば、受験勉強だったとします。希望の大学にほぼ合格するだけの学力を得ていた場合(予備校などの判定で)、「頑張れ」と声を掛けられたとき、素直に明るく「頑張りまっせ~」と受け取ることができるのかもしれません。逆に合格するかしないか、わからない。むしろ不合格になる可能性が高いとき、必死に勉強している最中に「頑張れ」といわれれば、「こっちは必死に頑張っとるんや!」という受け取り方をしてしまうのかもしれません。
たとえば、下の松野さんの場合だったとします。オリンピックの出場がほぼ確定していたとすれば、「頑張ってオリンピックの出場を決めてください」といわれたとき、あの笑顔で「は~い、頑張って決めてきますね~」と応えていたのかもしれません。

言葉というものはすべからく、そのときの心の状態、あり方によって、受け取り方が違ってきますよね。気持ちに余裕があるときには、励ましの言葉はすべて素直に受け取ることができます。気持ちに余裕のないときは、あたたかい励ましの言葉であっても、それをプレッシャーに感じたり、悪意の言葉であるかのように受け取ってしまったりします。誰もが、おそらくそうなのではないでしょうか。

「頑張れ」であろうが、「頑張ろう」であろうが、その言葉をあたたかい励ましの言葉として受け取り、自分の力と変えていけるような心の状態でありたいと思います。難しいことなのでしょうが、いついかなるときも心と気持ちを満杯にしておくのではなく、少しの余裕、ゆとりを残しておけるような自分でありたいと思います。

二度も書き込んでしまい、申し訳ありませんでした。
 

投稿日時 - 2004-02-27 03:48:46

お礼

回答ありがとうございました。
御礼が遅くなってすみません。

心に余裕を持つって難しいけれど、
相手の気持ちを傷つけないような人間になりたいですね。

投稿日時 - 2005-01-28 15:13:52

ANo.25

こんばんわ!ゲゲッ!「オリックスブレーブス」!?お恥ずかしいお話で!(^.^;赤面

下記回答者の皆さんの意見も参考に「頑張れ」という励ましの言葉には、かなり制約があると考えてみました。

「頑張れ」という励ましがもっとも効果的なのは、災害救助を待つような人。リハビリを受けている患者さん。マラソン大会の参加者。などが「頑張って」の対象として最適ですよね?阪神大震災のような建物の倒壊によって生き埋めになりながら救助を待ち続ける人への言葉は「頑張れ」以外適当な言葉は見当たらない。
逆にorange__pekoさんがおっしゃっているように鬱の人に「頑張って」と気軽に言わないようにと、心理カウンセラーの人は指導するといいます。
また、頑張ろうが頑張るまいが、結果さえ出せればそれで良い!というような風潮になってきましたよね?
「がんばってください!」というインタビューにブスっとするサッカーの中田英寿選手が思い浮かびました。
 結局、いろいろな状況があり、いろいろな励ましの言葉が必要なのに、日本語の中には、それぞれに対応出来る激励の言葉の数が少なすぎると思うのです。それが「頑張れ」の言葉嫌いを生む原因じゃないでしょうか?
 最初の質問から大きくズレちゃいましたが、この問答に参加させてもらって感じたことを書かせて頂きました。ごめんなさい。m(_ _)m

投稿日時 - 2004-02-26 22:01:27

お礼

回答ありがとうございました。
御礼が遅くなってすみませんでした。

言葉って難しいですね。
よく、英語のほうが適した言葉があるとか、
そんな話も聞くけれど、
英語だとよく意味がわからないから、
本来の気持ちだけ伝わるのかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-01-28 15:11:05

ANo.24

No.20の補足です。
日本語の文献だと「高文脈言語」「低文脈言語」ということが多いようなので、そちらで検索してみてはいかがでしょう。
参考URLのページなど、分かりやすいと思います。
また、比較文化、比較言語、異文化間コミュニケーションなどが関連学問です。

ただ、私の考え方は、言語・文化的な側面からのみ捉えた考え方ですので、orange__peko__さんの質問に対する回答になっているかどうかは判断しかねます。

参考URL:http://www.shanghai.or.jp/business/gtel/03.html

投稿日時 - 2004-02-26 14:07:50

お礼

ありがとうございました。
今回の質問とは関係なく、参考になりました。

投稿日時 - 2005-01-28 14:44:02

ANo.23

人によって異なることだと思うので、自信なしにしておきます。こんにちは。

わたしもやはり、頑張れと言われて嫌な時と、嬉しい時と、あります。
わたしの場合は、自分の気分に応じて嫌だったり、嬉しかったりするわけでなく、言った相手によります。

身内に頑張れと言われるのは嫌いです。というのは、基本的に身内は、自分が頑張って失敗したときに休むところであって、弱音を吐いたり愚痴ったり、ほっとしたりするところ、と感じているので、そこで頑張れなんて言われようものなら、ぴりぴりするわけです。(めったに言われませんが。)

余所の人、これは大事な友達、恋人(は微妙)なども入りますが、この人たちに関しては、心がこもっていようがこもっていまいが、頑張れと言われれば、嬉しいです。
励ましてくれてありがとう、という感じで「何はともあれ、応援してるよ」にかなり近いのではないかと。

しかしそれにしても・・・頑張れといわれて見下されていると感じる方々が結構居られるのですね。わたしは、どちらかというと、頑張ろう、と気安く言われる方が引きますが。同じ苦楽をともにしてる仲間内でいうならともかく、公の場で言われていると、けっと思います。(まあ、こういう奴もいるということで。)

要するに、頑張れは他人に言う言葉、頑張ろうは身内に言う言葉、ではないでしょうか。
他人扱いするのは嫌だから一律「頑張ろう」と言おう、的な考え方の方が、他人に情緒的協働を強要されるのが大嫌いなわたしには気持ち悪いですね。

投稿日時 - 2004-02-25 23:44:05

補足

すみません、書いた後で、
他の方に書いたお礼と矛盾するところがあるかなと
気づいたので、この場で補足させてください。

「がんばろう、見守っている、大丈夫だよ」
に対する私の見解について。
相手の気持ちを悪意に取っているわけじゃありません。
あなたはそう言うけど、実際、あなたは私を見守るような関係じゃないよね?
あなたは大丈夫だよっていうけど、あなたは大丈夫かどうかわかるほど事情を深く知っていないよね?
励ましてくれるのは伝わるし、そこはうれしいけど、
その言葉は私にとってとても深い言葉だから、
軽い気持ちでいってほしくない。
そういうことです。

投稿日時 - 2004-02-26 03:09:44

お礼

回答ありがとうございます。

すごくよくわかります、その感覚!
がんばろうとか見守ってるよとか大丈夫だよとか、
家族とか恋人とか大事な人以外に軽々しく
言われたくないですもん!
だってそんなこと言われたって、結局
自分ががんばるしかないんだし、
ほんとに見守っててくれるのか?っていったら
そうじゃないだろうし、
そんなに事情を知らない人に大丈夫って言われたって
信用できないし・・・。
だって、しょせん、他人ですから。
「所詮何を言ったって、結局私ではどうもできないし
見守ってるなんて軽くいえないし、
大丈夫だなんて無責任にいえないけど、
でも、応援してるよ。」=がんばって。

あー、実は私のほうがひねくれているっていうか
人に心を許していないだけなのかもしれません。

投稿日時 - 2004-02-26 03:01:37

ANo.22

私は「頑張れ」って言葉好きなんですが、
もともとやさしいことばだったと思うんです。
包む立場の人からかけられるケースが多かったのではないかと。

ところが、最近はプレッシャーととられますが、ご指摘のように、阪神大震災のあたりからかわったのかと。
以前は、頑張れば結果が出たのですよね。
今は、景気が悪くて結果が出にくい。

でも「楽しんで来い」って、本音では「頑張れ」って言ってませんか。
素直に、また、「ガンバレーーーッ」って言いたいね。
大事な人に。

投稿日時 - 2004-02-25 22:08:19

お礼

回答ありがとうございます。

阪神大震災、よく出てきますね。
こんなところにまで影響が出てきているんだ・・・。

>素直に、また、「ガンバレーーーッ」って言いたいね。
>大事な人に。

ほんとですね。
この人はそういわれるの嫌いかもとか、
悪意にとられるかもとか、
そんなこと考えずに言いたいし、言われたいですね

投稿日時 - 2004-02-26 02:45:12

ANo.21

こんにちわ

 あの阪神大震災の後、神戸復旧のため一役買ったのが当時イチロー擁するプロ野球チーム「オリックスブレーブス」でした。そのときのチームのスローガンは『頑張ろう神戸』でした。なぜ『頑張れ神戸』じゃなかったのか…。イチロー選手も含め全選手が、口をそろえて言ったのは、地元神戸の人と共に神戸の復興を目指したいから!ということでした。

 日本語解釈法の一を使って説明すると「頑張ろう」は「共に頑張ろう」につながりますが、「頑張れ」という言葉に同じように「共に」を付けてしまうと「共に頑張れ」になってしまい、ニュアンスの違いが強調されましたよね?「頑張れ」と「頑張ろう」これは同義語では無いということを表します。

 労働者の代表である労働組合の委員長が、労働者に向かって「みんな頑張ろう!」といいますが「みんな頑張れ!」とは言いません。また健康な人が病人に向かって「頑張ろう!」というのも違和感がありますよね?この場合「頑張れ!」になっちゃいます。

 つまり「頑張れ」という言葉は、掛けるべき人の気持ちや視点に立っていなくても発せられる言葉です。 極端に言うと「人ごと」です。対人関係の優位性にも関わってくる言葉ですので、時と場合によっては、「人の気持ちも知らないで大きなお世話だ!」となりかねません。人それぞれ境遇や感情にも温度差があるので、その人は、まわりの人たちとの境遇の違いに苛立っているのかも知れませんね。
 orange__pekoさんにもそういう人たちの気持ちが少なからず解る時が来ると思いますよ。今は気にせず「ふ~ん…」「へぇ~」でいいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2004-02-25 16:34:34

お礼

回答ありがとうございます。

がんばれとがんばろうは同義語じゃないでしょうね。
「がんばる」の活用形ですものね。
でも、今回気にしているのは、日本語解釈ではなく
聞いた人の捉え方なのです。

がんばれもがんばろうも、自分が入るか入らないかの違いで、がんばることをしろといっているわけで、
だったらどちらも同じように嫌じゃないのかなあ、と
そういう意味で同じかと思っていました。

どうやら、「がんばれ」が嫌いな人の中にも、
・他人事ぽくていやだ
・がんばっているのにこれ以上どうしろと!?
という二種類がありそうですね。
ひとつめの考え方で言うと、「がんばれ」はNGで「がんばろう」はOKですね。
ふたつめの考え方だと、たぶんどっちもNGですね。
共感はできないけど、理屈はわかってきました・・・

あ、ちなみに、どうでもいいことですが、
「オリックスブルーウェーブ」ですね。

投稿日時 - 2004-02-26 02:38:37

ANo.20

 日本語は「高文脈依存言語」に属する言語です。簡潔に言うと、言葉そのものだけでなく、文脈の流れやその言葉が使われた場面に意味内容を依存する言語のことです。
 つまり、「頑張れ」と言われたからといって、「もう頑張ってるよ」と返す(あるいは、感じる)のは日本語的な談話ではありません。「頑張れ」は「もっと頑張りなさい」の意味ではないのです。orange__peko__さんのおっしゃるように、「応援してるよ」の表現と捉えるのが妥当です。
 もし、これが、英語のような低文脈依存言語の世界でなされた場合、「頑張れ」は「頑張りなさい」以外の何ものでもないでしょうが。(もちろん日本語でも、文脈や場面によってはそうなります)
 しかし、日本語ではほとんどの場合、「頑張れ」を「頑張りなさい」と捉えることは出来ません。むろん捉え方は人それぞれなのですが、たとえば、沿道でマラソンランナーに掛けた「頑張れ」の意味を「もっと頑張りなさい」と捉えるのは日本語的ではありませんね。

投稿日時 - 2004-02-25 13:49:52

お礼

回答ありがとうございます。
「高文脈依存言語」「低文脈依存言語」
初めて聞きました。そうなんですか。
ちょっと検索してみましたが、うまく
関連文書を探すことができませんでした。

もし資料があれば教えていただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2004-02-26 02:22:39

ANo.19

#13です。
2つ言いたくなって出てきました。

まず、#13の私の書き方ですが、言われるのが嫌いな方向けに書きました。
質問者様とは考え方が近いと思っておりまして、だから、質問者様への
回答としては、おかしかったかな?と思います。わかっていただけている
と思いますが。

さて、本題です。#18でのやりとりがヒントになりました。引用すること
をお許しください。

>例えば、勉強してるときに「勉強しろ」と言われたというような心境に近いかな・・・。
確かに、「勉強しろ」は言うとしたら勉強していない時とか足りない時に
言いますね。でも、「頑張れ」は頑張っている時にも言うわけです。
#18様自身も
>でも、スポーツなどの応援では
>頑張れを使いますけど。
と書いているように。

>>言葉だけで考えないで、相手の気持ちを考えれば、
ここがポイントですね。どうも、言われるのが嫌な方は言葉の意味だけを
考えているような気がします。対して、好きな方は気持ちを考えている、、。
どちらが正しいという問題ではなく、人それぞれの考え方なんだと思います。

#13で「ありがとう」を引き合いに出しましたが、実は独身時代に付き合
っていた彼女(彼女ですよ!!)に言われてショックだったことがあります。
私が仕事で苦しんでいた時期があり、更に体調を崩した時に彼女に助けて
もらったのです。それからかなり経った時に、心をこめて「ありがとう」
と言いました。それには、ただ傍にいてくれたこと、いろいろ励まして
くれたこと、看病してくれたこと、彼女が存在していること、すべてに
対するありがとうという「気持ち」でした。
ところが、彼女は「ありがとうは気持ちはどうあれ口から発することは
簡単。何をどのように感謝しているのか、言ってくれないと重みがない」
と言いました。

本当の気持ちを具体的な言葉の積み重ねで伝えあう人。少ない言葉と、その
奥にある気持ちを伝え合う人。私は後者なんですが、幻想なんでしょうか?
上記の件以来、すこし自身が無くなっています。かと言って相変わらず、
普段は言葉少なですが。

これはこれで、別のスレッドが立ちそうな深い問題だと思いますが、関連
していると思い書きました。

以上

投稿日時 - 2004-02-25 13:20:06

お礼

再び回答ありがとうございます。

>どうも、言われるのが嫌な方は言葉の意味だけを
考えているような気がします。対して、好きな方は気持ちを考えている、、。

私もそんな気がします。
なんか、理屈で考えすぎじゃないかなあ、と。

>本当の気持ちを具体的な言葉の積み重ねで伝えあう人。少ない言葉と、その
奥にある気持ちを伝え合う人。私は後者なんですが、幻想なんでしょうか?

難しい問題ですね。
私はどちらもありかなぁ。
言葉がほしいときもあるし、気持ちが伝われば
それでいいときもあるし・・・。
伝わってなければ意味がないんですけどね。

投稿日時 - 2004-02-26 02:15:23

ANo.18

#5です。

>つまり、「頑張れ」=「もっと頑張れ、頑張りが足らないぞ」と取ってしまうからですよね。

そうではないんです。
もっと頑張れと取っているわけではないのです。
例えば、勉強してるときに「勉強しろ」と言われたというような心境に近いかな・・・。
上手く表現できないのですが。

>言葉だけで考えないで、相手の気持ちを考えれば、
どういう意味かはなんとなくわかるような気もしますが・・・

自分のことを思って言ってくれてるのは分かるのですが、
簡単に頑張れと言われると
人事のように感じませんか?
私は頑張れと言われるより、応援してるよなどと
言われたほうが嬉しいです☆
それか、自分の力を信じて頑張れとか。
私は人にそういうふうに言ってますね(^_^;)

こう考えるようになったのは
受験のときに頑張れと言われて
プレッシャーを感じてからなんですけどね。

でも、スポーツなどの応援では
頑張れを使いますけど。

前にも書きましたが
やっぱり時と場合によりますね。

投稿日時 - 2004-02-25 03:55:21

お礼

再び回答ありがとうございます。

>自分のことを思って言ってくれてるのは分かるのですが、
>簡単に頑張れと言われると
>人事のように感じませんか?

自分のことを思ってくれてるのがわかれば
それでうれしいですけど。
だって、しょせん、自分以外の人にとって見たら
他人事なんだし。
応援してるよって、意味的にはそうなんですけど
ストレートに言われると、逆に照れるというか
微妙にひいてしまうというか・・・。
難しいですねー。

投稿日時 - 2004-02-26 01:49:46

ANo.17

こんばんは。
私の回答に対するお返事しますね。

>>では、ひねくれていない人なら、そういう風には考えないだろうと お考えでしょうか。
そう思います。もし私がひねくれてなかったら、
逆に、何故イヤなのかわからなかったと思います。

>>そして、本気で言ってくれているならいやでないのでしょうか?
イヤではないです。過去に言われてイヤではなかったこともあります。

質問者さんとの「頑張れ」の意味の込め方が根本的に違うような?^^;
他の方のレスに
「挨拶に使われたり、軽い感じで使われたりするのが、いいと私は思うのですが。
そんなに重い気持ちで言ってもらわなくていいです。責任なんか無くていいです。 」
と書いてありますよね?だったら、
相手も軽い気持ちで言ったのだから、相手の気持ちを踏みにじるという程のことでもないと思うのですが・・

本気で言ってくれている人に対しては、踏みにじっていることになりますよね。
一応自分の中では区別しているつもりです。

投稿日時 - 2004-02-25 02:15:05

お礼

再び回答ありがとうございます。
議論をするつもりはないのですが・・・
軽い気持ちであろうとなかろうと、善意から出た
言葉に対して「まあせいぜい頑張れよ」というように
悪意にとるというのは(この言葉には悪意を感じます)
相手の気持ちを踏みにじる事じゃないでしょうか。
軽い気持ち=相手の事はどうでもいい、じゃないんですよ。

本気で言ってくれれば嫌ではないのなら、きっと
「がんばれ」という言葉自体が嫌なわけではないのですね。

投稿日時 - 2004-02-26 01:05:45

ANo.16

頑張れという言葉がなぜいやなのかですよね。
今までそのときまで一生懸命自分なりに頑張ったのになのにこれ以上頑張らなきゃいけないの?ってストレスになります。
頑張ってないぞという意味にはなりませんが言い方を変える。たとえばベストを尽くしてねとか・・・
そうするとおなじ意味の言葉でもやんわり柔らかくなった感じになります。
参考までに・・・・。

投稿日時 - 2004-02-24 18:05:16

お礼

回答ありがとうございます。
「ベストを尽くしてね」って言われた場合は、
「そのときまで自分なりにベストを尽くしてきたのに、これ以上何をしろというの?」
という風にはならないんでしょうか?
そこの感覚がよくわかりません。
単に好みの問題でしょうか・・・。

投稿日時 - 2004-02-25 00:47:03

ANo.15

私はイヤなときがあります。
どんな時かと考えると、自分がどれだけ苦しんで、努力しているかを明らかに分かっていない人に、言われるとちょっとイヤな気持ちになります。「お前に何が分かるんだー」「見下していうな~」って。

事情をある程度分かってくれている人になら、「頑張れ」といわれると励まされた感じがして嬉しい言葉になるんですけど。

私が心がけていることは、まずは簡単には使わないということと、自分ではその相手のことが分かっていると思う時には「頑張って!」の後に、「私も頑張ります!」とつけたり「お互い頑張ろうね」という意味のことを言ったり書いたりしています。
これでちょっとは、見下して言ってるんじゃないっていうことが伝わるかなって勝手に思ってます。

投稿日時 - 2004-02-24 12:41:14

お礼

回答ありがとうございます
>自分がどれだけ苦しんで、努力しているかを明らかに分かっていない人に、言われるとちょっとイヤな気持ちになります。
でも、そういう人に、「大丈夫だよ」とか「よくやってるね」とか「がんばってるね」とか
言われる方が余計に嫌じゃないですか?
がんばって、のほうがいいと思うんですけど。
私は軽く使える感じがいいと思うんですけどねぇ・・・。
そんな重い言葉はいらないし。ほんとに大事な人にだけ言ってもらえれば。

ちなみに、参り気味のとき、言われてうれしかったのは
「がんばってね。でも、ほんとにダメだと思ったら、無理しないで」
です。

投稿日時 - 2004-02-25 00:43:12

ANo.14

マラソン選手の松野明美さんが、頑張れって言われるのが辛かったって言ってましたね
オリンピックの出場選手を決めるのは選考委員会なので、自分ではどうしようもないんです
死ぬほど頑張ってもどうにもならない事だってあるんです
なので、「頑張って」という言葉は簡単なのですが、頑張っている人に対しては使わないほうがいいと思いますよ
これから頑張ろうと思っている人には使ってもいいと思います

投稿日時 - 2004-02-24 12:04:05

お礼

回答ありがとうございます。

>死ぬほど頑張ってもどうにもならない事だってあるんです

わかります。
でも、そんなこと、他人に理解を強制させるものじゃないと思います。結局は自分の問題だから。
だから、応援してくれる気持ちだけでうれしいな、と思います。

投稿日時 - 2004-02-25 00:35:32

ANo.13

私は、言うのも言われるのも好きです。でも、言われるのが嫌いな人
も多いので、気をつけなければと思っています。

私は言葉から受ける印象の違いについての問題では、いつも
「受ける側の気持ちが第一」と思っています。どんなに、言う側が
論理を振りかざしても、受ける側が傷つくのなら言うべきでないと。

以下、矛盾してますが、「頑張れってそんな意味じゃないんだよ」
ということを書かせてください。

私にとって頑張れって、具体的には難しいけど、あらゆる良い意味
の言葉の合体したものみたいに考えてます。(ぜんぜん違うけど、
「ありがとう」って言葉も好きです) けっして「おまえは頑張りが
足りない」とか「もっと頑張れ」という意味ではないんですよね。
他の方の回答の「ベストを尽くせ(あなたに出来ることをやってくだ
さい)」という意味も含まれてるというか、、。

これだけは言えますね。「前向きでいてほしい」

だから、後ろ向きになっている人には確かにつらいかもしれない。
でも、例えばもう一杯一杯で何かをよめようとしている場合でも
後ろ向きな考え方でやめてしまうのと、前向きな考え方でやめるの
と違うじゃないですか? 前向きにやめることも含めて、「頑張れ」
なんです。だから、本音を言うと頑張れを否定されると、「やめて
しまえ!(全否定)」しか、残らないんです。

すみません。言う側の論理を振りかざしてしまいました。スタンスを
もとに戻します。
ということで、「頑張れ」を以って「こういう意味も含まれてる」
ではなく、それだったら、「こういう意味」の方を直接言った方が
良いというように気を付けていきたいと思います。
ただ、良い意味で使ってしまう人も多いと思いますので、言われた
場合に、上記のように考えたら少し楽になるのではと思い、書きまし
た。

以上

投稿日時 - 2004-02-24 10:39:35

お礼

回答ありがとうございます。
書かれていること、私が考えているのと同じようなことです。
でも、言われるのがイヤだって言う人には、そういう気持ち、
伝わらないんですよね。

投稿日時 - 2004-02-25 00:29:51

ANo.12

おはようございます。

ぼくも、応援してるよ!って感じにうけとめてます。

投稿日時 - 2004-02-24 09:28:07

お礼

回答ありがとうございます。
同じ考え方の人がいて、嬉しいです!

投稿日時 - 2004-02-25 00:28:13

ANo.11

おはようございます、

昔は、「がんばれ」と言われてどうのこうのと思う人間はいなかったと思いますね、

それは「がんばれ」は声を掛ける人の励ましの言葉以外の何でも無いことが分かってましたからね

自分を励ましてくれる人の言葉をイロイロ自分の理由を付けてケチを付けたりしませんでした、

今は、違うんですね「がんばれ」と一言声を掛けるのも難しい時代になったんじやないですか、

ちなみに私は趣味で市民マラソンを走りますが30キロ過ぎの一番体がキツい時でも
「がんばれ」と声を掛けられたら嬉しいですよ、なによりも自分を見てくれている人がいるんですからね。

投稿日時 - 2004-02-24 07:17:32

お礼

回答ありがとうございます。
私もまったく同じ気持ちです。
一言「がんばれ」って言われるの好きなのですが、
そういうの好きじゃない人が増えて、結果自分も言ってもらえなくなったら、悲しいです。

投稿日時 - 2004-02-25 00:27:40

ANo.10

例えば、私がマラソン大会で、スタート前に緊張して体をほぐしてる時、「がんばって!」と言われたら嬉しいかも知れませんが、苦しみながら走ってる最中に「がんばって!(がんばれ)」と声をかけられたらムッとするかも。^^ (見りゃわかんだろ。がんばってるよ)て。

まさに受験勉強とかしてる場合もそうかもしれません。
でも、自分だったら、受験生に「がんばれ!」とは言えないかな。「がんばってますね。」なら言うかもしれないけど。

投稿日時 - 2004-02-24 06:01:48

お礼

回答ありがとうございます。
私は苦しみながらはしっている時でも、がんばれと言われたら嬉しいです。
頑張ろうって気になります。見ればわかりますよ、がんばってるって。私ががんばってるのを見てくれて、応援してくれてるんだなあって思います。
受験勉強も、とくに気にならなかったですねー。
そんなに精神的に追い詰められてなかったからかもしれませんが。

投稿日時 - 2004-02-25 00:26:19

ANo.9

「頑張れ」という言葉、阪神大震災のときは、半ば禁句のようになっていました。

自分は一生懸命頑張っているのに、何も知らない人間が簡単に「頑張れ」と声をかける。つらさも知らない、自分がどれほど頑張っているかも知らないくせに、自分より恵まれた環境にいるくせに、他人事のように高見から「頑張れ」といってくる。おまえは一体何様だ! という意味で、この言葉は極限状態にいる人たちから嫌われたのかもしれません。
または、今必死に頑張っているのに、これ以上頑張れというんかい! という意味もあるのかもしれません。

対して「頑張ろう」という言葉は少し意味合いが違いますよね。声をかける側もかけられる側も、同じ位置にいるような気がします。「オレも歯を食いしばって頑張るから、おまえも頑張れ」という感じです。苦労やつらさを共有している者同士の励ましあいですね。

今はもう外しているかもしれませんが、プロ野球のオリックスのヘルメットだったか肩口だったかに「がんばろう神戸」のステッカーが貼ってあったのを知っていますでしょうか。
 

投稿日時 - 2004-02-24 05:41:20

お礼

回答ありがとうございます。
極限状態にある人は、精神的に追い詰められているから、
そういう風に悪いように捉えてしまうかもしれませんね。
でも、普通に生活している人もそうなのでしょうか?
そこが知りたかったのです。

頑張れと頑張ろうは違うのですか。それは、苦労やつらさを共有していないと
結局は一緒だということにはならないですか?何も知らない、つらくない人に、
頑張ろうとか言われても、結局がんばるのは自分だけですものね。
つらい立場の人に励ましの言葉をかけられるのは、
同じようにつらい立場にいる人だけだってことでしょうか。

「がんばろう神戸」知っています。私はすごくいいなぁと思っていましたが、
「頑張れ」が嫌いな人はそれもイヤなのかと思っていました。

投稿日時 - 2004-02-25 00:25:09

がんばって、というのは我を張るという語源から来ているとか。
自分は抽象的すぎる、と思うので、まず使いません。
世間一般で簡単に使われすぎるのも嫌です。
代わりに「ベストを尽くせ(あなたに出来ることをやってください)」と言うことが多いです。
また、本当に苦しいとき、がんばってはいけないこともあります。落ち込んでいるなら、がんばる前に、つらさに共感したり共有してあげる方が先だろう、と考えています。
そんなわけで「がんばれ」とは滅多に使いません。

投稿日時 - 2004-02-24 05:40:57

お礼

回答ありがとうございます。
「ベストを尽くせ」も抽象的な言葉な気がしますが・・・。

>がんばる前に、つらさに共感したり共有してあげる方が先だろう、と考えています。
とても親しい、近い人ならそうかもしれません。
でも、それでも、しょせん違う人間だからつらさを共有することはできません。
わからないのに、わかったつもりになるのは、かえってよくないような気がします。

投稿日時 - 2004-02-25 00:23:33

ANo.7

おはようございます。
私は性格がひねくれてるので社交辞令っぽくてイヤです。
本気で言ってくれているのならいいけど、
とりあえず言っとこうみたいな感じで取ってしまいます。
もしくは「まあせいぜい頑張れよ」みたいな感じとか。
なので言われても「よし!頑張ろう!」とは思うことはなく、適当に流します^^;

投稿日時 - 2004-02-24 05:15:54

お礼

回答ありがとうございます。
では、ひねくれていない人なら、そういう風には考えないだろうと
お考えでしょうか。そして、本気で言ってくれているならいやでないのでしょうか?

その考え方、逆に、言ってくれた相手の気持ちを踏みにじっているような気がします・・・。

投稿日時 - 2004-02-25 00:21:53

ANo.6

頑張れ、という言葉の使い方は、臨機応変だと思います。

私も、似たような質問にかつて回答したことがありましたので、参考URLを載せておきます。懐かしいです。

orange__peko__さんは、
>鬱の人は自分を追い込んでしまうので使っちゃダメだ、というのは知っています

とおっしゃいますが、特に鬱状態でなくても、追い込まれて、つらいと感じる人は多いのではないでしょうか。

頑張れ、という言葉を、漢字を通して考えると、
かたくなに、張る。です。相当追い込む言葉であると解釈することもできますね。

でも、私は結構使います。軽い励ましのときに限っております。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=120281

投稿日時 - 2004-02-24 04:54:27

お礼

回答ありがとうございます。
参考URL見たことあります。
私、そこにのってるどの言葉もイマイチだなと思いました。
なんか、どれも、「私の何を知ってるの?」と思えてしまって・・・。
(知ったかぶりされるのが、私はイヤみたいです。参考URLの看護婦さんの
例のように、ほんとに見ていてくれて、知っていてくれる人ならいいんですけど)
追い込まれてつらいのは、精神的にまいっているからかなぁと思っているのですが、
そうじゃなくてもつらいのでしょうか。これだけ嫌いだと言う人が多いのだから
そうなのかもしれませんね。

投稿日時 - 2004-02-25 00:20:44

ANo.5

自分ではもうかなり頑張ってるつもりなのに
頑張れと言われ
これ以上どう頑張ればいいの?
というふうに感じたことはあります。

まぁ、人それぞれ、時と場合にもよりますね。

投稿日時 - 2004-02-24 04:47:49

お礼

回答ありがとうございます。
つまり、「頑張れ」=「もっと頑張れ、頑張りが足らないぞ」と取ってしまうからですよね。
言葉だけで考えないで、相手の気持ちを考えれば、
どういう意味かはなんとなくわかるような気もしますが・・・

投稿日時 - 2004-02-25 00:19:49

ANo.4

「がんばれ」って言われることがその人の感じ方、受け取り方によって違うからだと自分は思います。

orange__peko__さんのように「がんばれ」と言われて励まされてると感じ「よし!頑張るぞ!」という人もいれば、言われて「そんなに言われなくても頑張ってるよ!うるさいなー!」とか「すげー、他人事っぽい。言うのは、簡単。気持ち入ってない・・・。」みたいなひねくれた感じ方をする人もいると思います。
(実際、自分は、受験の時とかにやたら頑張れ!頑張れ!と言われて、後者の気持ちになってました。)

頑張れという言葉に対して素直に受け入れることが出来れば、いいのですが、その人の性格やそのときの気持ちによって意味合いが左右されるじゃないかなと思いますね。

言葉って難しいですねー。

投稿日時 - 2004-02-24 03:28:55

お礼

回答ありがとうございます。
なぜ、ひねくれた感じ方をする人が多いのでしょうか?
それだけ、みんな、心に余裕がなくて、癒しを求めているのでしょうか?

投稿日時 - 2004-02-25 00:17:46

ANo.3

orange__peko__さん、こんばんは☆

私も確かに、この言葉はどちらかと言えば、好きではないですね。

「頑張って、早くこの難題をこなしていけ」というように、せかされるような感じがするからかもしれないです。

私は、この言葉よりも、「しっかり見守っているから安心して」と言われるほうが、じっくり自分の課題を見つめて解決しやすいです。

でも、#1の方のように、こればかりは個人の捉えかたによるでしょうね。。。

アドバイスになってなくて、ごめんなさい!

投稿日時 - 2004-02-24 03:21:26

お礼

回答ありがとうございます。
私は、よほど親しい、精神的に近い人でない限り、
「しっかり見守っているから安心して」と言われても、
「ほんとに見守ったりなんかしないじゃん、
結局自分のことは自分で何とかするしかないのに、
適当な事言うなよ」
と思ってしまいます。
だったら、がんばれとだけ言ってくれた方がいいです。
気持ちだけ、応援してくれたらいいです。
逆に、すごくすごく親しい人だったらそういう風に言われたいかもしれないですね。

投稿日時 - 2004-02-25 00:17:07

ANo.2

一生懸命がんばったのに結果が実らなかったときやがんばり過ぎて心の余裕がないときに「がんばれ」と追い討ちをかけられるとやっぱり辛いです。気持ちが追い詰められます。
そういうときは「精一杯がんばってるんだよ!もういっぱいいっぱいなんだよ!これ以上何をどうがんばれっていうの?!」と思うことがあります。行き詰っているときは「がんばれ」よりも「よくやったよ」言ってもらう方がホッとします。
自分の気持ちがプラスに働いているときは「がんばれ」でもいいんですけどね。そういうときは素直に応援の言葉として受け取れるんですが。
「がんばれ」って結構無責任で軽い気持ちを表現している言葉だと思います。よく挨拶代わりにも使われますしね。

投稿日時 - 2004-02-24 03:17:00

お礼

回答ありがとうございます。
挨拶に使われたり、軽い感じで使われたりするのが、いいと私は思うのですが。
そんなに重い気持ちで言ってもらわなくていいです。責任なんか無くていいです。
ただ、はげましてくれる、その気持ちが嬉しいんですけどね。

私も、本当に近い人たちが、精神的に追い詰められている時には、がんばれ、とだけは使いません。
その時はもっと他にも言える言葉があるはずなので。

投稿日時 - 2004-02-24 21:26:03

ANo.1

相手の言葉を受け止めるには個人差があるんです。
ある方にしてみれば頑張れ または 頑張っての言葉は
思いやりに感じられ ある方には 今が最大限努力していてこれ以上は無理だと思いこんでしまうようです。
または見下されていると受け止める方もおられます。
言葉は私は好きでも人によっては使えないという場面がしばしばこれから人生で体験するとおもいます

こちらのサイトでも 質問者と回答者が突然もめ出すこと
ってありますよね。互いが意見を述べ合っているのだけれど相手には不快 でも第3者にしてみればたわいのないことなど 人それぞれです。

心理学はいまだに解明を一部しかされておりませんし
言語も時代により流行はあります
今の時代をみますと 
いつかは頑張れという言葉をつかう方が少なくなるかも
しれませんね
また私自身まだ勉強不足のため
これぐらいしか回答ができなくてごめんなさい

投稿日時 - 2004-02-24 03:13:04

お礼

回答ありがとうございます。
>今の時代をみますと 
>いつかは頑張れという言葉をつかう方が少なくなるかも
>しれませんね
その理由が、知りたかったです。
使う人に、悪意はないはずなのに、(むしろ逆なはずなのに)
気持ちが伝わらずに、悪意に捉えてしまう人がいるのは
なぜなのかが知りたかったです。

投稿日時 - 2004-02-24 21:24:58

あなたにオススメの質問