こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人向け国債

初めて個人向け国債を買おうと思うのですが
利息の計算方法がわからないので教えてください。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tameru/kokusai/pdf/kokusai_rituki02_1301.pdf
を見たのですが
50000円の国債を買った場合、
「表面利率が0.1%」と言うのは、
1年間の利息は50000円×0.1%の50円になるのでしょうか?
という事で2年で100円なのでしょうか?

そして源泉徴収されるので実際は0.1%ではなく年0.079685%になるので
50000円×0.079685%=39円になるので
1年間で80円くらいなのでしょうか?

あと
表面利率と応募者利回りは何が違うのでしょうか?
利息の計算をする際はどちらを見ればいいのですか?

投稿日時 - 2013-01-08 22:19:31

QNo.7882412

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#2です。

お礼での再質問にお答えします。

>「額面金額100円につき100円08銭必要」とはどこに書いてあるのでしょうか?

質問者様が示した
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tameru/kokusai/pdf/kokusai_rituki02_1301.pdf

の、

4 募集の価格 額面金額100円につき100円08銭

です。

財務省のサイトでは、
http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/shinmadohan/issue/two/h25/January.html

です。

初めに決めたとおり、「新窓販国債2年」1月債
http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/shinmadohan/issue/two/h25/January.html
を購入するのか、

それとも、「個人向け国債」固定3年(第32回)
http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/main/issue/kotei3/No_32.html
を購入するのか、(郵便局でも扱っているはず)

ご判断下さい。

投稿日時 - 2013-01-11 05:24:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-15 19:49:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

まず、購入を検討されている国債は、個人「しか」購入できない、個人向け国債ではありません。一般に「新窓販国債」と呼ばれている国債です。
http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/shinmadohan/guide/

平成25年1月に募集の個人向け国債は、これです。
http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/main/issue/kotei3/No_32.html

どちらも簡単に購入できます。

>利息の計算方法がわからない…
>利息の計算をする際はどちらを見れば…

利率(表面利率)は、額面金額に対する割合です。
受け取れる利金も、額面金額に利率をかけたものです。
ただしこれは税引前で、平成25年1月から復興増税で、所得税が25年間 2.1%増税されました。税引後の利率が中途半端なのは、そのためです。

>1年間の利息は50000円×0.1%の50円になるのでしょうか?
>という事で2年で100円なのでしょうか?

税引前で、その計算で合っています。

>50000円×0.079685%=39円になるので
>1年間で80円くらいなのでしょうか?

いいえ、違います。利率は年利率です。1年間で受け取れる利金が、およそ39円です。

実際にお書きの国債を購入しようとすると、額面金額ちょうどでは購入できません。
まず販売価格が、額面金額100円につき100円08銭必要です。このことを計算に入れたのが、応募者利回りです。実際の収益は、年0.058%の2年の定期預金に ほぼ相当するということです。

(本当の)個人向け国債は、額面金額100円につき販売価格は100円ですので、このような、利率と応募者利回りが異なることはありません。

もうひとつ、購入時に利子調整額というのも必要です。
利金は年2回、半年ごとに支払われますが、発行日の平成25年2月12日から、1回目の利払い日の平成25年7月15日まで、半年ありません。にもかかわらず初回も半年分の利金が受け取れますので、これを調整するのが利子調整額です。
支払った利子調整額は、初回の利払い日に戻ってきますので、利回りの計算には影響しません。

募集期間中に売り切れることはまずありませんので、よくお考え下さい。

投稿日時 - 2013-01-09 10:40:50

お礼

失礼しました。
読み直していたら

>50000円×0.079685%=39円になるので
>1年間で80円くらいなのでしょうか?

の部分は何か勘違いしてました。

額面金額での購入はできないのですか。
「額面金額100円につき100円08銭必要」とはどこに書いてあるのでしょうか?

http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/shinmadohan/guide/

http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/main/issue/kotei3/No_32.html
のどちらを見ればいいですか?

実際の利息は
応募者利回り 年0.058%
を見ればいいのですね。
わかりやすいです。

良く考えて購入します。

投稿日時 - 2013-01-10 20:14:25

ANo.1

>表面利率と応募者利回りは何が違うのでしょうか?
>利息の計算をする際はどちらを見ればいいのですか?

100円の国債を100円で購入すれば、表面利率の通りですが

一般人は、
100円で購入するjことができず、


4 募集の価格 額面金額100円につき100円08銭
5 購入時にお支払いいただく初回の利子調整額
額面金額100 円につき 0.0076712 円(税引後0.0061128・・・

というものが上乗せされます。
それがすべてです。

投稿日時 - 2013-01-08 22:53:48

お礼

うーん、
難しくてよくわかりませんでした。

投稿日時 - 2013-01-10 20:14:12

あなたにオススメの質問