こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

車上渡しについて

車上渡しの場合、輸送会社が買主のところまで荷物を運び、その荷物を下ろす作業は買主の責任ですよね。
以下の場合、どこからが「荷物を下ろす作業」になるのか教えてください。


例:20t冷蔵トラックに積載された1KL液体入りのコンテナが車上渡しで運ばれてきました。 このコンテナは、荷台最後尾にある扉から見て一番奥(運転席のすぐ後ろくらい)の場所にあります。 扉は最後尾のみで他にはありません。当然、フォークリフトの爪が届くはずはなく、コンテナを下ろすためには、荷台の中を何らかの方法で、扉の所まで移動させなければなりません。そこで、パレットトラックを使用して、荷台内でコンテナを扉の所まで移動し、フォークリフトでコンテナを下ろしました。


上記例の作業で、コンテナを扉の所まで移動する作業までが運送会社の責任で、扉まで移動されたコンテナをフォークリフトで降ろす作業が買主の責任と考えているのですが、この考え方は正しいですか、それとも間違いでしょうか。
私がそう考えた理由は、「車上渡し」であるため、「車上で渡すことができる状態にするまで」は運送会社が行うべき作業と思ったからです。

他で質問していたのですが、どなたにも答えていただけなくて、ここに来ました。
輸送形態に詳しい方、どうぞご教示ください。

投稿日時 - 2013-01-11 19:16:47

QNo.7886761

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

私の考えは、あくまで車上の荷物に対して荷造りのワイヤーが解かれた時点から発生する
(ラッシングを取り去ると荷物の転倒や移動・障害がある場合には荷解きを含む)
役務は受け取り荷主の負担と考えます。

荷物の卸し場所や方法は受け入れ側の自由ですし、また、車上の積載の条件については、
発注時の協議になると思います。

投稿日時 - 2013-01-12 08:30:14

お礼

gisahann 様
ご回答ありがとうございます。
なるほど、そう言われるとそんな気もしてきますね。
これですと、ドライバーの仕事は最大でも荷解きくらいまで
ということになりますね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-12 19:52:22

あなたにオススメの質問