こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不妊治療初心者です。出血が止まりません。長文です。

結婚して2年、基礎体温をつけ市販の排卵日検査薬を使用し、タイミングを自分なりにとってきましたが、妊娠に至らず、昨年10月に不妊治療を行ってる病院Aに行きました。実は7年前から生理10日前になると茶色の出血が始まり、少しずつ量が増え生理になるという症状があったのですが、5件ほど婦人科を受診した際「体質だから問題ないよ、子宮も綺麗だし卵巣も腫れてないし。」と言われ放置してたのでほぼ毎月7年間不正出血がありました。そのことも含め今回の病院Aで検査すると、「プロゲステロン値が2.5でかろうじて排卵はしてるが質のいい卵ではないからだね。」と言われ、他の採血結果は異常なし、フーナーテストも最良。子宮体がん・頸がん クラミジア検査。子宮びらん・頸管細胞検査異常なし。とのことでまずはクロミッドを飲むよう指示されました。最初生理5日目から5日間1日1錠でしたが、まだ数値が低いということで一周期ずつ一錠増やし、昨年12月の生理5日目から3錠飲みました。普段生理になると5日間か6日間で終わり、また生理10日前ぐらいになって不正出血が始まるまでは出血は止まっているのですが、今回あきらかに生理ではない茶色っぽい出血がだらだら続き、不安になったので診察してもらいました。「子宮から出血してることはわかるが排卵近くなってホルモン値が上がると止まるから様子見ましょう。」と言われ、年末年始の長い休みに入りました。すると本当に排卵日2日前に出血が止まったので2日間タイミングを取ったのですが、排卵日と思われる次の日に歩くのが辛いほど響くような下腹部痛と生理2日目のような大量出血がありました。いつもの排卵痛や出血量には程遠いものでした。出血したあと腹痛も少しずつ治まり、正月だったこともあり病院にはいかなかったのですが、結局その出血は量は減ったものの毎日続き現在も止まりません。先週それを伝えるのと、高温期の採血で病院Aに行きました。先生は「10年不妊治療してきたが今までこんな症例なかったので総合病院で子宮鏡検査を受けたほうが。」と薦められました。主人も「心配だし3件ぐらい病院は行ったほうがいいよ。」と言うのでその同じ日に別の個人の婦人科Bで見てもらったところ、「黄体機能不全だね、補充が必要だからルトラール飲みなさい、じゃあ出血も止まるし。」って軽く言われました。「かかりつけ医Aでは子宮鏡検査を薦められたんですが・・・」と言うと「そこまでの検査必要じゃないよ。」と首をかしげながら言われました。婦人科Bにも今までの検査結果すべて持参したんですが、「それと卵管造影はしたの?」と聞かれたので「まだです。」と答えると「早くしたほうが妊娠しやすいよ。」と言われました。かかりつけ医Aは「卵管造影はいいたまごが出てくるまではしないほうがいい、した後半年ぐらいはゴールデン時期になるから今の段階でするのはもったいない」と言いました。同じ検査結果をみて、こうも言われることが違うと混乱したので、かかりつけ医Aに電話でお伺いしました。今回のルトラール処方については、「黄体補充剤を出して出血を止めたり、止血剤をだして無理矢理生理をこさせて子宮の中を綺麗にするのは簡単だけど、せっかく3錠クロミッドのんだ後だし、タイミングも取ってるってことは、妊娠の可能性もまだ捨てきれないから高温期の採血まではそれ飲んじゃうとクロミッドの成果がわからなくなってしまいますからね。数値勝手に上がっちゃって。あなたが僕を信用できないってなってしまったなら、説明不足もあっただろうしごめんね」とかかりつけ医は言いました。かかりつけ医Aはゆっくり段階を踏んで一つ一つ成果を見ながら・・・って感じで、Bは出来ることは早いうちにと言う考えなんだと思います。結局、あまり薬や注射に頼りたくない主人の意向に沿ってルトラールは飲まずかかりつけ医での採血結果待ちです。結果が出て生理がきたら念のため総合病院に行こうと決めましたが、同じような症状の方がいらっしゃらないか、個人病院ではわからなかったが総合病院でわかった病気があった方に質問したく投稿させていただきました。

投稿日時 - 2013-01-14 12:22:15

QNo.7891269

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。再度です。

>昨年4月にMRIで子宮腺筋症と診断されました。腺筋症は内膜症の一種だと聞きました。ただ、生理の量は増えてもこの程度なら不正出血とは関係ないと言われました。

内膜症の一種なら、それがどう影響して出血しているとも限らないですね。
線筋症だけでなく、他の内膜症でどこかで血が逆流と固まっているとか。
線筋症での出血ではないとなるとまたそれも何の出血か?ですし。

体温をお付けなら、黄体機能不全の生理かどうかはわかりますが、
付けておられないですかね?
一応数値は低いことを物語っているので、
出方が尋常ではない、なる率が頻繁過ぎと言う点で
他の原因を探すことも大事かと。


>MRIで見えないものも子宮鏡でなら見えるのですか? 腺筋症と内膜症は別のものだと思ったほうがよろしいでしょうか?

内膜症にもいろいろありますし、別物とお考えいただいた方が良いと思います。


>あと、今回生理が終わってから子宮鏡検査と言われましたが、出血が止まった状態でも出血の原因はわかりますか?
>タイミングをとったこともあり、妊娠の可能性がなくなってからなのはわかりますが、不正出血が始まった時に検査してもらったほうがいいのではと思っています。

出血が出ているときで一番わかりやすいのかでは?と思えますが、
この辺りは医師の技術に因りますので、止まった状態の方が診やすいということもあるのかもです。
「止まった状態でも原因があればわかりますか?」
とお聞きされたらよいと思いますよ。

長年不妊治療をしていて、流産ばっかりしていまして、
子宮環境はどうなんだ??と疑問に思い、
願い出て子宮鏡をやりました。
結果、妊娠するには差し支えの無い場所でポリープがありまして。
不正出血は一切なかったですし、毎周期の何回かのエコーでも
ポリープ指摘はなかったので子宮鏡をすることで見つかったんだなと思いました。
差し支えの無い場所でもその時は切除をお願いして取りましたがね。
まったく原因不明で着床しては流産ばかり、
何か原因がないのか??と模索していましたので、
ポリープ以外はまたも原因がないと解っただけでもよかったです。
ないならないでまた頑張れますし。
あるならあるで治そうと治療することができる。
ひとつひとつ、しらみつぶしに検査をして行った自分に残ったものは、
後は努力と卵子の質!タイミングをしっかり取って待つのみ!
でした。長い長いマラソンを、ペースを崩すことなく、走りぬいていたら、
ゴールがあった感じです。
そのペースの自信につながったものはやはり検査でしたね。
決して無駄にはならぬと思います。

>あまり薬や注射に頼りたくない主人の意向

お薬は、あなたの機能をサポートするものです。
特別に副作用がない限り、お薬一錠、注射1本は希望の元ですよ。
あまり毛嫌いなさらずに必要な時は服用されてください。

ルトラールは黄体期を良くし、卵胞期を整えようとするお薬ですからね。
1周期の中に卵胞期、排卵期、黄体期と言う大事なリズムがあるのです。
そのどれもが健康でなくてはなりません。
検査結果で前に進み、合った治療をされて行かれますように。

投稿日時 - 2013-01-15 17:59:31

お礼

DEERさん、こんな長文でめんどくさい内容に回答くださって有難うございます。PCに疎いため、補足やお礼の仕方間違っていたらごめんなさい。不妊カテゴリでDEERさんの回答を以前から拝見させていただいており、今回の質問にDEERさんからの回答を隠れファンなりに期待しつつ初めてこのような質問を投稿するまでに至りました。やっぱり答えてくださいましたね。大変嬉しいです。なかなか同じような症状の方を見つけるのは難しく、7年もの間、月に半分ある出血と付き合い、これが当たり前になってしまっていた自分と、精密検査を希望してもそこまでの必要性がないと言った数々の婦人科に腹立たしい気持ちです。こんな症状がありながらも妊娠はできますか?の質問に医師は全員できるよと簡単に言われ、それを信じてきましたが、今回の婦人科Aでなぜここまで放置してきたのか、もっと早く結婚する前から治療を進めていたら結果は違っていたかもと今更どうしようもない言葉に落ち込み、後悔しながらの治療の日々。DEERさんの言うように、子宮鏡検査して何もなければよし、何かあれば治療すべし、ですよね。何かあっても前進には間違いないですものね。医師にも同じことを言われたような気がしますが、不信感からかDEERさんに言われたほうがスッと耳に入ってきて前向きな気持ちになれました。DEERさんがそばにいてくれたらどれだけ心強いことか・・・。DEERさんの自分の知識を生かし人のために・・・と言う思い、素晴らしいですね。私のこの経験も私にとって必要でいつか人の役に立つかもしれないですものね。真剣に前向きに治療続けていきたいと思います。また検査後、結果報告や相談したいことがたくさんありそうですが、どのようにDEERさんにつながるのかわからないので、いつかまた見つけていただくのを楽しみにしています。本当に本当に有難うございました。

投稿日時 - 2013-01-15 23:27:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こんばんは。
同じような症状になったことはないですが、
知識から起こっておることが解かる者です。

それぞれの医師が言っていることは当たってはいますが、
(必要)それぞれ何かが抜けていると思います。

しいて言えば、病院Aが言われた子宮鏡検査を受けた方が良いと思います。

生理が終わって、少ししてから排卵日頃からのダラダラ出血は
黄体機能不全の生理だと思います。
P4の数値が低いのもそれを物語っていると思います。
これはDEEは経験あり、生理が終わって排卵日だというのに、
もう生理になったということはあります。

>排卵日と思われる次の日に歩くのが辛いほど響くような下腹部痛と生理2日目のような大量出血がありました。

これは排卵したのだと思います。
クロミッドでいつも排卵していなかったのか?
大きな卵胞で排卵したためかはわかりませんが、
とりあえずいつもとは違う排卵をしたので激痛になったのだと思います。
これも経験ありです。
大きな卵胞で排卵したため、激痛で気も失い、自分で救急を呼んだほど
痛かったことがあります。
大きな卵胞で排卵したんだな! と言われました。排卵出血が1円玉鮮血出ていました。
あなたの場合は大量出血とあります。
これが、排卵出血にしては多すぎ、排卵しておきながら、
黄体機能不全の生理か、内膜症からの出血かな?と思えました。

それなんですが、子宮内膜症を言われたことはありませんか?
本来なら生理で出るはずの血がどこかで逆流しているとなると、
とんでもない時期でだらだら出たり、ドバドバ出血してみたりしますよ。
それはエコーで観たら解るという簡単なものではないです。
なので、子宮鏡を受ければいいのになと思いました。
内膜症でないにしろ、内膜症ではない、と言うことが解かるだけでもいいと思います。
もちろん内膜症だと解れば、、また次の治療ができるのですし。

それぞれの医師は、解かるところだけ、ピンポイントで治療されています。
子宮鏡をしていないなら、5件の医師はまず内膜症には気が付かないかもしれません。
Aは、黄体機能不全に着目して、クロミッドを薦めましたが、
クロミッド自体で黄体機能不全を治すところまでは行っていないようです。
クロミッドで排卵した、と言うところ、今までよりは良い排卵過程に近づいたので、
ホルモン値が整い、排卵はしたのですが、黄体期を立て直すまではいかなかったようですね。
婦人科Bは黄体機能不全と言っておられるようですし、それはそれでいいのですが、
問題は、黄体機能不全がこんなに何年感毎周期なるはずがないというのが心情です。
あなたの不安はココにあると思います。
実際、DEERも完全黄体機能不全になったのは、今までに2回です。
毎周期、健康自己排卵して居ながら、たまーーーに年に1回あるかないかの割合です。
こちらでも、多くの方に黄体機能不全気味な方は多いですが、
排卵しておいて、または排卵期になったのに生理が始まるという
完全謡機能不全は少ない、しかも何年も何周期もあると本当に他に例を見ません。
となると、内膜症ではないのか??と思えてきたりもします。
なのでAは子宮鏡を薦められたのだと思います。

卵管造影は、いまするべきではないです。(別にしておいてもいいけれど)
その出血がなんなのか?知るべきですし、
医師が良い排卵をするようになってから・・と言っているあたり、
あなたの排卵過程は今は健康ではないのだと思います。
それゆえのひどい黄体機能不全なのか、あるいは子宮や卵巣に問題があるのか、
内膜症疑惑はどうか?と言ったことなのです。

卵管造影の後はゴールデン期間ですので、
排卵過程が良い方がお得ですね。
しかも、子宮環境が健康であるほうが良いのですし、
今されてみても、排卵が良くない、子宮環境が良くないでは、
せっかくの受精卵も着床障害になる可能性みたいなのがありますから。
医師はそこを言われているのだと思いますよ。

いろんな病院医師の診断を一気に受けるので
こんがらがるのです。

整理すると、
*まずその出血は何? 黄体機能不全なのか、内膜症などほかの原因なのか調べること。
それには子宮鏡がいいと思いますよ。

*子宮鏡をしたら機能不全生理か、他の原因か解ります。
黄体機能不全なら、まずは排卵過程を健康にしましょう。
Aが言われるように、卵胞期を良くしないと、健康な黄体期は作られにくいのです。
ひとつひとつ成果を・・・・と一見悠長に見えることですが、
確かにそうなのですよ。まずは卵胞期を健康にして良い排卵過程を目指すことです。
良い卵胞期になれば、おのずと良い黄体期ができて行きます。

黄体機能不全じゃなくて他の原因となったら、そちらをまずは治しましょう。
内膜症なら、ラパロなどの手術が必要な場合もあり、
そうなればなればで原因に合わせた治療を。

こんな感じで生理ができましたかね?
黄体機能不全と言うなら、何年も毎周期もひどすぎますので、
あり得ないことではないかもしれないが、他の原因を疑い、
子宮鏡をするというのはDEERも賛成です。

投稿日時 - 2013-01-15 03:19:22

補足

回答有難うございます。補足ですが、昨年4月にMRIで子宮腺筋症と診断されました。腺筋症は内膜症の一種だと聞きました。ただ、生理の量は増えてもこの程度なら不正出血とは関係ないと言われました。MRIで見えないものも子宮鏡でなら見えるのですか? 腺筋症と内膜症は別のものだと思ったほうがよろしいでしょうか? あと、今回生理が終わってから子宮鏡検査と言われましたが、出血が止まった状態でも出血の原因はわかりますか? タイミングをとったこともあり、妊娠の可能性がなくなってからなのはわかりますが、不正出血が始まった時に検査してもらったほうがいいのではと思っています。

投稿日時 - 2013-01-15 14:14:38

あなたにオススメの質問