こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自民党は、竹島を韓国に進呈しようとしているのか

日本は領土問題で、尖閣諸島・竹島・北方領土の三つを抱えています。
竹島について、先頃自民党は、竹島の日 の行事の見送りを
するように報道が有りました。

民主党が政権の時、
“自民党の時は尖閣諸島に中国は近づか無かった”と云いながら

竹島では、韓国が自民党政権の時ヘリポートとか施設の建設を黙認し
今回は、国内でする竹島の日さえも見送りするとか、弱腰に思います。

自民党は、尖閣諸島や北方領土に比べ、竹島への対応が鈍いと思う。

自民党は、竹島を韓国に進呈しようとしているのでしょうか。

投稿日時 - 2013-01-16 19:59:15

QNo.7895145

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 韓国は国力が日本より小さく、中国は近い将来米国をしのぐ世界一の大国になる。
> 目先の小さな事にとらわれ、将来の大きな国益を損なっているように思う。

目先の小さな事=韓国
将来の大きな国益=中国

小国相手の竹島問題にとらわれて、将来の大きな国益を損なってはいけませんね。

尚、中国が世界一の大国になることは無いですよ。
簡単に言えば、GDPが世界2位でも、一人当たりのGDPは90位くらいだから。
一位になっても、50位以内には入らないです。
豪邸に住みつつ、中に入ってみれば、ゴミ屋敷とでも言いますか・・。

中国のやり方では、いくら頑張っても、世界一幸せな国・世界一良い国にはならないと言うことですよ。
世界一になる前に、格差問題などで民主化騒動が起きて、分裂・・みたいなオチです。

「団体戦」でライバルに競り勝って、ゴール・・・の直前に「個人戦」が始まる。
そこにまたライバルが現れたら「団体戦」。

また中国は、世界一がゴールでもないし、たとえ世界征服しても「満足しない/出来ない」のが中国と言う国です。
中国はそんな国であり、永遠にゴールにたどり着かない国です。

そもそもアメリカが対中外交を重視しているのは、経済や財政上の観点です。
基本は対立軸であって、アメリカが共産主義を受け入れることもありません。
特に軍事バランスで米中が逆転する様な事態を、指をくわえて見ているワケもありません。

机の上ではにこやかで、その下では蹴り合いや、腹の探り合いと言うのが、米中関係です。
アメリカの親中外交の裏側は、中国を資本主義経済にドブ漬けにして、戻れない状況にした先の民主化です。
中国側は、外資を利用しつつ、資本主義経済に依存しない利権の開拓・獲得です。

中国の民主化が先か?中国の独自利権の構築が先か?と言うチキン・レースですよ。
両国は、世界一を争うエゴイスト国家であって、二人仲良く一位の席に着くことは、まず有りません。

その陰で目立たずに漁夫の利を得ているのがロシアであり、米・中は背中ではロシアにも警戒せねばならないと言う状況です。

それら超大国に囲まれる日本にとって、韓国など小虫に過ぎません。
領土問題を軽視してはいけませんが、大局を見誤ってもいけません。

投稿日時 - 2013-01-19 12:00:43

お礼

ご返事有難うございます。

<中国が世界一の大国になることは無いですよ>

来年にも月探査衛星を送り込もうかと云うなど、部分的には日本の水準も
凌ぐ中国、大国と言えなくても国力では世界一になる国が
隣国で有る以上、気にいると否かに関わらず日本は将来大きな影響を受ける。

そうした中国に対し梅谷庄吉の貢献を幾ら強調しても過去の事
将来の指導者に日本の印象を悪くしないためにも、尖閣では強気の対応は
避けるべきと思う。

国力が世界一になってから下手に出ても遅い、優位な立場にある内の
良好と言えないまでも普通の関係にはしておきたい。

ベトナム・イラクで手こずったアメリカが、中国相手に地球の裏側からの
援助にも限界が有り、米国寄りのやり方に頼よる事には危うさを覚える。

先進国にあっては、軍事力で国を守る比重が低下し、ギリシャの様に
経済力の盛衰が、国の存亡に関わる時代になってきているように思います。

<中国の民主化が先か?中国の独自利権の構築が先か?と言う
チキン・レースですよ>
など面白く読ませていただきました。

投稿日時 - 2013-01-20 13:11:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

お礼ありがとうございます。

> 憲法改正は止めておいた方が良いようにも思います。

確かに憲法改正の是非は、別の問題を多く含みます。
従い、「こと竹島問題」に関する回答とお考え下さい。

竹島問題の解決に関して申せば、韓国側は、国際司法裁判を含め、交渉に応じない状況です。

従いその先は、「国交断交」か、さもなくば交戦権を得る目的での憲法改正以外に、前進する術は無いと考えます。

国交断交と言う強権行使か、国家が有する最大強権である戦争を発令出来る用意をし、韓国側を強制的に反応させるワケです。
先の回答の竹島封鎖なども基本は同じで、現憲法下でギリギリ可能かどうか?の違いです。

それ以外の挑発等では、まず韓国側は反応せず、「無視」ですよ。

「竹島の日」の行事などは、その単なる挑発に過ぎません。
既述の通り、「負け犬の遠吠え」的な「枝葉末節」であって、実質や中身の無いパフォーマンスです。
相互に嫌韓感情・反日感情を煽り合うだけで、当面の経済的な国益には反するほか、先の回答の通り、いたずらに韓国の警戒感・緊張感を高めるなど、デメリットの方が多いと思います。

まあ反日感情を煽りまくって韓国世論を誘導し、、韓国側に行動・反応をさせると言う手法も有り得ますが、従来に比べたら、強気な外交姿勢には見えるでしょうけど、この場合でも、あくまで韓国政府がイニシアチブを持つワケで、我が国に主体性は有りません。

即ち、「勇ましいけど・・実は受動的?」であって、大局的には問題解決には至らず、部分的・短期的には、経済や外交上の国益等を損ねます。

それであれば、実質的な方法に向け、調整・準備を進めつつ、表向き・短期的には竹島問題は凍結して、尖閣諸島や北方領土の解決に向け、一応はアメリカを挟んで軍事同盟関係にある韓国は懐柔しておくと言うのが、目下の政府の方針と理解しています。

また、やはり喫緊の課題は尖閣問題であって、日本との領土問題を絡めた中・韓の接近・協調は、我が国としては看過し辛いものがあります。
更に、万一これにロシアまで加わったとすれば、さすがに厳しいです。

安倍外交は東南アジアから着手しましたが、「遠親近攻」も兵法の常道ながら、「四面楚歌」では如何ともし難く、同じ西側陣営の韓国とは、当面は停戦し、日本包囲網を潰さねばなりません。

投稿日時 - 2013-01-18 17:04:34

お礼

再度のご回答有難うございます。

<当面の経済的な国益には反するほか、先の回答の通り、いたずらに
韓国の警戒感・緊張感を高めるなど、デメリットの方が多いと>

韓国は国力が日本より小さく、中国は近い将来米国をしのぐ世界一の
大国になる。

米国さえも軸足を中国に移つすタイミングを計っている事を考えれば、
韓国に重きを置く事が、将来的な大きな国益を損なう事が危惧される。
中国に優位な今、中国と対立するので無く、折り合える所を探りながらの
対策が良いように思う。

それには国際司法裁判所に訴える日本の姿勢を、機会あるごとに国際的に
訴えるのが良いように思いますが・・・。

考え方の違いと思うが、目先の小さな事にとらわれ、将来の大きな
国益を損なっているように思う。

投稿日時 - 2013-01-19 08:28:27

ANo.7

領土なんてものは、「取ったモン勝ち」です。
韓国側に実効支配され、日本が防衛戦争を採択しなかった時点で終わってます。

本来、日韓条約に基づけば、原則的には竹島問題も国際司法裁判で解決する約束であって、かつての自民党政権下でも、「条約に基づいて」と言う前提で、国際司法裁判での韓国側応訴を何度も求めて来ましたが、韓国側が一方的に、この国家間の条約に違約(乃至は破棄?)した形です。

こと領土問題の解決に関してのみ言えば、この先は、日本が竹島奪還のために、韓国に宣戦布告するかどうか?だけですよ。
しかしそのためには、まずは国内問題・内政問題である「憲法改正」をせねばなりません。

韓国側が先に武力行使をしてくれれば、自衛権の行使は出来ますが、アチラも卑劣ではあっても、全くのバカではありませんので、「やれば負ける」と判っている戦争を、自分から仕掛ける様な可能性は、100%有り得ません。

護衛艦を集めて、竹島封鎖くらいのコトをやらねば、生半可な挑発には応じませんし、さすがにそこまでやっちゃうと、事実上の宣戦布告に近く、日本が国際社会から非難されかねません。
これまで日本は、国際法遵守や国連重視の外交姿勢で、国際社会の優等生でしたが、そんなコトをすれば、これまでの努力は「水の泡」です。

従い、やはりどうしても、憲法改正が優先されます。
憲法改正に比べりゃ、負け犬の遠吠え的な「竹島の日」の行事など、些事・枝葉末節のセレモニーに過ぎません。
つまらぬ挑発行為であって、アチラは「日本が右傾化した」だの、「韓国も竹島防衛に予算を!」などと騒ぎ、韓国側を勢い付けるだけでしょう。

そんなモノは「や~めた!」で、韓国を大人しく、あるいは油断させる材料に利用すれば良いです。
まあ、そんなコトでは油断はしませんし、韓国が警戒したとて、日韓の軍事力が直ちに逆転するワケでもないですが、無意味・やたらに煽るメリットなど全く無いし、右傾化が懸念される安倍政権が、多少でも「もしかして・・腰抜け?」などと思われりゃ、御の字です。

弱腰かどうか?などは、本質論である「憲法改正の行方」次第です。
日本が憲法改正し、交戦権を得れば、竹島問題では、韓国は態度を一変しますよ。
国際司法裁判に応訴するか、むしろ韓国側が「国際司法裁判に提訴」する可能性も大です。

私は、その方が「ヤバい」と思いますよ。
国際司法裁判で、竹島が日本の領土と裁定される保証など有りませんし、韓国側が提訴すれば、日本は自動応訴することになってますので、回避出来ません。

逆に、本丸の憲法改正を「見送り/断念」なんてコトになれば、その時は「腰抜け!」と言って良いでしょうね。
国際司法裁判で負けるかも?と言う理由での「断念」も、やはり本末転倒です。

9条の理念は正しいとは思いますが・・・。
9条以外でも、現憲法の各所の「いびつさ」などは、改正によって解消されるべきものです。

投稿日時 - 2013-01-17 23:05:26

お礼

長文のご返事有難うございます。

自民党は、ロシア・中国には力が入っても
韓国には弱腰なのが気になっています。

<国際司法裁判で、竹島が日本の領土と裁定される保証など有りませんし>
自国の領土として国際的に認められない場合は、
韓国が占拠した時、抗議しなかった事を反省し、
日本の領土の管理に手抜かりを反省するしかないと思います。
今になってはおっしゃる位の気構えが無いとはダメなのでしょうネ。

そのために、憲法改正しますとアメリカの使い走りで
自衛隊があちこち行くようになると思います。
それは止めた方が良いと思います。

それより、日本の国際貢献は経済協力で行う方が
今後の日本製品の輸出先の拡大にもつながりますので
憲法改正は止めておいた方が良いようにも思います。

投稿日時 - 2013-01-18 14:06:17

ANo.6

進呈も何も、既に日本の手から離れてるし。口であれこれ言っても誰も返してくれんでしょう。
他国に領土を盗られてるのに、テレビではせっせと敵国のドラマばかり放送して、そいつらの同胞に特権を与えて。
敵国の血が流れる馬鹿タレントが大勢テレビに出てる最悪な国です。
貴方の言われる通り、こんないじめられっ子の国はダメですね。

投稿日時 - 2013-01-17 13:25:10

お礼

民主党は、昨年国際司法裁判所に提訴しようとしていたのに
自民党は最初から今まで何にもやっていないですネ。

中国は云いがかりか、せっせと船や飛行機を飛ばしてくるのに
日本はそれさえしていない。
努力しないで返る訳が無いと思いませんか。

自民党は、竹島に施設建設の時にも黙認、竹島の日も今回見送りするなど
全く日本は、自国の島の自覚が見えません。

自民党は、中国・ロシアに強硬姿勢ですが、
韓国には弱腰なのは、理解できません。

<他国に領土を盗られてるのに、テレビではせっせと
敵国のドラマばかり放送して>

おっしゃる通りBSも含めると、毎日10本は有ろうかと思う程
放送しています。半官製放送の NHK までする事は無いだろうと思います。

しかし、以前は日本の映画のコピーを作っていると馬鹿にしていたのに
韓国ドラマは結構面白いです。
ウォン安で国内で作っていては、太刀打ち出来ないのですかネ。

投稿日時 - 2013-01-17 14:02:07

ANo.5

裏を返せば日韓併合政策の延長か、形を変えた新規の日韓併合なのですね。
或いはそういうことではないが、それを目指したいという願望から。

安倍心臓は右翼政治家ですが、安倍に限らず日本の右翼は韓国とは軍事同盟関係に入りたいと考えています。
韓国右翼も同様に日本との軍事連帯を渇望しています。
両国の間には竹島問題に限らず多くの懸案が存在していますが、両国の右翼共にそれらの各懸案はひとまず脇においておき、ここは日韓同盟を形成したい。
両国右翼が好きあっているから… とか、そういうヤワな理由からではありません。理由は、日韓同盟が両国の独立維持に大きく寄与するであろうと考えるからです。
国の存続の為、多少の損害には目を瞑ろう。ということ。この中に竹島問題も入る。

情勢が切迫してもなおかつ韓国側が日韓同盟を拒むのであれば… その時は日韓併合をします。そのような情勢下では恐らく米国もそれに手を貸すかと。
或いは米軍が韓国を併呑し、それに手を貸す形で日本が入ってもOK。とにかく韓国を消し、我々が後を引き継ぐ。
昔は日本単独で朝鮮半島を併合したのですね。動機は全く同じ。国の存亡がかかっていたため、日韓同盟を欲した。
両国の力関係にあまりに差があったため、それは国家の併合の形を借りた。
その日韓併合時代の直後に引き続き現在がありますから。日韓併合の続きをやってるんです。両国とも。

竹島問題が開始されたのは、米国側工作員が韓国大統領となって反日・離日政策を行ったからです。
それより竹島は韓国が占拠を継続する。
自民党に限らず日本の議員にはKCIAに始まる韓国諜報組織の影響が濃厚に反映されてますから、韓国の不利になるようなことは出来るだけ避けます。
それは米国諜報組織の「日本と韓国の離反」戦略に合致しており、その戦略に合致することで政治家個人の長寿命が約束されます。

結論としては、
> 自民党は、竹島を韓国に進呈しようとしているのか <
そーです。その通りです。

投稿日時 - 2013-01-17 05:02:08

お礼

早朝のご返事有難うございます。

< 安倍心臓は右翼政治家ですが、安倍に限らず日本の右翼は韓国とは
軍事同盟関係に入りたいと考えています。 >

安部総理はかなりの右翼政治家とは思っています。
30年前位の冷戦時代の政治家が、今の時代に出て来るのかと思ったものです。

決められない民主政治、こんな時代は、はっきりものを言う者が
好まれるのかとも思います。

< 日韓併合政策の延長か、形を変えた新規の日韓併合なのですね >
< 日本の右翼は韓国とは軍事同盟関係に入りたいと考えています >

とか、小説を読むようで考えもしない筋書きです。
私には理解不可能です。

右翼の考えや動向に詳しい所を見ると、もしかしてあなたも
右翼と云われた事があるのでしょうか。

投稿日時 - 2013-01-17 09:33:02

ANo.4

>先生の竹島を取り返すスケジュールはどんなか

1 軍事的に占領する
2 国際司法裁判所に持ち込む

このどちらかしかないでしょう。
現実的には1は難しいわけですから、必然的に2になります。
ただし韓国側は現時点で国際司法裁判所に出る気は無い。

これを変えるには軍事的緊張を煽り、国際社会に圧力をかけてもらうしかありません。
ただしこれではもちろん日韓関係は不安定になります。

現状では日韓関係>竹島のため無理矢理なことはしないでしょう。
いつか日韓関係<竹島になる日がきたらアクションを起こすかもしれませんね。


>先生はいつものお名前でなく happ899 だなんて
>どうしたのですか。

なんのことかわかりません。

投稿日時 - 2013-01-16 22:56:39

お礼

再度のご返事有難うございます。

日韓関係は、不安定になるのを承知で占拠した訳ですので
容易な事で取り戻しはできないと思います。

おっしゃるように軍事的奪還は無理として、国際司法裁判所に持ち込む
のが良いと私も思っています。

韓国が裁判に出て来なければ、おっしゃる通り平和的な裁判で解決に
努力している事を国際社会に訴えて行くのが良いと思います。

しかし、尖閣諸島で中国がやっている事と比べれば、政府自民党が
竹島の日の行事さえも中止しようとするなど、竹島外しの行動の
理由にはならないと思います。

投稿日時 - 2013-01-17 08:49:18

ANo.3

竹島の日の見送り=竹島を韓国に進呈

というのは、いくらなんでも早合点過ぎます。
ただ、尖閣にくらべ弱腰であるのは確かでしょう。

>泥棒の様な韓国の大統領に、当選祝いに特使を送り
>親書まで、おかしく思いませんか。

外交上の礼儀は感情とは別に行われるものです。
勘違いしがちですが、領土問題はあくまで国家関係の数ある問題の一つであると考えねばなりません。

現状においては経済や国際関係を鑑みて、竹島問題より日韓関係の安定が重要であると判断したというだけです。
もちろん賛否はあるでしょうが、全くおかしいというわけではありません。

投稿日時 - 2013-01-16 22:20:29

補足

ご返事有難うございます。

No.1の先生は、もう遅すぎるようにおっしゃっていますが
先生の竹島を取り返すスケジュールはどんなか
ご教示戴ければ有り難いのですが。

先生はいつものお名前でなく happ899 だなんて
どうしたのですか。

投稿日時 - 2013-01-16 22:42:19

ANo.2

「自民党は」という表現はかなり恣意的な表現ですね。
「自民党も」というならまだ話はわかりますが・・・。

自民党は昔から人の入れ替わりの無い政党ですか?
過去の話を持ち出すのであれば、当時自民にいて、今は自民から出て民主他党に行った人間をすべてチェックしなければなりません。
今自民にいない人間がやったことの責任を今の自民にかぶせるのは卑怯極まりない話です。

竹島問題に関してはどの党も似たり寄ったりな態度が多いようですが、一歩引いてみると党の公約として、明確に「外国人参政権反対」「人権保護法案反対」を掲げているのは自民だけです。現存する政党の中で一番韓国との癒着度が低いのは自民といえるでしょう。

そこを無視して「自民は」という指し方をするのは恣意的という以外にありません。

投稿日時 - 2013-01-16 20:29:59

補足

ご返事有難うございます。

≪民主党が政権の時、“自民党の時は尖閣諸島に中国は近づか無かった”≫
こう云う事を聞いた事が有ります。

昨年、安部総理が、尖閣諸島で船舶が侵入した時に云っていた
ので書いています。
昨年聞いた事なので、人の入れ替えは無いですよネ。

今回、竹島の日の見送りなんて、まるで竹島を韓国に
進呈しているようで、おかしいと思うのです。

この点の言及が無いのですが、どう思うのですか。

自民党は、韓国に極端に弱腰に感じます。
泥棒の様な韓国の大統領に、当選祝いに特使を送り
親書まで、おかしく思いませんか。

ご教示お願いします。

投稿日時 - 2013-01-16 22:08:57

ANo.1

尖閣諸島は答えがわかりやすいですが、竹島と北方領土は難しいですね。

私も日本国民ですから日本領土であってほしいです。
しかし、何しろ相手国の占有期間が長すぎます。
日本の法律でも、借地権の請求は20年です。
北方領土に関しては、かなり強く日本領である事を言い続けていましたが、
当時のソビエト連邦の軍事力が強大であったのでうやむやになってしまっています。

竹島に関しては日本側も強い領土主張をしてこなかったように思います。
今でも遅いくらいなのですが、もっと明確に日本領であることを韓国に伝えるべきです。
そして、韓国側がつくった建造物にたいして金銭で解決するべきです。

外務省などの責任が、遡及されるべき問題だと思います。

投稿日時 - 2013-01-16 20:12:29

補足

≪民主党が政権の時、“自民党の時は尖閣諸島に中国は近づか無かった”≫
こう云う事を聞いた事が有ります。

< 外務省などの責任が、遡及されるべき問題だと思います >
とおっしゃいますが、官僚の対応をチェックするのも
政治家の仕事だと思います。

私は、韓国が竹島に施設建設していた時代が
自民党の時代だったので、責任が有ると思うのです。

今回、竹島の日の見送りなんて、まるで竹島を韓国に
進呈しているようで、おかしいと思うのです。
自民党は、韓国に極端に弱腰に感じます。

この点をどう思うかの質問なのですが・・・。

投稿日時 - 2013-01-16 21:56:42

あなたにオススメの質問