こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テントのサイズ270/300について

キャンプ未経験者なのですが、4月~11月までの期間に家族(大人2人、8才、5才の計4人)でキャンプをしていきたいと思っています。

主にオートキャンプをメインにしようと思っています。


現在迷ってるのは、270か300のサイズの物を迷っています。

一番は快適性を求めていますが、大きいと温まりにくい、狭いと暑いなどのコメントをみたことがあります。
また、妻がキャンプ自体ノリ気ではないので、快適性を最優先しています。


候補として、
・コールマン ウェザーマスター ブリーズドームIII/300

・コールマン ウェザーマスター STドーム/270

・コールマン ウェザーマスター 4Sドーム/270


ウェザーマスターを候補としているのは、
・他の人とあまりかぶりたくない。

・ネットで調べてみると、結露がおこりにくい。(そもそも、どれぐらい結露が大変なのかキャンプ未経験なので、理解していません)


初心者なので、ここまで要らないということも考え、ウェザーマスター以外にも

・スクリーンキャノピードーム/300

・タフワイドドーム 300EX III

・スノーピーク アメニティドーム (M)(L)

なども準候補として検討しています。


アドバイス宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-01-20 23:27:52

QNo.7902182

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

外気温と内気温が生じるのは、避けられないテント本来の宿命ですね。

結露は必ず起きるものと捉えていた方がよいです。
どのメーカーも結露が起こらないとは言えず、結露が起こりにくいとしか書けません。

子供さん二人とはいえ、
大は小を兼ねるということで、ボクなら最低300でいきますね。

さしおり、生地がしっかりしているアメニティドームがいいですね。
永久保証も付いていますし、
外国の気候と違い、日本は雨と湿気が多い国ですから、日本の気候に合った生地のものを重視して選んではどうでしょうか。

投稿日時 - 2013-01-21 00:58:12

お礼

ありがとうございます。
結露は、どうしても起こってしまうのですね。
アメニティドームLは、実物をみたことがないので、展示場で見てみたいと思います。

投稿日時 - 2013-01-21 06:45:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

その程度の差だったら300サイズをオススメしますよ。
ウチとほぼ同じ様な家族構成ですが、テントは寝るだけじゃなく衣類などを
置くと思いますので少しでも広い方が良いと思いますよ。

お子さんが小さいようですのでスクリーンタープの購入も検討した方が良いかと思います。
夏場のキャンプはアブやブヨなどの攻撃にさらされますよ。

両方買うならテント、スクリーンタープ一体型のものもあります。
このメリットはテントとスクリーンタープを別々に張るのに比べて、半分以下の労力で済みます。
デメリットは区画の狭いキャンプ場だと・・・張れませんネ

ちなみに屋根だけのヘキサタープの方が設営も楽で開放感があるのも事実です。

色々と悩んでいるのも楽しいかと思いますので・・・ご参考までに

投稿日時 - 2013-01-23 11:08:52

お礼

ありがとうございます。
やはり大は小を兼ねるようですね。
今の季節、テントを常設してるお店が少ないので、今後も色々調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2013-01-23 16:17:51

ANo.2

>快適性を最優先しています。
正直、不便な状態の中で創意工夫を楽しむのがキャンプ/アウトドアですから
のっけからテント生活は不向きで、アウトドア嫌いになるリスクが高いと推測します。

バンガローキャビン、コテージ、トレーラーハウスなどで
先ずは、簡単なアウトドア ライフを体験して、
次第にキャンプスタイルを築き上げるのが良いかと思います。

雨天も十分に考えられますし、
取り敢えず、バンガロー(夜間)+テント(日中)というアプローチ方法もあります。

テントは大は小を兼ねますから、購入するならば300サイズですが、
親と子がそれぞれのテントでWで過ごすということも可能でしょう。

新緑の春、初夏、気候が良い初秋あたりが、過ごしやすく
何を食べてもおいしく戴けると思いますから、
アウトドアの楽しみを感じて貰うことが先決かと思います。

雪中キャンプ以外は、シュラフと服装で調整するのがセオリーです。

投稿日時 - 2013-01-21 17:46:18

お礼

ありがとうございます。
バンガローキャビン、コテージ、トレーラーハウスはそれぞれ経験したことがあったのですが、やはりテントに憧れがあり、購入を考えました。

バンガロー(夜間)+テント(日中)というアプローチ方法は確かに面白いですね。

本当に初心者なので、今後も色々勉強していきたいと思います。

投稿日時 - 2013-01-21 18:26:57

あなたにオススメの質問