こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

have been kind enoughの解釈

こんにちは。

Harry Potter and the Goblet of Fire [UK, adult版]p.421の下のほうの文

マクゴナガル先生がハリーとロンに注意するときのセリフです。
'Now Potter and Weasley have been kind enough to act their age.'
'さあ、ポッターもウィーズリーも年相応な振舞いをしていただきたいものです。'

'act their age'は'年相応に振舞う'という意味なのはわかりましたが、
なぜ'have been kind enough'が'していただきたいものです'となるのかがわかりません。
'kind enough'は'親切にも~する、わざわざ~する'という意味のようですが、そこからなぜ’していただきたいものです’となるのでしょうか?ここではなぜ現在完了形を使っているのでしょうか?

日本人の私はこういう日本語訳から英語を作ろうとすると
'Potter and Weasley, you want to act their age.'
といった英語にしてしまいそうです。


教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-01-22 14:06:34

QNo.7904695

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 「be kind/good enough to ...」という表現は「・・・してくれると有難い。」という意味を持っています。

 それと同時に「Would you be kind/ good enough to ...」とすれば「・・・してくれませんか。」という依頼の意味を持つこともあります。そこには「こちらの期待に十分応えて」というニュアンスが含まれていると考えられます。

1. You are kind enought to clean my room.
 「部屋を掃除してくれて有難う。」

2. Would you be kind enough to clean my room?
 「私の部屋を掃除してくれませんか。(期待しています。)」

 お尋ねの英文だけであれば「年齢にふさわしいふるまいをしてくれて有難う。」という意味か「(こちらの期待通りに)年齢にふさわしいふるまいをしてくれたのですね。」にしかなりません。

 しかし、言語には使用される状況によって別の意味が含まれることがあります。そこが言葉の面白いところです。お尋ねの英文の背景はどのようなものでしょう。

>'Now Potter and Weasley have been kind enough to act their age,' said Professor McGonagall, with an angry look ...

 この英文のように怒った顔つきで「・・・してくれて有難う。」と言われたら、言われた方はその後の行動に注意をするはずです。この英文の話し手は当然その効果を期待してこの英文を用いていると考えられます。

 身の覚えがないのに「これまでお行儀よくしてくれて有難う。」と言われた人は、その言葉の裏側に「期待していたのよ。これからは本当にそうしてほしいものだわ。」という暗黙のプレッシャーを感じることでしょう。

 ご参考になれば・・・。

投稿日時 - 2013-01-22 19:34:18

お礼

セリフの後ろの文まで書いておくべきでした。
背景によって、ニュアンスが変わってくるんですね。
ありがとうございます。

わかりました。

投稿日時 - 2013-01-23 11:12:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

d-y

「ポッターもウィーズリーも年相応な振舞いをしていただきたいものです」はかなり意訳だとおもいます。
直訳だと、とてもそんな訳にはなりません。

要するに、明かに子供じみた振舞いをしていた人に対して、わざと「年相応の落ち着いた振舞いを見せてくださったことでもありますし・・・」と言っているわけで、イギリス流の皮肉だと思います。

あの人たちは、例えば何かをしてもらうのにすごく待たされて怒っているときに、素直に「おそいじゃないか!」とは言わず、わざとらしく「こんなに迅速に対応してくださるとは、本当にありがとうございます」と言ってみたりするんですよね。

投稿日時 - 2013-01-22 17:00:22

お礼

かいとういただきありがとうございます。
わかってきました。

投稿日時 - 2013-01-23 11:10:07

you を主語とせず、3人称主語としているのは、客観的に表現している。
客観的に「ふるまうだけやさしい」
それだけやさしいと見られているのだから、
(見られている、ではなく、普通には要求されるということかも)
性質上はそうなので、
「ふるまえるはず、ふるまいなさい」という気持ちがこの客観的主語、
be kind enough to に表れています。

それだけやさしい、というのは現実で be だが、実際にはそうはふるまっていないよ。

have been という現在完了は、10歳なら10歳の、12歳なら12歳の、
その時々にふさわしいふるまいをする(だけやさしい)
こういうある時からの継続を表しています。

普通には I want you to act ~という感じですが、
英語の発想ですね。
うまく日本語訳していると思います。

投稿日時 - 2013-01-22 14:34:37

お礼

いつも回答いただきありがとうございます。
英語はなかなか難しいです。

がんばります。

投稿日時 - 2013-01-23 11:09:22

ANo.1

    'Now Potter and Weasley have been kind enough to act their age.'

     直訳すれば「'さあ、ポッターもウィーズリーもこれまでは年相応な振舞いをしていただきました」です。

     これから推論して「ですから、これからもそうしていただきたいものですね」という言外の言葉が隠されています。

     

投稿日時 - 2013-01-22 14:27:09

お礼

なるほどそういうことなんですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-23 11:04:28