こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

体重計(メーカー)の数値の違いについて

先日までネットで買い求めた「AITEC」という体重計を使っていました。
デジタルで、体重、体脂肪、筋肉量、骨量、身体年齢を計れます。

そして昨日、TANITAの体重計を購入しました。
やはりデジタルで、体重、BMI、体脂肪、筋肉量、内臓脂肪、身体年齢を計れます。

どちらも、手で持つタイプではなく乗るだけの体重計です。

それぞれ計れる項目が微妙に違っているのですが、同じ項目に対してかなりの違いがでました。
これはよくある事なんでしょうか。
どちらのメーカーが信用できるのでしょうか(TANITAの方が信じたい数値が出てます・・)

「AITEC」
体重48.3 体脂肪24.5 身体年齢37才
「TANITA」
体重47.8 体脂肪20.6、身体年齢28才

私の実年齢は、まさにこの身体年齢のちょうど真ん中あたりです。
頑張ってダイエット(食事制限&運動)を一ヶ月してきたので、今まさに本当のところが知りたいところです。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-01-23 08:17:24

QNo.7906110

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 デジタル表示の体重計は、ふつうは体重そのものはかなり正確に測れるはずですが、許容誤差があります。その誤差の程度はカタログか仕様書・取扱説明書に書かれているはずで、たぶん最大で0.5kgくらいではないでしょうか。

 一方、直接に測定することが困難な体脂肪率、筋肉量、骨量、身体年齢は極めていい加減で、これは測定原理から来ています。とくに測定電極が足だけにしか付かない「乗るだけのタイプ」は、どのメーカのものもあまり当てにしないほうがよろしい。
 そもそも体脂肪率がどのくらい正確に測定できるか、カタログ・仕様書・取扱説明書のどこにも明示がなくて、保証されていないはずです。

 体重計でどのくらい正確に測れるかよりも、その体重計をずっと使い続けて体重や体脂肪率の変化のトレンド(傾向)を知るほうがダイエットや健康管理には大切です。
 なお、同じ体重計を使っても、体脂肪率は測定するたびに2%くらいはバラツキますよ。とくに測定を朝にするのと晩にするのとでは数値が3%くらい違ってくることもあります。そんなものなんです。

投稿日時 - 2013-01-23 09:42:21

お礼

改めて説明書を見返してみました。
AITECの方は購入してかなり経つので紛失してますが、TANITAの説明書を見ると、0.2Kgの誤差とありました。

また使用地域によって重力の影響での誤差があるとの事で、その設定も出来るようになっています。
リアクタンステクノロジーとかいう新技術を採用とかで正確な測定が可能とありました。

かなり迷っていましたが、isoworldさんにいただいたアドバイスと、TANITAの説明書とで、TANITAの方を使って今後の変化を見ていきたいと思います。
どうも、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-23 10:17:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問