こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

半月板損傷?こんなに痛いの?膝の痛みについて!

けが時に膝内に大量(注射4本分400MLほど)血液が溜まっていたようで膝から大量の血を抜かれました。

当時、MRIがなくレントゲンのみ(半月板だけが移る造影剤での)で半月板亀裂と診断だれ、
1か月ギプス→徐々にリハビリで一度は痛みもなく生活できるようになりました。

その間、軽いスポーツや仕事などで何度か膝に痛みや違和感を感じることがありましたが、
特に通院せず23年放置していた結果、最近になり立ち仕事(重たい荷物をもってのしゃがみなども多数ある仕事)を続けた結果

膝だけでなく、脛~膝~ふとともに走る神経のぴりっとした痛み、膝の奥がズーンと響くような痛み、
長歩きやふんばると【ズキッ!】と耐えがたい痛みまででるようになり…

仕事をリタイヤして整形外科に再度通い始めています。

学生時代に【半月板を痛めたのが23年前で、さらに最近の仕事やかなり高いヒールばかりを履き続けてきた】と医師に伝えました。

MRIの結果【やはり半月板水平断裂】と診断されたのですが…

靭帯とか見てくれたのか?という不安があり、【靭帯とか痛めてるわけではないか】を訪ねてもそれはないと言います。

しかし…

本当に痛くて痛くて歩けません。

鍼も試しましたがむしろ痛みが悪化した気さえします。
(一度だけでしたが、激痛で次行くのが怖いくらいでした)

違う整形外科にも行ってみましたが、やはり最初に私が【半月板損傷と診断されたが、痛みが尋常でないのと足が伸びないのでセカンドオピニオンがほしい】と見てもらったところ

【やはり半月板水平断裂ですね】
という診断。

もしかしたら、私が【半月板損傷】ということで医師はその箇所だけを確認しているだけなのではないかという疑いがでております。

本当に、それ以外の組織や、脛にも広がる痛みとして他の可能性も見てくれているのだろうか?
と…

たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

【半月板損傷】だけではたしてここまで痛むものなのでしょうか。

さらに違う整形外科に行って、次は【半月板損傷】と言わず、膝の痛みや伸びないことなど今の症状だけを伝えてみるのが良いのでしょうか?

医師、そのた医療関係の方で膝に詳しい方や膝の痛み経験者の方からのご意見を頂けると幸いです。

投稿日時 - 2013-01-24 00:23:10

QNo.7907631

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

医師は頭はいいが口下手の方が多い、それに加え忙しさにかまけて流れ作業になっているので貴方の様な方が出てくるのでしょう。可能な限りご説明します。

まず、膝の診察とは問診、視診、触診、レントゲンなどの画像検査、徒手検査などを行い確定します。例えば、いつから痛いのか?傷めたきっかけはあるのか?などを尋ね、「最近転びそうになって踏ん張った時に傷めた」という問診が得られれば、これは靭帯・半月板損傷などケガの可能性があることを示します。逆に「きっかけはありませんが、仕事を変えてからなんとなく違和感があり最近我慢できなくなりました」というようなものでは逆に靭帯・半月板損傷などケガの可能性は低くなります。

ご質問中にあります、オスグッドやジャンパー膝というのは触診でおおよその見当がつきます。貴方の場合、押して痛いところはどこですか?おそらく膝の内側周辺なのかなと思うのですがオスグッドではお皿の下、脛の骨の上、ジャンパー膝ではお皿の直下の筋(脚気の検査をするところ)に痛みを訴えるわけです。半月板損傷と同じ個所で痛むのは変形性膝関節症や特発性大腿骨内側顆骨壊死症などあります。触診である程度絞り、レントゲンで確認、骨の変形や軟骨の変性が認められなければ、変形性など可能性は無くなります。この時点で半月板の異常が消去法で高くなるわけですが、最後に徒手検査と言われる検査を行いそれで陽性ならば確定します。ただし半月板の状態を詳細に調べるため、その後MRIを行うこともあります。

少し長くなりましたが、このように医師はあらゆる可能性を考えて診察に臨みますので、患者さんが「半月板損傷だから」といって「患者がそういうなら・・・」という医師はいないはずです。それに今回のケースでは2、3件別の病院に行かれているわけですから、その点は安心してもいいと思います。


>膝だけでなく、脛~膝~ふとともに走る神経のぴりっとした痛み、膝の奥がズーンと響くような痛み、
長歩きやふんばると【ズキッ!】と耐えがたい痛みまででるようになり…

ただしこの情報は少し解せません。このような症状が出るときは膝以外の原因の方が多いです。例えば腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、特発性大腿骨頭壊死症などです。前二つは腰の疾患、三つ目は股関節の疾患です。脚の神経は全て腰から出ています。ですから腰に異常があれば、お尻、腿、膝、足などに痛みや痺れなどの症状が出ます。これは腰に自覚症状が無くても起こりえますので、どこに原因があるのかよく見極める必要があります。もう一つは股関節の病気です。股関節の骨が壊死をおこすものですが、これも腰の異常と似たような症状を呈しますので、注意深く見極める必要があります。もちろんこれらの異常と膝の異常を合併していることも考えらますので、腰や股関節に異常がないか調べてもらってはいかがでしょうか。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

投稿日時 - 2013-01-24 01:46:59

お礼

とてもご丁寧なご説明いただきましてありがとうございます!
なるほど、では再度医師に痛い場所を説明し腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、特発性大腿骨頭壊死症といった可能性の有無を聞いてみます。

仕事もできず、日常生活もつらく困っておりました。
心よりお礼申し上げます。

投稿日時 - 2013-01-24 12:03:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

(Q)【半月板損傷】だけではたしてここまで痛むものなのでしょうか。
(A)どの程度の痛みなのか、わかりませんが、
歩行時に歩けないほどの痛みであっても、何の不思議もありません。
ですが、安静時にも激痛があるというのならば、話は別。

質問者様の話で不思議なのは、
治療方法の話が出てこないことです。

それほどの激痛があるのならば、重症である可能性があり、
それならば、手術ということになります。

投稿日時 - 2013-01-24 10:07:38

お礼

ありがとうございます。
じっとしていてもうずくときもありました。
夜中疼痛で目が覚めることもありました。

医師はあくまで【ストレッチして筋トレしとき】といって部屋をでていってしまうのでそれ以上聞けません…とても忙しそうな医師です。

違う先生の方は【僕は膝に詳しくないので大きな病院を紹介するので内視鏡で手術検査してもらったら?】と安易に手術を勧めてきたのでそれも怖くて紹介はしてもらっていません。

どちらの先生もどうすれば痛みが治まるといってアドバイスはまったくありません。

こうなると、初診で大きな病院のスポーツ整形を訪れる覚悟もしています(^_^;)

投稿日時 - 2013-01-24 12:06:59

痛いですよ。私は膝軟骨磨耗もありますが、
ジッと横になっていても激しく痛みますし

起き上がって歩き始めは膝関節がスルッと外れてしまうかと思うくらい。

階段は上りはやっと、下りはとても歩けません。

そんな私が勧められたのは、プールリハビリです。

ただプールの中で歩くのではなく、どういう歩き方をすると
この部分の痛みが楽になる、などの指導出来る方のもと
必死のリハビリで痛みは軽減、身体全体が柔らかくなり、
日常生活がかなり楽になりました。

人の体質や症状にもよりますが、プールリハビリは、
股関節複雑骨折をして、一生車椅子と思われていた方も
自力歩行出来るようになっていたので、かなり有効な治療法ではないか、
と思います。

投稿日時 - 2013-01-24 06:38:35

お礼

ありがとうございます!
プールは良いと聞きます!

原因などがはっきりしたら通ってみたいと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-01-24 12:08:03

ざっくりとレントゲン=半月板MRI=靭帯のようです。(そう聞きました)
異常が写らなかったのなら靭帯ではないようですね
私のは、厄介でして綺麗な若者の膝と診断され綺麗な若者の痛みのある膝と言う事になっています。自分の不注意で腫らしてしまい辛い思いをする羽目になりました。最初は、肩で接骨院にも行っていたので指示でアイシングをしていて治ると思っていたけど始め時が難しく大丈夫だろうとトレーナーさんと相談の上再開したらぶり返し
現在は、マジックテープ式のサポーターと整形で肩のリハビリと共にしています。レッグエクステンションですが
トレーナー曰く鍛えないとのようです。
無理は、しないでください
お大事に
因みに湿布は、レイナノンテープです。

投稿日時 - 2013-01-24 00:53:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-01-24 12:09:18

あなたにオススメの質問