こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

友人との人間関係で悩んでいます。

長年の友人との人間関係について悩んでいます。
友人は私と数人の友達がいるだけで、社会とは関わりのない(就職もしていません)所謂ニートです。
彼女とは普段表に出しづらいオタクの趣味が合ったため、今まで交流を続けてきました。

しかし最近になって、その友人の言動がどうも気になり始めてきました。
彼女は出会った頃からどちらかといえば強気で、私を見下すところがありました。
共通の友人と一緒に、少々いじめまがいな扱いを受けたこともありました。
当時の私は幼かったことや、遊びの延長だと思い、それは普通のことだと思っていました。
けれど成長するにつれ彼女達と離れてみると、自分が置かれていた立場がおかしかったことに徐々に気づき始め、その友人に対してトラウマのようなものを感じるようになりました。
特に外見に関しては強いコンプレックスを持つようになり、様々な局面で彼女に言われた「一重瞼だから整形した方が良い」を思いだし、パニック状態になることもあります。
そんな状態なので、恋愛には興味があるものの、「こんな自分では…」と尻込みしているうちに、お恥ずかしいことに、男性とまともに喋れなくなってしまいました。

そんな中、周囲に結婚する友人が増えたせいか最近になって恋愛の話になることが増えてきました。
彼女は共通の友人を通じて彼氏を探す、としきりに私に自慢してきます。
自分の理想像などを話されることもあります。
私が自分の理想などを話すと「いないよ、そんな人」と否定されてしまうため、常に聞き役に徹しています。
そのうち「何故、こうまで努力もせずに親のスネをかじって生きてきた彼女が、こうして努力して生きている私より幸せになれるのだろう」と悲しみにも似た憤りを感じるようになってしまいました。
友人の幸せを願うならまだしも、不幸を願うなど普通の神経ではない、と自己嫌悪に陥るのですが、それでも彼女が描く幸せを掴んで欲しくないと強く願ってしまう自分がいます。もしくはそれよりもずっと良いパートナーを見つけたい、と焦る気持ちも募るのですが、如何せん男性とのコミュニケーション能力が低く、実現できないのでは、と不安に駆られます。(職場には全く出会いがない、というのもあります)

恐らく自分のためにも、彼女とはすっぱり縁を切り、無関心になることが一番良い方法なのかと思います。
けれど趣味がオタクであるということ、他にも同じ趣味の友人は何人かいますが、その中でも趣味がぴったりあってしまっているということから、そういった話は誰と話すよりも彼女と話すのが一番楽しく、ついつい連絡をとったりしてしまっています。
この状況を一刻も早くどうにかしたいのですが、どうすれば彼女との関係を修復、もしくは気にすることをやめられるでしょうか。

赤裸々に心中を記してしまったため、不快に思われた方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

投稿日時 - 2013-01-26 01:24:08

QNo.7911207

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

強気で人を見下したような発言をする人は大抵、自分のことを棚に上げ、人に偉そうにすることで自分の心のバランスを整えている人です。

xxsleepxx さんはいちいち、彼女の言うことを真に受けて傷ついておられるようですが、それは彼女の
弱さの裏返しの暴言だということが理解できれば気持ちが落ち着いてくるだろうと思われます。

頭の回転が速くておしゃべりが楽しいと思えることはあってもよくよく考えれば余り、気分の良くない
性格の偏った人だということがわかるでしょう。

以後、何を言われても話半分で聞くとか、口からでまかせ言ってるんだという認識があればこの人の言うことに惑わされることもなくなるでしょう。

その人よりずうっと人が良い分、質問者さまは苦労されていると思います。

投稿日時 - 2013-01-26 14:21:56

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
確かに真に受けすぎるところが何にしてもあります。
それも真面目さの一つかな、と思ってはいましたが…少し受け流すということを覚えた方がいいですね…。
自分の精神衛生上良くないと気付きました。
なんでも自分が下なのだと、言われるがままに信じてきましたが、仰っていただけたように(勿論全部そうだとは思いませんが)彼女よりは人が良い、と思えば聞き流せる気がしてきました。
有り難うございました。

投稿日時 - 2013-02-18 22:26:52

ANo.1

まずご友人との問題と
質問主さんの現状に関する問題を別々に考える事です。

ご友人の嫌な影響で今の質問主さんが出来上がったかもしれませんが
それと自分の悩みを全て混ぜてしまうと答えを出すのが難しくなってしまいます。


最初に質問主さんが理解しておくべき事は1つです。
「趣味が合うもっと優しい友人がいれば、今おつきあいのある友人はいらない」という事です。

ここは「そんな可能性無い」とか言う事では無く「もしも」でかまいません。でも実際趣味の話をしなくても一緒にいる楽な人が現れれば、質問主さんは今のご友人にそこまで固執する事はないというのを覚えておいてください。



次に男性とのコミュニケーション不足、恋愛、結婚についてですが…

これは「全部一緒に考えない」こと
「優先順位の高いもの」から考えましょう。

男性とのコミュニケーションへの対策は、今問題点を明確にし対策を考えれば明日にでも実行に移す事はできます。
質問主さんが「出来るか出来ないか」ではなく物理的に可能と言う意味です。

しかし恋愛は今すぐにはどうにもなりません。
明日運命の相手が質問主さんに現れれば恋の1つも落ちるかもしれませんが、それは流石に非現実的ですよね。

更に結婚は相手がいなきゃいくら悩んでも考えてもどうにもなりません。
相手がいたとしても「明日結婚しよう」にはならないのです。


つまり恋愛や結婚に対してのの対策に対して物理的に可能なのは「男性とのコミュニケーション」のみなのですよね。
だったらまずこの事だけ考えれば良いのです。


ですがその前に真剣に考えなければ行けない事があります。
それが本題の「現在のご友人とのお付き合い」です。
正直質問主さんがこれを自分の力で清算しなければ先に進めないとも言えます。


以下は私の客観的な意見です。

現状ではそのお友達は「お友達としては落第生」と言えます。
質問主さんも共通の趣味以外でそのお友達と繋がっていたい理由はないはずです。

それが先に書いた「他にいい人がいたらその友人と一緒にいたいとは思わないはず」に繋がります。


多分こういう風に書くとそんな風に考えてはいけないとかもしれません。
それは質問主さんが「人を不快にさせたく無い」事に敏感で、優しく真面目で少し損をしやすい部分から来ています。

ただ「友人に対して悪い感情を持ってはいけない」というのはお互い想いあう友情だからこそ成立する言葉と言えます。
現時点で質問主さんはそのご友人の言葉で沢山傷つけられている。
勝手に質問主さんが傷ついたのではありません。
彼女はに質問主さんをしたに見て「傷つけても良い」という感覚を持っていて、無意識かもしれませんが質問主さんを「傷つけても良い」と思っているのです。


これは正直友情として成立していません。
友人が傷つく事を楽しむ人は友情と言う言葉を吐く資格が無いのです。

そして質問主さん自身も
もうそのご友人に対しての友情は感じていないと思います。
「話が出来る相手」ただそれだけです。
そこに気がつく必要があるかと。


では何故友人はそういう人間なのか?というと
簡単に言えば「自分の欲望に忠実」だからです。

ご友人は働かない事に頭を使い状況を利用しそれを叶えています。
恋人や結婚に対して前向きにしたいと思い、それらを得る為に行動し手に入れたのです。

「欲しい者を欲しい」と明確にし、感情と感覚のまま動いたから手に入れたのです。
その際人を蹴散らそうか気にしない というだけかな と。


質問主さんは自分の気持ちのまま動くのが苦手なのでしょう。
そこだけは彼女を見習う点と言えます。

正直彼女の人生を真似したって意味はないですが
「自分のやりたい事をやる」事にもう少し力を注いでもいいのではないかな と感じたので。


ちなみに私もオタクです。
一時少数派のジャンルにはまり、それを好きな人は周囲に1人もいなかったので質問主さんの気持ち分からないでもないです(笑)
それでも外に仲間を探しにいきましたが。


やりたい事をやりましょう。
ご友人が彼氏がいようが働いてなかろうが本来質問主さんには関係ありません。
妬ましいと思ったら妬ましく思ったって良いのです。
例え新に仲の良いともだちだったとしても。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2013-01-26 02:03:53

お礼

お礼が遅くなってしまいすみません。
心の中でもやもやしていたことが、きちんと整理されて出していただいたような気分になりました。しっくりくる、と言うのでしょうか。思い当たることばかりです。
全部いっしょくたにして考えるから辛くなるんですね。
なんでもかんでも彼女に関連づけて考え過ぎていたところがあったのだと思います。
無関係だとはそれでも思わないのですが…自分が成長することも重要ですね。
悩み解決までは時間がかかりそうですが、頂いたアドバイスを胸に少しずつ前進していきたいと思います。
やりたいことをやれるように心がけていきます。

投稿日時 - 2013-02-18 22:19:54

あなたにオススメの質問