こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

教員の駆け込み退職は、なぜ許されないのですか?

----------------------------------------
「決して許されない」=教員の駆け込み退職―下村文科相

時事通信 1月24日(木)13時4分配信
 下村博文文部科学相は24日の記者会見で、全国の公立学校教員が定年を待たず、退職手当減額前の年度途中に「駆け込み退職」をしている問題について、「決して許されざる(ことだ)」と批判し、文科省として各教育委員会などへの指導に乗り出す考えを示した。
 同相は「(特に)クラス担任ら責任ある立場の先生方は、最後まで誇りを持って仕事を全うしてほしい」と述べた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130124-00000081-jij-pol

----------------------------------------
まったく理解できません。
まず、退職は労働者に与えられている権利です。法律にも認められています。

次に、社会正義や倫理道徳についても、まったく問題ありません。仮に「クラス担任ら責任ある立場の先生方は、最後まで誇りを持って仕事を全うしてほしい」のであれば、退職手当減額を4月1日以降にすればよかっただけです。2月に退職金を減額するという、途中で退職せざるを得ない せいどにしたのは、ほかならぬ「下村博文文部科学相」のはずです。自分のした過失は棚に上げておきながら、法律を遵守している公務員を批判するなど、絶対に やっては いけないことです。

どうすれば「下村博文文部科学相」を退職に追い込めるのでしょうか。詳しい人がいれば教えてください。よろしく お願い致します。

投稿日時 - 2013-01-26 12:54:54

QNo.7911729

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

本来なら、働けば働いだだけ損をするような状況の中でも職責を最後まで全うする職員をたたえるべきです。どう考えても、民間企業なら誰も残りません。

この大臣の頭の中には「必罰」はあっても「信賞」は無いのでしょうね。人事のトップとしての見識と能力が疑われます。

投稿日時 - 2013-01-30 18:29:38

補足

返信をありがとうございます。おっしゃるとおり、下村博文文部科学相のような人が国の教育機関のトップをしているじてんで、この国の将来は暗いでしょう。一国も早く、国家の中枢をまともな人間に置き換えるべきです。

投稿日時 - 2013-01-30 19:59:21

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

公務員であれ 会社員であれ 主婦であれ
どの様な人格を用いて社会で生きるにも
それなりの権利を持つのと同時に義務や責務と言う概念が相反する律として存在します
公務員制度改革の一環である退職金の減額処置の発動時期も悪かったでしょうが
差額が高々500,000円程度の事で職責を放棄するがごとき態度に出ていることが問題視されてしまったのです
貴方の言う権利の上に立ちものを言えば 当然の事
貴方が判らない責務と義務の上に建ってものを言えば 中途半端な教職員
となるだけの事です たったそれだけの事です
貴方が怒る様な事ではありません
当事者が決めて実行すれば良いだけですが 結果には大衆の反応と言うものも
併せて付いて来るのだと言う事も知る事が肝心です
それと誰も許さないとは言ってはいません
そう発言しただけです 一部の地域で特に目立った事例であるだけに
戒める発言と取れば良いだけの事 貴方が文句を言う事ではありませんでしょう
国務大臣を罷免できるのは総理大臣ですが 理由が判りませんね

投稿日時 - 2013-01-28 04:19:06

補足

なぜ私が責務と義務をわからないと判断されたのでしょうか。私は誰よりも強い責任感を持っていますし、それについては職場でも認められています。あなたが偏見を持って OKWave を利用されていることに悲しみを感じます。自分の都合のいいように、そして悪意的に他人を解釈する癖を直したほうがいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-01-28 20:23:50

ANo.9

これはモラルの問題です。
退職したいと思ったがそれを踏みとどまった教師の人達の方が多くいました。
その人達は、『自分は公務員』という意識より、『自分は教師なんだ』という意識が強かった人達です。
つまり、教師である事にプライドを持っているという事ですよ、
金を取った人は、それが無かったという事ですなぁ。(笑)

投稿日時 - 2013-01-27 01:58:53

補足

投稿日時 - 2013-01-27 11:48:06

ANo.8

『金や、金や、金やぁぁ、世の中、金でっせぇぇ!!』

退職願いを出した教師の勤める学校の生徒達は、立派な拝金主義者になる事でしょう。

生徒は教師の背中を見て、色々な事を学びます・・・。


こんな教師達が消えてった学校の生徒はラッキーでした。(終)

投稿日時 - 2013-01-26 18:37:48

補足

投稿日時 - 2013-01-26 19:50:38

>教員の駆け込み退職は、なぜ許されないのですか?

許されます。
だから数百人に及ぶ教員が子供たちの学年の区切りを待たずに退職してゆくのです。

下村某の発言が正しいなんて思わないでくださいね。

投稿日時 - 2013-01-26 17:59:39

ANo.6

要は、退職を願い出た人が"自分は教師"だという意識が強い人なのか、それとも"自分は公務員"だという意識が強い人なのかという事でしょう。
退職願いを出した人は生徒より金を取ったわけですから、もうすでに、教職には不適格な人達なわけです。
今回の事は、生徒のみなさんには良かった事だと思います。

自民党は着実に教育改革を行っています。これからも自民党に期待しましょう。

投稿日時 - 2013-01-26 16:21:34

補足

投稿日時 - 2013-01-26 19:48:39

ANo.5

普通に考えたら、批判される道理はないですよね。
じゃあ自分に置き換えたら…わかりそうなものですが。

結局、公務員は公僕だと堂々という「国民様は神様」思考の国民と穴のある制度が悪いんですけどね。

自分のことじゃないと、短絡的に強気に出る国民、政治家の資質の問題です。

投稿日時 - 2013-01-26 13:51:41

ANo.4

全くもって政治屋の大声ですね。
深謀遠慮のない自分達の誤った判断を「聖職という名の評価」にすり替えようとしている。
認められた希望退職制度に文句をつけて。

投稿日時 - 2013-01-26 13:50:14

ANo.3

決めたことの穴を認めず、文句言われたから迎合する。政治家のあの1日過ぎれば満額金が出るシステム解散・分解した政党交付金を辞退しない方がおかしいわな。そこも言えってんだ。誇りを持てよ、政治家くん。

投稿日時 - 2013-01-26 13:22:20

>どうすれば「下村博文文部科学相」を退職に追い込めるのでしょうか

質問はこれですか???
だとしたら、彼自身のスキャンダルを暴露するしかないでしょう。
あればの話ですが。

投稿日時 - 2013-01-26 13:08:37

ANo.1

長く働いたほうが報酬が少ないとなれば、早めに退職するでしょう。そのような人の心を察することのできない者が、教育行政のトップに立っているのが、我が国の不幸なのです。ただし大臣の更迭にはいたらないでしょう。なにしろマスコミがこぞって公務員叩きをしているからです。あれだけ偉そうに人を叩くなら、自分で150万の金を慈善事業などに寄付して欲しいものです。

投稿日時 - 2013-01-26 13:07:28

あなたにオススメの質問