こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テレビなどで、歌詞の最後が「ん」でおわるときに、

日本語の歌、特に演歌などはそうですが、それ以外の日本の歌でも歌手は歌詞の最後が
「ありません。」など、「ん」でおわるときには、「n」の発音(唇が開いている)では
なく、「m」(唇が閉じている)の発音にするのはどうしてでしょうか?
ラジオではみえませんのでわかりませんが、テレビのときには皆さんくちびるをとじて発音していますね。「ん」のほうが「ん」と言う言葉がはっきりでるからでしょうか?
ニュースのアナウンサーなどは、NHKでも、民放でもすべて「n」で発音しています。
歌の場合だけ「m」とすることは高校などの合唱団の指導や、演歌の弟子入りなどしたときでも、同じように「m」で発音するように指導されるのでしょうか?
昔から不思議におもっています。どなたかお教えください。

投稿日時 - 2013-01-29 00:34:01

QNo.7916482

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

実際に何も意識せずにやってみてください。
ものすごい低い声を出そうとすると「ん」でも唇を閉じますが、高めの声を「ん」で出すと自然に唇が開いてしまいます。

投稿日時 - 2013-01-30 01:08:54

お礼

ご回答ありがとうございます。なるほど低い声をだすときには、「ん」で唇は自然にとじますね。高い声の場合でも唇を閉じた方が、強い声がだせますね。また、「m」と「n」は唇をとじていても、口の中の容積が違いますね。「m」のときは舌がさがって口腔内の容積が大きく、「n」のときには舌が上あごに近づいて口の中の容積が狭くなるんですね。やってみて初めて分かりました。
ですから歌手の人も唇をとじたまま「ん」をうたっているんですね。よく理解できました。今後はテレビの歌い手さんが唇を閉じて「ん」を歌っても違和感なく聞くことができます。教えて頂かないと分からないものですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-01-30 21:04:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

楽譜にどのように記載されているかによって違うし、曲や指導者によっても違うし、Nで発音していても、響を口内に完全に閉じ込めてしまわないようにほんの少し口を開けるのが普通です。

みんな同じように聞こえるのなら、あなたの経験不足・知識不足・耳が肥えていないだけです。

投稿日時 - 2013-01-29 16:24:19

お礼

お礼ではありませんが、ここに書かせて頂きます。これは回答となっていません。私は以前からテレビで注意してみていますが、しっかり唇を閉じてうたっておられます。あまり、質問者をバカにするような回答はやめて貰いたいものです。ちゃんとわかっていないので
あれば、いい加減な回答などかいてほしくないです。譜面に唇を閉じるかどうかなど書いてあるはずがないでしょう。
反論があるのなら、質問者のなっとくの行く説明をして、質問者の間違いを正すのが本筋でしょう。他の読者はどうお考えでしょうか?
私はこんな回答しかこないのであれば、今後質問する気がしませんので、良心的なご回答をどなたかお願い致します。

投稿日時 - 2013-01-29 22:40:28

あなたにオススメの質問