こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「りぼん」「なかよし」「ちゃお」系統の対象年齢

今度、小学生になる娘がいます。最近は自分で絵本を読み、私が購入した「あたしんち」や、「ぼく、ドラえもん」の付録漫画、古本屋にあったので、しゃれで買った「東京みゅうみゅう」のコミックスを読んでます。
私自身、漫画が好きなので、子供に買い与えたいのですが、まだ早いかなぁ。「ちゃお」の「ミルモでポン」や、「なかよし」の「明日のナージャ」「ぴちぴちぴっち」は、幼児雑誌やアニメでなじみがあります。(だから、買おうかなと思ってるのですが)
私自身は、小学2年か3年の時に「りぼん」に会い「少女漫画」に開眼したのですが、(それまでも、それ以後も「ジャンプ」等も読みましたが)最近の少女漫画って、色恋沙汰や、モーニング娘。の事ばかりで、夢がないんじゃないかとも思ってみたり。(中高生対象?の漫画は姓描写がえげつない気がするし)
実際に購入されている方や、娘さんが読んでいる方の意見が聞ければ嬉しいです。
ちなみに、私が「りぼん」を読んでた頃は「ときめきトゥナイト」「ねこねこ幻想曲」が、掲載されていておもしろかったです。

投稿日時 - 2004-02-28 18:11:25

QNo.792311

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

確かに、最近漫画の傾向が方向性をずらしてきた気がしますね。
親世代が、漫画に慣れ親しんだ世代なので、小さい頃から漫画を読ませることに抵抗を持たなくなったこともあるのかもしれません。
中高生対象の「少女コミック」や「フレンド」などは確かに性描写が増えてますね。
これは、その描写で人気を勝ち得た漫画家さんがいらっしゃって、それを雑誌のイメージとして持っていこうと編集の方もすすめていったからじゃないかなと私は思っています。

反面、「りぼん」や「なかよし」、「ちゃお」は主人公が高校生だったりもしますけれどそれは昔からですし(ママレード・ボーイとか私はその世代なので)、逆にミルモなど子ども向けが増えてきている気がしますね。正直モーニング娘。はありかなぁ?とか思いますが、この3つの雑誌は特に大きな変化は無いと思います。あるとすれば小学1年生からでも読めるような雑誌になったということでしょうかね。
あとは傾向として「りぼん」が大人っぽいというのはあるかもしれません。「ちゃお」は子ども向けで、アニメ作品も多いですが大抵小学館繋がりで「少女コミック」とかいきやすいですね。「なかよし」は最近大きく見ない気がするのですが、それでもそのあとの「フレンド」とかは人気ですしね。

現代は、漫画を読み始める年齢が早まって、中高生向けとされている先ほどの雑誌が小学生高学年から読まれるようになって、というところでしょうか。

どこも大手ではあるんでしょうが、幼児教育などの副教材を大きく出しているのが小学館かなと私は思いますね。「小学○年生」とかってのも小学館ですしね。

私は「ちゃお」→「少女コミック」→「別冊マーガレット」→「花とゆめ」・「Lala」と進んだんですが、やっぱりその間で恋愛ものって増えてきていて。
白泉社(「花ゆめ」や「Lala」)はどちらかというと恋愛よりも○○がさき!って感じのストーリーが多いので(性描写もほっとんどないですし)私は気に入っています。ないわけではないんですけれど。

大切なのはその混乱してしまう情報を、正しく導いてあげることかなと思います。
実際の所私も性描写に関しては色々な疑問やら混乱を抱きましたしね。親にはこちらから話しにくいですし。

一番良いのは本人が読みたいと思うものだと思います。
…長々と話して結論がこれだけですみません(--;)
少しでも参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2004-02-28 23:01:26

お礼

低年齢対象では、やはり「小学館」が、充実しているようです。
「ちゃお」も魅力的ではあるのですが、「ちゃお」→「少コミ」と進むとちょっと嫌かなぁなんて、思ってみたり。私自身「少コミ」を読んでた時期があります。当時から、「ちょっとH」だったですね。おもしろいものもたくさんありましたけど。今は、どういうことになっているのやら。
「白泉社」は、ちょっとマニアックな傾向があるけど、おもしろいですよね。
やっぱり、大事なのは「本人の希望」ですね。
一緒に楽しく安心して読めるといいなぁ。

投稿日時 - 2004-02-29 09:48:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

48人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>別の疑問になるけど、小学館が一番大手なのでしょうか?

企業規模でいうと、多分講談社になるのでは…。
講談社→小学館→集英社の順だと思います。

個人的には「なかよし」は、小3~小6がターゲットのボリュームゾーンと聞いたことがあります。小1ではちょっと早いのかもしれません。

私の経験からすると、小3で「なかよし」、小5から「りぼん」、中学生になると両方とも卒業…って感じでした。中学になると、興味が漫画から歌謡曲やアイドルに移ってしまい、「明星」「平凡」へと移りました。

私の場合、友達が「なかよし」買うから、じゃあ私は「りぼん」というように、仲良しの子と分担して買って回し読みしてました…。お子さんのお友達が、どんな雑誌を読んでいるかも気にしてあげた方がいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2004-02-29 01:00:47

補足

昨日、「ちゃお」を購入してみました。先に読んだところ、キスシーンが2,3箇所あり「どうしたものか?」とは、思ったのですが、想像よりもほのぼのしたものが多く絵柄が可愛かったので、子供に「見たかったら見てもいいよ」と渡しました。嬉しそうでした。付録も充実してましたし。
今後続けて買うかどうかはわかりませんが、思い切って購入して読んでみてすっきりしました。
皆さん、ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-03-02 09:59:06

お礼

講談社も強いですよね。最近は、「マガジン」もよく出てるようですし。私は、「マガジン」は不良ティストが強くて少年誌としてはあまり好きでないのですが。
お友達・・・。確かにそうですね。頭から抜けてました。でも、逆に「同じ付録」が欲しい現象もおきるかもしれませんね。

投稿日時 - 2004-02-29 09:55:50

ANo.6

 小学館が一番大手ですよ、確か。
昔、鳥山明がまんがの描き方の本を出してたんですが、そこに持ち込みの仕方が書いてあり、
 ふたつ出版社のビルが並んでる、でかい方が小学館!小さい方が集英社!みたいな説明を漫画入りでしてました。
 

投稿日時 - 2004-02-28 22:57:07

お礼

小学館のHPが、一番充実していたんですよね。
私の中では、漫画と言えば「ジャンプ」、「りぼん」のイメージなので、漠然と「集英社」が、一番だと思っていたのですが・・・。
違うようなので、ちょっと切ないような気持ちです(苦笑)

投稿日時 - 2004-02-29 09:19:16

ANo.5

妹が数年前まで「りぼん」読者でした(「こどものおもちゃ」「神風怪盗ジャンヌ」あたり)。実は私も,妹のりぼんを読んでいたりしました。

で,数年前に何かのきっかけで「雑誌年鑑」とかいう(?)本を図書館でちらっと見たことがあります。そこには「りぼん」の読者層について確かこう記載されていました。
・小学生:60%
・中学生:30%

約90%の読者が小中学生なんですね(裏を返すと,高校生以上の読者は少ないことになる)。ということは,「りぼん」についてはだいたい小学校3~4年生で読み始めて,高学年あたりでピークを迎える。そして,中学生になると徐々に読者が減っていく……のではないかと推測されます。

「なかよし」「ちゃお」の読者層も多分記載があるのだとは思うのですが,よく覚えていません。あしからず。ただ私のあてにならない推測だと,「りぼん」よりは若干年齢層が低そうです。

参考までに私の妹の場合だと,「りぼん」を読んでいたのはおよそ小学4~6年生の間でした。「なかよし」「ちゃお」は読んでおらず,また「りぼん」のあとは他の少女誌を購読することはないようです。

投稿日時 - 2004-02-28 20:31:50

お礼

「雑誌年鑑」興味深いですね。雑誌大好きなので、私も「雑誌年鑑」見てみたいです。
私も、それぞれのHPを見て、「りぼん」は、絵柄が大人びていて「やや年齢層高い」感を受けました。
回答ありがとうございます。
私自身は、「りぼん」から「Margarete」に進みましたが多分根っから漫画好きなんでしょう。

投稿日時 - 2004-02-28 21:09:01

ANo.4

読者対象世代というのは、だんだんと変化していくものです。
一説には、成長していく読者を切り捨てられないために、だんだんと上の世代まで対象にしてしまうとか。
なかよしは、現在では小学校5年程度が上限のようですけど。
20年前は、めばえ-よいこ-なかよし、と世代が分けられていて、なかよしは幼稚園から小学校入学前だったのですけど。
現在ではローティーンまでを対象になっている証拠に、裏表紙に生理用品の広告などが載ったりしています。
別の雑誌だったと思いますが、初潮についての記事があった記憶もあります。

りぼんは、伝統的になかよしの上の世代です。
小学校3年くらいから、中までのようです。

ちやおは、その上の世代を狙ったものではなくて、広い世代に読んで貰いたい編集のように感じられます。

もちろん、どの雑誌をよんでも良いのですけど、作品によっては親がアドバイスを与えないとまずいような物もあるかもしれません。
講談社のそのシリーズでしたら、編集も留意しているので問題は少ないとは思いますが。

投稿日時 - 2004-02-28 19:23:45

お礼

回答ありがとうございます。
「なかよし」は、意外と低年齢設定だったのですね。
「おともだち」などの幼児雑誌は、時々購入してたものの付録組み立ての難しさにうんざりしていました。しかも、すぐ壊れるし。 
自分なりに、それぞれの雑誌のHPを覗いてみて、「ちゃお」が、内容や付録が充実してるのかなと。「ミルモでポン」は、4歳(弟)、2歳(妹)も大好きなので、ぐらぐらしてます。でも、付録の取り合いになっちゃうかも。
別の疑問になるけど、小学館が一番大手なのでしょうか?

投稿日時 - 2004-02-28 20:40:19

ANo.3

実際に購入してないし、娘もいないんですが、すみません、勝手に回答します。
ちゃお はちょっと幼い感じがありますね。小学1年くらいから・・・?
なかよし はちょっと垢抜けない感じ。小学1年くらいから・・・?
そして、りぼん がおませさん気分の小学三年生くらいからって感じですかね~。
私が以前家庭教師やってたときは、中学2年でもりぼん読んでる子、いましたよ。やや幼い感じの子でしたが。

お子さんが欲しがるのを買ってあげるのが一番でしょう、やっぱ。
私は障害児の学校で講師やってますがあの手の漫画本って女の子の憧れですよ!内容がきちんと理解できなくても嬉しいんですよー!ふろくの下敷きとかノートとか持ってきてますよ、学校に。(付録のノートで私は生徒と交換日記してます)
最初は付録めあてでもいいんじゃないでしょうか。

なんかずれた回答になってしまいました。すみません。あ、女の子にもコロコロは人気あり。

投稿日時 - 2004-02-28 18:23:49

お礼

あ~、付録充実してますよね。実は、「ちゃお」の「ミルモでポン」の「鉛筆」と「妖精ノート」にくらくらしてるんです。
本人が欲しがるのを買うのが一番ですよね。「おひさま」や、「小学1年生」も購入してるので、「そんなにいろいろ買ってあげなくても」と思ったり、小学生になったら、社会勉強の一環としてお小遣いをあげようと思っているので、「その中から自分の意思で買ってくれないか」などと、勝手に思い悩んでみたり。
それと、以前「なかよし」を手に取った時に、裏表紙が「ナプキン」のCMで、「おりもの」の話だったので、「まだ早いのでないか?」と。
話がずれました。回答ありがとうございました。参考になります。

投稿日時 - 2004-02-28 18:59:08

ANo.2

高校3年の女です。

私も小学校3年でりぼんを買ったんですが、そのときのりぼんと今のりぼんってちょっと違うと思うんです。

そのときはたしかに小3でこれは・・・と思うものもありました。
まあ、小学校でも難しい本を読んで、いろいろ分かってる子もいるので、全否定はもちろんしません。

ただ、あのころのりぼんの中の大半の話は、私が小学校5、6年になってから、夢中になりだしたものばかりです。

つまり、3年くらいの時は、付録や、まだ読めそうなものをあてにして買っていたわけで、それ以外の大半の漫画は、後になって面白くなったのです。

中には、今読んでも面白いものもあります。

小花美穂や矢沢あいの作品なんかがそうでした。

小3のときは、飛ばして読んでたのに、今考えると、一番おもしろいんですよ。

ところが、最近のりぼんは、もう買わなくなりましたが、
大人が読んでも面白いものが少なくなったように思います。

私は高一まで読んでいたのですが、妹は中2でやめました。

大分変わったようです。

ですから、今のりぼんなら、別に早い、と言う事は無いのでは?と思います。

しばらく読んでないので、はっきりとした事は言いかねますのでご容赦下さい。

投稿日時 - 2004-02-28 18:22:51

お礼

「りぼん」は、やっぱり内容が他誌に比べて大人っぽい?
私自身が「りぼん」→「Margarate](中学生)→「コーラス」(社会人)と進んでいったので「りぼん」を読ませたい気がするのですが、確か「りぼん」は子供向けアニメもないですもんね。(というか、集英社には幼児雑誌がない?)
「矢沢あい」は、私が読んでた途中で確か始まったのですが内容が「大人っぽい」ような「不良ぽい」ような気がしてなじめなかった記憶があります。今、読むとおもしろい?

投稿日時 - 2004-02-28 18:44:07

ANo.1

もう卒業しましたが、娘たちは「ちゃお」「なかよし」は小学1年ぐらいから読んでました。
「セーラームーン」全盛期っだったので読者プレゼントなんかにひかれ・・。アニメ化されてたりするとその影響で・・。
「とんでぶーりん」の付録だったお弁当のゴムをこの間したら「おかあさん、ぶーりん はやめて・・。」といわれました。もう中学生ですものね。小5ぐらいまで読んでたかなあ・・。
いまはローティーンの雑誌がたくさん出ているのでそっちへ流れてなんか「セヴンティーン」まできましたよ。

投稿日時 - 2004-02-28 18:22:12

お礼

回答ありがとうございます。1年生でも読んでるのですね。「セーラームーン」子供好きですよね。今、実写版あるし。
子供の成長を「読んでる漫画、雑誌」で見れるってのもおもしろいですね。
親としては、あまり変な方に脱線してほしくはないですが。(苦笑)

投稿日時 - 2004-02-28 18:35:57

あなたにオススメの質問