こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どうしてもokwaveで回答を得たいのです。

★印の文はいずれもインターネットを立ち上げていた時に起きた出来事です。

★2月1日(金)午前3時20分、インターネットの接続が完了した後にYahoo!ツールバーの検索履歴ボタンを左クリックして検索窓の中から「○○心理相談室」というのを選んだ。(○○は心理相談士Aさんの姓です)

 《A:検索窓の中から「○○心理相談室」というのを選んだ瞬間に》《B:「おい」と幻聴がはっきりとした声で聞こえた》ことをきっかけに「選ばない」という言葉が勝手に浮かんだ。

 「選ばない」という言葉が勝手に浮かんだ際、「選ぶ」ことを否定された気分になった。

 その数分後に今度は「言わない」という言葉が《C:「おい」と幻聴がはっきりとした声で責められている声に聞こえた》ことをきっかけに勝手に浮かんだ。

 《D:新しいタブ(=「○○心理相談室」の掲示板)を開いているときに「接続中...」と表示されているのを見て、「せつぞくちゅう」と読み方が浮かんだ時に起きた出来事である。》

 「言わない」と勝手に浮かんだすぐさま「言う」という主体性をあらわす言葉に勝手に切り替わった。

 《E:勝手に切り替わったのは幻聴・耳鳴りおよび外から聞こえる音声によるものではないし、あらゆるものが動いているのを見てその刺激で起きたわけではない。》

 要するにこのことは頭の中で起きた出来事だと思う。


ここで質問です。
★印の文の添削をお願いします。
《A:》~《C:》は同一の意味である別の言い回しを知る範囲で全部教えて下さい。
1つでも良いですが、できれば複数書いて下さると助かります。
《D:》、《E:》は手短な文に書き換えて下さい。
できれば全体文を手直しして下さると助かります!

PS:昨日(2月1日)ここまでの内容の質問に対して「貴方の担当医師に診てもらうことをお奨めします。」と回答をした方がいました。
それに対し僕は「~れる」「~られる」の助動詞が使われた構文を「~れる」「~られる」の助動詞が使われてない構文に書き換えることについてを詳しくないと言ったと思うが、文法に関して専門外ということをおっしゃったことをお礼で投稿しました。

しかし本質問に関しては担当医師の分かる内容か分からない内容かどうかは自分ではわかりませんので、診察で担当医師に文章をそのままレポートに書いて伝えようと思いますとお礼をしましたが、僕は担当医師から質問数を1度に2つに制限されているのと、診察は今のところ月1回を増やすことはできないためにokwaveで回答が欲しいのです。
担当医師とは1ヶ月に1回しか話を聞いてもらえないけど、okwaveではいつでも話を聞いてもらえるので、okwaveでの回答が欲しいのです。
要するに疑問を早く解決させたいのです。
okwaveで書き換えてもらった回答をもとに担当医師に診てもらうレポートを作成したいのです。

投稿日時 - 2013-02-02 03:25:55

QNo.7923456

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私だったら、このような文章は全面的に書き直したくなります。つまり、細部をいじるのではなくて、全体の構成自体を変えてしまいたい気になります。

なぜかというと、この文章は非常に読みにくいからです。読み手のことを考えていない、自分の言いたいことだけに終始した文章です。頭の良い人の書く文章は、時に分かりにくいことがありますが、それは分かる人にだけ分かればいいという姿勢で書かれているからです。

読み手に分かりやすい文章であれば、こちらの言いたいことも伝わりやすいのです。

★ マークのついた2つの部分は1つにまとめられます。

「インターネットを立ち上げていた時に」 と書いておいて、改めて 「インターネットの接続が完了した後に」 と書くのは冗長です。

 → 2月1日 (金) 午前3時20分 検索履歴ボタンをクリックした時のこと

「○○心理相談室」 という具体的な名称は A の部分にも出てくるので、重複は避ける。これくらいに簡単にすると読む方も楽だと思います。

>  《A:検索窓の中から「○○心理相談室」というのを選んだ瞬間に》《B:「おい」と幻聴がはっきりとした声で聞こえた》ことをきっかけに「選ばない」という言葉が勝手に浮かんだ。

>  「選ばない」という言葉が勝手に浮かんだ際、「選ぶ」ことを否定された気分になった。

>  その数分後に今度は「言わない」という言葉が《C:「おい」と幻聴がはっきりとした声で責められている声に聞こえた》ことをきっかけに勝手に浮かんだ。

私なりの書き方に書きなおすと

 → 「○○心理相談室」 にアクセスしようとクリックした瞬間に、「おい」 という幻聴が聞こえた。すぐに 「選ばない」 という言葉が浮かぶ。「選ぶ」 ことを否定された気分。数分後、「言わない」 という言葉が浮かぶ。「おい」 という声が自分を責めているように聞こえたからだ。

>  《D:新しいタブ(=「○○心理相談室」の掲示板)を開いているときに「接続中...」と表示されているのを見て、「せつぞくちゅう」と読み方が浮かんだ時に起きた出来事である。》

>  「言わない」と勝手に浮かんだすぐさま「言う」という主体性をあらわす言葉に勝手に切り替わった。

>  《E:勝手に切り替わったのは幻聴・耳鳴りおよび外から聞こえる音声によるものではないし、あらゆるものが動いているのを見てその刺激で起きたわけではない。》

>  要するにこのことは頭の中で起きた出来事だと思う。

この部分は、要するに外部からの声ではなくて、自分の頭の中で起こった出来事である、ということを言っているわけで、そのことは既に書かれている部分から明らか。従ってこの部分は、私ならすべて削除します。

「接続中」 という文字の読み方がどうだとかいうのは、他人には普通はどうでもいいこと。何を伝えたいのかということにポイントを絞って書くべきだと思います。

投稿日時 - 2013-02-02 18:10:46

お礼

ご回答ありがとうございます!

文中に重複した表現があったりして書き換えたのですね。

>2月1日 (金) 午前3時20分 検索履歴ボタンをクリックした時のこと
:
書き換え文の解釈は正しいと思います。
検索履歴ボタンをクリックして表示された検索履歴の中から「○○心理相談室」を選びました。

>「○○心理相談室」 にアクセスしようとクリックした瞬間に、「おい」 という幻聴が聞こえた。すぐに 「選ばない」 という言葉が浮かぶ。「選ぶ」 ことを否定された気分。数分後、「言わない」 という言葉が浮かぶ。「おい」 という声が自分を責めているように聞こえたからだ。

「瞬間に」と書いてしまいましたが、“クリックした時に”という表現のほうが自分の中で起きた出来事としてふさわしいと思いました。
あと「おい」という声は責めているようには聞こえなかっただろうと思います。
“数分後文字の正しい読み方が頭の中で音声化されたのか、文字の正しい読み方を我々が当てはめたものが文字の中に混じっていて、それを自分が目で見たときに浮かび上がったかどちらかは判断できないのですが、それに対して「言わない」という言葉が勝手に浮かんだ”という文の手短な言い回しを再度知りたいと思いました。

それと外部及び内部からの声によって起きたのも頭の中で起きたと言える。
外部及び内部からの声によるものではないものによって起きた、あらゆるものが動いているのを見てそれがきっかけになって起きた訳ではないけど、勝手に起こったのも頭の中で起きたと僕は解釈します。
僕の場合は、あらゆるものが動くのを見てない時、あらゆる音声を聞いてなかった時に勝手に起きたのですが、これについても手短な表現を知りたいと思いました。

僕はbakanskyさんからの再回答が来ると良いと思いました。

投稿日時 - 2013-02-03 08:20:40

レポートにまとめる、という考え自体がNG.
レポートは自分の主観が強く表現される場なので、冷静に判断すべき立場からすれば、ゴミです。

医師に何を求めているのでしょう?
自分のレポート(考察、意見)を主張したいの?
そんな、自尊心(プライド)の高い人ほど、簡単に精神疾患になります。
自分の狭い価値観の中で行動しても、向上はしません。

あなたの中でいくら最善と思った行動でも、
精神疾患者を何例も診ている医師からすれば、「このパターンか」くらいのもの。

伝えたいことは言葉にして伝える必要があります。
その時の表情から、医師は事象の認識・対処策の検討が始まります。

投稿日時 - 2013-02-02 09:05:50

お礼

ご回答有り難うございます!

レポートを書いて医師に伝える理由は口頭で話せないからです。
僕は家では口頭で話しますが、外出するとなると口頭で話すのは無理なのです。
きっかけは小学4年生の時、学校で職員室に入る時に「失礼します」と言って入ったけど、クラスメイトの子に「バカバカバカバカ」と言われてショックを受けたのです。
それをきっかけに外出先で話さないことがほとんどになってしまって、医師にも今まで筆談して会話したりレポートを書いてそれを医師に見てもらってました。
今も口頭で話すことができないのです。

mousei7さんがおっしゃる通り、自分のレポート(考察、意見)を主張したいのです。

僕は#1のお礼にも書いたように、書き換え文および手短な文を書いてくださると助かるのです。
あなたなりの言い回しを再度教えて頂けると助かるという訳なのですが・・・。
医師に自分の言葉で伝えることもありましたが、最近は他人から教わった言葉で伝えたい気持ちが強いのです。
なぜならば言葉にできない悩みがあるし、他人から教わった言葉で伝えるのが大好きだからです。

投稿日時 - 2013-02-02 09:20:06

ANo.1

そのままでいいんじゃない。
不足している情報や曖昧な表現をしている箇所があれば
医師から確認の質問をされると思います。
(むしろそれをしない医師は信用しちゃダメ)


つーかさ、何の質問をするのかを先に書かなきゃダメ。
レポートの原則です。
お友達同士のお茶会での雑談ではないのですからね。

投稿日時 - 2013-02-02 06:45:14

お礼

ご回答有り難うございます!

>そのままでいいんじゃない。
不足している情報や曖昧な表現をしている箇所があれば
医師から確認の質問をされると思います。

そのままでは満足しません。
どうしても書き換えた言い回しとか手短な文を他人に教えてもらいたいのです。

それと
>>《D:新しいタブ(=「○○心理相談室」の掲示板)を開いているときに「接続中...」と表示されているのを見て、「せつぞくちゅう」と読み方が浮かんだ時に起きた出来事である。》

―――に関して、これは自分の頭の中の語彙が浮かんだイコール頭の中で音声化されたのか、我々があらゆるものに名前を当てはめたものが文字の中に混じっていて、それを自分が見た・黙読した時に浮かんだのかは判断できないということです。

再度ご回答頂けたら幸い、だなと思いました。
書き換え文がどうしても知りたいです。
「はっきり聞こえた」、「選んだ瞬間に」の別の言い回しが特に知りたいです。

投稿日時 - 2013-02-02 09:01:49

あなたにオススメの質問