こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告

正社員での勤務以外で、アルバイトを2つしています。
1つのアルバイトは職場に申告していますが、もう1つは黙ってしています。
確定申告をした際に、会社には正社員以外での所得がある事は判明すると思うのですが、

2つアルバイトしている事は解ってしまうのでしょうか?2つ目のアルバイトをしてる事は会社には伏せておきたのですが。

投稿日時 - 2013-02-03 07:12:08

QNo.7925298

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

確定申告したこと自体が、会社にわかることはありません。
ただ通常、本業の会社からもバイト先からも「給与支払報告書」が役所に提出されます。
役所は住民税を給料から天引きしてもらいます。
そのため、役所は会社のそれをもとに両方の収入を合算し、住民税を計算し本業の会社にバイト分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれに気づけば副業がばれます。

これを防ぐには、確定申告してその申告書の第二表に「給与所得・公的年金等に係る所得以外の住民税の徴収方法の選択」という欄があるので、そこで「自分で納付」にチェックを入れれば、バイト分の住民税の通知は貴方のところ郵送され本業の会社に行かないのでばれません。
バイトも「給与所得」ですが、ほとんどの役所でこの対応をしてくれます。
心配ならお住まいの役所に電話などで確認されたらいいと思います。

投稿日時 - 2013-02-03 21:00:26

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

長いですがよろしければご覧ください。

>2つアルバイトしている事は解ってしまうのでしょうか?

これは、「ケース・バイ・ケース」でなんとも言えません。

なぜかと申しますと、「副業」は法律で禁じられているわけではないので、「税金の制度」でも「本業・副業」という区別はなく、「所得の種類」に応じて手続きが違っているだけだからです。

つまり、「分かるようにも、分からないようにもなっていない」ので、「分かるときは分かる」「分からないときは分からない」ということになります。

ちなみに、「アルバイトによる収入」は多くの場合、「税法上」は「給与所得」ですが、「給与所得」ではない(給与所得として申告できない)こともあります。

もちろん、勤務先から「給与所得の源泉徴収票」が交付されていれば「給与所得」ですが、交付されない場合は、「雑所得」か「事業所得」として申告が必要になる可能性があります。

『「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm
>>…その年の翌年の1月31日までに、年の中途で退職した者の場合は、退職の日以後1か月以内にすべての受給者に交付しなければなりません。

『No.1300 所得の区分のあらまし』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
『報酬?給与?所得の区分がグダグダだと?(2/2)』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14559/2/

『源泉徴収票と支払調書に関する「義務」の話』
http://ameblo.jp/zeirishi-tosu/entry-10427156189.html

----
ということで、今のところ「所得の種類」が明確ではないのでここまでにしておきますが、以下のサイトでは両方に言及しています。

『副業が会社にバレる(ばれる)その理由とは?(その1)』
http://zeirishi-blog.info/2011/04/1.html
『副業が会社にバレる(ばれる)その理由とは?(その2)』
http://zeirishi-blog.info/2011/05/2.html

(参考)

『No.2020 確定申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。
『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html

-----
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
『静岡県|個人住民税特別徴収制度』
http://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-140/tokubetutyousyuu.html
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

投稿日時 - 2013-02-03 16:08:50

ANo.1

副業をしているのが会社に分るのは、住民税の特別徴収金額が会社に通知されるからです。これがその会社での収入から算出された住民税額と相違していれば、他に収入があるなと分るわけです。これは気にしないと分からないかもしれませんし、そこまでいちいち見てないかもしれません。
ということで、天引きされる住民税額の通知だけなので、会社が何の収入があったのかなんて分かりませんよ。ちなみに、住民税は前年の収入で決まり、翌年の6月から1年間天引きされます。確定申告時に普通徴収に指定すれば、自分で収めることになるので会社に通知されることもなくなり天引きもされません。
http://allabout.co.jp/gm/gc/295910/

参考URL:http://anond.hatelabo.jp/20120128180913

投稿日時 - 2013-02-03 07:45:22

あなたにオススメの質問