こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

誘拐事件、 犯人は警察の通報をどこで気づく?

日本は少し違うかもしれませんが、
“統計によると、誘拐事件において警察やSWATなどの救出作戦によって無事生還する人質の割合はたった21%である。映画ではかっこいい救出劇によって毎回人質が解放されるが、現実は5回に4回は失敗するのである。こんな数値を見せられると、万が一自分が誘拐にあったり、親族が人質にとられたりする場合、頼むから救出作戦してくれるな、と思うだろう。ちなみに誘拐事件の70%は身代金の支払いで解決される。”
だそうです。
http://honz.jp/15569

といいうことは、残りの79%の失敗率は 犯人が警察の通報に気づいた時点で 身代金は断念して人質を殺害後、逃亡しようとするということだと 思うんですが、犯人はどこで、何から警察の動きを察するんでしょうか?

投稿日時 - 2013-02-04 20:47:49

QNo.7928161

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

どっかで監視してるんじゃないの?

それこそ犯人だって身代金要求するからには相手の動向は探るでしょ


誘拐で単独犯てほとんど無いと思います
リスクが大きすぎます

なので複数犯で色々役割分担しているのでは?

投稿日時 - 2013-02-04 21:39:46

お礼

ありがとうございます。

このサイトは最初の回答者のように警察に絶大な信頼を寄せているお目出度い人が多いですが、誘拐犯だって普通は 誘拐していきなり人質は殺しませんよ。身代金と交換する大事な商品(?)であり、警察に追い詰められた時に時間を稼ぐ切り札でしょうから。
大きな声では言えませんが、私は “最初っから殺している” というの本当は犯人が警察の動きに気づいて人質を殺害している可能性が高いと睨んでいます。

投稿日時 - 2013-02-04 21:53:05

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

> 統計によると、誘拐事件において警察やSWATなどの救出作戦によって無事生還する人質の割合はたった21%である。

日本では、生還する方が圧倒的に多いですね。
大体、日本では身代金目的誘拐自体が誘拐事件の5%以下でしかありません。年150件から200件の誘拐事件が発生し、そのうち身代金目的のものは10件以下です。平成23年には、147件の全てが身代金目的以外です。
ちなみに一番多いのは猥褻目的です。

21%しか生還しない、というのは、海外のデータでしょう。


> 犯人はどこで、何から警察の動きを察するんでしょうか?

犯人が警察への通報に気付く、というのにもいくつかのパターンがあると思います。
海外、特に途上国では、警察とグル、というパターンが一番多いでしょうし、相手に近しい人(金持ちの家なら使用人など)を抱き込む、というのも良くあるパターンでしょう。

その他、盗聴器を予め仕込んでおく、など、国によっても色々でしょうね。


> 残りの79%の失敗率は 犯人が警察の通報に気づいた時点で 身代金は断念して人質を殺害後、逃亡しようとする
> 誘拐犯だって普通は 誘拐していきなり人質は殺しませんよ

誘拐した被害者を殺害した例では、少なくとも日本では、ほとんどが誘拐した日かその翌日のうちに殺害しています。
逆に、何日も連れまわした後に殺害という例は見受けられません。

日本における身代金目的誘拐で被害者が生還しなかった例としては吉展ちゃん誘拐殺人事件がありますが、誘拐したその日のうちに殺害しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B1%95%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E8%AA%98%E6%8B%90%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

少年誘拐殺人ホルマリン漬事件も身代金要求は殺害後ですし、奈良女児殺害事件も誘拐直後に殺害しています。
この部分では#1の回答が正しいです。

投稿日時 - 2013-02-04 22:43:09

お礼

ありがとうございます。

>日本では、生還する方が圧倒的に多いですね。
アメリカだと、正反対ですね。おそらく、アメリカでは誘拐は無条件で死刑または終身刑になるので さらったらいっそのこと口封じに殺してしまえ みたいな論理になるのかもしれませんね。

>日本における身代金目的誘拐で被害者が生還しなかった例としては吉展ちゃん誘拐殺人事件がありますが、誘拐したその日のうちに殺害しています。
これは最悪の誘拐事件でしたね。それだけに、人質を殺害したら尚更取引が難しくなったでしょう。でも、警察に通報しないで身代金で解決している事例も存在する可能性は否定できませんが。

>誘拐した被害者を殺害した例では、少なくとも日本では、ほとんどが誘拐した日かその翌日のうちに殺害しています。
これは身代金目的の場合、当日かせいぜい翌日が勝負だからでしょう。そして、犯人は警察の動きに気づいた時点で人質を殺害している可能性も十分にありますね。

>少年誘拐殺人ホルマリン漬事件も身代金要求は殺害後ですし、奈良女児殺害事件も誘拐直後に殺害しています。
どちらも変質者による犯行ですよね。少年誘拐殺人ホルマリン漬事件は犯人が同性愛者らしく、身代金の受取りに現われませんでした。身代金が真の目的ではないと思いますが、いずれにしろ 犯人が警察の動きを察した可能性は大きいと思います。
また、奈良女児殺害事件は純粋に猥褻目的であり身代金は要求していないと思いましたが。

投稿日時 - 2013-02-04 23:17:43

ANo.2

>日本は少し違うかもしれませんが、

という事は、この設問は日本以外の場合という話なのか?

海外の誘拐に関しては、組織犯罪というケースが圧倒的でないのか?
テロ組織だとか反政府組織、マフィア系・・・・・

個人の犯罪と根本的に違うのは、組織力があるということ
警察組織や報道機関など様々な場所に、シンパとか内通者とか被買収者がいると言うこと

内部情報が漏れているのなら、どうしようも無い

投稿日時 - 2013-02-04 21:19:39

お礼

ありがとうございます。

世間知らずの最初の回答者さんと違って、trajaaさんは事情通だと存じておりますが,日本でも 誘拐犯だって 身代金の受取りにノコノコ現われて警察にマンマと捕まらないように策を講じていると思うんですよ。

投稿日時 - 2013-02-04 21:29:37

ANo.1

>といいうことは、残りの79%の失敗率は 犯人が警察の通報に気づいた時点で 身代金は断念して人質を殺害後、逃亡しようとするということだと 思うんですが、
→なんで限定して考えるのか・・、それだけとは限らない
 通報されてることに気づいてなくても最初っから殺してるケースだってある。恐らく足手まといになるなどの
 理由などで。

・貴方のお話ってのは要は身代金目的ってことなんだろうけど、身代金の受け渡しが一番難しい話なのだけど・・?
・誘拐事件は金銭目的以外の場合が一番難しいはず。この統計とやらはこっちも含めてるのでは?

>犯人はどこで、何から警察の動きを察するんでしょうか?
→思うに偉そうに何かの文献っぽくひっぱてきてるつもりだろうが、この質問ってくだらなすぎ・・・。
 そんなのそれぞれの犯人で違ってくるだろうに・・。

そうやって考えると貴方様ってちゃんと考えてから人にモノを聞いてる?
それともリアルにお子ちゃまだったのかな?

投稿日時 - 2013-02-04 21:10:40

お礼

結局あんたも偉そうなことを言っているだけで何も分かっていない。

投稿日時 - 2013-02-04 21:15:15

あなたにオススメの質問