こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アダルトチルドレンの癒し方

私は大学四年の22歳です。
毎日生き辛さを感じながら日々悩み、そのせいか体調の悪い日が続くことが多く困っています。

自分なりに調べ、家庭の状況からACかなと思います。
しかし、それを言い訳にただ甘えているだけかもしれません。

病院に行くことも考え、色々調べて良さそうな病院を見つかりました。
しかし、いざ予約をいれようとするともっとがんばれるような気がしたり、考え方次第で乗り越えられるようなきがしてきて電話をかけることができません。

誰にも相談できず今は辛いほうが多いのに、甘えや怠けかもしれないと思ったらこれ以上行動に移すことができずにいます。

生き辛いというのは主に人間関係で、何をするにもいちいち深く考えてしまい普通に行動できません。
あと、考えがまとまらないことが多くぐるぐる同じことを考え結局何がしたいか分からなくなってしまいます。

ACについては、母親からの暴力と暴言によってずっと押さえつけられていたことが原因だと思います。
しかし、今は私も大人になり母親の気持ちも分かるようになると、たくさん苦労しながら育ててくれたことに感謝でき、憎い気持ちはなくなりました。

あれほど憎んでいた母親を許し、受け入れたことで自分の精神面も安定すると思ったのですが、最近はますます悪くなる一方で死にたいよりも、もう何もしたくない、自分でいたくないという思いでいっぱいで余計混乱しています。

病院やカウンセリングも考えていますが、やはり誰かに頼るのがこわいので一歩が踏み出せません。

とにかく、普通に元気に過ごしたいだけなんです。

長くなりましたが、病院やカウンセリングで良くなった方や、自力で良くなった方はいますか?

分かりにくい文章ですみません。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-02-05 13:01:02

QNo.7929243

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私も過去には精神的なトラブルがありました。


根本的にすっきりとさせるには、自分自身で心の傷に向き合い、受け止め、受け入れる必要があります。
他の存在や何かの神は、サポートをすることはあっても救う事はありません。サポートは自分や人生に向き合い易くする為に、モチベーションを上げる際には有効です。自分を救うことが出来るのは、自分自身だけです。自分を知るという行為は、他の存在に犯されてはいけない領域です。

過去を振り返った時に感情が蘇る記憶は、受けれていない証拠です。これは悪い事ではありません。そういう状態にあるというだけです。

ポジティブな感情やネガティブな感情、両方に対して受け入れる必要があると言えます。ポジティブな感情をなぜ受け入れる理由は、本当の自分のマインドにする為に必要です。本当の自分のマインドに近づけば近づくほど、外からの評価は氣にならなくなり、自分本来の悦び、感覚、視点等が蘇ります。自分の生きる方向性も感じてきます。自分はどう感じ、どうしたいのかを実感できるようになります。自分を好きだと言えるようになります。どのような状況・状態に関係なく幸せを感じる事もできるようになります。失敗や間違いから逃れるのではありません。全て必要な経験であるので、自分を把握し自分らしく生きる事が重要です。


自分を救う一つの方法です。
1.まずはモチベーションを上げるために、楽しい事や喜びを感じる事を探して実行していきましょう。 行動でモチベーションを上げることが出来ない時には、自分の支えとなるものを探してモチベーションを上げる事を練習しましょう。他にも様々な選択肢があります。興味のある事に取り組むことが大事です。美味しいものを食べる、沢山睡眠を取る、休養する等でも大丈夫です。

2.心が満たされてきたら、自分に向き合い、自分を受け止め、受け入れる練習が必要だと思います。

3.次に心がすっきりとしてきたら、自分の生きる方向性を見つめ直した方が良いと思います。何も縛るものが無い時に、自分が何でもできるとしたら何をしたいのか。
それを自問し、答えが出たらそれを実現する為に少しずつでも行動を起こしましょう。

私が2で行っている方法です。感情に支配された時を思い出し、『なぜ○○の時に○○なのか。』と自問します。過去の映像・人物・感情が蘇ったらその当時の自分に対して「もう大丈夫だよ。終った事だからね。安心して良いよ。愛しているよ。大好きだよ。ありがとう。」という感じに自分なりの言葉で、自分が安心するように何度も声をかけます。登場人物が笑顔に変わったり、感情がすっきりとするかも知れません。私は初めの内上手くできませんでした。気長に行う必要があります。私はこの方法に近いやり方を10年以上前に友人から教わりました。当時は「すべてを愛するのです。全てに対して愛しているよ。ありがとう。と言えばいいのです。」 と聞きましたが、何の事だかさっぱり理解できませんでした。自分を癒すことが出来るようになったのは、ごく最近の話です。癒されようとすることを止めてから、自分自身で癒すことが出来るようになりました。

※ 出来るようになってきたら、根本原因を探るようにしましょう。

すぐに結果を出そうとしないことや、自分を裁かないことも大事です。裁かないコツは良い悪いと白黒とはっきりさせずに『まいっかー』と、どちらでもない領域に入れることで変わると思います。

何より大切なのは、諦めないことです。生きる事に意味があります。


ご参考までに。

投稿日時 - 2013-02-07 01:11:18

お礼

とても詳しく回答いただきありがとうございます。
参考になることばかりです、
ただ、まだ1のモチベーションを上げる作業ができるような心の余裕がなく、いままで楽しかったことや、好きだったことにあまり興味を持てず、食べることもなんでもいいからお腹いっぱい食べるようなそんな生活です。
もう少し元気を取り戻したら参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2013-02-09 19:28:40

ANo.2

病院の薬は、ぐるぐる悩んでしまうのを、頭がぼんやりする薬によって、副作用であまり考えられなくなる。
それで、まともに生活できる、、、そんな印象です。まともに生活できるので、薬もいいと思います。
(あくまで個人の感想です)

カウンセリングは、具体的にいうと、
「偏らずにバランスを取りましょう」とよく言われます。
「あなたはお金を使っちゃいけない!と偏って考える。
対極の人のことを考えてください。その人も偏っています。お金を使いまくってしまう人です。
その人とあなたの考え方の、中間の考え方がバランスのいい考え方です。
ほどほどにお金は使う」、、という事を言われます。

ACは、私は、あまり深く考えないでいいと思うんです。
自分の行動をすればいい。大人は親のいいつけを守らなくてもいい。
すべて自分で決めて、やりたいことをやっていい。

ずっとぐるぐる考えているときは「やめた、もうやめたー」と言って、
全然、別の行動をするのがいいです。
将棋だったら、詰んでいる状態を、私は延々と考えてしまう癖がありました。
もう、どうにもならない状態で、答えも正解もないのに、あと1歩動ける!とか考えてしまうんです。
1歩動いたら終わるから、「詰んでいる」と言うんですけど。
すぐ別のことに注意を向けた方がいいです。

投稿日時 - 2013-02-05 16:15:57

お礼

お礼が遅くなりすみません。
病院も一つの手だなと思い今度電話してみることにします。
ただ、勇気がなかなかでないのでまたぐるぐる…
でも、別のことに気を向けるようにしたら少し楽です。
その別のことでまたぐるぐる考えるんですけど、一つのことに集中するより悩みが分散されているきがします。

投稿日時 - 2013-02-09 19:23:53

病院に電話ができないのは
心の奥にある
ある種の自己愛による
拒絶反応でしょうね。

拒絶反応を超えることは無理でしょうから、
情熱があるのであれば、ここは、
鋭く深く研究して、
丁寧に、精密に
自身の取扱説明書を書いてみませんか。
それを完成させた時点で、
数段、自身の症状に関する認識や
対応方法が進化しているでしょう。

ご成功とご幸運を
祈っています。

投稿日時 - 2013-02-05 15:38:28

お礼

回答ありがとうございます。
自分の取扱説明書を作るのはとてもいいと思いました。
やっぱり整理していくことが一番いいのかな…
しかし、一人でやりきれるか不安なこともありますが
今からでも始められることなのでやってみようと思います。

新しい発見になりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-02-06 13:50:28

あなたにオススメの質問