こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iphone4s バックアップ

iphoneのバックアップの方法についてお伺い致します。


最低限バックアップ項目は連絡先・画像・動画(ビデオ)・ブックマークです。

バックアップの方法としては

・itunesにてPCにバックアップ

・icloudにてクラウドにバックアップ

・連絡先にかんしてはアプリでもできる?


の方法があると思います。

連絡先に関してはicloudにバックアップをとっているのですが、画像・動画は無料版なので容量オーバーしてしまいます。


数年前にipodでitunesに何も入っていない状態でバックアップ(同期?)をした際にipodのすべてが消えてしまうことがおきたのでiphoneは購入時以降PCに接続していません。


質問をまとめると

(1)itunesにバックアップを取るにはどうすればよいでしょうか?

(2)itunesでのバックアップではどの項目のバックアップがとれるのでしょうか?

(3)itunesでのバックアップと同期とは違うものなのでしょうか?

(4)同期というのはiphoneの状態をPCの状態に合わすものと解釈してよいのでしょうか?

(5)他に上記項目をバックアップする方法はないでしょうか?



複数の質問申し訳ありませんがご指導のほどよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-02-05 23:27:40

QNo.7930233

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

(1)iTunesの概要タブでできます。

(2)音楽、TV 番組、App、ブック(注)
  カメラロールの写真とビデオ
  デバイスの設定 (たとえば電話のよく使う項目
  壁紙、メール、連絡先、カレンダーのアカウント)
  App データ、ホーム画面と App の編成
  メッセージ (iMessage、SMS、および MMS)、着信音など
(注) 購入した音楽のバックアップは、すべての国で利用できません。購入した TV 番組のバックアップは、米国のみで可能です。以前に購入したアイテムでも、現在 iTunes Store、App Store、iBookstore で提供されていないものは復元できない場合があります。

(3)ほとんど同じです。同期するたびにバックアップはとられます。

(4)iTunesのデータをiPhoneに上書きしたり、逆にiPhoneのデータをiTunesに上書きすることです。

(5)例えば以下の様なアプリがあります。
http://www.copytrans.jp/copytransmanager.php


>バックアップ(同期?)をした際にipodのすべてが消えてしまうことがおきた

(4)にあるように、iPhoneとiTunesでは同期の方法が2方向あって、この方向を間違えるとiPhoneのデータがまっさらになるというようなミスがおきます。

この方向は、iTunesの情報タブの一番下にある詳細の「このiPhone上で置き換えられる情報」で決まります。
つまり、ここにチェックが入っているとiPhoneのデータがiTunesのデータで上書きされ、チェックを外して同期すればiTunesにiPhoneのデータが上書きされます。
特に問題がない限りはこのチェックは外していたほうがいいでしょう。

投稿日時 - 2013-02-06 03:40:14

お礼

ご回答ありがとうございます。

無事にバックアップをすることができました。

とても参考になりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-02-06 22:53:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

コチラで詳しく説明されてますので、参考に。
http://iphone.f-tools.net/setting/Backup-Restoration.html

元々iphoneはiPodに電話機能が付いた端末です。
ですので、パソコンの中身を外部に持ち出すという概念は昔から変わっていません。
ですので、iTunesからディバイスへの一方向同期です。
従って、あなたの様にデータを溜めてからiTunes同期する場合は1つやり方を間違えるとディバイスの内容が消えてしまいますので、注意しながら同期して下さい。
尚、iCloud同期されてる項目はiTunes同期する必要は有りませんし、iTunes同期で消えることは有りません。

iTunesにデータを流し込む方法
1)iTunes起動。
2)パソコンの認証をする。(Apple IDのディバイス関連付けを行う)
  iTunesのメニュー「Store→このコンピュータを認証」
3)「環境設定(編集→設定)→ディバイス」で「・・・自動的に同期しない」
  にチェックを入れる。(不用意に同期してデータを消さない為にします)
4)消えて困るもの(連絡先、カレンダー等)はiCloud同期して置く。
5)ディバイスを繋いで、バックアップをする。
  (iTunesの左側の項目リストに表示されるので「右クリック」し「バックアップ」)
  iCloudでバックアップしている場合はしなくても良いが、ストレージ容量が足りない
  場合は制限が無いのでオススメ。
6)iTunesメニューで同期するものしないものを選択しチェックをする。
  (連絡先やカレンダーなどiCloud同期しているものにはチェックを入れない)
  目的のものだけ(写真や動画など)にチェックを入れ、iTunes経由でデータを
  パソコンに移す用途でも使えます。
7)同期する。
※アプリや音楽を同期する場合はコンピュータの認証後にiTunesでダウンロード出来ますのでダウンロードしてから繋いで下さい。(iTunes左側、iTunesStore→右側の項目ナビリンク→購入済み)

データが消えるのは殆どの場合、コンピュータの認証をしていないパソコンと繋いでしまったり、デフォルトでは(3)にチェックが入って居らず、自動で同期が始まる。また(6)では殆どにチェックが入って居るので、必然的に空のデータを同期するハメになり、消えるのです。最もiCloud同期された項目は、コンピュータ認証済みのiTunesではチェックが外れますので、通常では消えません。
iCloud同期されて居ないもので、同期項目の有るものが消える事になります。

写真や動画について言うと同期先のパソコン内の写真アプリケーションにフォルダを作って、そのフォルダと同期させるか、マイピクチャ内にフォルダを作ってそれと同期するとiphoneの写真アプリにフォルダが出来ますのでそれに移動させたい写真をカメラロールから移して下さい(移動してもカメラロールからは消えない)その後同期すると写真が同期されます。
また、面倒が無いのは、上記リンクに有る様にiCloudアプリケーションをパソコンにインストールするとフォトストリームを同期してくれるのでそちらから取り出せます。

投稿日時 - 2013-02-06 16:42:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

無事にバックアップをすることができました。

とても参考になりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-02-06 22:53:13

あなたにオススメの質問