こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

下痢止めの効き目

下痢で「ビオスリー配合錠」が処方され、2日間/6回のみましたが
効き目が無く、市販薬「ストッパ下痢止め」1錠で効きました。
「ビオスリー配合錠」は薬が合わなかったということでしょうか?

投稿日時 - 2013-02-07 23:26:56

QNo.7933764

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ビオスリーはいわゆる整腸剤という分類の薬です。

整腸剤は腸内細菌のバランスを整えることで、腸の働きを正常化する作用が
あります。その結果下痢症状は改善していきますが、下痢そのものを抑える薬ではありません。

ストッパは成分内に水分を吸着する成分(タンニン酸)と腸の動きを抑える成分(ロートエキス)が
配合されており、下痢止めとして効果が期待出来ます。

なぜ病院で下痢止めが出なかったかというと、O-157などの病原性大腸菌が原因の
下痢の場合、下痢を止めると症状が余計に悪化するからです。タンニン酸アルブミンなどの
下痢止めは細菌性の下痢に対しては禁忌(使用しない)となってます。

ウイルス感染からくる下痢と判断できる場合には下痢止めが処方されることはありますが、
むやみに下痢は止めない方が良いという判断で使われたのだと思われます。

参考までにタンニン酸アルブミンの指導せんです。

参考URL:http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen23/sen2312001.html

投稿日時 - 2013-02-08 00:21:55

お礼

回答ありがとうございます
よくわかりました

投稿日時 - 2013-02-08 10:53:45

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ビオスリー配合錠は、乳酸菌製剤の整腸剤であって、下痢止めではありません。便秘にも効きます。
市販薬ですとビオフェルミンと成分が違いますが薬効は同じ。
ストッパ下痢止めは、腸内の水分を減らして、蠕動を抑え、便意を止める薬。

細菌性の下痢は、細菌を出し切らないと繁殖を続けるので、下痢止めだと悪化することがあるので、あまり医者は使いたがりません。

投稿日時 - 2013-02-08 00:10:18

お礼

早速回答ありがとうございます
よくわかりました

投稿日時 - 2013-02-08 10:56:01

あなたにオススメの質問